ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
本日の収穫物
IMGP8956.jpg
割と大きめな二頭身ぬいぐるみ。
穴通しの台だったので、取れなければ自分が悪いという、はっきりした課題を突きつけられているので、やって取れないことはないw

この店には鉛筆ぐらいの棒を通す鬼設定の台と、5cmくらいの棒を6cmくらいの穴に通す台の2種類がある。
これは後者のほうだったので、それほど苦労なく取れるハズだったのだが、なんだかんだで10回ほどかかってしまった。

半分過ぎたあたりから台の方をよく見ると、貼られた印刷物の背景に、ちゃんとここで止めろという点線がご丁寧にも描いてあったw
そこから微調整しながらだったので、実質は5回で取れるかな?
もう一個取っても良かったが、持っていったカバンが小さかったので、これだけにしてきました。
あの手の台はコツをつかむと際限なく取れたりするので、逆に沢山取りすぎても困ったりする(以前のペンペンのように)。
まあ、またばら撒けばいいんだけどねー。
結構喜ばれるのでw

本日の収穫物
日曜に見かけた時、広がり平行棒の台だったのだが、箱の形状から1200円あれば取れるよーってツレと話してたもの。
週中で行く機会があったので挑戦してみたら、5回でいい感じの位置に動いたものの、そこでハマリ。
店員に言って直してもらったら、これがまた全く動かなくなる酷い位置。
そのまま奥に引っ込んでしまったので、仕方なく10回ほどやってようやく落とせる位置まで来たけど、そもそもこの台、そこまでくるとアームが長すぎて、台の右端の柵に引っかかってしまって、箱の下まで爪が回らなくなる。

仕方ないのでまた店員を呼びに行ったら、またさっきのにーちゃんw
アームが届く位置に置いてくれたが、滑り止めにがっちり差し込んで動かない。
1回だけやって他の店員を探し出し、置き直して貰ったら、1回で取れました。
ショップでは3000円以上してたのだが、微妙に予算オーバー。
いや、そもそも最初の置き直しでちゃんとしてくれてればそんなにかからなかったはずなのに。

今度行ってあのにーちゃんだったら、他の人を呼びに行こうと思うw
本日の収穫物
SPMミクのわがまま工場長バージョン。
滑らない坂の台だったが、箱が長いためか、いつもよりは取りやすかった。
でも、台の端の方だったので、数回で爪が引き出しの穴にかからなくなり、その都度置き直してもらってたのもあるかもw
箱の中身はしっかりと固定されているようで、偏ったりとかしないのも難易度を下げる一因かも。
ただ、フィギアの出来として気になったのは、少し寄り目なこと。
顔が細いのか、その分目が寄っているように見える。
開けて実物を見てみないとわからないが、あと8~10%ほど横幅を伸ばすとジャストかな?
本日の収穫物
IMGP8459.jpg
滑らない坂で取ったもの。
幾つかの店に入ってたが、大型店では倍の長さの緩い坂だったので、いつものところで取った。
箱自体の厚みがあるので、平行棒だと取りにくいし、スーパーボールや返し付き引き出しも現実的ではない。
もはや普通の爪で挟むクレーンゲームは絶滅危惧種なんかなー。

本日の収穫物
IMGP8456.jpg
休日の夕張。
天ぷらうどん食べてるところだけど、元ネタはなんだろうw
脇に置いてあるメロンも知らない人が見たら謎アイテムである。
最近の休日シリーズにしては少し大きめ、なのでちょっと坂道では取れそうになかったので、平行棒でチャレンジ。
そして、ハマることもなく8回でクリア。
中身は相当偏ってるみたいなので、寝かして置いてある場合は注意を。

本日の収穫物
IMGP8362.jpg
水中日和のゴーヤ。
いつもの滑らない坂のやつだけど、箱が小さくて軽いので、滑り止めの効果も薄い。
隣の景品が邪魔になったりするけど、逆にそれを支点にして回したりして両替1回分でゲット。
写真のピンが甘いように見えるけど、実際の景品の箱の写真のピンが少し甘いので、そういう風に見えるかも。
これ、指の隙間や袖の下に気泡があって、本当に水中で撮ってるのがわかる。
自分は水中写真というと、プラスチックの水槽(昆虫用)を沈めて撮ったことがあるが、露出やピントが本当に難しい。
今ならデジタルで何回でも撮り直しが効くだろうけど、それでもテクはいるだろうなー。
元旦の収穫物
IMGP8360.jpg
実家に帰ってるときに、元旦から暇だったので、月替りの艦これACやりに地元のゲーセン行って、そこで取ったもの。
平行棒の台だったけど、200円設定なので厳しいのを店側も分かってるので、動かなくなって店員を呼んだら、簡単に取れる配置に置き直してくれました。
なので、金額的には普通にかかってますが、納得できる範囲で取れてるので良しとしてますw
年末の収穫物
去年の暮れに取ったもの。
このシリーズ取るの、本当に久しぶりだな。
いや、取れたのが久々と言うべきかw

