ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
Atom+ファンレス
IMGP1995.jpg
シングルコアのファンレスAtomマザーと、ACアダプタータイプの筐体、SSDで組み立てたPC。
光学ドライブを入れるスペースがないので、常用時は完全無音PCである。

そろそろ、シングルのAtom、特にファンレスのものが少なくなってきたので、店頭で1つだけワゴンに入っていたのを見つけて確保、そこから必要なパーツとOSだけ買って、遊びで組んでみた。

大阪に出ずに、神戸の1店舗だけで全て揃えたのだが、選べるものはワンアンドオンリーで、同じ店で無音PCを組もうと思うと、これと全く同じ構成のものになるだろう(笑)。

本当はネットに繋がない、完全なパーツとっかえひっかえの玩具にしようと考えていたのだが、この構成からメモリを2Gにして、軽いネットゲームなら遊べるかも?とか考え中なので、その辺の使い勝手なんかは、またそのときに書き込みます。

そして、組み上げは20分もかからなかったのだが、セットアップしようと電源を入れると…
ACアダプターにファンがついてて、それ自体がうちの弁当箱PC並みの騒音を発する事が判明。
うーむ、ハズレ引いたか(笑)。

まあ、気を取り直してセットアップを進めていき、全部終わったところでUSBのDVDドライブ外してワットチェッカーに刺してみる。

すると、アイドル時で25W、弁当箱より更に10ワットも低い。
さすがソロのAtom、デュアル化してファンレスが組めなくなった最近のパーツ群では、これより省電力なものは早々組めないだろう。

まあ、電源のファンに関しては、本体から可動するものを追い出したかったので、これはこれで離れた場所に置いておけばOKかな?
雑誌のおまけ

昔は雑誌のおまけというと、子供向けの学習雑誌に付いてくるものや、ペーパークラフトの玩具なんかがあったりしたが。

最近はフィギアやプラモデルのキットが、普通に付いてくるようになって、これを流通させてる方も大変だなーとか思いつつ。

1000円前後の本に、こういった付録を漬けるってことは、付いてなければもっと雑誌の価格は下げれるんじゃないかとか、そいういう要らん突込みは置いといて、出版業界も不況の最中で、少しでも売り上げを伸ばそうというものなのか、集める方にしてもそれに乗っている限りは同罪なわけで。

んでこのハルヒの胸像なんだが、実は自分はWii持ってない。
最後に発売されるソフトを買うかどうか、フィギアの為だけに買うわけもないので、さてさてどうしたものかと(笑)。

また、今のところモチベーションがそんなに上がってないので、ポニーテールのやつは買ってない。
他にWiiにどうしてもやりたいソフトが出れば別だが、ハルヒのソフトにしても内容がついていけそうにない、というのが今のところ最大の障壁となって、本体まで買おうと言う気にならないところ。

さて、雑誌を買うたびにつみあがっていくこのダンボールの箱を眺めながら、その上にソフトのパッケージが載る日は来るのか。
五年熟成した梅酒
うちには梅酒は売るほどあるのだが、たまにはこんなのもいいかと買ってきたもの。
漬けた順に開けては飲んで行ってるが、飲むペースより作るペースの方が早いので(そりゃ年中いろんな酒を試し飲みしてりゃーねぇ)なかなか追いつかない。

しかも、次に開けるのが小梅の梅酒なので、こいつも5年くらい寝かしているが、本当に梅酒としてうまいものなのかどうかも怪しい。

そんなわけで、5年という触れ込みにちょっと触発されて買ったものだが、これはサイダー割りになっていて、度数も5%と大分薄まっている。
なので、5年分の熟成度合いがいかほどのものなのか、ちょっと飲んだだけではわからなかった。

しかし、うちで漬けるのは砂糖を少々控えめにしているのが多いので、口当たりはこの濃さでもかなりまろやかなのがわかる。
まあ、缶に入ってるから、あまり濃くはできないんだろうけど、梅酒は甘ったるくてその上きつくてだめだ、という人にも、これなら勧められるかもしれない。
MGO

