ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
本日の収穫物
このタイトルだけど、クレーンゲームじゃないよ。

IMGP1755.jpg
神戸元町商店街を歩いてて、いつも店頭でコーヒー配ってるお店があるのだが、そこの店頭に詰まれていた中から、ちょっと目を引くものがあったので買ってみた。

それが、トマトの缶詰。
1個100円也。
横の瓶入りトマトソースはついでに買った奴で、これ一本あったらパスタが何キロ食えるんだろうかw

右のデコポンは、路上販売で買ったもの。
こちらも1個100円。
5個ずつの販売だけど、柑橘系はかなり食べるので全然気にせず。

帰ってから一個食べてみたが、ちょっと酸っぱいので、1週間くらい寝かしてから残りは食べますw
いちき串木野まぐろラーメン
本当は帰省中に食べようと皆で出かけたのだが、運悪く仕込みの時間に着いてしまったので、諦めてセットを買ってきたもの。

店によっては生のマグロが乗ってたりするらしいが、これは普通に角煮を乗せるタイプ。
スープのほかにマグロだしも付いてるので、結構本格的なんじゃないかと思った。

食べてみると、鶏ガラ醤油のような風味なのだが、どこか違う。
麺は細めのちぢれ麺で、そこそこコシもあって噛みごたえもある。

ストレートにセットの内容だけで作ってみたが、パッケージの写真には、マグロの角煮にわさびが乗ってる。
色々な食べ方を研究してみるのも面白いかもしれない。

でも、生の切り身じゃないのに、ラーメンにわさびは合うのだろうかw

さすがにあと1食分しかないので、試すにも勇気要ります。
いちきポンカレー
誤字ではなく、本当に「ポン(PON)」カレーという名前のカレー。
鹿児島の市来のあたりで売ってるポンカン入りのカレーで、一度食べてみろと薦められたのでお土産に買ってきた。
熊本のトマトカレーといい、九州の人は色々入れるんだなーと思いつつ。

まず一口。
中辛だが、結構辛い。
生姜も入ってるので、その辛さかな?と思いつつ。
肉は鹿児島らしく豚肉が入ってる。

そして、どことなく爽やかな風味が口の中に広がる。
1人前で250gとボリュームもたっぷりで、結構辛さもあるが、その風味のせいかサクサク食べれる。
あまりに美味しいので、人にあげるつもりで買ってきた分まで手をつけてしまい、お土産には何を渡そうか考え中(笑)。

日持ちがしないので保存には向かないが、ネットで買えないかな~。
後で調べてみよう。
ふぁみまん

それにしても、ファミマは夏場の暑い盛りに中華まんのコラボするの好きだよなぁ。
そんなわけで、モンスターズインクのコラボです。

造形は、中華まんとしてデフォルメがよくできていて、不気味さと面白さがある。
味は普通とねぎ塩なので、変に甘いものや得体のしれないものよりかは食べやすい。

やっぱ、同じだすならこうやって2個セットで出すと、比較面でもおもしろいし、売り上げもいいんじゃないかと思ったり。


春のキャンペーン(ファミマミク)

残業で午前様だったので、帰りにファミマに寄ったら陳列されてたので、早速買ってきた。

今回は桜ミクとのコラボということだけど、ねんどろの出荷は明日くらいかな?
どのみち今週中に受け取りは無理だと思うけど、いまから楽しみ。

んで、めーちゃんのワンカップは来週かな?
そっちも楽しみです。
初音ミク ピアノケーキ

甘すぎず大きすぎず、食べやすいサイズと味で、おそらくこれを買うユーザーの割合に配慮した内容。
しかし値段はねんプチが付いて3900円と、ああまりお手頃ではない。

普通のケーキなら、その値段で1ホイール買えるよなーとか思いつつ、1ホイール食べるのに、何人か何日かを考えると、やっぱこっちを買うよなーと。

箱が白黒で、取説も無彩色だったが、中身はちゃんと着色してあるようで。
ようで、ってのは、まだ開けてないからw

ケーキは夜に食べるものがあったので、昼にいただきましたが、飾りに乗ってるチョコの方が甘いくらいで、割とビターで食べやすかった。

それにしても、この施策の中では、これが一番高額になったのかな?
あまりインフレ化はしてほしくないものだが、はてさて。
マルカイ生姜シロップ
こちらは別の銘柄の生姜シロップ。
売ってる店は行きつけの酒屋なので、いつでも買える場所を確保。

