ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
ドラベース 傑作選
むぎわらしんたろう:作 原案協力:藤子プロ コロコロアニキコミックス

ドラえもんの世界観で、熱血野球マンガを描いたというもの。
ロボットと人間が仲良く暮らし、様々なロボットが生活に、スポーツにと活躍する世界。
のび太のドラえもんや、その仲間たちも登場する話もある。
作者は藤子プロ出身で、この漫画を10年にわたって連載していたようで。
傑作選なので飛び飛びなのが勿体無いが、今から「てんとう虫コミックス」を20巻以上買ってくるのも、大昔にコロコロ卒業した身としては流石にw
ただ、やっぱり通しで読んでみたいなーという気もしてならない。
いつか機会があれば。
2017秋の新番 その1
見た順で

キノの旅
リブートで最初からの新シリーズ。
2話でいきなりコロシアムだけど、1話に凝縮で、静の物語としてはちょっと物足りなかったかな。
まあ、フォトの話も入れていくみたいなので、今回はバラエティに富んだ内容になりそうw
ニコ生の一挙も見てたので、色々補完できて良かったわ~。

少女終末旅行
あの絵でアニメやるのか、と最初思ったが、動いたらめっちゃ可愛かったw
そして、雪のふりしきるデストピアをテッケンで行軍する、そんなロードムービーですが、キノと合わせて同じ日に、BS11では直前にバイク番組流してますw
バイク枠としても楽しめるのでどーぞw

アイマスsideM
アイマスの男性アイドルバージョン。
女性版は色々派生したけど、こっちは他のアプリやアニメで類似が多く作られた。
だけどこれを見て、女性向けなんだろうけど、やっぱこのキャラデザインが一番落ち着くなーと思った。
それにしても、28でいきなりスカウトされて転職、アイドルになるおっさんって初期の設定がぶっ飛んでていいと思ったw

コードリアライズ
架空の近代ロンドンを舞台に、ルパンやドクトルフランケンシュタインが活躍するスチームパンク?作品。
掲載誌見ると女性向けな気もするけど、展開によっては面白くなるかも?

あと、今季の新番ではないが、ナイツ&マジック見始めたら結構面白かった。
異世界転生ものだが、こういう切り口もあるんだなあと関心。
あと、天神英貴さんの大活躍ぶりが凄いw

つづく。
宮崎 都農ワイン キャンベル・アーリー
Google辞書にあるくらいメジャーなのかな?
葡萄の品種らしいけど、全然知らなかったw
ロゼだけど甘めとあり、実際に飲んでみれば赤のエグさは控えめで、ほのかに甘さも感じる。

でも、一番感心したのはプラ製の栓。
切り目の入ったとぐろを解いていくと、シューーっとガスの抜ける音。
そこから、軽く上に押すだけで栓が抜ける。
残した分も、上から押し込むとしっかり栓がされる。
振っても出てこない。
いや、そのあと少しガスの抜ける音がしてたので、振らないほうがいいかもw

中空の柔らかい樹脂で栓がされていて、中から圧力がかかると、下から押し上げられた分、樽状に膨らんで締まる構造のよう。
外からは、これを引っ張ると樽が伸びるので簡単に抜けると。
この瓶と栓は、残しておくと何かに使えるかもw
SAO オーディナル・スケール BD版
今回は、最初に本編通しで見て、そのまま続けて特典部分を鑑賞。
FLASHアニメっぽいオフラインも、コメンタリーもなかなかぶっちゃけてて面白かった。
未見でいきなりコメンタリーから見る人はいないと思うが、監督や作監含めて4パートで入れ替え解説。
ネタバレは回避しているものの、一度はしっかりと見た人向け。

紅茶やヘッドフォンやファッション、カスタムオーグマーの解説とか、聞かなきゃ分からないことも沢山あって、これ聞いたあとでまた本編見たくなったw
流石に3周はきついので止めましたが、ディスクはデッキに入ったままなので、次起動したらまた再生してるかもw
SAO オーディアル・コード
川原礫:著 abec:画 アニプレックス:発行