オンラインゲームはPCだけのものじゃなくなってきたという事で、MGS4に付いてたMGOを立ち上げてみる。

まず、IDをすっかり忘れていたのでそれを探す事から始める。
次に、パスワードがわからない(笑)。

再発行してもらったが、既に使っていないメアドだったので、メーラーの設定しなおして繋いで見ると。
6000通超えるスパムのDLだけで1時間。
その間にWM買いにいって、夕食も済ませてくる。

帰ってきたらメールが届いてたので、それでアカウントを取って、新パッチの決済まで済ませておく。
そして、ゲームを起動すると、インストールやらアップデートやらで更に時間かかる模様。
今度は風呂まで済ませて、上がってきてようやくゲームが動くようになる。

ここまでで約3時間弱。
パソコンのオンラインゲームなら、もっとスマートで早いかなーとか思いつつ、トレーニングに入る。
内容はMGS4と変わらないので、適当につまみ食いして切り上げ、いざオンラインデビュー!

とはいかず、ゲームに参加してみたものの、レベルが0なもんでレベル制限にひっかかってなかなか部屋がみつからない。

ようやくフリーの部屋に入ってもまれてみる。
10戦ほどTDMとSDMを交互にやって、戦績は燦々たるモノ。

TDMだとリスポーンするところまで敵が押し寄せてきていて、復活してもすぐ頭撃たれておしまい。
ステルスは、よく判ってないうちに1分でやられて、そのあと9分暇(笑)。

2戦目からは待ちを多用して少しは長生きできるようになったが、それでも袋小路でダメージエリアに食われて終わったりと、まだまだ慣れが必要。

それでも、メイリンがいると、初心者にはいいカモになってくれる。
なにしろ、自分のいる場所を大声で教えてくれるし、あまり動かないので狙いやすい。
リキッドも同じように叫んでいるのだが、こちらは撃てなくなる技を持ってるのでそう簡単には撃たせてくれない。

こりゃ、折角使えるとは言っても、自分で使うときは注意が必要だ。
しかし、今のペースだとナマケモノの称号は頂いたようなものなので、もっともっと精進が必要。

次は、ちゃんと低レベルの部屋に入れますように(笑)。
プリニー ~オレが主人公でイイんスか?~

日本一のソフトの中では、かなり出席率の高いキャラ、プリニーがとうとう主役の座を射止めた作品。

他にも出席率の高いのは、アサギさんとかあるのだが、広告やオリジナルサントラのジャケットの、プリニーコスのアサギさんが、かなり破壊力高くていいのだが(笑)。

内容は、それでもプリニーが主役の横スクロールのジャンプシューティングアクション。
チュートリアルもしっかりしていて、難易度のバランスも結構いいほうなのだが、モードを変えると一気にやり応えが増す。

そこは、1000という残機で力押しで乗り切るのもありだが、残機を使って攻撃する強力な技のことを考えると、いざという時の為にできるだけ残しながら進みたいところ。

まあ、結局は覚えゲーなので、反射神経の許す限りやり込みまくって、残機1000クリアを目指すのもありかと。

自分はまだ序盤で慣れの最中で、アサギさんに会えるのはちょっと先かなー。
鳩段

雛壇ならぬ鳩段。
天気のいい日に見かけたワンショット。

ここの鳩はかなり人に慣れていて、ちょっと近づいたくらいじゃ逃げません。
逃げるどころか、どっしり座って日向ぼっこにいそしむ姿を見ていると、結構癒されます(笑)。

最近は結構寒くなってきたので、こういう風景を眺めながら自分もぽかぽかしてると、お日様っていいなーと実感できる今日この頃。
Beaujolais Nouveau 2008
なんか名前がそのまんまなのだが、こちらはコンビニで売ってたメルシャン輸入のもの。
製造はルイ・モンティリエというところらしい。
サイズは同じく中瓶。

口当たりに関しては、これが今年の特徴なのかちょっと渋みがあるのは同じ。
しかし、前のよりもアルコールが若干弱いせいか、辛さという点では少し軽い気もする。
なので、コテコテの油モノとかにはあわないかもしれないが、その分普通に飲むのに向いてるんじゃないだろうか。

