ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
スマホ交換
買って間もないというのに、落として画面のガラスを割ってしまった(最初は右下1/5ほど)。
シリコン製のガードはしていたが(写真ではSIMを抜くために外している)、ガラス面から落ちると何をしていてもだめやねー。
iPhoneの頑丈なガラスも、こうやって割れるんだろうなと思いつつ。
その後、更に靴のかかとで踏んづけてしまって、画面がバキバキに…
こういうのを踏んだり蹴ったりというのだろうな。

右下の角が割れた状態でも普通に使えていたが、防水に不安が残るのと、流石にここまで粉々に割れてしまうと文字が読めないので、保証に入っていたから交換プログラム発動。
てか、これ普通のガラスじゃね??
表面はシールで保護してるので飛び散ることはなかったけど、結構割れると危険だな。

IMGP8699.jpg 
届いた端末にバックアップのSDを挿してコピー開始。
128Gある上にほとんど使ってなかったので、500Mほどだが余裕で入る。
電話帳なんかのバックアップに、そのまま残しておいてもいいかな?

IMGP8701.jpg 
そのあと、ストアのリストから要るものを再インストール。
これがまためっちゃ時間かかって、休みだというのに配送を夜にしてもらったのがアダとなって、日が変わっても半分終わらないw
とりあえず容量の大きいやつをなんとかできたので、その状態で会社に行ったが、この時点でスマホとして完全に機能し、よく使うアプリも使えてた。

IMGP8702.jpg 
今度は落としても画面から地面に当たらないように、手帳型のカバーを購入。
しかし、支えに使ってるABSが衝撃に対して頼りないので、ひっぺがして元のシリコンカバーを移植。
これで衝撃には大分強くなったはずだが、カバーを止めるノッチが軽いので、ここはちょっと手を入れる必要がありそう。

IMGP8703.jpg 
会社から帰って残りのアプリをインストールし、再設定や引き継ぎを完了したのがまた日が変わってから。
後は、割れた方を返送すればこのプログラムは完了。
手間はかかるが手続自体は凄く簡単なので、安心して使うことのできるオプションだと思った。

あとは、ストラップをどこかにつけるのと、ノッチが外れにくくする加工が残ってる。
それは週末かな~。


あくしず戦姫やってみた
Screenshot_20170409-153912.png
3月中にリリースするよーって言って、実際3月中に出たものの、インストールしてやってみたら、最初のチュートリアルでガチャ引くところでメンテ突入w
それからずっとメンテで、ようやく再開したのが1週間ほど経ってから。
会社の決算の都合とかあるかもしれないけど、そんな状態なら4月リリースでも良かったんじゃない?

というのは置いといて、事前登録して今か今かと待ってたアプリ。
雑誌の表紙でもおなじみのキャラが副官にいたりしますが、このアプリ率先してやる人って読者だろうから、シャルやゼナを副官でもよかったかも?w

Screenshot_20170409-153928.png 
基本的には5人の戦姫を1チームとして組んで、シナリオや演習をこなしていくゲーム。
他の同系列のゲームと違って、陸海空と新旧(大戦期~現代兵器)までごちゃまぜなところが特徴。

Screenshot_20170409-154036.png 
戦闘画面はDMMのウィーッチーズに似ている感じ。
序盤は簡単なので見てるだけでいい。
面が進むと、ドロップするアイテムを使ったり前後を入れ替えたりとしていかないと、勝てなくなってくる。

Screenshot_20170415-121253.png 
戦姫はレベルを上げないと使い物にならないが、それに使うポイントが序盤は集めにくい。
チュートリアルにはなかったが、捜索隊を出しておくと勝手に溜まるので、シナリオを進めつつ、レベルの低い余った戦姫を派遣しておくといい。

Screenshot_20170416-165733.pngScreenshot_20170416-165920.png
編成は、重戦車がいればそれを強化して前衛に配置、後ろに戦闘機や戦艦を置いておくと、序盤の大抵の相手は対処できる。

Screenshot_20170416-170155.png
演習やシナリオなどで、どうしても勝てなくなってきたら、戦闘に参加している戦姫のアイコンにエフェクトが付いてるときがあるので、それをタップすると必殺技のようなものが発動して、大ダメージを与えられる。
これもチュートリアルには無かったような気がするが、結構攻略上は重要な要素なので、有効に使っていきたい。

Screenshot_20170416-165740.png 
そして、今なら序盤の配布石なんかで無料でガチャることができるが、水着モードの戦姫を入手できるので、始めるなら今がオススメw
戦車系はもともと薄着だが、イラストが専用なので集める価値大アリ?!

