ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
洗車
毎年恒例の大晦日洗車を終わらせた。
[洗車]の続きを読む
360買った(笑)
ロストプラネットがしたかったので、本体ごと買って来た。
売り場で、実際に他のゲーム機も眺めながら最終決定を下したわけですが、やっぱりここしばらくは、やりたいゲームはPS2とこれにしかない。

んで、でかいアダプタと曲がらないケーブルを取り回し、あれやこれやと大量の設定を施して、30分ほどかけてようやくゲーム起動。
しかし、HDDから起動したなんかの曲が鳴りっ放しで、止めるボタンはどこにもないのでゲームを終わらせてからもう一度起動(マニュアル読めよ俺)。

ゲームですが、さすがに1180で見る画面は精細で綺麗ですが、思ったほど背景やオブジェクトが細かくないので、720でも良いような気がしてきた。
それでも、降りしきる雪や爆煙なんかが画面を埋め尽くしても処理落ちらしきものはない。

操作性がイマイチなのは、慣れることで解決するだろうが、最初のプレイからノーマルでやってるので、チェックポイントに行く前に死ぬ事数回。
最初はVSに乗れなくて時間切れ、データポストではぎりぎりで敵を倒してBボタン連打している間に時間切れ、撃ちながら後退していてVSごと崖から落ちたり、手榴弾で自縛したりなかなか自分でも笑える死に方を何度も繰り返している。

んー、操作に慣れるまではイージーでやった方がいいのかしら。
オンライン対戦なんてできるのは一体いつになるやら。
鉄コン筋クリート
鉄コン筋クリート All in One
著者:松本大洋 小学館

氏の作品は「ゼロ」と最初に出会ったが、その鮮烈な描写と独特の絵柄で、同じ雑誌を読んでいた仲間内でも評価が分かれた作品だった。
しかし、このコンキンは、絵柄はともかく割と万人に進められる内容となっている。
[鉄コン筋クリート]の続きを読む
正宗印・生酛純米
今週は菊正のこれを飲んでいる。
相変わらず近所のスーパーの地元(神戸)の酒の特集棚にあったもので、辛さや口当たりなどを表示してあったので、自分の好みはどの辺なんだろうと、これを手に取った。

しかし、辛い(笑)。
最後に飲んだ清酒は白鶴の吟醸で甘口だった気がする。
自分の中では菊正は辛口で通っているので、ある程度予想はしていたが焼酎ばかりいつも飲んでいるせいか、とにかく辛かった。

最近は忙しくて帰るのが遅く、これに合う付け合せもなかなか買えないので、油の乗ってきた鰤のおつとめ品なんかを塩であぶって肴にしてます。
何か辛口の酒に合うもの無いかなぁ。
遅くて早い?
年末に向けてPCの再編をしようかと考えているが、なにやらCORE系の値下げの噂が聞こえてきたので(ガセかもしれんが)、マザー周辺の強化は後にして、環境の整理に乗り出した。

まず、ゲーム用に使ってる2台のPCだが、片やE66に76GT、片や4000+に19XTXと、組んだ時期もスペックもかなりの差がある。
CPUとビデオのスペックが、丁度逆転していてバランスが取れている筈だったが…
[遅くて早い?]の続きを読む
ようやくというか
続きを読むはこうやって書くのね(笑)。

過去の記事も編集して畳もうか考え中。
ワイルドスピード X3
公開時に見にいけなかったので、ようやく買って来て見ることができた。

今回は警察がどうとか言うのがなくて、純粋にカーアクション映画として仕上がっている。内容的にはちょっと臭さが出るところも多いが、舞台が日本となることで見覚えのある場所やゲストが多いのもちょっとした楽しみになる。
[ワイルドスピード X3]の続きを読む
ヨーグルティング
今年のクリスマスイベントのトリを飾ったのは、今年一番遊んだこれ。
しかし、魔の「2がっきアップデート」から色々物議を醸していることからも判るとおり、実際イベントとしてもこれが面白いと呼べるのかどうか微妙なモノ。

貰える物は去年と同じなのだが、その扱いは相変わらず使えば3日で消え、使わなくても暫くするとサーバーから削除という、他のゲームでは永久アイテムが普通のものがこれでは通用しないようです。