よく、水の悪い地方では子供の頃からワインを水代わりに飲むとか言われたりするが、これなら軽めなのでそいう飲み方もできるんじゃないだろうか(笑)。

まあ、それが嘘か本当かは置いといて、チーズやスナックに合わせて軽ーく飲むのがいいかもです。
SSD
IMGP1977.jpg
ようやっと普通に店頭でバッファローのが買えるようになった。

他のメーカーのは沢山在庫あるのだが、これを狙ってたのはドライブとして使わなくても、USBデバイスとして潰しがきくからだ。

本気で使おうと思ってるのは、うちの弁当箱(ミニPC)の2.5インチを入れ替えて、更なる省電力化を計ろうと思ってるところなのだが、それをするには120Gのものを買わないといけないので、まだ価格的にはちょっと踏み切れない。

そこで、お試しに30Gのを買ってみる。
本当なら2台買ってRAID0をしてみたかったが、店員さんに「チップセットの関係で、必ず早くなるとは限らないよ~」とのことで、1台だけにしてみた。

そこで、うちの一番重たいPCに入れて色々計ってみた。
構成は、Phenom8650でDDR800x2G、VistaSP1。

CrystalDiskMarkで、上から148.2/80.35 140.1/52.39 13.93/2.040と出た。
システムの入ってるHDDだと、63.47/57.00 29.93/29.49 0.442/1.113。
ちなみに、入れたてのHDDだと、76.82/72.83 40.28/43.86 0.699/1.663になる。

SLCじゃないので書き込みが遅い遅いと言われるが、HDDに比べても十分早いので、これでストライピングにして使えば、巨大なキャッシュとしても威力を発揮するだろう。

あとは、500Gクラスのが1万切るのを待つだけかなーとか(笑)。
はじめての墓荒らし(夢世界)
2008-11-22 02-21-41
いままでは手伝いしかしたことなかったけど、EXP2倍にも関わらず時間のかかるクエ受けてみたりして。

んで、白虎の調査を依頼されて行って見れば、碑はなくて白虎だけが放置されてる状態。
待ってるだけもなんなので、たっぷり時間をかけて倒しておく。

そして、システムメッセージが流れた後の、大体の時間から推測される頃、ようやく碑が沸いて出る。
インベントリの中で分けて置いてあったアイテムを重ねると、シャベルが入ってくる。
それを持って碑に近づくも、どこからどうしても何もおきない。

おかしいと思ってクエリストを見ると、朱雀のところへ行けと?
なんでやねんとか思いつつ朱雀の所へ行くと、こちらは戦闘の真っ最中。
とりついてる人数とHPの減り具合から、碑を割った時間を大体で推測。

その間に放置してる男キャラを呼び出して、こっちに待機させておく。
待ってる間暇なので、その辺のマニグリ釣ってわずかでもEXP2倍の恩恵を受けたりする。

朱雀が倒されて、ようやく自分の番。
しかし、ここからが一番長い時間。
時間の計算が間違ってると、既にカウントダウン開始してるシャベルは消えてしまう。

まあ、そんなこんなで待ってる間は雑誌読んだりクラチャしたりと、残り時間20分あたりでようやく碑が復活。
今度は問題なく処理する事ができました。

しかし、これでもらえるEXPは50万、ここまでに待ったり叩いたりして使った時間があれば、2倍の間ならクエ絡めてそれの数倍くらい稼げてるんじゃないだろうかと(笑)。

まあ、武器も出してみたかったし、なにより自己満足と言われようと、クエをクリアしたという経験が欲しかったのも事実。
これで、人に聞かれても実際にやった結果として教えてあげる事もできます。

覚醒まではまだまだ長い道のりですが、のんびりまったりやって行きます。
ANA UNIFORM COLLECTION[petit]

ローソン限定のコーヒー缶2本パックシリーズ、今回は歴代ANA搭乗員のミニフィギア。

これは出るのを知っていたので、早めに確保に走ったのだが、全部で9種ってのを確認せずに初回購入、7つしかないのをインストカードの人数と見比べて知り、その後追加で買いに行ったが、2このうちの1個を間違ってダブらせて、結局もう1回買いに行ったという。