前のがいろいろ入ってて、味がマイルドになってたのに比べて、こっちはダイレクトに生姜と砂糖のみ。
しかも、一回開けて常温で放置すると瓶が破裂するとか怖いこと書いてる(笑)。

味は甘さの中に、結構な辛さがある。
生姜湯作るならこっちが向いてるかも。
色も生姜湯を濃くしたそのものの色してるし。

レシピ自体は、ヨーグルトのソースやトーストに塗ったりとか、色々書いてる。
トーストは考えたことなかったな。
塗ってから焼くのか焼いてから塗るのか。

こういったシロップ系は、手元に置いとくといろいろ楽しめそうです。
芦屋ジンジャーシロップ
自分用にメモの代わりに。
買ったのが少し前で、他のものと一緒に買ったのでどこで買ったかわからなくなったもの。

モノは、生姜のシロップで、これを炭酸やお湯やお酒で割ったりして飲むというもの。
これをビールで割ったものは以前書いたが、1瓶で200mlしかないので、普通に使ってると2~3回で使い切ってしまう。
ラベルに書いてあるレシピだけで4種あるので、実際にはちょっと足りないくらい。

そこで、予備を買おうと思っていきつけのスーパーに行ってみたが、売ってない。
はて、どこで買ったのだっけ?というわけ。

ちなみに砂糖がかなり入ってるので結構甘いのだが、原液をそのまま飲むと、某めちゃ辛いジンジャーエールくらいになってる。
ということは、あれは中身ほとんど生姜の原液クラスなんじゃないかと思ったり。
はちゅねミクまん
良く似た発音の商品が同じ容器に入っているので、なんとも混同されやすい食べ物だが(どっちが)。

関西とくに神戸では、有名どころがあるせいか、割と年中肉まんが売られていて、普通に食べてるものなのだが。

でもやっぱり、夏の盛りにコンビニのレジ横に熱々の蒸しまん入った様子は、更にその一番上を何か顔の付いたまんじゅうに占拠されてる様は、一種異様なものがある(笑)。
その顔も(/@ ゚д゚ @)だし。

コラボが決まったのは結構前なので、そのときはそれほど思わなかったが、やはり夏に蒸しまん…
スライムまんの時にも色々中身など問題になったが、またもや色々物議をかもしております。

話題のはちゅねミクまんは販売数が決まってるので、興味のある方はお早めに(笑)。
って、タイトル肉まんになってたし…(修正済み)
踊らされる人々

タイアップが誕生日2週間前の14日から始まって、ファミマには関連商品がわんさと入荷。
1日三食におやつまで、全てこのシリーズで賄っても数日はダブらない内容。

フレームに入ってないが、ペヤングもある。
曲から生まれた商品は、結構凝ったパッケージになってたりして面白い。
しかしこれ全種把握してる人いるのかな。

他にも文房具やアクセサリーもあったりで、店舗によっては既に棚が丸々ひとつ空になってる所もある。
ライム色のタグのある商品の隙間があれば、きっとこの関連に間違いない。

食品は特に無くなるのが早いようで、いまだにワッフルは現物を見かけない。
キャンペーン対象商品とうたって、パッケージすら変えてない商品も多々あるが、こちらは完全にファミマとメーカーの思うつぼ。