そんなわけで、ショップの評価はスタートダッシュに失敗して低めですが、自分は割と楽しんでやってますw

Screenshot_20170416-170248.png 
補足としては、ソート機能が弱い、チームがモードごとに1つしか組めない、処理がかなり重いのかタップを拾いそこねることがある(これ結構致命的かも→鹵獲モードで重要な要素)、アプリが裏に回ってもモリモリ処理と電池を食うことに注意。
それらを理解した上で遊べばいいと思います。

バンドリのアプリやってみた
クオリティは、結構高め。
このSSもライブ2D(または3D)なのだが、これがぐりぐり動きます。
一応、ストーリーらしきものもある。

Screenshot_20170325-013207.png Screenshot_20170325-013312.png
ゲーム自体は、オーソドックスなリズムゲーム。
ルールは、デレステとボルテを合わせたような感じ。
処理は比較的軽め。
慣れてる人なら問題なくできるでしょうw

まあでも、スマホも自分もそんなにスペックが高くないので、やり込めるほどできるとは思えませんが、気になった曲が入った時にやって見る感じかな?
ナイツクロニクルやってみた
始めてみたが、お気に入りの名前が使えなかったので、初回ガチャが渋かったのもあってリセマラ開始w

Screenshot_20170304-115007.png Screenshot_20170304-114955.png
ゲームとしての特徴は、ターンエントリー式のRPGで、キャラの進化や限界突破、マイタウンやギルドなどのオーソドックスな要素は一通り入ってる。
最大の特徴はスマホの縦横どちらでもレイアウトが自動で切り替わって好きなスタイルで遊べること。
ホームボタンが画面下部にある(出る)人は、横レイアウトの方が誤爆が少なくていいかも。
あと、画面の遷移ボタンがあちこちに出るので、多分連打防止用だと思うが、若干散らかりすぎて使いにくい面も。

そんなこんなで何十回見たか分からない上のプロローグを経て、初期ボーナス期間の残りを見て、これが出たらスタートというラインを引いて開始。
Screenshot_20170314-011157.png
更に10数回やってようやく星5ヤンが出たので、ここでスタート。

Screenshot_20170318-122905.png 
初期のレベルアップ即スタミナ回復状態を利用して素材を集めまくって、なんとか星6にアップ。
しかし、ここからまたレベルを上げないといかんのだが、即回復状態が使えなくなったので、ちょっとプレイ頻度は落ちるかも。

それにしても、DL100万突破とか言うけど、1プレイしかしてないデータ省いたら幾つになるのやら。
レベルが低いうちの、フレンドとして連れていける名前がリセマラ名ばかりなので、実プレイヤーどれだけなんだろう。
あと、白騎士もまだ1回しか見かけたことがない。
ドロップ率公表してないので、相当低そうなのは予想できるが、そんな確率に課金して回す人いるのかなー。

冒険につれていくプレイヤーの、フレンドとそれ以外の区別もつかないし、獲得と進化のときしか自分のキャラ大きく見れないのもマイナスかなー。
キャラはいいので、そのへんも改善してほしいところです。

追伸、画質落としてでもフレームレートを上げたほうが、やってて気持ちいいですw
特に自分のスマホは倍速液晶が乗ってるので、効果大きいです。
更に追記、図鑑の機能を見つけたのでキャラが大きく見れるのは確認。
しかし、この機能なんでキャラのタブの中に無いの?

マルチが面白い(ぷよクエ)
Screenshot_20170219-235021.png
リーグはA1を維持するだけの最低限のポイントだけ稼いで、ストレスにしかならないのであまりやらなくなった。
代わりに、マルチに目覚めてしまうw
マルチというと、AC版のイメージが強い人が多いのか、面倒さのイメージが先行しているような気がする(実際面倒だったし、サービス終了もそれによるユーザー離れが原因?)。

でも、そこそこ慣れてきて、強いキャラや、ネタでもそれなりに使いこなせるキャラがいるなら、マルチで遊ぶのがオススメ。
コミュニケーションは定型文の組み合わせしかできないけど、暗黙の会話というものが成立すると、SSのようなパーティもできたりするw
慣れてないと、こういうパーティでは純粋に腕の差が出てしまうので、マルチを嫌がる人もいそうだが、ネタと割り切ったパーティではそんなことどうでもよくなる。