結局、いつもと同じくらいの回数コンビニに足を運んだ事になり、学習性がないなーとか思いつつ(笑)。

出来に関しては、造形は結構いいのだが塗りがちょっと甘いものもあり、中には鼻に目ほどの大きさの白い塗料がこぼれてるのもあったりで(避けてきましたが)、そこだけがちょっと残念かなー。

それでも、これだけの数を並べると、結構壮観だったりします。
半世紀以上の歴史をこのサイズに詰め込んでるのだから、それなりに価値もあるんじゃないでしょうか。

塗りが気に入らないなら、まだ自分で塗りなおせる大きさだと思うので、こだわるなら、ちょっときつめのバリが出てるのもあるので、その辺綺麗に加工して塗ると良いかも。
ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー2008
今年は何か、ペットボトルのものも出回ってるそうだが、これは普通にガラスの瓶にはいってるもの。
しかし、中瓶なのでコルクではなく、アルミのキャップになっている。

まあ、すぐ飲むので気にしなくてもいいかもしれないが、こだわる人はこの辺どうなんでしょう。
んで、半年振りにワイングラス持ち出して、頂いてみた。

赤独特の渋みが、今まで飲んだものより若干あるかなーとか思ったが、カツオのタタキをカルパッチョ風にした刺身と一緒にいただくと、そんなこと全然気にならなくて、食も飲みも軽快に進む。

全部空けると明日残りそうなので瓶の半分にしたが、やっぱ軽めなのか、こういった料理にすごく合っている気がする。
その後の抜けもよく、うまい酒なんだなと認識。

何か他に合いそうな肴を探すのが、明日の買い物のお楽しみにできそうです(笑)。
槍星になりました(夢世界)
2008-11-17 00-17-53
実際には土曜の夜にはなってたのですが、記事の順番でいまごろアップ(笑)。
[槍星になりました(夢世界)]の続きを読む

テーマ:夢世界 - ジャンル:オンラインゲーム

車検

サスの基部がゴリゴリ音を出すのを気にしていたのだが、原因はローダウンで入れているスプリングがへたってきて、ダンパーの付け根がそれに当たってるせいだということらしい。

そこで、今回の車検時に、車高を元に戻す事にする。
写真は、その時に交換して今まで保管していたノーマルのスプリング。
一升瓶を中に入れられるほど径がある。

これ自体は、前回事故ったときに全交換したパーツのものなので、使用自体はほとんどなく、そのままつけてみて問題なければこれで行こうかと思っている。

気になるのは、ローダウン入れた後ノーマルのままだったダンパーが、どれくらい劣化しているかというところ。
こればっかりは、しばらく走ってみて確認するしかない。

それでも、今まで結構硬めの足になってたので、乗ったらふわふわするかもしれんなー。
あと、視界もちょっと変わると思うが、これでコンビニの駐車場の車止めに前から入れても当たらなくなるだろうから、そっちの心配はしなくて済むようになるだろう。

戻す事で一番の恩恵は、会社の駐車場出るときに、一人多く乗せただけで擦ってたのが無くなることかな(笑)。
あのままだと、実家に帰ったらそこの出口で一人乗りでも擦ってただろうから、これで安心して帰れるのかな?
本日の収穫物

でかハルヒのシリーズその2?

これは大阪のゲーセンで、段違い平行棒(滑り止め付き)の上に置かれたセッティングのものを攻略。
持ち上げるにはアームの握力はほぼ皆無、その上でアームも大きいのでどっか挟んでずらすのもやりにくい。

幸い滑り止めは下の棒にしか貼ってなかったので、あれこれ試しているうちに攻略法を発見、まずパックの正面にある凹みの縁のところに、広げたアームの外側が当たるようにする。
アームの握力が皆無でも、上から押す力は機械的にあるので、それを利用して景品が斜めになるようにしていく。

その後、下の棒から斜めにはみ出した部分で、同じように凹みの縁を押さえるようにすると、今まで邪魔だった滑り止めが上手く働いて(笑)、そこを基点にてこで持ち上がり、そのまま景品は落下。

