ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
ねんどろ ミックミクかがみ

割と早めに売り切れた様なので、果たしてどれくらい出回ってるかわからないが、とりあえず1個おさえてきた。

出来自体は、元の造形があった上のものなので、それなりにというところだが。
ついてる顔の表情がちょっと微妙かなーと思ったが、これってノーマルのものと互換性あるのかな?
持ってないからわからないが、それと入れ替えれるなら、そこそこ面白い組み合わせにはできそうである。

あとは、この髪型と衣装から某ゴルフゲームのキャラ作れないかなーとか、そういったほうに興味が向き始めてるが、既に無いからその辺はまた、店頭で見かけたら考えてみることにします(笑)。
こあくまメレンゲ
あっと:著 MFコミックス
デビュー作にして連載となり、単行本の発行まで行った作品。
同封のチラシにして「奇跡の単行本化」とかいう、結構発行が危ぶまれた存在なのだろうか?

とかいうのは置いといて、少しパンチが弱いものの、絵は上手いし話もわりと綺麗に纏まっているので、そこそこ面白く読むことができる。

これだけの内容なら、もう少し連載が続いてもおかしくはなかったと思うのだが、その辺は編集や作家の中で思うところがあったのかもしれない。

でも、目を引くピンクの装丁に金のオビ、主人公のアップをみて、手に取ったのならそのままレジにもっていってしまおう。
きっと、その行動が間違いではなかったと、家に帰ってから読んでみて思うだろう。
麦之助
ビール系のリキュールなのだが、そのまま普通に買ってきて、飲んでみて、ラベル見て、初めて韓国産だと気が付いた(笑)。

でも、味に変わりはなく、普通に飲める。
ドライでも天然水系でもなく、本当に普通にビール系として飲める。
そして、一番の特徴は、その安さかもしれない。

これなら、国産のものの代わりに買ってきて、常時普通に飲んでもいいんじゃないかと思った1本。
RAVEX TRAX
エイベックスのコンピレーション。
参加アーティストの顔ぶれがなかなか凄いのだが、最初聞いて一番に思ったことが、「うわ!なつかし!」だった(笑)。

だって、いきなりリッジレーサーかレイブレーサーかというような、ジャングル系の音楽出てきたらそう思うよねー。

んでまあ、アトムみたいなキャラでオリジナルアニメも付いてるバージョンがあったのだが、特に興味を抱かなかったので、CDのみのほうを買ってきた。

ライナー見ると、割と手塚プロとガッツり組んでるようで、手塚作品のキャラがライナーのあちこちに描かれている。

そういうところからも、懐かしさを感じる要因になってるんじゃないかと思う1枚です。
変ゼミ
TAGRO:著 モーニングKC
「類似漫画一切ナシ」「人に勧められない漫画」と、物々しいオビが付いてたりしますが、2巻見て始めてこれを知って、1巻探して読んでみたというもの。

いやー、ホントに紹介の仕方が困る内容なのだが、「変態生理ゼミナール」というのがある大学で、強烈な個性派ぞろいの先輩たちの中で、どう見てもノーマルな主人公の奮闘記というのが表向き。

その「変ゼミ」で取り扱う内容、各個人の趣味嗜好が、割と生々しく描かれているのが一番の見所。
とは言っても、直接それらを描画するシーンは少なく、どちらかというとフキダシの台詞で回想するなどして展開が進むところが多い。

逆に言うと、描画のないところは読者の想像力をかきたてるところなので、それがこの世界観にどっぷりハマっていく道筋であり、面白さでもあるのではないだろうか。

なかなかに好みが分かれる内容かもしれないが、既存のジャンルに当てはまらない、新しい世界を知りたければ、かなりお勧めの作品です。
CMようこ2
菅野よう子のCM音楽集。
2なんだから1もあるのだろうけど、地元のCD屋にはなかった。
そのうち探そう。

えー、これもそうなの?とかいうのが割と多く、逆に化粧品なんかのは放送時間帯にTV見ないのもあって、全然しらないのが多い。
知ってるのはそれなりに、知らないのは新鮮な気分で聴く事ができる。 

短いものがたっぷり30曲、菅野節の効いてるものもあれば、ナチュラルなものも多いので、知ってても知らなくても、結構楽しめる1枚です。

生徒会の一存
原作:葵 せきな キャラクター原案:狗神煌 漫画:10MO 角川コミックス ドラゴンJr.

