ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
小さな命(ぽっぽーず番外)


今年も(笑)無事に2羽の雛が孵りました。
[小さな命(ぽっぽーず番外)]の続きを読む
ぽっぽーず第6話

写真が後から見つかったので話は前後するが、すっかり鳩らしくなったある日の掃除中。


[ぽっぽーず第6話]の続きを読む
ぽっぽーず第5話

大分大きくなった。でも、相変わらず慣れてくれない。
[ぽっぽーず第5話]の続きを読む
ぽっぽーず第4話
親が帰ってきたその週の土曜日、巣の周りを少し掃除しようとしてベランダに顔を出す。
すると、いつも顔を出す雛が1羽しかいない。

[ぽっぽーず第4話]の続きを読む
ぽっぽーず第3話



3週位した頃、黄色い羽毛の下の体が黒くなってきた。とても鳩らしくない。
でも、少しずつ黒っぽい羽も生えはじめてきた。
写真はまだその前の状態で撮ったもの。この時点では、嘴の黒い方が、少し体が大きく見える。

しかし、異変はその週の半ばに起きた。

[ぽっぽーず第3話]の続きを読む
ぽっぽーず第2話
はと1

今のマンションに引っ越してからは、広くは無いが長くて日当たりのいいベランダに観葉植物や鉢植えなどを並べては、5階という高所の緑を楽しんでいた。

この鳩のつがいも、同じように日当たりが良くて猫などの外敵が来ない場所としてここを選んだのだろうか、2個の卵は無事に雛となった。
卵を抱いている間は、余分なストレスを与えまいとベランダには一切顔を出さないでいたので、正確にいつ生まれたのかはわからないが、写真は多分1週目くらいだと思われる。

しかし、いざ孵ってしまうと日中は割りとキィキィピィピィうるさい。
親がいないとおとなしくしているのだが、いるときはとにかく騒がしいのだ。
それでも、日中は仕事に出ているので気にしないでいたが、休みの日はそうもいかない。

あまり騒がしいとカラスに見つかるかもしれんし、なにより近所迷惑だ。
実は、ここはペット(小鳥も含む)禁止なので、飼っている様な行動は取れない。
それでも、すぐでかくなって出て行くだろうと、このときは楽観視していた。

つづく。
ぽっぽーず第1話
この記事は、うちのベランダに住み着いた鳩の一族との、愛と戦いの日々を綴ったノンフィクション物語です。

はと0


梅雨になると洗濯物も部屋に干すため、ベランダに出る機会も減る。
一応鉢植えなどがあるので、雨がかからないときなどは水をやりに顔を出すのだが、そんなある日、水を持ってベランダに顔を出すと、鳩が飛び立った。

こんなところに鳩がいるのは珍しいなと、鉢の陰を見ると、なんとそこには堂々とした枝木組みの卵2個入りの巣があるじゃないですか。
巣を作っている最中なら、後の糞害も考えて撤去しただろうが、さすがに卵付では後味が悪そうなので、そのまま放置する事にする。

考えてみれば、このときの決断が後々どうなるのかも知らずに、お人好しモードを
全開で発揮した6月の終わり。
ここから、この一家(後に一族となる)鳩との愛と戦いの日々が始まったのである。

つづく。