ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
影の中の影

これは、合成写真ではなく、実際に太陽の影の中に、向かいのビルの窓に映った太陽が、反対方向から影を作っているもの。

普通はビルの谷間には大きな影が出来るものだが、こうやって、日陰でも照り返しであまり涼しくない。

そもそも、ヒートアイランドってのは、こうした照り返しで地面が温められて、気温がどんどん上がってるとかで、某所では波板状のタイルをビルの壁面に貼って、照り返しからの気温上昇をおさえるとかなんとかTVでやってた。

そうかんがえると、うちの会社の建物も外はミラーだよなーとか、これでチームマイナス6%謳ってていいのだろうかとか思ったり(笑)。

道を普通に走ってて、車の温度計が40度越えたある日の昼下がりでした。
ねんどろいど ブラック☆ロックシューター

星は★(黒星)かな?
発売が遅れたので飛行猫娘よりも番号が若い。

ロックカノンが付いていて、それ自体が台座になる工夫がなされている。
顔も良く出来ていて、普通に飾っていても様になりそう。

そして、50分もの内容のDVDが付属。
しかし、これの開封には「ミシン目をご利用下さい」とあるが、そんなものはどこにもないので袋のほうをカッターで切って中身出して…

付属って、これ本編まるごと一本入ってるやん(笑)。
そっちはまた後日と言う事で。

一番くじなのはMV1

という略し方でよいのか判らないが(笑)。

マクロスの続きをしに行ったら、既に入れ替わっていたので、代わりに4回引いてみたらでかいのが来た。
他の3個はきゅんキャラばかり、普通になのは2種とフェイト1種。

でかいほうのフェイトは、少し肌が濃くないかなーと思ったものの、最後にちゃんと見たのがTV放送の1期なので、肌色なんてアナログだったしおぼえてないわな(笑)。

他に何が当たるのか把握してないが、マクロスの代わりにするなら、タンブラーも欲しかったかなとか。
バンチ休刊
今週発売の号で、10年の歴史に幕を下ろした。
買いも買ったり、創刊準備号(0号)から創刊号を経て、1回も途切れることなく買い続けた雑誌である。
その準備号も、どっか探せば出てくると思う。

一応来年には月刊誌として復活するようだが、月刊だと尚のこと内容の充実が求められるだろうに、主要連載を殆ど終わらせて、建て直しは可能なのだろうか。

バタバタと連載が終わりに向かった作品以外は、やけにのんびりしているなと思ったら続投するようで、物語の行く末をまだ見れるのは安心するが。

コンシェルジュやマイガールなど、まだまだ続いて欲しいと思ったものが終わってしまった。
ウッドストックは、もっと今のライブのシーンを分厚く描いて欲しかった。
連載はかなり前に終わっているが、秋からドラマ化されるのに掲載元の雑誌が無いと言うねじれた作品もある。

非常に残念で、継続する読者もそういった残念な一面を見てから新しい雑誌に向かうので、見る目はより厳しくなると思う。

10年間バンチを支えてきた漫画家や編集、関係者の皆さんにはお疲れ様を言うと同時に、新しいバンチはより厳しい目で見ることになると思うが、これからも頑張ってほしいものです。
Utauyo! MIRACLE & NO, Thank You!
今回はオリコンでは男性ユニットに首位を持っていかれて、ワンツーを取れなかったシングルではあるが、このご時世に初回40万出すパワーのあるアルバムが相手じゃ仕方ないのかもね。

まあそんな感じで、3期連続の首位はならなかったものの、そこそこ売れているようなので、まだまだ業界は安泰?

MIRACLEは、これで「けいおん!」の世界が確実に終わりに向かっているのだと言うのを決定付ける1曲。
夏フェスで夜空を見上げて語った皆の想い、後半に入って変わったOPアニメのサビ、そして学園祭の後で部室で泣いた皆の気持ち。

ありがとう、大好き。
この楽しい世界がもうすぐ終わってしまうという、現実がそこに見えてくる。

NO, Thank You!は、今までのファンタジックなPVとは違い、静かな滑り出しからアップテンポに向かう中を、トーンの低い画で見せる内容。
そして、歌詞をよく聞くと、これも別れの歌になっているのがわかる。

アニメのEDPVでは、最後に最初を巻き戻すような表現があるが、果たして??
LIFE SIZE NOTE
なにやら見覚えのある景色がジャケのCDを手に取ってみたら、DIVA関連で探していた曲の入ったアルバムだった。

40mP氏のメジャーアルバムと言う位置づけらしいが、全体に柔らかめの味付けの人だなーというのを、このアルバムを聴いて思ったこと。

そして、歌詞やテンポに無理が無いので、普通に人間のヴォーカルでも歌えるかなーと思ったところ。

お気に入りは、巨大はデフォとして、5,8,10辺りかな。
気になった人は実際に聴いてみてください。
自分の好みの傾向がわかるかも(笑)。

季節がら

PCとか局地的に冷やすのに、冷風扇買いに行っても今シーズンのは売り切れてて。

写真は少々薄暗いが、とある日の朝6時ごろの居間の温度計。
低層マンションの最上階なので、昼間はとんでもない暑さになり、東を向いてる居間の気温も朝からサウナ状態です。