運がよければ2回で落とせるんじゃないかと思うのだが、これをそこの店員さんが読んでたら、仕掛けを変えられちゃうかなーというくらい、わかってしまえば簡単な仕組み。

ただし、この方法はこの景品のように、正面のパックが、段差で縁取られてるもののみ有効。
紙箱で正面がセロファンのものでも通用すると思うが、その場合は最悪箱を傷つけたり壊してしまう可能性もあるので、やるときはアームの強さや重さを考慮したほうがいいかもしれません。

店側が、この攻略法を意図したものかどうかはわかりませんが、これはこれで、久々にやってて面白い台でした。
メリッサコレクションVol2

店頭で見かけた小さな箱、これで650円もするのだが、お試しに一個買ってみた。

まとめ買いしないのは、造形同じで単に色変えだからで、別にどれを引いても当たり外れないだろうと判断したもの。
んで、出てきたのは黒なので、まあこれはこれで当たりかも。

その後、アイテムショップでレアカラーを見たが、金塗装なのね。
そっちじゃなくて良かったわ(笑)。
よなよなエール
エールは香りが命という、少数醸造で流通も限られるもの、ヤッホー・ブルーイングという聞き慣れない長野のメーカーが作ったエールビール。

びーるそのものなのかどうかは明記されていないが、これをビールとするなら、すごくコクがあって、黒かハーフを飲んでいるような感じ。
苦味自体は結構ビールらしさが出ているが、若干甘みがでてるのが、これの特徴とも言えるかもしれない。

パッケージも特徴的なので、見つけたら目に留まると思うが、ネタに買っていって当たりを引いたような、そんな感じの1本。
またみつけたら買ってこよう。
goodアフタヌーン 初号
講談社のアフタヌーン増刊なのだが、連載モノを大量に内包する1つの新雑誌としての創刊。

雑誌氷河期といわれる中においての創刊となるが、書き手もそうそうたる面々で、創刊までに時間もたっぷりかけられたのか、内容の濃いものが多い。

表紙に並ぶ作家陣のなかに、何人かでも気になる人がいるなら、中身は新作ばかりなので迷わず買ってもいいんじゃないかと思う(番外的なものもあるにはあるが)。

おまけとしてマリアのフィギアがついてくるが、これがまた小さいのによくできている。
さすがは楠木造形と海洋堂の量産技術というところか。

欲を言えば、表紙でも殆ど見えないくらいに頬に朱が入ってるが、それも再現されてたら完璧だったかなー。

次に出るのは来年なので、まだ暫くは店頭にあると思うが、なくなるときには一気になくなるので、そうならないうちにお早めにどうぞ。
ミニスカ宇宙海賊
笹本祐一:著 松本規之:画 朝日ノベルズ刊

ソノラマの魂を受け継いだレーベルとして出発した新ブランド、その第一弾として登場したうちの1冊。
笹本氏といえば、エリアルなんかで超有名だが、何年経ってもその味は変わらない。

しかし今回は壮大なスペオペを始めるために、かなりの取材やなんかを敢行した様で、作品内のそこかしこにその膨大な情報がちりばめられている。

そのせいか、ちょっと字だらけで少々読みにくいところもあったりするが、考証が正確なので、じっくり腰をすえて読めば面白く読み解ける。

状況描写なんかが多いせいで、実際の時間軸の割には展開が遅かったりするが、終盤の盛り上がりのところまでいくと、殆どを台詞に置き換えて説明していくので、読むスピードもどんどん上がっていく。

このラストの部分を読んでると、ああ、笹本節が生きてるなーと感じたところ。
新宿の伊勢丹前で巨大女性型ロボットが暴れてた頃の、そんな懐かしさもある。

ライトノベルにしてはイラストも少なく、2段組みなので敬遠する人もいるかもしれないが、ありきたりなラノベにあきた人にもお勧めしたい1冊。
カルピスサワー
カルピスが単体で出してるお酒って、めずらしいんじゃないだろうか。

居酒屋なんかでは、普通にメニューにあったりするが、その名称は登録商標だと書いてある(笑)。
多分、この缶入りのものがそのまま出てくるわけじゃないと思うので注意が必要かも。

