ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
本日の収穫物
とはいえ、実家の近くのゲーセンで取ってきたもの。
セガのSPMシリーズが、バンプレだとEXQになった感じ。
クオリティと原価高めの設定で、マニア寄りの店だと厳しい台に入ってるかもしれない。
でも、田舎の郊外型ゲーセンだとどうか。
結局12回(500円3回設定)ほどかかりましたが、初物ということでw

で、返ってきて早速開封してみると、後ろ半分に重心が行くような詰め方をされている。
中で本体がゴロゴロ動かないようにするためだと思うが、平置きを考慮して後ろ寄りにしてあるのかな?

IMGP9725.png IMGP9728.png
せっかくなのでパステルでトーン調整して、トップコート吹いてみた。
色紙の背景のせいでホワイトバランスがおかしくなったのを、画像ソフトで調整しているが調整しきれていない。
素直に白い背景でLED電球のみを光源にしたほうが良かったかしら。
でも、元のクオリティが高いので(一部パーティングラインが出てますが)、ちょちょっと色をおいてやるだけでかなり良くなります。
グレーはちょっと乗りが良くないので、エナメルの方が良かったかもしれない。
腰から上と分割はされているが、腰のフリルは一体で抜かれてるので、真面目にやるなら覚悟してかからないとw
天文堂
IMGP9718.jpg
天文館のステンドグラス、さごどん、路面電車を青い瓶にしつらえたお洒落なデザイン。
貼り込みじゃなくて、焼き付けだったら最高だったのにw

鹿児島の天文館にあるお店限定の一本。
単式蒸留焼酎の原酒で、37度ある。
アルコールの辛さはあるが、それよりも芋の甘さが前に出るタイプ。
ブランデー並みの強さなのでストレートで飲むにはきついが、適度に埋めて氷も足して、辛めの料理と一緒にいただくのに向いてる。
ここまで度数高くなかったら、お友人へのお土産に買ったんだけどなー。
インフェルノ
WOWOWでやってたのを視聴

三部作の3つ目で、今度は地獄が主役。
なのだが、今までとは毛色が違い、依頼されて謎解きをしていくのではなく、巻き込まれ型で記憶を失い、状況も敵味方もよくわからない状態で話が始まる。
事故なのか事件なのか、頭に傷を負って記憶が混濁する中で見た悪夢。
それは地獄の光景なのだが、物語はこのダンテの地獄を元に進んでいく。

話が進んでいくと、いつもの謎解きコースに乗っていくのだが、相変わらず世界の名所巡りを堪能できますw
また、「裏道」は実際に観光コースにあるそうで、映画公開時にそのあたりを特集してたのを覚えてる。
地獄の正体は何なのか、は別にいいとして(いいのか)最後に誰が味方として残るのか、今回も最後まで目が離せませんw
天使と悪魔
WOWOWでやってのを視聴

ダ・ヴィンチ・コードに続く第二作で、今度は反物質が主役。
現実には(まだ)存在しない物で、物理とか知らない人には何のことかよくわからないだろうw
でも映画通ならSFなんかにもその単語は出てくるので、それを狙ってか劇中に詳しい説明は無い。
バチカンで法王が暗殺され、コンクラーベで新しい法王を決めるという期間に、その候補者が誘拐されて、1時間置きに殺害していくという犯行予告が出される。
その現場を謎解きの要領で追いかけていくのだが、刻一刻とその時間は迫っていく。

今回も、有名な宗教的名所を解説付きでめぐる旅が始まるのだが、当の本人たちはそれどころではないだろうw
謎を解き、犯行現場に迫っていく様子がテンポよく描かれていくのだが、エクステンデッドということで、劇場公開版を見たことがないので、どのあたりが端寄られていたのかは不明。
それとも、追加翻訳が無かったので、これが公開されたバージョンなのかな?
トレス台修理
実家に帰る前日、トレス台のガラスの上に瀬戸物のコップを落として割ってしまった。
コップは何ともなかったが、トレス台のガラスは見事に粉砕。
このトレス台は、動画やってた時に買ったもので、前にも一度、東京から帰ってきた時に、引っ越し荷物のぞんざいな扱いで割れたのを弁償してもらって以来。
そのガラスは、厚さは丁度いいのだが、端に4mmほど隙間があり、腕の肉が挟まるのでプラ棒を入れていた(写真の白い棒)。

そんななので、今度はサイズぴったりにしようと、採寸して材料を買いに。

IMGP9722.jpg 
ついでなので、中の蛍光灯をLEDに交換、ガラスはまた割れると何なのでアクリルに交換。
表面硬度が6Hの透明で3ミリのものを2枚、ハンズでサイズ指定して切ってもらった。