最近はまともな腕で釣り上げるタイプの台は絶滅寸前で、大抵は滑らない坂か平行棒か弥次郎兵衛かに集約されてて、時々片腕引っ掛けや丸太落としがあるくらい。
キャッチャーやらない人には何のことか分からないのはすみませんw

なので、取れたと言うよりは、普通に取れる台に入ってたのが久々と言うべきか。
はっちゃんと一緒で、滑ら坂にはこの重さだと効力は薄いようで。
本日の収穫物
いつもの滑らない坂を引っ張り出すタイプのやつだったんだけど。
これは箱の大きさの割には軽く、弱小アームでもぐいぐい引っ張ってこれたので、比較的簡単に取れました。
というか、本来あの仕掛けはこれくらいの重さの景品用なんだろうな。
なので、これより大きいのが乗ってたら、取るには覚悟が必要かとw
で、ちょっとスク水の艶がありすぎじゃないですかね?

ところで、パッケージはめずらしく?名前の知れてるプロの写真家(≠カメラマン)に撮ってもらってるようで。
しかも、水中に沈めてるしw
ところどころ、気泡が付いてるので本当に沈めてるようですが、服の艶は水中だとちょっと落ち着くのかな?
少し前の収穫物
IMGP8162.jpg
そして、その次の週になったらこれが出てたのでやってみた。
ハの字平行棒の上で、転がすと取れなくなる最近の流行りからはちょっと外れた台。
攻略法は分かってるので、アームの強さを見るために試しに一回やってみる。
案の定穴と反対側が弱く、そのままでは転がってしまう仕組み。
と。。

後ろにぎっしり積まれていた予備の景品にアームのカールコードがひっかかり、そのうちの一個がゴロンと転がって仕掛けの上に直撃。
あとはお察し(何を

えーと、これ貰っていいのかしらとか思いつつ。
ここ3回分のトータルで平均化されるからいいよね?
と、いそいそとお持ち帰りしましたw
だいぶ前の収穫物w
穴ボタン式で一発ゲットして気を良くして、他の滑らない台に挑んで玉砕した黄色い方とはこれのことですw
平行棒に乗ってる店があったのでチャレンジ、なんとか予算内に収めたものの、トータルではかなりの赤字。
でも、せっかくなのでミクさんと揃えたかったので、どちらかと言えば投資的な意味もあるかも。
近所のショップに入ってたら、それを買っても良かったんだけどなー。

本日の収穫物
といいつつ、先々週に大阪で仕事の帰りにゲーセン寄って取ったもの。
6~7cmくらいの穴に、5cmくらいのアクリルの棒を落として底にあるボタンを押す仕掛けのもの。
ものは試しとやってみたら、1回で取れましたw
気を良くして他の台の黄色い箱にチャレンジしたけど、予算尽きるまでやって取れませんでした。
なので、トントンかもw
本日の収穫物
IMGP8051.jpg
SPM秋月、S字釣り上げの台に入ってましたが、何故か設定が甘いのか、かなり取りやすくて、1日で枯れてました。
そんなわけで、2個取れたから一個は開封して少しお化粧をw

IMGP8085.jpg IMGP8087.jpg
箱絵ではチークが乗ってるように見えるけど、すっぴんっぽかったので入れる。
肌の影の部分にはオレンジ系で、服の影にはグレー系で、パステルを乗せる。
他のグレーの部分と、プラの部分はエナメルでスミ入れとウォッシング、拭き取りとぼかしを施す。
2日ほど置いて安定させ、フラットを吹けば完成。

ちょっとパステルのグレーの乗りが悪くてボソボソしてるけど、なかなかいい感じに仕上がりました。
元のモデルの出来がいいので、軽くこういう風に仕上げるだけでもかなり良くなりますよw

本日の収穫物
AC版やった帰りに、100円余ってたので運試しにやってみたら、一発ゲットw
台についたフックをS字で釣り上げるやつ。
物理的に取れないやつ(ってのは法律でダメなはずだが)以外だと、運があるならという前提では簡単な仕掛けなのだが、大抵は様子見で1回、それから2~3回のうちに取れれば、という感じなのだが、その様子見で引っかかって釣り上げた。

ちなみにS字の穴のサイズは1cmくらいなので、この台は難しいほう。
S字が床に着いた時点で、フックに寄りかかってたので、もしやとおもったのだが。
週末に大分つぎ込んだので、ここ数回分ではまだまだ赤字だが、やっぱりさくっと取れたときの爽快感は、クレーンゲームの醍醐味ですなw

本日の収穫物
相変わらず滑らない台でずり落とすやつですが、別腹で頑張って取りましたw
パッケージ見ると、ちょっと左足の造形が気になるけど、まあいいかと。
2個め取れたら化粧するんだけどなー。
艦これ20回分以上かかってるので、よっぽど設定のいい店行かないと無理だな。
それならショップ行ったほうが安いか。