そして、本家のカルピスサワーはというと、居酒屋で出されるような甘いものではなく、水もいいのか結構美味しくいただけたりする。

それでも、店で出されるものは、その店独自の味があるので飲み比べるとなかなか楽しいのだが、これからの年末に向けて忘年会シーズン突入、本家と飲み比べしてみるのもいいかもしれませんよ。
アマになりました(パンヤ)
pangyaG_022.jpg
苦節4年、その記念日にEXP2倍に栗食べてシフォン連れて一気にシニアAを駆け上がって、ようやく念願のアマになりました。

もともと、ここを目標にやってきたので、感慨もひとしお、といきたいところですが、アイテム目当てで★5のホールを回りつつ、装備がチグハグなので成績はイマイチ。

連戦してる途中で、急にパワーとコントロールのバランスが崩れて、タイミングが合わなくなったとでも言い訳しておこう(笑)。

また元に戻してリハビリするかなー。

pangyaGU_237.jpg
んで、アイテムの交換は予定通り(?)セシのものが一発目。

一番人気はダイスケマックスの1-2で、セシが3着アタマくらいかなーと思ってたから、まあ大ハズレではないんだろうな。
そんなこんなで、うちのセシは何気にレアアイテムの持ちが良かったりします(笑)。

もう1組期間中に間に合うかなー。
サントリー チューハイ カロリ。
「。」までが商品名。

地中海グレープフルーツのチューハイだが、果汁分がきいているせいか、グレープフルーツの風味がかなり出ている。
それは、後味にも結構効いてきて、糖類が従来品の20%しかないと言っても、十分甘みがあって、その上ですっきりしている。

合わせた食事は豚バラとネギの炒め物だったが、もう少し軽い、刺身なんかに合わせた方がいいかもしれない。

それでも、今まで飲んだ市販のグレープフルーツ系のなかでは、一番美味いなかに入ると思う。
酒の味が前に出すぎず、自然な調和を楽しみたい人にお勧めです。
最近の夢(夢世界)
■枕
2008-11-09 18-46-00
ようやくLvもEXP2倍の恩恵で59になり、枕クエも受けられて。

[最近の夢(夢世界)]の続きを読む

テーマ:夢世界 - ジャンル:オンラインゲーム

名もない料理

一見すると鶏肉とネギの炒め物だが、ちょっとだけレシピっぽいものが入っている。

最近は会社が遅くなると、炭水化物を夜食に取らなくなる生活をしているのだが(酒は飲むが)、閉店間際のスーパーで、残っていれば買ってくる、塩コショウをして刻んだネギをまぶしてある、焼いたら出来上がりな鶏肉のセット。

しかし、これもずっと買い続けてるとあきるので、最近はちょっとアレンジして食べるようにしている。

焼くのはいいが、結構肉厚もあるので、ちゃんと火が通るようにしようとすると、焼き加減が難しくなる。
特に、ネギがカリカリとか、コゲコゲとかになったら折角のネギ合えがもったいない。

それなら、仕上がりに水などで蒸してしまうのがいいんじゃないかと考えて、思いついたのが焼酎蒸し。

片面をかりっと焼いたところでひっくり返し、そこに焼酎を少々(本当に加減なんで量は適当)ぶちまける。
蓋をして、沸騰音がしなくなった直後くらいに火から外し、皿に盛る。

水でやると、それこそ水っぽくなるのだが、これでやると柔らかくて風味が出て、香りも良くなるので食欲もわいてくる。

これを更に酒で頂くかどうかは好みとして、香りのある間に食すのをお勧め。
工夫なんてなにもない、ただの男料理の一つ(笑)。
キリン 白麒麟
限定ものなので、お試しで1本と行きたかったが、近くのスーパーではバラがなくて、6本組を買ってちまちま飲んでます。

発泡酒の中では、比較的まろやかですっきりしていて、言い換えればキリンらしくないとも言えるのだが、やっぱり冬場に飲むにはこういう口当たりの方がいいのかもしれないと、週末特価のコンビニおでんをつまみにしながら思った。