Screenshot_20170224-224421.png 
そんなこんなでテクニカルのキャラも育て始めたが、必要素材とステージの条件が厳しすぎる。
さすがは遊ぶ前に注意文が出るだけあるが、遊んでいて全然面白くないレベルまで縛られると、いくらそういうモードだとは言っても、冷めてしまう。

Screenshot_20170224-221901.png 
スキル発動ぷよ数を増やされ、なぞり消しを減らされ、おじゃまぷよで埋められ、2色同時消しじゃないとダメージが無効。
カウンターや混乱くらいなら、まだ消さないでおくか割り切って食らうかで対処できるが…。
そんな設定に嫌気がさしてか、あっという間に人がいなくなって、部屋が確保できなくなった。
この設定作った人は、自分で遊んでいて面白いと思ってるのかしら?
最低限、自分で面白い、楽しめると思える内容じゃないと、提供される側もそれを面白いとは思って貰えないよ。

きつすぎるので諦めた人や、3月の限定キャラの方に注力するためか。
こちらは部屋リストに表示されたものをすぐに選んでも満員の部屋ばかり。
自分で部屋を立てると、その瞬間に3人いっぺんに入ってきて埋まる。
これじゃ、wifiじゃないと既存の部屋に入れない気もするw

こういうのを見るにつけ、ゲームのバランスっってのは難しいよなーと思ってしまう。

最近のチェンクロ
Screenshot_20170217-092339.png
コラボで気に入ったのがあると、溜まったガチャ素材を一気に消化するスタイルになって久しいですが、久々に大当たりを引いたので書いてみる。

Screenshot_20170219-091902.png 
何回回したか覚えてないが、持ってるだけの素材をほぼ全部つぎ込んで出した結果がこれw
アルティメットまどかもそうだけど、このゲームだとコラボでの大当たりの確率はかなり高いような気がする。
「そのキャラが欲しいから本気出す人」を狙って、とんでもない確率や課金アイテムだけしか使えない設定するやつも多い中、「そのキャラで遊んでほしいから出やすくしてる」ように感じる設定は、非常に好感的である。

コラボってのは、そのときにやってるアニメなんかの宣伝も兼ねてると思うので、提供側としては専用のシナリオを持ち、そのキャラで遊んでもらうことで、元ネタの面白さにも触れてもらえるというのは、最大の宣伝効果じゃないだろうか。


グラブルのリベンジ
去年の夏?に少し課金してチャレンジしてみたけど、結局まともなのが出なかったガチャ。
会社の後輩が4万ぐらいつぎ込んで出したとか言ってたので、流石に全然進めてないゲームにそこまでは出せんなーとか思ってたやつ。

Screenshot_20170217-111414.png 
無料分も溜まってきてたので、久々に引いてみたらこれが出た。
折しもまだまだ春も遠いのに、水着のナルメアやってるじゃないですか。

Screenshot_20170217-111317.png 
そしたら最初の10連でこれがでた。
そうれもう一発!

Screenshot_20170217-111436.png 
出たww
FGOはまだまだ鬼設定だけど、こっちは時々緩和するようなので、また次の機会があったら、溜めにタメて一気にひこうかと思いますw
でも、それには前提となる初回で引いとく必要があるのかしら。

そんな感じで、始めてから結構経つけどまだ第一章 風の出会い1/4で編成がSSRで埋まってる不良プレイヤーの戯言でしたw



最近のぷよクエ
Screenshot_20170212-203558.png
男衆が大分育ってきて、いい感じに戦力になってきたので、積極的に使ってる。
バトルでも組み合わせて配置してるが、配ぷよがハマれば(ハマればね~)負け無しw
それでも、この列で相手の1列目を崩せないときは、相手の方がコストも質も高いので、あとはどこまで連鎖を組めるかの練習モード。
早くマルチカラーで9枚埋めたいわー。

 Screenshot_20170218-144213.png
そして、最近になって、マルチを遊ばないと月限定のキャラが育たないことに気づき、これをやり始めた。
すると、プレイスタイルが一転。
自分で部屋を立てると経験値もめちゃ美味しいし、他人の部屋にはノーコストで入れる上に報酬もあるし、数を消す系のミッションも回復を待つこともなくクリアできる。
Screenshot_20170216-224822.png
何より、今ならバレンタインの部屋で赤王冠が確定で取り放題。
これをもっと早く知ってればなー(情弱)。