IMGP9723.jpg 
そして、無事に復活。
しかし、あれぇ?1ミリほど分厚いよ??
割れたガラスをもう一度測り直してみたら、厚さは2.5ミリ。
それが2枚なので実際には5ミリで良かったのだ。
それなら、5ミリの1枚ものもあったのに、余計な出費と出っ張りを残してしまった。
でもまあ、普通はこの盤面上で完結するものだし、どうしても気になるなら2ミリか5ミリのものを切ってもらって、また交換すればよし。
表面に傷が行ったりした時、1枚だけ交換できるように、2ミリの方がいいかな~?
鹿児島に帰ってきた
今回は大阪に出てきている弟を車で拾って、一路鹿児島へ。
行きは姫路で車両火災による通行止めを1時間食らった以外は、ほぼ問題なく寄り道もせずに踏破。
そして、目的の一つだった流星群の日時を1日間違えてて見逃すという失態を犯すw

2日目は鹿児島観光。
親父の車の3列目の硬いシートに揺られること2時間強、本願寺の前で16時半に待ち合わせと決めて別れる。
まずはさごどんの銅像をパチリ。
鹿児島の西郷さんは、犬を連れてないので、記念撮影用に手前に実物大犬のスタチューが置いてありますw

IMGP9648.jpg 
で、そのあと桜島を撮りに海に向かうものの、見事なまでに雲隠れにし夜半の月かな状態で、裾が少し見える程度。
仕方ないので、途中で見つけた看板を頼りにドルフィンパークへ。

IMGP9656.jpg IMGP9654.jpg
そこではイルカの調教を公開していて、ダッパンダッパン跳ねまくるのを見ることができました。
中にはスプラッシュサービスもw
デジカメは防水じゃないので、撮りながら逃げるのに必死でしたw

IMGP9674.jpg 
そこから15分ほど歩いて、今度は天文館に。
名前からは想像しにくいけど、その名を冠する巨大なアーケード街です。
神戸の三宮、元町みたいな長いものではなく、縱橫に連なる一大商業エリアです。
規模なら三宮界隈に負けてないかも。
感覚的には、新宿の歌舞伎町がそのままアーケードに覆われてる感じかな?

IMGP9709.jpg 
集合時間になったので、指定の場所に行ってみるものの、一向に迎えにくる気配なし。
ふと見てみると、桜島の雲が晴れて綺麗に見えていた。
そして、渋滞に捕まってるので遅れると電話あり。
それなら、桜島撮りに行ってる時間あったじゃないかーと心の中で叫んでました。

IMGP9695.jpg IMGP9696.jpgIMGP9662.jpgIMGP9645.jpgIMGP9642.jpg
そして、ここは石造りの古い建物が多く残る場所でもあります。
知識がないのでどれが古い新しいの区別はつかないのですが、そういうのを探して歩いてみるのもまた一興。
帰りも硬ーーーーいシートに揺られて帰って来ました。

更に翌日は自分の車で親父の実家の島に渡り、墓参りと海と雲の写真を撮りに。
しかし曇り空で、いい写真は撮れず。

4日目は帰りの行軍。
八女から福岡にかけて酷い大雨で、50km/hで走ってても前の車のテールしか見えず、スリップ警告も出まくりで、自分がどのレーンを走ってるのかも分からないような状態で非常に危険。
一旦PAに逃げて少し様子を見て、気象情報や交通情報を確認。
なんとか持ち直して来たので再度走り出すが、広島近辺が今度は濃霧でこれまた走りにくい。

途中数回PAやSAに逃げて少しづつ仮眠を取り、神戸についたのが出発から12時間ちょっと経過したあたり。
一回自宅に戻って少し荷物をおろし、給油して今度は大阪に。
阪神高速は渋滞してるの分かってたので、下道で鶴橋へ。
弟をおろして昼食を取り、また下道で神戸に戻る。

2泊4日の強行軍だったが、この4日で36時間を車の中で過ごすという、過酷な旅でした。
来年は、うまく休みを合わせてもう少し余裕のある日程で挑みたいものです。


FGO夏のイベント
Screenshot_20170810-214424.png
巨人とアメリカを練り歩くイベントを進めている最中だが、いきなりチキチキマシンが始まった。
それも何故か水着着用の義務ありの変なルールで、マスターとしての自分はレースには参加せず、大会運営に回るというところがいつもとは毛色の違う所。
ネロの水着カードがあるということで、今月はちょっと色々重課金になっているのだが、無理して引いてみた。
そして5回目にゲットw
札も全部投入してるので、都合65連だろうか。
重課金者から見れば序の口なんだろうけど、複数のアプリに結構使ってるので、これでも個人的にはきついが結果が出たので良かった。
おまけで、ノッブも引いてますw