しかし、それではダメだと運営が動いたのがこのイベント。
仕様が変えられないなら人力でイベントをやってしまえという、なかなか他では見れないイベントでした。

内容は、指定するアイテムを集めて、それをGM扮するサンタと交換して期間イベントのアイテムと交換するというもの。
これが、1時間ほどでそこそこ集まるらしいので、他の作業の傍らざくっとやってみました。

結果はその作業に追われて最高オーダーの一個下の数しか集められなかったので、並ぶ時間も考えて(何しろトレード機能を使った手動イベントなので)そこから並び、全数交換してからよくよく考えてみると…

中途半端に高い交換レートをしなくとも、それを4分割して渡せば、元の2倍以上のアイテムが貰えたのに気が付いたのは後の祭り。

それでも、交換した分で何とかサンタ衣装をそろえる事ができたので満足。
今稼動中のゲームの中でも、この衣装が一番いいと思うので消えてしまうのはもったいない話です。



イベント後はサンタだらけです。

後、このゲームのファンサイトもやってますが、そこの表紙は今この衣装です。
こちら→ごーすとばすたーず
ホーリービースト


他もやってるのでイベント時しか入ってませんが、チャージしてクリスマス衣装を狙ってみました。

しかし、これのチャージにちょっと苦労しまして、カードの本人認証の設定をしているのに、本人認証されてないとほざくので朝からコンビニにネットキャッシュを買いに行ってました。

他のイベントではクエストやドロップのアイテムとして手に入れるものが多いですが、このゲームでは専用のくじを引いて当てる仕様になってます。
お金を使わない人を突き放したイベントですが、ビジネスモデルとしてはこれが正解なのではないかと思っています。

んで引いた結果はパーツのダブリが多くて、その上でコンプリートしない結果となりました。
なので変な格好に見えますが、これだと通常時でもそんなに違和感なかったり。

ところで、このパーツは交換できるのかな?
できるんだったらそのうち誰か余ってる人と交換でもしてみませう。
ECOクリスマス
今日は今日とてECOのチケ切ってクリスマスクエやってます。
割と取り合いになるので、画面広くしようと作業マシンでやってみましたが、解像度高くしても表示エリアは変わらないみたいで…
むしろ、縦幅がない分遠方が見渡せないという(だめじゃん)。



↑画面が大きくなっただけで広くなってませんorz

その後色々調べてみたら、プレ箱はモンスからのドロップで、しかも街周辺では出ないとか言うので、ニンジンのついでもあるのでスノップ追分でクールとアイス狩り。
3時間で12個出たので、その後ニンジン確保に馬狩りして、一度町へ。

別垢のキャラに一個だけ持たせてそれを人形にし、残りは全部開けて人形、赤白、ゲレンデなど、当初の目標のものが一通り出たので、後は帽子用に配達クエをしながらもう1台のPCで箱狩りをするも全く出ず。

そうこうしている間にカードが揃ったのでまた街に集合するも、送迎はクエが無いと行ってくれないので、余分にもう一回クエを取ってきて無理やりノーザンへ。

こうしてようやくサンタ衣装もフルセットになり、後は飛空庭のパーツでも集めるかーと調べてみたら、これが貰えるのはLv30からですか。
今22だが流石に2日で30までは上げられないので、次のイベントまで休みかな(笑)。
なべやきモドキ
ここで一寸簡単な鍋焼きうどんモドキの作り方でも。

たまたま昨日の晩に作ったのが巧くいったので紹介するだけだが、今後も「漢」料理な類の書き込みを披露するかもしれない。

材料(1.5人前)
うどんのダシ:1袋
煮込み用うどん:1袋
ぶなしめじ:1パック
豆腐(食べ切りサイズ):1パック
鶏肉:適量
太ネギ:1本
卵:2個

ぶなしめじは根の部分を切り取り、適当にばらして鍋の底に敷く。
その周りを5cmくらいに切ったネギで取り囲む。
その上に鶏肉と豆腐を乗せ、その上にうどんを被せるように置く。
ここでうどんダシ投入、こうするとネギやぶなしめじが浮いてこない。
鍋の大きさにもよるが、大体これでうどんが少し浸るくらいの水位があると思う。

火にかけて、煮立ったら火を弱め、うどんをほぐしながら少し煮る。
うどんが綺麗にほぐれたら、卵を落とす(かき混ぜない)。
卵の黄身が半熟くらいになったところで火を止めて完成。

