ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
MHFやっと入れた

5日目にしてようやく。


[MHFやっと入れた]の続きを読む
小金千貫
芋焼酎のこれですが、春先に買っててまだ飲んでいなかったという。

んで、今頃飲むには少々度がきついので、ロックにしてみた。
すると、もとからこうなのか、辛さが引き立ったさっぱりした飲み口で、その後で芋独特の風味が口に広がる。

最初はシークァーサーでも割ろうかと考えたが、これだけ辛いと双方の風味を消しそうなので、割るのは別の酒にしようと思った。

しかし蒸し暑い夏の夜に25度の酒は結構きますな(笑)。
MHFO

結局3日とも入れませんでした。
オープンベータに期待かなぁ。なんか、もっと入れなさそうな気がしてウガ~なんですが(笑)。

今回は名前取りの必要が無いんで、いつ入っても好きな名前にできるというのはありますけどね。
Forza2

結局こんな感じになりました。
輪郭と背景付けてKEEPOUT!も図形組み合わせて作って、1面辺り約500レイヤー。

このレースSSは、上面のストライプが逆方向に傾斜してるの発見して直したので、最終版ではないです。

まだ細かく手を入れるつもりなので、完成はいつになるやらといった所ですが、RCに貼るとごちゃごちゃして見づらかったので、今はマスタングに貼ってます。
各面が長いので、絵が映えるのもあるし。

んで、この子はフルチューンしてないので、補助無し無しレースだと暴れるから、リプレイの為に事故らず完走するのが結構大変だったり(笑)。

何しろ、事故を起こすのは自分だけじゃないので。
本日の収穫物

というわけではないが、友人から色々の礼にと譲ってもらった。

未開封で売れば万単位になるらしいが、もらい物を流すほど野暮でもないので、とりあえず半分開けて見た。

したら、見事にABの2セット+1で5キャラは拝めず。
残り5個開けろってことなのかねー。

みゆきは、あの「瓶底メガネ」が無い方がいいような気がしたのでつけてない。
というか美人っぷりが綺麗に再現されてるので、結構出来はいい方じゃないかと。

対してかがみはほぼリペのみに近い。下着の色が違うなんてのはどうでもいいので(いいのか)もうちょっとパーツで変わるような何かにしてほしいかなとも思ったり。
白猫



[白猫]の続きを読む
衛星放送の弱点
デッドマンズ・チェストを見ていたら、急に受信不能に。

実は、衛星放送は分厚い雲を伴う雨などにはからっきし弱い。
それ以外なら、高層ビルの陰にでも住まない限り、全国どこからでも受信が可能なのだが、こればかりはどうしようもない。

録画はしてないので、残したりとかに影響はないのだが、その分1回見るだけにしようと思っていたものが、次の放送はいつになるやら。

やったとしても吹き替えかなぁ。
声優さんには悪いけど、あの飄々とした雰囲気は、やっぱり本人の声じゃないと出ないんじゃないかと。

イーストウッドの吹き替えで、本人の声を忘れてしまうほど馴染んだとかは昔の話。
映画館で洋画を見るようになってからは、家でもステレオ放送になる字幕版ばかり見ている。

あー、はやく雨やまないかなー。
[衛星放送の弱点]の続きを読む
もぐらまつり
東京にいた頃、地元の少年団の手伝いをしていたことがあったのだが。
かれこれ20年以上前の話である。

その頃は(今でもあるのか?)、関東一円の少年団が数十団体集まって、夏休みに本栖湖のほとりで巨大キャンプをするという行事があった。
その規模、少年団の団員と保護者、指導員などを含めると軽く1000人以上。

学校一つ分ほどの人数が一箇所に集まってキャンプするという、とんでもないものだった。

そのとき、キャンプファイアーを囲んでトリを飾るのがこのタイトルのもぐらまつり。
正確には、そういうのかどうかもよく判らないが、締めはいつもこれだった。

もぐらの祭りは暗闇祭り
年に一度の暗闇まつり
可愛いあの子と手を取り合って
リズムに合わせて踊りだす
もぐらの情熱はふつふつもえあがる
もぐら祭り祭り

というかなり暗めのイントネーションの低い歌から始まり、そのあと

ハイセカズンバー・スンバー・スンバー・スンバー
ハイセカズンバー・スンバー・スンバー・スンバー
ハイセカズンバー・スンバー・スンバー・スンバー
ハイセカズンバー・スンバー・スンバー・スンバー
エイヤヤ・エイヤヤ・ホーゥ・オー!!