まだ石は90ほど余ってるので、残りのピックアップまでは置いとくつもり。
早く来週にならないかなー。

ただ、忙しいのにかまけて強化素材を全然集めてないので、育成が大変かもw
メイドインアビス 公式アンソロジー 度し難き探窟家たち
原作:つくしあきひと 竹書房バンブーコミックス

公式のアンソロジーということで、原作者が表紙とあとがきのトリを担当。
参加している作家も大川ぶくぶや いけ など、よく知った名前も並んでいる。
人気はやはりナナチで、その次がお師さまというのが面白いw
キャラが立ってるのは登場人物全員に言えることだが、いじりやすいのかなー。
そしてみんなお仕置き大好きね。いや、あれは確かにインパクトあるシーンだけど。
皆が皆、好き放題やってる一冊です。
ある程度ネタバレも含まれますので、少なくとも4巻あたりまでは読んでから挑みましょうw
最近のぷよクエ
Screenshot_20170724-175438.png
新キャタやシリーズの登場するイベントが矢継ぎ早で、フェス級のガチャも連発、それに合わせて石の大セールに大型アップデートで☆7解禁と、ボーナス直後の財布を空にすべく運営が頑張ってます。
口車に乗って重課金しないように気をつけましょうw

そんなわけで、サクラ大戦コラボではエリカ(本物)とアルルver.さくらを入手。
貴重な回復LSもちキャラが充実してきました。
ただ、ギルメンにはあまり受けが良くなく、サクラ大戦と言っても最近の若い人は知らないんだろうなーとか思った。
ソニックは看板キャラなので、まだ知ってるんだろうけど。

Screenshot_20170808-230212.png 
そんなこんなで、タワーシステムも新しくなり、ただ上に建築して伸ばすだけだったのを、ダンジョンとして攻略できるようになった。
しかし、マルチでの遊びを前提にしてるので、揃わないとソロで挑むことになる。
魔神がいて苦手属性でなければ、8階まではそれほど問題なく攻略できたが、9階はさすがに相手の組み合わせや攻撃が挑戦状クラスになってきて、1キャラではどうにもならなくなってくる。
頑張って残り2キャラまで削ったが、ヒートアップで一体あたり5000ものダメージが飛んで来るので、3キャラくらいを一掃できるスキル持ちじゃないと無理っぽい。

Screenshot_20170809-002312.png 
で、松竹梅のセットにACが着くので、2,000ゲットして回してみたら、スピカ引いたw
これは鍛え上げて、いずれギルイベなどで活躍できるだろう。
当面は野菜を育ててメインキャラの底上げと、☆7に出来るキャラの育成かな。
該当キャラは剣士アミティとシグしか☆6になってないので、王冠やタスタスが来ないと。
今はタワーにもやる気を吸われるので、動けなくなって暇を持て余す時間も増えた。

結局バトルには何の手も入らなかったので、一時期召喚士系は鳴りを潜めていたが、とっくんで更に凶悪度を増した奴らが、最近またSクラスを我が物顔で跋扈してるので、当分まじめにはやらない。
最低限、禁止カードにはしなくてもいいが、タフネス持ちは1枚までとかの制限付けないと、本当に面白くない。
潮騒も色が揃うまでは時間かかりそうだし、その間にとっくんで壁が厚くなって元の木阿弥になるだろうから、対策カードとしての価値も薄れた。
アプリの評価欄も、バトルの不満ばかり書き込まれていて、商品のブランドイメージをどう見ているのか疑わしい。
ほんと、リーグバトルさえしなければとても面白いアプリなんですが

W RICHI
レモン果汁15%という、かなり酸っぱい発泡酒。
レモンとスピリッツ、焼酎以外使ってないという、かなり酸っぱめに攻めたチューハイ。
糖類不使用と言うか、甘くなるものを一切使ってないので、辛いわ酸っぱいわで砂糖の入ってないレモンスカッシュ飲んでるよう。
それで9度もあるので、かなり攻めまくった一本です。
酸味の似合う料理、肉なんかに合うかも??
山崎蒸留所貯蔵 梅酒ソーダ割り
ウィスキーの古樽で熟成させたというサントリーの梅酒。
まず最初に感じたのは、自分が作ってるような、甘くない梅酒。
かといって、炭酸水の辛さや苦さもなく、非常にバランスの良い感じで、どんな食事に出されても合いそう。
普通は梅酒と言えば食前酒として出されると思うが、これなら食事と一緒に楽しめそうな一本です。
2017夏の新番 その2
もう8月だよ、3分の1終わってるのもあるのに、まだ1話しか見れてないのが沢山。
時間がほしいわぁ。