劇場版BDソフトの限定版についていた、描き下ろし小説。
なので、電撃文庫ではない。

短い話で、どちらかというと雑誌に載っているものに性質が近い。
劇場版の後日談を描いたもので、そのために盛大にネタバレしているので、本編未見の場合はこれを先に読んではいけませんw
内容について触れてもネタバレになるので書きませんが、今後の話にも繋がりそうな一端が見え隠れしてます。
淡々と進みつつ、終盤は盛々で、あと数ページで纏まるのかこれ、とか思ってしまったくらいですが。
読むためにはソフトを買わないといけないけど、本編もかなりの作り込みで何度見ても楽しめます。
気になったら買っちゃいましょうw
GT SPORT 体験版やってみた
グランツーリスモ®SPORT ベータ版_20171012010859
そういえばテストやってたなーと、ストアに行ってみる。
しかし、体験版で容量48GBって何www
BDのディスク丸1枚分を、終了前日の夜からDL開始。
日付が変わってしばらくすると、完了したのでちょっと立ち上げてみる。
車はWRXを選択。

グランツーリスモ®SPORT ベータ版_20171012223051 
とりあえずオーバルのサーキットを試しで走ってみて、こんなもんかなーとラリーに切り替え。
すると、コントローラの都合でまともに走れないことが判明w
うちのコントローラは、RPGやアクションゲームを遊ぶために、スティック以外は全部のボタンがデジタルなので、ABがオンオフしかでき無い。
それで中級を選んで走り始めたものだから、細かいABコントロールができなくて、まともに走れない。
右スティックに割り振ってもいいんだけど、ラリーは両足同時コントロールがあるので向かない。
ただ、走りきりさえすれば必ず2位になるので、賞金は稼ぎ放題。

グランツーリスモ®SPORT ベータ版_20171012232153 
課題も最初の車貰える所までは進めて、そこそこCrが溜まって来たので、いざ車買うかーと出かけてみたが、その時間にサーバートラブルでセーブもなにもできない状態。
仕方ないので他の項目をちょっといじって、0時前に終了しました。
そのあと、メニューなどのSS撮るのに立ち上げたら、まだ普通にゲームができる。
これは、巻き戻りのあるサーバートラブルに対する救済なんだろうかと、もう少しだけ進めてみるものの、平日夜ではそんなに遅くまでできるわけでもなし。

絵を作って貼り込む所もやりたかったけど、あれはめっちゃ時間かかるの分かってるので、他の部分を遊んでました。
正式版も買いたいけど、またコントローラから買わないといけないし、そもそも今は仕事が忙しくて遊んでる時間もなさそうなので、そのうち暇になったら買おうか考え中ですw
新一番搾り
何かが変わったらしい、新しい一番搾り。
バリエーションが多すぎて、どれをベースにしてるのかよく分からなくなってきてるけど、色々作ってみて、原点回帰で新しいのを作ってみた感じかな?
前のやつより、若干苦味が増している気がする。
すっきり感の中にもコクとキレのあった、旧一番搾りとはまたヘツの味が体験出来る一本。
もしもこれから、順次入れ替わっていくのなら、古い方の買いだめも忘れずにw
クリアアサヒ吟醸
限定品とされているクリアアサヒの一種。
味は少しライトで、苦味は抑えめ。
香りは普通だけど、華やかな香りとラベルにあるので、何かと比較してるのかな?w
初回なのか、期間なのかはわからないけど、キレのあるいつものヤツとはまた違う、すっきり感を楽しめる1本です。
Gancia BRUT VINO SPUMANTE
イタリアで、初めて発泡ワインを作ったという会社のお酒。
繊細でフルーティとあるが、実際には辛口で、そっちが全面に出ている感じw
11度という辛さもあって、白ワインらしい辛さとも言える。
逆に、エグさが無いので、そのへんが風味の違いだろうか?
375の小瓶ながら、しっかりコルクの栓を使ってるところに、一抹のこだわりを感じる一本です。
CHOYA HIGH BALL
チョーヤの梅酒ハイボール。
得意分野を活かしてきたお酒で、飲んでみるとチョーヤらしい梅酒の味がしっかり出ていて、甘すぎず辛さも出て無くて飲みやすい。
7度なので、結構濃い目に梅酒が入ってるはずだが、これはバランスも良くてオススメです。
それにしても、梅酒は「ジャパニーズ・ウメ・リキュール」なのねw