と、片足に体重を乗せてズンバーでジャンプ、交互に2回づつ繰り返して最後は拳を高く突き上げる。

このハイセカのセットを数十回繰り返すうちに、酸欠になるほどテンション上がります。
1000人が地響き立てて訳のわからん言葉を発しながら踊り狂ってる光景は、簡単には想像付かないかも知れませんが(笑)。

なんでそんなことを今更思い出したかと言うと、とあるアニメのOPでキャラが片足踊りしてるのを見たからかもしれない。

あれ自体はチョコボールとの噂もあるが、自分は最初は某MMORPGのシーフが応急手当を連打しているような絵にも見えた。

さて、この「もぐらまつり」の正体は一体何者なのか、誰が作って誰が最初に歌ったのか、とりあえず字にして残しておけば、そのうち知っている誰かの目に留まるかもしれないかな、と。
なんだかんだ言いつつ

描き始めたら面白くて、気が付いたら朝に。


[なんだかんだ言いつつ]の続きを読む
ベルヒュー・クリーク
これはビールのコーナーにあったので、ビールだと思って買ってきたのだが、あけてびっくりピンク色。

[ベルヒュー・クリーク]の続きを読む
FORZA MOTORSPORT2
一部ではイタ車ゲーとして認知されているようだが、いやまさしくその通りです。

[FORZA MOTORSPORT2]の続きを読む
ラーメン缶

おでん缶は有名だが、ラーメン缶が最近でているらしいと聞いて…

[ラーメン缶]の続きを読む
コロナ エクストラ
これまた例のスーパーで見つけたメキシコのビールである。
無職透明の瓶に入っているのも珍しいが、ライム果汁の小さいパックが付いているのがまた珍しい。

早速買ってきて試してみる。
栓を開けるとホップの香りが強烈に漂う。
グラスに注ぎ終わったら、ライムを泡の上から振りかける。

そして一口。
お、強いホップ系の苦さを警戒していたが、なんか苦くない。
かける前に一口試しとくんだったな、とか思いつつスルスル飲めるので気持ちいい。

これ、もしかして新しい飲み方なんじゃないかと、冷蔵庫にあった発泡酒にシークァーサー100%果汁を垂らしてみる。

おおぅ!

騙されたと思って、酸味の強い柑橘系を一振りやってみてください。
新しい世界が開けるかも(笑)。
日本列島鉄道の旅
櫻井 甍 編著 小学館 GREEN MooK

自分は鉄っちゃんではないが、読み始めると寝る時間を忘れてしまう危険な本。

[日本列島鉄道の旅]の続きを読む
ちょっと環境整理

SHADEやってるとメニューが邪魔になるんで追い出し作戦敢行。
[ちょっと環境整理]の続きを読む
雷電IV
弾幕系のSTGに慣れてしまうと秒殺されます。

[雷電IV]の続きを読む
ある風景

コインパーキングにこんなのが停まっているのが神戸のほぼ日常。
しかしこうしてみるとノーズのオーバーハング長いなーとか思ったり。
らいとぼっくす
使おうとしたら蛍光灯が瞬くので、いよいよ交換となった。

[らいとぼっくす]の続きを読む
らくがき

元々知り合いのとこのイラスト集に用意していたものだが、全体のバランスが悪く(紙に収まりきらない所を変に入れようとして)失敗しているので、他の画を原稿にしたからその余り。

足の下の線は紙の端、まさしくギリギリ。
スキャナも紙を少しずらさないと取り込めない状態。

そんなデッサン狂い画を載せてどうするんだというのもあるが、最近絵も上げてないなーとか思ったので、後で気になれば差し替えたり削除したりするかもしれない。

書き直すならB4にトレスし直して、久々にA3スキャナ稼働かなー。
もちっと絵の書き溜めもしとかないといかんなーと思う今日この頃。
BLACK MAGIC
原作:士郎正宗 著:柿沼秀樹 画:椿 春雨 GA文庫

