ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
アイマス


残り14週にして、ようやく広い事務所に引越しできました。
スペシャルのどれか忘れたけど、一定条件で必ず合格のヤツをもっと早くに見つけていたら、もう少し楽だったかもしれない。

とりあえずファーストプレイの最終は20万人確保を目指して頑張ります。


おとぎ銃士(違
でかいのがやってきた


アンテナの分配とモニター側にHDMIのポートも1個しかないので、まだ本格稼働とはいきませんが、動作チェックとレイアウトの変更なんかをやってます。

しかし、重いのなんの。スチールラックの板の強度も考えないといけない。
んで、XF2は友人のとこに持ってって使ってもらう予定。
A1自体はいつか買おうと考えていたのだから、無理してXF2買うことも無かったと思いつつ、それが衝動買いというもんなんだと勝手に納得。

しかし、HDソフト貰えるキャンペーンあったのをXF2買った時点で忘れてた。
今度は出し忘れないように気をつけよう(笑)。
バトルバード


と言っても、今や化石と化す程忘れ去られた存在ではあるが、筐体の写真をネットで見たことが無いような気がしたので、以前撮ったものがあるのを思い出し…

[バトルバード]の続きを読む
アイドルマスター(360)
とりあえず、限定版には手を出さずにポイントをフル活用して通常版を入手、今日になってようやくプレイ開始。

[アイドルマスター(360)]の続きを読む
国境の無い世界


南極観測船の「しらせ」が世代交代する。
引退後は、オーストラリアの民間砕氷船になるらしい。
とは言っても、これは1年間だけの話。
ちなみに写真は有明にある宗谷。

かつて故障で氷の海に立ち往生した船を、しらせが助けに行って無事救出したことがあり、今度はしらせ後継船が完成するまでの間、その船を借りると言う。

そのうちNHKがドキュメンタリーでも作りそうな話だが、自分の読んだ記事はよく書けていて、地球の裏表で互いの顔すら見ずに大喧嘩し、民間人まで巻き込んでテロの嵐を連日起こしている国もあると言うのに、同じ地球上でなんて平和な場所があるんだろうと感慨深くもなる。

でも、こういう実話の恩を恩で返す話は結構好きで、映像化されるならニュースでも特集でも何でもいいから見てみたいものだ。
本日の収穫物


いや、まさか買えるとは思ってなかったので、買ったはいいがどう扱って良いものやら考え中。

とりあえず中身の確認の為に広げただけで、また輸送用の箱に戻してあります。
しかし箱がでかい。360本体の箱より大きいもんで、店の一番大きい袋でも取っ手が届かなくなるほどだった。

まだ取りに行ってない人は、車かカートを用意した方がいいです。

んー、これをエサにして、AC版にハマってた友人に360買わせようかしら(笑)。
鶴と鹿の山田錦
今週は山田錦を原料とする地元酒造の清酒を飲み比べている。

白鶴 特別純米酒 山田錦
これはかなり辛口で、口に含んですぐに「辛!」と思った次第。
しかし、それだけに切れが良くて割と飲みやすかった。
割と何にでも合うので、主に鴨鍋と一緒に体を温めていた。

黒松白鹿 山田錦 特別本醸造
こちらは打って変わって中辛?で口当たりもまろやか。
しかし、その口当たりから肴を選ぶ。
これは、鱈鍋に合わせてみたがなかなかいい感じ。
しかし、その飲みやすさからか、白鶴の倍のペースで飲んでしまい、翌日頭が少し痛かったのは内緒である。

この2本は近くのスーパーで、地元山田錦の特集コーナーで無作為に選んだもの。
気が向いたらあと何本か飲み比べてみようかと思っている。
時間外に見るルミナリエ



今更書くのも何だが、冬の風物詩となったこのイベントも、昼に見るとまた違った楽しみがある。

[時間外に見るルミナリエ]の続きを読む
温故知新?