原作に若干の興味はあったものの、積みが激しすぎて手を出していなかったシリーズ。
このたびアニメ化されるとあって、一番手軽にその世界に入れるであろうコミック版が出たので、早速買ってきて読んでみた。

内容は、人気投票(なので美形ばかり)で生徒会役員を選出する学園で、多少妄想壁のある主人公(男)がそのハーレム状態の中で繰り広げるドタバタコメディ。

まあ、1話はこういうものだろうという感じなのだが、2話での変貌がかなり激しく、本当に同じ時系列と世界の話なのかと思ってしまった。
3話に行くと、ようやくどういう構成展開なのかが見えてくる。

そこで、もう一度読み直すと割と面白おかしく読めるようになる。
ドタバタがハチャメチャになってくるというおまけつきになるが(笑)。

どちらかと言うと、原作小説読んでる人向けの構成になってるのかなーと思った1冊。
読み方が判れば結構行けると思いますが、これTVでどこまでできるんかなー。
オリオンスペシャル
<辛口生>とラベルに銘打ったもので、醸造方法が違うようだが、銀のラベルが例のドライなビールを連想させるが、実際に味もドライでかなり辛口、これで本当にオリオンなのか、といった切れ味。

いままで数種類のオリオンをまとめて飲んだが、なんとなく色んなメーカーのを、一つのブランドで楽しめるラインナップになってるんじゃないかと思った。

沖縄では、どれくらい大手ビールメーカーのものが飲まれているかわからないが、たまには、一つのブランドでぞろっと並べて飲むのも楽しいんじゃないかと思った。

前に紹介したので今回は乗せてないが、後日普通のオリオンを飲んで〆ました(笑)。
オリオン サザンスター
これも発泡酒としてのオリオンビール系飲料。
青い缶がかなり新鮮だったりするが(それを言ったら南国~も薄黄なんだが)、中身はやっぱりどっしりとした、オリオンらしい飲み口。

ラベルにホップの絵があるのは他にも共通しているが、それがしっかり味として効いている点はいいと思った。

ただ、これだけどっしり系が続くと、オリオン同士でも競合しちゃってるんじゃないかと思ってしまった。
この記事を書いているのが、ちょっと飲んでから時間あけちゃってるので、もしかしたらそのせいで印象かわってるかもしれませんが(笑)。
1/100ヘイズル改に挑戦!! ギャラリー
IMGP2294.jpg
まずは、1/144とのツーショット。
そのままだと今回作ったほうが1/144に見えてしまうので、図面写真を撮るためにバラしたりして、ちょっとパーツが足りていないが並べてみた。
[1/100ヘイズル改に挑戦!! ギャラリー]の続きを読む

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

1/100ヘイズル改に挑戦!! その9
IMGP2251.jpg
作成開始から約一月半、いよいよ完成!!
…のはずが。
[1/100ヘイズル改に挑戦!! その9]の続きを読む

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

1/100ヘイズル改に挑戦!! その8
IMGP2245.jpg
今回は頭と仕上げ。
[1/100ヘイズル改に挑戦!! その8]の続きを読む

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

1/100ヘイズル改に挑戦!! その7
IMGP2218.jpg
今回は上半身。
[1/100ヘイズル改に挑戦!! その7]の続きを読む

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

1/100ヘイズル改に挑戦!! その6
IMGP2116.jpg
今回は腰回り。
[1/100ヘイズル改に挑戦!! その6]の続きを読む

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

1/100ヘイズル改に挑戦!! その5
IMGP2217.jpg
今回は、プロペラントタンクなど。
[1/100ヘイズル改に挑戦!! その5]の続きを読む

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

オリオン 南国物語
これも発泡酒なのだが、今までの2本と毛色が違う。
まず、コンセプトが糖質オフの軽めのものということ。

そのせいか、どしっとした苦味がなりを潜め、口当たりも軽くて、他のメーカーの天然水系のような味わいになっている。
前の2本が完全なビールの代替と考えると、これはビールの代わりではなく、普通に飲むリキュール、と捕らえた方がいいかもしれない。

オリオンにこだわりつつも、少しライトな感覚を味わいたい人にお勧めの1本。
1/100ヘイズル改に挑戦!! その4
IMGP2222.jpg
今回は膝の部分。
[1/100ヘイズル改に挑戦!! その4]の続きを読む

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

1/100ヘイズル改に挑戦!! その3
IMGP2162.jpg
今回の大物、シールドブースターの作成に入る。
[1/100ヘイズル改に挑戦!! その3]の続きを読む

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

オリオン リッチ
これもオリオンのビール系リキュール。

しかし、この前のよりも更に苦味があって、パンチの効いた味になっている。
多分、これ飲んだ後に今まで書いてきたやつ再び飲んだら、かなり印象も変わるんじゃないかと思った。

あー、なんか南国系料理食いたくなってきたなー。
次に行くやつはゴーヤチャンプルーでいってみるかなー。
てな感じで、あと3本ほどお付き合い下さい(笑)。
1/100ヘイズル改に挑戦!! その2
なにはともあれ、組むための算段を立てる。

[1/100ヘイズル改に挑戦!! その2]の続きを読む

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

1/100ヘイズル改に挑戦!! その1

というわけで、まだ完成してませんが、ようやく記事を書くだけの余裕ができたので、製作日記として書いていくとします。
[1/100ヘイズル改に挑戦!! その1]の続きを読む