それすら空になってる棚を見かけると、ああ、踊らされてる奴が沢山いるんだなぁと<( ´∀`)オマエモナー
アクエリアス スパークリング
たまにはこんなものでも。

なんでネタにしたかというと、なかなか強烈な塩味がするから(笑)。
アクエリアスって、ポカリに比べて甘いのだが、これはそのポカリよりも塩っけが多い気がする。

そして、元のアクエリアスの甘さもほんのり残っているのだ。
久々にやったな、コカコーラ…。

でも今日みたいな暑い日には、こういうのが大事なんだろうな~と、ほっとくと熱中症になりそうな部屋でこれ書いてます。
夜の1時前なのにまだ30度切らないよ…
ザク豆腐

の、カラ(笑)。

食い終わった後の入れ物で、中身は枝豆風味の豆腐をヒートホーク型のスプーンで頂くもの。
勿論もったいなくてスプーンは使ってないが、うまく抜くとこの形のまま皿に乗るので結構楽しい。
写真撮るの忘れるほどに(笑)。

カラは、このあとプリンかゼリーの型にでも流用しようと思う。
LED仕込んで照明にするのもありだな。
色々できそうで楽しい(笑)。
まるで梅酒なノンアルコール
飲み方思いっきり失敗したが、気にせず紹介(笑)。

ノンアルコールだけど、梅酒の風味と味がかなりしっかりした飲み物。
ストレートでグイグイやったら、味が濃すぎてなんじゃコラァ!ってなったのだが、普通は梅酒もストレートでコップ一杯なんて飲まないわな。

そんなわけで、清酒で薄めて飲んだので、それ以降は唯の梅風味酒になってしまったのだが(良い子は真似してはいけません)、パッケージにある飲み方だと、ソーダで半々にするか、ロックで4杯程に分けて飲むのがいいようです。

多分、そういった飲み方なら、かなり美味しく頂けるんじゃないかと思った1本です。
飲み方間違えなければ、かなり美味しいと思いますよ(笑)。
アサヒ DRY ZERO
パッと見新商品に見えなかったので、見落としてたがTVCM見てああれ?と。
んで、早速買ってきて飲んでみた。

最初から、がっつり苦味が効いてる。
DRYと言うには、アルコールの辛さが無いせいか、苦味だけが前に出ている感じだ。

でも、それはこれをビールだと思って飲むからそういう風に思うのかもしれない。
他のノンアルコール系ビールに比べると、水っぽさがない分かなり本物のビールに近いと言えば近いのだが。

そして、今度はこれを清涼飲料として飲み始めると、何か酔ったような気分になってくるから不思議なものである。
でも、この味なら本当にビール飲みたいがアルコールは摂りたくないという時にいいかもしれないと思った1本。
スタミナ料理?

といいつつ残り物の集合体。ボリュームはめっちゃありますが(笑)。

先日ツィッターに上げたイタリアンラー油の焼きそばの派生。
冷蔵庫の奥で見つけた玉葱と、安かったので買ってきたキュウリ2本。

キュウリと玉葱をごま油で炒め、上げたあとの残りの油でささみを焼く。
それを、ひと玉分の塩焼きそばに乗っけてみたもの。
それに例のイタリアンラー油を乗っけたもの。

このラー油は辛くなく、ガーリックチップの風味がかなりいい食べるラー油。
焼く時に混ぜてしまうと、オリーブオイルの風味が飛んでしまうので、出来上がりにかける方法で頂く。

結果はアタリ。
玉葱の甘さがラー油の辛さと相まっていい感じになっていて、キュウリともどもシャキシャキの食感でどんどん進みます。
量としては、二人前はありそうで、ささみは余分だったかもしれない。
これにビール一缶開けたら、もうお腹いっぱいです(笑)。

しかし、いくら美味しくてもラー油も油なんで、かけすぎると食べた後で残ってしまう。
仕上げはウーロン茶で締めました。

簡単なので、興味があったら是非どうぞ。