週末に日本丸が係留されているところに出くわした。

[温故知新?]の続きを読む
経年劣化



うちには白猫の他にプジョーのチャリが3台ある。
うち2台は部屋に入れてあり、最初に買った1台は普通に使うためにマンションの駐車場に置いている。

シマノのXTで足回りを固め、タイヤもグリーンチューブとパナの軽量のものを履いていたが、2代目と同時期に換えたこのタイヤが、屋根付とはいえやはり外に置いているせいか、劣化が激しくなってきた。

[経年劣化]の続きを読む
アルカナハート
ようやく空いている台を見つけて初プレー。

とりあえず主役らしいキャラと火の鳥選んでスタート。
しかし、このキャラ対峙画面の処理落ちは一体何なんだ。

[アルカナハート]の続きを読む
本日の獲物
久々にMFCで役満和がって気分良く帰ろうとしていた矢先、アルカナハートは席が空いてないので店内をウロウロしていたら、以前雑誌でみかけたアイテムに目が留まる。

[本日の獲物]の続きを読む
オンラインゲームの寿命
新規に様々なジャンルのオンラインゲームがテストやサービスを始める一方で、消え去っていくものも多い。
中には1年と経たずにサービスを終了するものもあり、この3月にも国産の有名シリーズを冠したタイトルが消える。

[オンラインゲームの寿命]の続きを読む
頭だけは…!
クリスマスのお菓子が余っていたので、二人分食べたら…


虫歯になりました(笑)。
鶴を見よう


うちの田舎の(というか生まれ故郷ではなく親もと)はナベヅル等の飛来地である鹿児島県出水市。
その数は、数ヘクタールある干拓地一面を埋め尽くす程です。

写真だとものすごく寂れた田舎の観光地っぽい雰囲気ですが、この写真はオフシーズンに撮ったものなので、シーズン真っ盛りな今ならもっと活気があるはず。
写真の展望施設や周りのお土産屋も開いてます。



見た目は真っ黒ですが、そのしぐさや大空を優雅に舞う姿はまさしく鶴のそれです。
交通はJR九州新幹線の出水かオレンジ鉄道のどこか(ぉぃ)。

自分はまた3月の末に帰るので、最盛期を見ることは無いですが、付近は温泉も多くのんびりできるところです。この時期に鹿児島や熊本方面に出るついでに、ちょっと寄り道してみてはいかがでしょうか。

とまあ、たまには田舎の宣伝でもしてみたり。
R2-D2
今年のCESでかの形をしたビデオプロジェクターが出品されたらしい。

内容的にはかなりてんこ盛りな機能満載、リモートで移動までできるというシロモノ。
もちろん正式ライセンス商品で、大きさは実物の2/3位というから、結構オブジェとしても価値がありそう。
しかもリモコンがミレニアムファルコン号の形って…。

SWマニアでなくてもかなり欲しくなる内容なのだが、自分的にはプロジェクションの解像度に満足が行かなくて手を出しそうには無い。
値段を考えるとそれくらいが妥当なのかも知れないが。
しかし、その筐体が足元でピコピコ言ってる姿を想像すると~

ガワだけでも売ってくれないかな(笑)。
とんこつ鍋
タイトル通り本当にとんこつ以外はなんでも有りの鍋。
とりあえず、自分が良く作る具で紹介。

IMGP0625.jpg

[とんこつ鍋]の続きを読む
マジカルパンヤ2



新しく衣装のカラーを変えられるという機能が付いたので、早速やってきました。
[マジカルパンヤ2]の続きを読む
ぽっぽーず第2話
はと1

今のマンションに引っ越してからは、広くは無いが長くて日当たりのいいベランダに観葉植物や鉢植えなどを並べては、5階という高所の緑を楽しんでいた。

この鳩のつがいも、同じように日当たりが良くて猫などの外敵が来ない場所としてここを選んだのだろうか、2個の卵は無事に雛となった。
卵を抱いている間は、余分なストレスを与えまいとベランダには一切顔を出さないでいたので、正確にいつ生まれたのかはわからないが、写真は多分1週目くらいだと思われる。