マンガで分かる!FGOフィギア
IMGP9751.jpg
ぐだ子を中心とした人気漫画のフィギア化。
時期的にも、ちょうど単行本の1巻が出る時に近く、本来ならこのタイミングで出すつもりだったのだろうけど。
実際の発売日は、もっと前のはずだったので、たまたま同じような時期になっただけなのかもw

それぞれのキャラの特徴もよく出ていて、原作を読んでいるなら納得のポーズで造形されている。
ただ、準主役とも言える所長がいないので物議をかもしたが(かもしたのか)、しっかり第2弾も出ることが決まって、そちらにラインナップされることになっている。
もしかして、最初から狙ってた?w
ラッキーさん
IMGP9750.jpg
アミューズメントの景品なのだが、入荷してる店が少ない上に、とてもじゃないが捕れる設定にしている所も無いので、ネットででてたよーと言うのに乗って一緒に買ったw
なので、とてもとても、そんなコストでは取れない価格帯でゲットしたし、ほとんど普通にぬいぐるみ買ってるのと変わらない。
いや、このサイズだと安いくらいか?

最近の艦これ
hoppo.png
今年で何回目かのサンマ祭り開催中。
今回は、夏イベの海防艦も通常海域でドロップすると言うことでちょっと本腰入れてやってる。
このほっぽは、月任務の最中に撮ったもの。
何だかんだで、「持ってない」SSは撮ってなかったので。

サンマ 
せっかくなので、サンマも完走目指してみる。
しかし、海域が枯れることがあるので、色々考えながら進めないといけない。
まだ6-3も開けてないので、一番捕れるという場所にも行けず。
細かく5-4育成やオリョクルなどをこなしつつ、ようやく折り返し地点。

Screenshot_20171006-124610.png 
それで1週間くらいやってたら、ついに磯風がドロップ!
最初のイベントでは完走できずでゲットできず、その後も何度も機会があったけど出会えず、苦節4年越しの邂逅ですw
そして、初登場がこの絵なので、自分の中では最初からネタキャラ認定ですw

磯風
放置ボイスも、あの渋い声で囲炉端でサンマ焼いてるので、もう何とでもなあれとw

あとは海防艦2種を狙っていくことになるけど、サンマに絞ってセンサーさんを海外旅行に出さないと無理かなー。


樽熟成焼酎ハイボール
樽で長期熟成させたという宝焼酎のレジェンドをベースにしたハイボール。
それが20%も入っているので、度数は7となっている。
その分辛めではあるが、コクのある味になっていて、ベースの焼酎にもちょっと興味が湧いたりw


ペリリュー 楽園のゲルニカ
武田一義:作 原案協力:平塚柾緒 ヤングアニマルコミックス

書店のおすすめコーナーにあったもので、現在3巻まで出ていて、2巻まで読みました。

太平洋戦争での、ペリリューの戦いをモチーフにした作品。
最初は戦いもなく、楽園のような場所だったものが、一夜にして地獄と化す。
三頭身のキャラで話が進むので、見た目には可愛いのだが、描かれているのは人が死にまくる激戦地の光景。
激化する戦闘の中で、次第に消耗し、生きる目的すら見失いそうになっていく中、何のために生きて死ぬのか、それを問いかけるのがテーマのような気がする。

結末は史実と変わらなければバッドエンドしかないが、ついつい読み進めてしまいます。
ある程度マイルドにはなっているので、戦記物として低年齢層に見せるのもいいかも。