で。

異世界食堂
原作がオムニバス形式でかなり面白いのは、文庫版を紹介したこともあるのでご存知かと。
ただ、アニメにするよりは実写向きかな~とか思ってたので、結構早い時期にアニメ化が決まって驚いてた。
深夜アニメなのに、強烈な飯テロの連発ですw
話は少し盛ってる気もするが、料理を美味しそうに絵で描くのは難しいのよ。
それを完璧にこなしてるのは、流石というべきか。

チアフルーツ
あまり期待してなかったのだが、見てみたら意外にこだわりがあって面白かった。
舞台系(デパートの屋上とか)のアクションヒーロー達の活躍?を描いた作品で、随所にこだわりが見て取れる。
それは、大きなフォントに歌詞を添えた、懐かしのメロディに乗って流れるOPで確信したw
馬鹿馬鹿しいくらいの仕込みだが、疲れてるとこういうのが見ていて気持ちいいんだよなーw

バトガ
スマホゲームを原作にした戦う少女たちの物語。
そのせいか、最初から登場人物が女の子ばかりでしかも数が多い。
初回にここまで盛り込むと、ゲームを遊んでない層からは混乱しか生まれないと言うのを、自分が証明してみせたw
でも、今時ダンスのあるライブシーンを手書きでやってるのは面白いかも。

今日はここまで。
8月中に全部みれるかしらw


秘密
WOWOWでやってたのを視聴。

WOWOWが制作に参加した劇場作品で、俳優も割と豪華。
死んだ人間の脳にナノマシンを注入し、生前の記憶を蘇らせて、犯罪者の犯人の特定などを行う実験が始まっている近未来。
とある男の記憶を見た科学者や医者が、次々に発狂するという中で、一人の天才科学者がその実験チームに加わる。
そして、彼がそこで見たものは。

まず、飯食いながら見るのは止めましょうw
割と冒頭で、死体やら解剖やらが、かなり生々しい映像で出てきます。
PG12だけど、ナマモノがだめな人にはそれより高い年齢層でもダメかも。
本格的なサスペンスをホラー要素で見てみたい方にどうぞw
日本で一番悪い奴ら
WOWOWでやってたのを視聴。

実在した刑事をモチーフにしたフィクションで、囮捜査や地元やくざとの癒着はまだしも、拳銃密輸、麻薬取引などを警察が裏で糸引いてたとか、本当にこんな話が現実に起こってたのかという、凄まじい内容。

でも、柔道と喧嘩しか取り柄のなかった新米刑事が、だんだんのし上がって行く様は、その手段はどうあれ見ていて面白かった。
最後はまあ、結果が現実に知れているならそうなってるよね~という終わり方だが、劇中のラストはそれでも不敵に笑う姿が印象的。

R15+指定で、いかにも日活(ひらがな含む)らしいというか、そういうシーンも多い。
家族やお子さんと見るときは気をつけてw
最近の艦これ(AC)
IMGP9367.jpg
システムが新しくなって、海域でドロップしたのも設計図にできるようになった。
それと、溜めた設計図から4枚または8枚使って、ランダムで改カードを出せるようになった。
これで、いよいよノーマルカードは出力されないようになり、今後ノーマルの新カードの相場は上がるかも?

とまあ、そんなことは起きないとは思うが、思いきった変更である。
お店にしてみれば、消耗品であるカードの印刷をせずにインカム(売上)が上がるので、これはオペレーター(お店)側からの意見なのかもしれないw

プレイヤーからしても、ノーマルカードを無駄に印刷することもなくなり、ある意味デジタルカードゲームのようなプレイスタイルになってきたとも言える。
新規さんには、余ったカード交換BOXにカードが入らなくなるので、これから追いかけるのはそれなりに大変になってくるかも?

で、溜まった設計図を一気に消費して改を出してきてみた。
その結果が上のもので、ホロは10枚に1枚程度、重ねて無いやつが新しく出たカードで、右の耳つき文月は、印刷中にリボンが詰まってエラーになった時に、既に印刷とチップの書き込みは終わってたけど排出されず、そのため固定用の耳(排出の際に切り取られる)が残った物。
エラッタだけど、まあこれは珍しいのでこのまま取っておく。
文月を集めてる人がいたら交換対象にしようw

瑞鶴の改は当たり。瑞鳳もそれなり。
やっぱり空母は改で大分強くなるので、実用的にもうれしい。
それにしても、村雨のカードは、まあ、そう、そうよねー。
画面ではしっかり隠してるけど、カードはそうはいかないようでw

白露型が連発してるのは、夕立改&改二狙いで集中運用してるせいかな?
もう77になってる初期艦の五月雨も、早く改にしてやりたいw

普段持ち歩いてないカードにもまだ設計図が残っているので、次に行ったらチャレンジの予定。
でも、今週は台風と鹿児島への帰省でプレーできそうにないので、やるのはブラウザ版のイベント終わってからかな?