しかし、いざ孵ってしまうと日中は割りとキィキィピィピィうるさい。
親がいないとおとなしくしているのだが、いるときはとにかく騒がしいのだ。
それでも、日中は仕事に出ているので気にしないでいたが、休みの日はそうもいかない。

あまり騒がしいとカラスに見つかるかもしれんし、なにより近所迷惑だ。
実は、ここはペット(小鳥も含む)禁止なので、飼っている様な行動は取れない。
それでも、すぐでかくなって出て行くだろうと、このときは楽観視していた。

つづく。
BD vs HD
バンダイビジュアルがHD-DVDのソフトを提供する事を正式に発表した。

[BD vs HD]の続きを読む
とあるキャラとアニマス
このツール使い続けるかどうかとか言ってる間にも手は止まらない(笑)。

アニマスのフォーラムを見つけたのでまた自分の中で活性化しているからだが、このキャラ自体を作ろうと思った意味は、今のところ作りたかったから、とだけ言っておこう。


[とあるキャラとアニマス]の続きを読む
狐の日


年末に録り溜めた映画を見ようとして気が付いた。
フォックスばっかりじゃん(笑)。

他のページにも3本ほどありまする。次点はワーナーの4本。
とりあえず見る暇を見つけないと、あと36時間しか録れない~。
地上VS衛星デジタル
昨日、WOWOWのデジタルで恒例の大型ドラマをみていてふと気が付いた事がある。

[地上VS衛星デジタル]の続きを読む
CGツール
今アニマスを使って色々作ったりしているが、最近漫画などの背景に使うようになってから、さすがにスペック不足の感が否めなくなってきた。

元々何か動画をしたくて買ったものだったが、結局時間などの関係で作らずじまい、今では静止画ばかり作っている。

そして、当初の目的の一部だった漫画の背景にも使い出したが、解像度600の環境下において、そのサイズのレンダリングができない事が判明。
通常のレンダリングならOKなのだが、目的のラインレンダリングをしようとすると幅4000ピクセル級の絵が吐けないのだ。

さて、ここにきてアニマスの国内サポートの打ち切りがあり、使い慣れたツールとして使ってきたが、目的から外れてきたのなら買い替えも検討しなければいけない。
しかし、各ツールのスペックを見ても、そんなサイズの絵がはけるかどうかなんて載ってない。
というか、そもそもそういう使い方を想定していないのだろうが、映画ではそんなサイズの絵は当たり前のように出てるからと思ってそっちから調べてみると、モデルやアニメは普通でも買えるツールなのだが、レンダリングを専用のソフトでやってるということを思い出させてくれた。

さて、価格の割にはトゥーンの出力に定評のあるソフトを使ってきただけに、このあと何を使うのか。やっぱXSIかMAYAになるのかねぇ。
でも、XSI使ってるらしいアップルシードは解像度低かったしなぁ。
それにしても、初期投資だけでアニマスに今まで10年分使ってきた金額を越えてしまうので、かなり躊躇してしまう。
さてさて。
ウルティマオンライン
十畳間の茶室付きに増築(右の出っ張り)。


久々に入ってまったりやってます。
今までも、他のに飽きたり疲れたときにちょこちょこ入っては、崩れかけの家を探したり、小銭を稼いで自分の家を改築したりとやってきましたが、今朝崩れる家があったので半年ぶりくらいのアイテム争奪戦に参加してきました。

とはいっても、事前にかなり正確な崩壊時刻を確認してあったので、それまではスキル上げたり羊の毛を刈ったりとかしてました。
しかし、崩壊後と同時に家が建てられてアイテムの選別が難しくなり、余ったものをパラパラ拾うだけでその場は去りました。