と思って、ラベルの英文読んでみたら思ったことそのまま書いてあって、なんだ、ようやく利きビールもできるようになってきたか、と一人ではしゃいでいたり(笑)。
R25 SPEED アニメトランス BEST
25歳以上を対象とすることをテーマにしたアニメ主題歌のカバートランスアルバム。

1の方は、ラインアップもかなり独特なのだが、歌い手がまだ熟練しておらず、聞いていて少々寒い印象もあるのだが、2になって同じ歌い手でも大分上手くなっているのと、ラインアップの内容が結構綺麗に繋がっているので、繰り返し聞くことにも耐えられるようになっている。

でも、アニメの黄金期80年代の曲がもうちょっと入っていてもいいと思うのは、その頃を現役で見てきた世代のわがままでもあるまい。

それでも、こういったカバーモノも結構数があるので、被らないようにとか、歌い手を確保したりとか、そもそも編曲が出来る人の確保が一番大変なんじゃないかとも思ったり。

もともと速度アップで収録されてる曲が多いので、1枚に収録されてる分は1曲100円と、かなりお得な内容でもあるし、続きが納得の行くラインナップで出るのなら、それも楽しみにするとしましょう。
くじ運(パンヤ)

日を空けてガチャをやってみたら、5回のうちにルシとセシの分をゲット。
どんだけ出目が偏ってるんだよと思いつつ、カボチャ帽子確保の為に部屋を作って回していく。

[くじ運(パンヤ)]の続きを読む
キリン STRONG SEVEN
アルコール7度のビール系発泡酒。
まあ、例に漏れず開けてみると、まずビールの香り。

一口目では口当たりなんかも全然印象に残らないのだが、つまみを挟みながら飲み進めていくと、ドライで辛口の味が全面に出てくる。

飲み終わったらビールを飲んだなーという実感がわいてくるが、京都のビール工場で7度か9度のビールを飲んだことがあるが、それとはまた別の味わいがある。

前に飲んだ4度のもの、今回の7度のものでそれなりに差は出るはずなんだが、「ビールの味」が前に出てくるものだと、アルコールの度数はあまり変わらなくなってくるんだろうか。
LR少女探偵団 完全版
濱本隆輔 著 Flex Comix

自分はこの作者知ったのはぷちえヴぁ(うに点々は出るのかな)からで、それ以前のものはしらなかった。
最近書店で、結構カラフルな表紙が目に付き、手にとって見たらこの人のだったという。

相当分厚いのだが、これは紙質のせいで、実P数は220ちょいです。
んで、その内容はというと、探偵物といいつつ全然探偵業務してなくて、かなーりブラックな笑いを誘うスラップスティックで、読み進めていくとだんだんスルメのように味が出てきます。

特に、劇中激のドラマがどんどんエスカレートしていって、本編もそれに引っ張られてる気もするが、各話の間に入ってる刑事愛シリーズがそれを引き立ててるのは言うまでもない。

絵柄に関しては、最近の丸いクリッとした目のキャラもいいが、線にちょっと荒さの残るような画風が、作品にマッチしてていいんじゃないかとも思った。

もし、このカラフルな表紙が目にとまったのなら、買って読んでみてください。
きっとはまります(笑)。
たまにはこんなのも
racet1.jpg
本ページのほうのトップが、残暑見舞いのまま放置してたのをずっと気にしてたのだが、ようやく上げようと思ってたものが形になったので入れ替えた。

[たまにはこんなのも]の続きを読む
魔境奇談 CBの2
細かいバグは残ったままだが、主にゲームバランスと任務(クエスト)の内容調整になっていて、かなり遊びやすくなっている。

バグといえば、この2日で撮ったSSが1枚も保存されてないというのがあって、そのせいで今回は絵無しなのだが(笑)。

とりあえず、蜘蛛はLv5までやって、今は港の任務消化中。
GM対戦部屋にも顔を出したが、GMがNPC(敵)に倒されるという具合で、それなら対人専用の部屋は敵が出ないとかしてもいいんじゃないかと思ったり。

それでも、結構操作性も良くて、遊べる内容にはなっているので、あとはどれだけあきさせずに人を集められるかかなー。
アクションといえば、某2ももうすぐだし、競争率は高そう。