Screenshot_20170215-230413.png
お陰で、今月分は3日で揃いました。
最近は毎日、時間があったらマルチしてます。
でも、会社や学校始まる朝9時前になると、急に部屋がなくなってくるので、真面目なプレイヤーが多いんだなーとも思ったw



SH-04Hカメラ性能
DSC_0004.jpg
散歩がてら裏山に登ってきて、色々撮ってみた。
確かめたかったのは、手ブレ補正、逆光への耐性、コントラスト、解像感などなど。
樹木の茂みの間から太陽を狙う。
ディスプレイには白がオーバーフローしてるところに赤線が出るが、露出を調整して撮影すると綺麗に撮れてた。
DSC_0031.jpg フレアも綺麗で、こういうのには強いかも。

DSC_0026.jpg 
しかし、ファイルがJPEGなせいもあるが、苦手な部分も見えてきた。
とにかく細かいディティールが潰れやすい。
この写真は他の5000ピクセルのものから一部切り出したもの。

DSC_0009.jpg 
モードにもよるが、フォトショでポスタリゼーションかけたような画になるものも。
これは、人物の肌を撮るとのっぺりしてしまうあれだな。
調整できる項目あるかな?

DSC_0034.jpg IMGP8478.jpg
左がスマホのもの、右がペンタのQ10のもの。
DSC_0033.jpg IMGP8476.jpg
それぞれオートで撮ってみた。
やはり、専用機には敵わない部分もあるなーと。

DSC_0015.jpg 
でも、個人的に気に入ったのはこれ。
左の指の上にスマホを置いて撮った接写で、距離は2~3cmほど。
解像感も色味もボケも綺麗で、こういう用途では性能を発揮できるかも。
あとは、暗いところでカタログ通りのF値1.9が出せるかどうか。
その辺はまたいずれ。


スマホ機種変
いよいよ限界になってきて、毎日数回は勝手に再起動かかるような状態。
丁度docomoの今のプランの変更期限が今月中ということもあって、買い換えることに。
本当はオンキョーのスマホ待ちたかったけど、アプリの容量制限とかもあっても待ちきれない。
何しろ、SD挿してストレージ増やしてても、アプリに使える容量が6Gしかないとかいう変な制限のせいで、容量の大きいアプリはDLできない状態。
折しもPSO2とFGOが同時に大きめのアップデートかかったので、一気に容量不足に。
慌てて引き継ぎのパスコード出力して、頻度の低いアプリから順に削除。
そうしないと、上記2本の引き継ぎもできないので。

機種はSH-04Hに。
性能は他のハイエンドに一歩譲るが、電池の持ちがいいのでこれを選択。
あと、カメラがリコー絡みなのもペンタ信者としては外せないw
SDカードは余裕を見て安めだけど128GBのものを入れておく。

IMGP8462.jpg 
初期設定をしつつ、アプリの移行も開始。
しかし、いきなりFGOでコードの他に「パスワード」なるものを聞かれて、はて?そんなのあったっけ?
とりあえず朧に覚えてるのを入力したら、一発で通った。

IMGP8463.jpg
第一関門突破。

IMGP8464_201702112206307ac.jpgIMGP8466.jpgIMGP8468.jpg
そんな感じでどんどんアプリを引き継いで行くが、容量制限が事実上なくなったので、データの一括ダウンロードも開始。

IMGP8467.jpg IMGP8469.jpg
これでようやくチェンクロもストーリー進めれるわ~とか思いつつ、PSO2esでDL始めたらPC版以上のDL時間がかかるようで。
今日中に終わるかどうか怪しいので、まだ途中ですが記事を上げることにw

続く?