最後に卵で蓋をしているからなかなか冷めないので、かなり熱いと思うので気をつけて食べるべし。
ネギは体が暖まるし、消化にいい食材ばかりなので風邪などひいているときにもお勧め。
ネギとぶなしめじでダシが少し甘くなるかもしれないので、味加減は好みで調整してください。
HDD交換
先日沈黙したゲームPCのHDDだが、翌日には何事も無かったように稼働していたので、そのまま使用していたがやはり水曜に沈黙。

再起動すると、パーテーションが破損してるとかいうメッセージが出たので、これは本格的にダメだろうと月曜に購入したHDDに取り替える。
手順は、HDDを丸ごとバックアップするツールで丸ごとコピーするのだが、HDDに不良セクタがあるとか言って来るがそんなのは判りきってるので無視して進める。

この状態でスキャンディスクなどしようものなら、瀕死のHDDに止めをさすようなものだ。
壊れたファイルはコピーされないことになるが、あとからリカバリ何なりでなんとかなるだろう。
実は、作業に使用しているメインマシンもかつて同じ症状に陥り、同様の手法で解決している。
この際はかなり破損が酷かったので、かなり修復に時間を費やした。

ところで、そのHDDを買いに行ったときにE66が4万切ってるのを見つけた。
今、新しいPCを組みたい病を抑えるのに必死だが、代休の消化で金曜から3連休になる間、どこまで我慢できるだろうか(笑)。
シールオンライン



オンラインゲームもクリスマス一色となっていますが、敵を倒したりクエストで期間限定のアイテムを貰うのは定番となっていますね。

今年のシールは、グリーンのサンタ服という、ちょっとすれば微妙なものがもらえる様になっています。

これがまたクッキーを飽きるほど集めないといかんのですが、これがまた20分おきにしか沸かないという、社会人に優しくない仕様となってまして…

しかし、沸く場所は決まってるので陣取り合戦となるわけですが、沸くまでの間はほかの事をしてたりします。
これ書いてる間も沸く場所で新聞紙広げてますが、時々画面をみないとバイルにタコ殴りにされてたり…
ミイラ取り
作画資料とすべく、週末にハルヒのDVDをまとめて見た。
しかし、いまでこそ順序だてて見ることができるが、放送当時はアレが1話で流れた事を思うと、本当に製作会社も局も英断だったのではないかと思う。

この劇中劇は、原作の2巻を読んでいて初めて理解できる部分が多く、何も知らない人に最初にこれを見せたら、ハルヒの世界を正確に誤解したまま去っていくだろう。

かく言う自分は、原作は飛び飛びしにか読んでいない状態でこの第一話を見たものだから、一体何が始まったんだろう、俺は何を見ているのだろうと番組表を見直したほど。

それでも、一度見始めるとその後にまだ作業が残っているのに通しで5枚目までみてしまう、作業が残ってるのにモニタの前から離れられない…
なかなかに中毒性の高い作品である。

今はHDDの容量の都合でTV放映分は全部消してしまっているため、文化祭の2本の話が入った今月発売の分が非常に楽しみである。

ちなみに、原稿は背景のCG作成に20数時間を要し、線画は6時間で終わりました(笑)。
黒霧島
今週は霧島酒造の黒霧島を飲んでいる。
これを選んだ理由は特になく、近くのスーパーで特売棚にあったのを見つけ、最近は焼酎も飲んでないなと手に取ったもの。

芋焼酎独特の癖があるが、白波ほどではないのでまだ普通に飲めると思う。
芋焼酎に手を伸ばしたのは、冬場はこれのお湯割が結構イケるからだ。
食前ならお湯4で、寝る前ならお湯6で割って飲む。
結構体もあったまるし、夏場はロックのストレートが合うのだが、芋料理には何故か合わせたことがない。

ガキの頃は喉が弱くてよく扁桃腺を腫らしていたが、親父が焼酎で湿布を作って首に巻いて寝かせてくれたのを覚えている。
次の朝には腫れも引いていたのだが、お前はガキの癖にコップ一杯の酒を一晩で飲んでるんだぞ、とか言われてた。