[BLACK MAGIC]の続きを読む
まかでみスペシャル
ファミ通文庫SP Vol.2
まじしゃんず・あかでみぃ特集。

[まかでみスペシャル]の続きを読む
本日の収穫物

神戸のイベント(というかメーカー即売会)でスクラッチ当ててゲット。


[本日の収穫物]の続きを読む
でかいだけがとりえです。

ヌリカベどころか既に絶壁という噂も。

[でかいだけがとりえです。]の続きを読む
環水惑星年代記
大石まさる 著 YKコミックス

実際には3巻目に当たりますが、連番でないところがなんとも。

[環水惑星年代記]の続きを読む
学園創生 猫天!
岩原裕二 著 チャンピオンREDコミックス

氏の新作は喋る猫!

[学園創生 猫天!]の続きを読む
パプリカ
今 敏 監督作品。
ベネチアに持っていって、現地のマニアに大絶賛されたとか。

[パプリカ]の続きを読む
シークワーサー100%果汁
沖縄の物産を常時販売する店ができているのを見つけ、早速オリオンと前にTVでみたシークワーサーの果汁をゲット。

100%果汁なのだが、予想よりも値は張る。
使い方としては、酸味が強いので酢橘の代わりや、焼酎に入れて割ると良いとある。

試しにストレートをちょっとなめてみる。
これは、罰ゲームに使えるかもしれないな、とか考えつつ、使い道を考えていなかったので、どう料理してくれようか考える。

とりあえず、薄めたところで風味が損なわれてはもったいないし、濃すぎてもむせるだけだ。

そこで、まだ大量に残っている焼酎と半々で割り、それを更に炭酸で半分にしたところ、かなり飲み口がさわやかでいけるようになった。

そのうちドレッシングにでもしてみようかと思うが、バリエーションが増やせるかどうかは今後次第。
地デジvs地デジ?
「もってけ~」がランキング上位に入った事で、V系民放のトップテン番組でOP映像が流れたのだが、放映しているU局に比べて画質が高い気がした。

地元のU局は帯域が1本しかないので、通常放送でも結構輪郭などがノイジーな絵になるのだが、今回見たV系列の方は複数の帯域をもっており、その差が多分出たのではないかと思われる。

そうすると、関東での放送はどうなのか知らないが、キーのU局が複数帯域で放送していると、画質はそちらの方が上と言う事になる。

デジタル化してまで地域によって格差がでるのはどうかとも思うが、アナログ廃止になれば全局3帯域で放送できるんでしょうかね?
駄々っ子その後
どうやら原因は謎の熱暴走のようで(判って謎ってのも何だが)、組み換えの際にサイドパネル開けっ放しで一晩ほっといたら落ちませんでした。

そこで、メモリを元に戻し、ビデオカードはそれほど性能変わらないので入れ替えたままとし、サウンドはカードの方が音が良いので刺しっぱなし、その上でiRAMを抜きました。

ビデオは、76GTのファンレスを使っていたが、今は1600XTのファンレス。こちらの方が発熱は少ないようである。

そして、E66に付いてた純正クーラーをザルマンのCNPS9500ATが買い置きであったので、それに交換。
フロントの5インチベイを3本使って12cmファンを付ける奴を仕込み、内部の熱対策とエアフローを改善したところ、丸1日3Dゲームで放置しても落ちなくなった。

しかし、最初にこの症状が出たのは冬場で、センサーも入れているが30度を超えることはなかった。
なので、熱暴走を疑わなかったのだが、さて、本当に熱暴走が原因なのかどうか。

もしかしたら、組み替えてるうちに原因が治った状態で、熱暴走に故障が入れ替わっていたのかもしれない。

買い足したパーツは筐体のみ。エアフローが良くて価格がそこそこのを探したわけだが、売り場で2時間近く悩んだ挙句にギガバイトの筐体を買ってきた。

今作業用マシンに使っているabeeのS1がかなりエアフローがいいのだが、これを買うと、他のチョイスならケースとマザボとメモリが買えるので、早々買い置きパーツとしては手が出ない。

ギガバイト筐体に入れ替えるかどうかは、この後の動作次第だが、本格的に暑くなってきたらどうなるやら。
ルミナスアーク

キャラデザイン見たときに買いを決めてたソフトで、もう1本もしっかり持ってたりするわけですが。


[ルミナスアーク]の続きを読む