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

ORION 麦職人
沖縄物産店で買ってきたもの。
やっぱ、こういうご時世なのか、オリオンからもビール系発泡酒が出ている。

これはそのうちの1つだが、まず飲んでみて思ったのが、かなりドライで辛口ということ。
ここのビールは、割と淡白な印象が強いので、尚のことそう思うのかもしれない。

既存の本土系発泡酒に比べて、かなりパンチの効いた味となっているので、そういうのに飽きたり、たまには違うものを~とお考えなら、これは間違いなくお勧めできる1本です。
フロラインリボルテック 涼宮ハルヒの激動Ver
が、ワゴンに乗ってたので買ってきた(こんなのばっかしだな(笑))。
ちなみに、2980円。
ついでに、Wiiは持ってない。

ソフトがCREO-Bで、フィギアが15以上対象という、なかなか面白い組み合わせのおまけである。

造形が凄くよくて、細かい塗りもかなり出来がいいのだが、開いた口の造形だけがちょっと気に入らないかなーというだけで、かなり満足度の高いモノである。

これで、今まで集めた(わけじゃないが)超命令Verなんかも、本体を得ることができるわけである。
そう考えたら、ポニテも買っとくんだったかな~とか今更思ったり。
吉富版BJ
チャンピオンでBJが復活!
ってなわけで、早速買ってきましたが。

全体にキャラが可愛くなりすぎかなーという部分はあるものの(BJすら可愛い(笑))、スポーツ医学はBJのテーマでは初だと聞いた。

確かに、考えてみれば外科医の分野だが、本編では見たことないよなーと思ったんだが、その辺は原作者がスポーツはからっきしだったということらしいので、言ってみればBJにとっては新境地とも言える。

短期集中連載だが、その長さを考えると単行本は無いのではないかと推測。
なので、あと2週は週刊誌がいつものラインナップに+1されることになりそう。
端午の節句
IMGP2243.jpg
なんてとっくに終わってますが、ネタを仕込んでおいて書くのをわすれていたもの(笑)。
一個だけ買って、正宗のものが出たので、まあそれでいいとして。

戦国ブームなのか、ミニチュアの鎧自体に需要があるかどうかは置いといて、数十万するかざりを買っても数年しか飾らないのであれば、こういったミニチュアを何個も集めて飾るのも、また楽しいんじゃないかと思った。

横にいるのは、この兜を被せようと思ってたもの。
しかし、兜から面が取れず、無理にはがすと千切れそうだったので、被せるのを諦めた。
でも、並べてみるとちょっと小さいかなーとか思ってる。

それに合う兜を考えてみて思ったのが、こういうシリーズで、ご当地キャラのシリーズって出ないもんでしょうかね。
ひこにゃんとドアラで人気を2分しそうですが(笑)。
着うたフル
Oh! RADIOが欲しくて、キャンペーンやってるサイトに行ってみたが。

IMGP2241.jpg

対応してないそうです(笑)。
頑張ってフルコーラスDJかぶりなしのをMDにでも録るかな~。
サクラ(夢世界)
2009-05-05 02-35-38
フラワーサーバーでもサクラ100匹を達成しました。
[サクラ(夢世界)]の続きを読む

テーマ:夢世界 - ジャンル:オンラインゲーム

セブンスドラゴン OST
曲数多そうだとは思っていたが、なんと4枚組みである(笑)。

DS版とレトロ音源Verの2種で収録されているが、やっぱこの人の音楽にはこれが求められるのかなーとか思ったり。

1枚目から聞いていくと、ゆったりとしたOPの曲が印象に残る。
そして、華に沈む世界までいくと、最近休んでるゲームの思い出がよみがえる(思い出にするなよ)。

ゲームの進行からすると、1枚目で止めておくのがよさそうである。
いずれ、クリア後にゆっくり聴きたいな~。
ULTRA☆U2
ジャケ買いなんだが、聴いてみたら半端なく上手かったというもの。

ラベルに書いてあるアドレスに行っても、検索サイトが立ち上がるだけでアルバムのことについてはよくわからないのだが、フロントウィングのソフトと何か関係あるんだろうか(調べろよ(笑))。

とにかく、全体のクオリティが高いし歌も上手いしで、買ってハズレ無しといえる1枚。
あと、ジャケ買いとは言っても、自分はこっち系統の趣味じゃないので念のため(笑)。
けいおん!主題歌
の、2曲。
またしても京アニの作品からオリコン1位を目指したようだが、自分はそれには加担せず、2週空けてから買ってきた。

何故かというと、TV版をまだみてなかったから(笑)。
OPのほうは、あのマーチバンドがここまでハードに弾けるようになるんだろうかというもので、曲自体は結構お気に入り。

EDのほうは、曲よりもアニメがお気に入り。
曲もいいんだけどね。
なんか、スイッチ入ったみたいで…。

着せ替えジャケットは、もちろんあの娘ですよ(笑)。