この療法の是非は置いといて、今でも扁桃腺が腫れると自分でそれをしている。
そのためか、うちは冬場になると焼酎は常備して、飲んだり貼ったりしている。
うちの乾燥棚


これをこういう使い方をする人が他にいるかどうかと言う前に、そもそもこんな物自体を持ってる人がどれくらいいるのか疑問だが、一応そういう時期なので便利グッズとして紹介。

元々は即売会で机の広さを有効に使うために用意した簡易書棚だったのだが、最近はもっぱらこのような使い方をしている。

冬場になるとペン入れのインクが乾きにくくなるが、ファンヒーターの前にそのまま置くと風で飛んで大惨事に…となりがちだが、このように風力を考えて帆を張るような角度で設置してやると飛ばないし温風も均一に当たる。
その上で何段もあるので、次々に乗せて行っては次のペン入れへと効率もよい。
4枚もペン入れする頃には1枚目も乾いているので、ローテーションで次々乗せていける。

冬場に限らず他の季節でも、狭い場所に乾かすスペースを確保できるのでお試しあれ。
マジカルパンヤ


パンヤでCPをチャージしたら、なんと3倍のが当たってご祝儀にガチャポンを気が
済むまで(というかやけになって出るまで)やった結果がこれ。
能力自体はウェディングとそう変わらず、パーツも多いので他との組み合わせも結構
ありそうです。

ちなみに、出現は右から順だったので、なおの事やけになってた気が…
HDDの寿命?
今回は早かった。
8月に組んだE66搭載のゲーム機のHDDが、ついさっき沈黙した。

まだHDD不良なのかシステムが飛んだのか判らないので、週末の時間のあるときにでもばらしてみるが、メインで遊ぶゲームをiRAMに入れて遊んでいたため、動作異常などには気が付かなかったのが痛い。

デフラグはしていたが、ディスクチェックは最近してなかったなーとか思いつつ、毎日数時間、長いときは24時間を数日という過酷な使い方だと寿命はこんなもんなんでしょうかね。

しかし今週末は仕事で出勤なのでどこまで回復きでるか。
iRAMが乾く前に回復させないといけない。
ラジオガール・ウィズ・ジャミング
最近読み終わった文庫などを。

読もうと思って買ってる本は大量にあるのだが、読むより買うほうが多くてなかなか追いつかない。
そんな中で、読み終わった本に思うところあれば書いて行きたいと思う。

ラジオガール・ウィズ・ジャミング
著者:深山森 イラスト:BUNBUN 電撃文庫

ライトノベルの新人は、とりあえず出たらチェックしている。
でも、最近はその数も多くなり、なかなかチェックが行き届かない現状。
買ったまま読まずに積み上げられた文庫も多いが、これは読みきったもののひとつ。

戦後の復興期で電波などの報道管制が敷かれたままの世界で、夜な夜な現れる怪人は、小さなコイン型のラジオを残していく。
そこから流れるのは、一方通行だけれども大事な「情報」を街の住人にもたらしてくれる海賊放送。

戦後とは言っても、近代か近未来のある程度科学の進んだ時代のようです。
現に、何年も電池の切れないコインサイズのラジオがあったりするので。

そんな世界観の物語で、若干登場人物の描写が甘い為に、後半で誰が何者だったのか判りにくくなりますが、基本的には海賊放送のDJの少女とそれを取り締まる軍部とのおいかけっこが主体で、その展開もスムーズでそれなりに楽しめます。

一部、そこまで主人公をいじめなくても、という部分はありますが、これが作風だったらと思うとちょっと怖くなりますが。

文庫の帯によるとシリーズ化するようで、今後が楽しみな1本になりそうです。
謎のアーティスト
ハルヒのキャラクターソングVol.4と5を購入。
買った時期が遅かったので、リバーシブルポスターはなし。
早速iPodへ取り込むが…

鶴屋さんのCDが、code64とかいうアーティストのアルバムと認識されてしまうのはうちだけか?