最近のぷよクエ
Screenshot_2016-12-08-21-16-42.png
主要キャラのサンタが帰ってきたり、星6に出来る素材が取れたりしましたが、割とガッツリやってないと取れなかったりで、3キャラ分は揃いませんでした。
でもまあ、ウィッチだけでもできたから満足ですw

Screenshot_2016-12-12-23-08-50.png 
そして始まってしまったリーグ戦。
せっかく消費コスト無しでいつまでも遊べたモードが、急に殺伐としたものに。
実際本気デッキで挑戦してみたものの、レベルで3倍違う相手がまた出てきたりで、とてもデッキコストやキャラの練度的に勝てる気がしません。
なので、ストレスが溜まる一方なので、フリーの方をまったりやってます。

最近よく使ってるのがこれ、ガチャは結構回すので、あやしいクルークやデーモンサーヴァントなんかが星4レベル1のまま放置されてたので、それを鍛えて星5にして、それぞれヘッドをやってもらってます。
コンセプト的には、星6を使わずにどれだけ強いデッキを組めるか。
他にも強いのはいるのですが、軒並み星6になってるので、ここでは使えず。
また、体力全快じゃにと威力が出ないので、回復タイプも組み込んだほうがいいのかな。

Screenshot_2016-12-12-19-32-10.png 
ストーリーモードには発売中のクロニクルのキャラが、プリレンダでてくる。
ちょっと頭の方が大きくなってるので、通常のキャラと並べると違和感あるだろうかw
もうちょっと時間取れれば、手を出してみたいソフトではあるのですが。

星娘やってみた
Screenshot_2016-12-10-16-20-39.png
しかし、最初から盛大にコケてますが。
コンテンツ的に失敗してるとかそういうのではなく、初動の見積もりが甘すぎたということ。
初日からメンテしまくり、入りたくても入れない状態が続いてた。

Screenshot_2016-12-10-13-22-27.png 
翌日もスタート時にロードが進まなくなる不具合があって、半日まともにゲームできず。

Screenshot_2016-12-10-06-32-34.png 
ようやくまともに始められたのが土曜の夜になってから。
チュートリアルをやってみたが、結構やることが多い上に、チュートリアルに出てこなかった項目も散見される(料理とか)。

全体のシステムは艦これに似ているところが多い。
しかし、大きく違うのはキャラを拾ってきても、そのままでは出撃できないということ。
パイロットとして拾ってくるので、それを乗せるメカと武装を用意する必要がある。
しかも、特性に合っていないとせっかくのレアキャラも出撃できないことに陥ることも。
タンクなら、タンクに適したメカと、装備を組み合わせる必要があるのだ。

で、現状パイロットは毎日回復するエネルギー?で星を見てたり出撃したりすると、勝手に来てくれるが、メカを入手する手段は課金ガチャしかない。
一応無料券もあるが、それを取るには実績を上げていかないといけない。
実績を上げるには、出撃して戦果を上げ、素材やパイロットを確保してくる必要がある。
装備も、出撃することで素材を集めてくれば、作ることができる。
出撃するには…あれ?

何か、最初から詰まってる気がするのだが、気のせいだろうかw
なので、これから始める人は最初に引ける10連で出たメカや装備は、合成したりせずに、ある程度戦力が整うまでは大事にもってたほうがいいですw

Screenshot_2016-12-10-07-45-32.png
とりあえず、キャラのレアリティはよくわからないけど、太陽系内で拾えるのはコモンと見て良さそうかな?
なので、どんどんダブってくるからどんどん合成しちゃいましょう。

戦闘に関しては、同じタイプをリンクさせると攻撃力が増す。
初めに作れる豆鉄砲でも、リンクさせればボスにもダメージが結構通る。
でも、何回か出撃と観測を繰り返してれば、割と戦力は整ってくる。
あとは、安定してログインできる状態になれば、そこそこ遊べるかも?
Screenshot_2016-12-12-23-46-43.png 

スマホ冷却機 Ver.2
DSC_0763.jpg
スマホで2D系のゲームやってると、めっちゃ本体が熱を持って、ゲームの処理がダレてきたり、持ってて辛いくらい熱くなってきたり、最後には暴走してリセットかかったりで、長時間遊ぶのに向いてない端末だなーと思った。

そこで作ったのが例のペルチェ素子を使った冷却装置だったわけだが、なんとそれの冷却が追いつかないくらいの発熱があり、全く役に立たないことが判明。
そりゃ、天板に素子を直付けじゃ、小さなファンでは熱を捌ききれないんだろうなー。

DSC_0764.jpg 
そこで、普通にヒートシンクを仕込んで、それに風を送って冷やす空冷式に改造。
裏から吸い込んだ空気を、厚めの60ミリファンでヒートシンクに当て、本体の上から逃がす構造。
ヒートシンクを仕込んだ分、本体が厚くなって蓋が閉まらなくなったが、絶縁テープで目張りしてなんとか固定。
見栄えもそんなに悪くなく、ディスプレイ表面の熱は逃がせないが、裏の熱はかなり吸い取って逃がせるようになった。