明け方にもかかわらず争奪戦のテンションで眠くなかったので、それから家の改築に着手。
気が付いたら夜が明けてました(笑)。
また、お金をかけすぎて調整ツールを買う金も無くなってしまい、暫くまた羊狩りの日々になりそうです。
駄々っ子RD-X6
地デジ録画機として東芝のRD-X6を使っているが、最近また駄々をこねだした。
去年の10月にもHDDの故障で修理に出したばかりだが、先月くらいから今度は地上アナログが受信できないという症状に陥っている。

デジタルしか撮らないのだから、いらないと思って放置していたが、よくよく考えるとADAMSはアナログ波から番組表を取るため、受信できないとシリーズ予約などが効かなくなるのだ。

年末はBSばかり録っていたが、今年になって地デジでドラマなどが始まると不便なことこの上ない。
また、D4出力での「黒点」現象も、前回修理に出したときに言ってあったが何もされないで帰ってきたようだ。

うーん。使いやすいからこのシリーズを使ってきたが、そろそろ変え時なんでしょうかね。
涼宮ハルヒの…
今更言うまでもないが、かのシリーズである。
年末の大掃除で憤慨までの全巻と、2冊目の溜息と暴走を発見。

今また最初から読み返しているが、これに出会ったのは溜息からだった。
ライトノベルのチェックは結構こまめにしていたが、暫くスニーカーとファンタジアから離れていた時期があり、新刊のコーナーで長門の表紙が目に付いて何も考えずに買って来たのが始まり…

[涼宮ハルヒの…]の続きを読む
ロストプラネット
ソフト買って6日目にして、ようやく普通に遊べるようになって来た。
しかし、何十時間もまとめてゲームしたのはどれくらい久しい事だろうか。

今日から仕事始めなので(休みは5日間だけなのさ)、またそんな時間をかけてできなくはなるが、それまでに手に馴染むようになったのはいいことだ。
これには、薄っぺらいくせに1800円もする攻略本の助けも大きいが、何より楽しめるようになってきたのが良い所だ。

あの理不尽なピンクのあいつに散々泣かされたが、たまたまマップの端で乗り換えたらハマってくれたのか、こっちと壁の間で適当に撃つだけで全然動かなくなった。
後は、こっちの機体のライフと残弾のある限り、目の前の膝を撃ちまくるだけだったので、何度目かの挑戦はいともあっさり決着がついた。

そこからは、山頂の戦いも洞窟の底もドームの回廊も楽しくて仕方ない。
もう少し進めたら、今度はオンラインに挑戦してみてもいいかもと思い始めたこの希望は、何分で打ち砕かれるだろうか(笑)。
灼眼のシャナ
SPがようやく手に入ったので、14時間耐久を行った。

別に耐久にしなくても良かったのだが、TVシリーズを撮り続けていると何回か置きに「最終回見逃し病」を発病してしまうので、最近は最終回近辺は予告などをちゃんとチェックして見ながら録る様にしていたのだが、これはその病気の被害にあった作品の一つ。

HDDビデオ自体が故障して物理的に見れなかったCSIタランティーノSPなんかもあるが…

[灼眼のシャナ]の続きを読む
久保田
正月に飲む酒は毎年これと決めている。
決めたのは一昨年だが(笑)。

割と値の張る酒なので、年中飲むわけでもないし、正月だけに飲むわけではないが、いつもは飲み屋で注文するだけの酒を手元に置いて飲むのもいいもんだ。

しかし、去年は一升瓶で買ったものの、半分飲まないうちに親父にやってしまった。
なんか、そのグレードが当たり前になるのも嫌だったし、少しづつ飲むほうがありがたみもあるだろうしということで、田舎へ帰るときに飲みかけだが土産に持って行った。

親父は最近は焼酎ばかりで、清酒も飲まなくなっていて久しいが、口当たりもいいので気に入ったようだ。

そこで、今年は自分だけで飲みたくなったので、小瓶で買ってきた。
今はお楽しみの最中である(笑)。