んで、中身はオリジナル曲とハレ晴レユカイのバリエーションなのだが、聞いていて「あれ?」と思ったので歌詞カードを出してみると、しっかりそのままアレンジが歌詞カードにも書かれていた。

どう変わってるかは、実際にきいて確かめてください。
聞いた印象は、違和感ありまくりというのが自分の感想ですが、流石に5枚ともなるとこれくらい変化を出した方がいいのかもしれないと思ったり。
真夜中の怪
仕事で遅くなって、三宮からチャリで帰る道すがら、薄暗い路地に白い足の様な物が…

近づいて見ると、マンションの外壁の柵のヘリにハンガーごとぶら下がっている作業ズボンが一本。
風で飛ばされたにしては、また見事に引っかかったものである。

まるで、自分から落ちまいとそこに引っかかったのなら、怪しげな何かのチカラが働いたのかもしれないとか思いつつ。

夜中の裏路地でフラッシュ焚いて写真取ってるほうが怪しいですかそうですか(笑)。



とある部室



下の部屋のモデルが、とりあえず背景に使えるくらいまで完成したのでレンダリングしてみた。(本棚の中の面が割れているので、若干修正が必要)
そういえば、ここの天井がどうなっているのか後で調べないといけないが、天井見上げるカットが本編にあっただろうか?

実際にこの絵面でいくかどうかは別にして、影ありフォグありで絵にしてみる。

背景に使う際に影をつけるなら、キャラにも影が要るようになるので、実際の作画時間なども考えてどう使うか考えないといけない。

また、トゥーンの性格上、フォグのかかった遠景にまでラインが出るので、後でラインなしの背景と合成して使うようにしないといけない。

後は、窓の外から部屋を見たモデルと、廊下のモデルを作れば今回の作業は一応
終了。
一体何回使うかも知らないものに、こんだけパワー使ってるのは一体何なんでしょうかね(笑)。
ぽっぽーず第1話
この記事は、うちのベランダに住み着いた鳩の一族との、愛と戦いの日々を綴ったノンフィクション物語です。

はと0


梅雨になると洗濯物も部屋に干すため、ベランダに出る機会も減る。
一応鉢植えなどがあるので、雨がかからないときなどは水をやりに顔を出すのだが、そんなある日、水を持ってベランダに顔を出すと、鳩が飛び立った。

こんなところに鳩がいるのは珍しいなと、鉢の陰を見ると、なんとそこには堂々とした枝木組みの卵2個入りの巣があるじゃないですか。
巣を作っている最中なら、後の糞害も考えて撤去しただろうが、さすがに卵付では後味が悪そうなので、そのまま放置する事にする。

考えてみれば、このときの決断が後々どうなるのかも知らずに、お人好しモードを
全開で発揮した6月の終わり。
ここから、この一家(後に一族となる)鳩との愛と戦いの日々が始まったのである。

つづく。
ダイエット
というわけで、下の絵の背景にするためにとある部屋のモデルなんかを作ってみる。
しかし、9時に起きて朝ごはん食べて、今レンダリングし終わったら24時って…

面白い事に熱中すると寝食を忘れると言いますが、今になってようやく空腹感が出てきた。
毎週末はこんな感じでプチ断食な生活してるので、ダイエットになると思いきや、夜中に晩御飯を食べることになるので、結果的に差し引きゼロな悪い見本です(笑)。

でも15時間もあったら4P全部描き終わってるよなー(ぉ)。



パンヤ
新しくなったパンヤ(PC版)に入って、新コースをハーフで回ってみた。

しかしこの新コースは地形が見にくい。
チャット部屋で走り回った事はあるのだが、実際コースに出てみるとどこが芝で
どこが砂なのかさっぱり。

とりあえず、赤黒く囲まれた中がフェアウェイだと認識して打ち始めたが、相方は
パワー不足のためあちこちで障害物に引っかかったりを繰り返す。
そして、最終となった9ホールで、無謀にも二人して火山越えを狙ったが玉砕。

見た目より遥かに高さがあるようで、今考えたら最初にチョイスされているクラブでは
なく、アイアンなどで打ち上げた方がよかったのかもしれないと思ったり。

それでも、シルビアよりはまだ風が変化したりしないので難易度は低めに感じたが、
後半9H回ってないのでなんとも言えない。

最近はアイスキャノンしか回ってないので、あれを基準に考えると難易度は確実に
上がっているが、ちょっとは攻略してみようかと思える内容なので、そのうち時間
取って回りたいと思う。
とあるキャラたち
とあるゲームに数日空けてINすると、原稿の依頼メールが届いていた。
おい、そういうのは外のメールでしてくれぃと突っ込もうにも本人がINしていないが、前々から話だけは聞いていたので動く事にする。