おかげで30分連続運転してもダレなくなり、電車通勤のときはずっと「2台持ち」状態で遊んでますw
裏の空いてるスペース(凸の両サイド)に、モバイルバッテリーを付けて裏をフラットにできれば完成かな~。
いや、閉まらない蓋の分の本体側面もなんとかしないと。
それに、スマホ重ねても固定できないので、持ち方にも工夫がいるし。
まだまだ改造の余地はありそうですw
最近のぷよクエ
うさぎのシグに癒やされたりしつつ、かなり時間を割いて遊んでますw
それより、にゃんこのシグこっちには来ないのかな。

Screenshot_2016-10-05-21-32-04.png 
そのアグレッシブに遊んでる原因は、リアルタイム対戦。
おまかせで組むと6枚しか埋まらないくらいデッキコストが足りない中、その6枚を入れ替えたメインデッキと、中火力で9枚揃えたもの、ぬこデッキ、アルルデッキ、シグデッキなどネタに走ってますw

シグもアルルも枚数足りなくて埋まらないけど、1列目はわざと攻撃せずに相手にコンセプトを見てもらうのが第一。
なので、勝率はその分落ちるけど、ネタを披露するのが目的なので勝敗は気にしない。
ただ、始まった瞬間全力で消してくる相手は、こっちのデッキ見てくれないので悲しい。

Screenshot_2016-10-18-21-41-23.png 
そして、この天才パプリスがかなり経験値効率がいいので頑張ってやってたら、大会モードがあるのに気がつく。
そっちはデッキに使えるカードが指定されていて、デッキコストは考えなくてもいい。
つまり、参加者全員の条件は同じということ。
純粋にぷよ勝負が出来るので、盛大に事故ることもあるけど、かなり楽しんでやってます。

Screenshot_2016-10-08-12-50-23.png 
そうこうしているうちに、決勝戦参加資格が発生。
この時点ではまだ日程決まってなかったけど、申し込んでおきました。
そして、今週になって、正式な日程が決まりましたが、次の参加権利が発生したので、大会結晶は平日だけど申し込んで置きましたw

Screenshot_2016-10-16-00-23-24.png 
まだこれくらいのなぞぷよが苦手なので、頑張って覚えて対戦出来るようにしておかなくては…
なので、コストなしで延々遊べるリアルタイム対戦は、非常にありがたい存在です。

新バトル(ぷよクエ)
Screenshot_2016-09-16-19-00-59.png
色々物議を醸してますが、旧バトルと差し替える形で新バトル実装。
相変わらず自分の倍から3倍以上のレベルの相手と当たって、とてもじゃないがコスト負けしてて勝ち目なんてないのですが。
マッチングがデッキコストだということを知り、それだとバトルのために強いキャラに課金しなくちゃ!ってならなくなるんじゃないかと思ったりするが、試しにエコ編成でやってみた。

でも、それだとなんであんなに高コストなデッキとばかり当たるんだ?
一定以上は無差別級とかのマッチング枠なのかな。

もともと旧バトルで防御用にしてたやつを変形させただけだが、思いの外効果はあるようで、同じくらいのデッキコストならそこそこいい勝負が出来るようになった。
AC版からぷよぷよやってる身としては、リアルタイム対戦はぷよの取り回しと消し方、カウンターの当て方を競うものだと思ってので、キャラの強さで勝負が決まるような現仕様には納得していない。

でも、まりょく(消費コスト)なしでも延々対戦できるので、そこだけは評価ポイント。
移動中には通信切れや遅延が発生するので遊びにくいが、短い時間に集中してやるには、いままでとは違う感覚で遊べるかも。

今は1列目にコビットだけ、2列めにSSの1列目のやつを配置した2列デッキで遊んでる。
こちらの1列目に効果的なダメージ(ハート1個で2,000近く回復するw)を与えられないような相手だと、確実にレベルが低いので、やんわりと相手をする。
逆に最初から黒シグ赤アミ猫ラフィなどがいるような相手は、2列めになってから全力で相手する。
まあ勝てないことも多いですが、コスト調整してキャラの強さが発揮できてないようなデッキなら、ぷよ勝負でなんとかなるw

最近始めた人やライトな復帰組が、このバトルでトラウマ植え付けられて、主人公であるシグやアミティを嫌いにならなければいいけど。