しかし、このメール自体はいつ届いたものなのか日付などは表示されない上に、実際の原稿の締め切りなども載っていない。
とりあえずキャラを手に馴染ませるために、何枚かラフを描いてみる。

一度描くと手がそれを覚えるという便利な、某究極超人曰く「むしりとった衣笠」な特技(と呼ぶほどのものではない)があるので、何枚か描いてみたがいやはや難しい。
そんなこんなで、3枚目くらいに描いたのが下のもの。
池田版ともいとう版とも違うが、とりあえず手にはなじんだので跡は自分のキャラ(作風)として消化するだけである。

線が決まれば、同じような特徴を持つキャラは馴染むのが早いので、もう一人は一発目のもの。
このカット自体は原稿に使用することはないが、どこかで見かけたら宜しく可愛がってやってください(笑)。



テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

カフェオレ
長らく部屋のインテリアとなっていたBAILEYSの賞味期限が近くなったので
処方に従って飲んでみる。

これはクリームとウィスキーをベースにしたシロップのようなリキュールで、ミルクで割ったりコーヒーに入れたりして飲むらしい。

なので、流石にこの時期にロックのミルク割りというのも考えにくいので、コーヒーに1/4入れて飲む事に。
そして最初の一口…

むせました(笑)。

考えてみれば17度もある酒を熱々のコーヒーで割ったらそうなるのも当たり前で、香りをかいだときに有る程度予想は出来たのですが、見事に引っかかりました。

本当にこの飲み方で合っているのかどうか知りたいものですが、寒空の下帰ってきてゆっくりとたしなむ分にはいいのかもしれません。

ちなみに、そのまま舐めるとラムのような味で、外箱にあるように、これをバニラアイスにかけるのも結構いけるのではないかと思います。

来年の夏に覚えてたらまた試してみようかと。
ま~るい
おつきさま~と行きたかったが、満月の筈が若干陰っているようでorz

予め調べておいて、今夜月を撮影しようと準備してきたのだが、仕事の都合で帰ってきたら既に23時回ってて…

月が最も明るく見える時間だからよいのではないかと思う無かれ、これを撮影しようと思うとカメラをほぼ真上に向けなければいけないのだ。

真上に向けるだけなら三脚で簡単じゃんと…
しかし、うちのズームは重いので、真上に向けるとずり落ちてワイド側に勝手になってしまうのである。

なので、ズームをテープで固定し、その上で三脚に添えて月を探す。
これがまたフレームに入れるのに一苦労。
高い雲台を持ってないので、固定しようとねじを締めるだけで向きが微妙に変わるのだ(笑)。
そして、ようやくいい位置に入れたと思いきや、あっという間に月は動いてフレームから外れようとする。

かくして10数分の格闘の末、ようやく下の1枚が撮れました。
つくづく道具はいいのを揃えようと思った次第でありまする。
IMGP0615.jpg

あしあと
クルマのCGの参考にしようと、朝通勤前に車庫でクルマの周りを一回りしてみる。
すると、ボンネットに転々と猫の足跡が。

飛び乗ったらしく、ボンネットの真ん中辺りからフロントウィンドウの方へ、
そこから2・3歩登った後、滑り落ちたらしき跡。
その横に再び登った跡があり、天井に達した模様。

そこから一回りした後休んだらしく、丸くホコリの無くなっている部分。
そこから後は何の跡も残っていませんでしたが、その行動を想像するに結構可愛い
絵面が見えてくるので楽しいです。

というわけで、登って足跡を付けられるのも黙って見過ごすわけにも行かないので、
ボンネットだけでもワックスでツルツルにしてやろうかと画策しています(笑)。
表紙らしきもの
とりあえず作りかけのCGモデルが見れる程度まで仕上がったので、タイトルの背景に貼り付けてみる。
しかし文字に被ってるので、いずれ完成時にはもう少し小さくなるかもしれない。

3面方向の写真から作っているのだが、そろそろ細かい部分の作り込みになるので色々写真に取ってこないといけないが、こんな時間だと車庫は暗いし平日は会社があるしで、次の作業は来週末以降になる予定。

そして週末になるとそれを忘れて他のことをして時間をつぶし…というのを延々繰り返しているので、いつになったら完成するのやら。