夜になってもクーラー入れないと34度を切らず、最近はそれで30度まで下がると寒いと思うようにまでなってしまった。
そのおかげで、暑い方に体が順応してるので、会社のクーラーがきついです(笑)。

熱中症で、寝てる間に逝ってしまわぬよう、色々工夫してますが、暑くて目覚まし鳴る前に起きてしまうので、今のところはまだ大丈夫かな(何が)。
一番くじマクロス劇場版

そんなわけで、まだたっぷり100枚近く残ってそうな箱から頑張って引いてみましたが(笑)。

まあ、6枚ならこんなもんかなーというラインナップに落ち着いております。
バルキリーとグラスは選んだのだが、多分グラスのあの模様は余りそうだなーとか思いつつ。

どうせならきゅんキャラは工事のがほしかったかなーと、自分で箱抜いて思った次第。

また行ってみて、当たりが残ってたらやってみようかな。
ハク水着

てなわけで、36度の室温にも負けず作ってみました(笑)。
というか、さすがにPCが悲鳴上げたので日が落ちるまで他の事してましたが。

水着の皺に徹底的にこだわったモデルですが、トゥーンシェードだとほぼ潰れて見えないわな(笑)。
あと、胸の下でクロスした余りの部分も、チェーン組むなり何なりしないと浮いたりめり込んだりするなー。
画としての完成を早めたので、まだ後ろまで作りこんでいないです。

haku24smpl0.png
ちなみに皺はこんな感じ。
このプレビュー見ながら作業したので、トゥーンの皺の出具合まで気が回らなかったのかもしれず。

シアターが2対応になって、はやくハイポリで歌って踊るところが見たいもんです。
ハク デフォルト

ここを見ている人なら大方気づいていると思うが、自分は「ハク大好き!」な属性持ってます。

んで、えっちらおっちら作ってみたのがこれ。
まだテクスチャ関連入れてないので、あちこち模様がない上に、靴をまだ作っていないので膝上でご勘弁を(笑)。

アンテナの青いところはグロー無しの方がいいのかな?髪に透明度入れてるので派手に透けてる。
ボーンのウェイトも入ってないので、胸が引っ張られて角が出てるしなー。

でも、作りたいものがあるので、これは一旦これで置いときます。
ウィスキーオレンジ&カルピス
冷蔵庫の奥にあったので、いつ買ったかよく覚えていない(笑)。

ウィスキーとオレンジ、カルピスに炭酸という組合せのカクテル。
しかし、入っているカルピス自体が発酵させたミルク酒なので、清涼飲料としてのカルピスの風味とはまた違う。
そして、それらの絶妙なブレンドで、割と濃厚なミルク系オレンジのカクテルに仕上がっている。

どこにウィスキーがあるの?というくらい、他のものが突出しているので、ウィスキー苦手な人でも全然OK。
原材料の組合せが特殊なので、自前でこれを再現するのは不可能だろう。

なら、出来合いを楽しめばいいわけで、かなりお勧めな1本。

MORE feat.HATSUNE MIKU -2nd anniversary
DIVA2ndの曲も幾つか入っているので買ってきたもの。

ジャケットのイラストでは、カイトやメイコも含めて全員が少々幼く見えるものの、そんなことは置いといて、月末に誕生日を迎えるミクを祝う意味でのアルバム。

初回に付いてきたポスターだと、その可愛らしいイラストを十分堪能できるので、ジャケ買いするなら迷わず特典付きの店で買おう(笑)。

フルコーラスで入っているので、どれも甲乙つけがたいが、この中でのお気に入りは、ロミオとシンデレラ。
そして、エクストリームが難関でなかなかクリアできないものの、苦手なギターが少々抑えられたDear。

しかし、よくよく見ると、5人のアーティスト全員がDIVA1~2に曲を出している。
そう見ると、新曲のロミオ~なんかも含めて、耳を鍛えるのにもいいかもしれない。

ラインナップも結構いいので、好きならかなりお勧めできるアルバムです。
初音ミクの消失
COSMO@暴走Pのアルバム。

元々はDIVA2用に、耳を鍛えるために買おうと思ってたものだが。
聴いてみると、独特のテンポと、コロコロと聞こえる「喋り」で綴られる世界観に透明感があり、一つの世界が形成されているのがわかる。

そして、DIVA2に入ってるカット版の激唱に比べて、オリジナルは何と奥行きのあることか。
消失から再生していく様がそこにはあり、最近のボカロ系アルバムでは一番のお気に入りになった1枚です。


ねんどろいどぷち 東方セット1(略)

そんなわけで、たまたまゲームグッズ屋覗いたらあったので買ってみた。
現品限りで返品も交換も無しというアイテム、普通の流通で入ったものなのだろうか。

だとしたら、他の店でも予約や商品を見てないので、運が良かったとしか言いようが無い。
このサイズだが、下着のフリルも再現されてたりと、細かいところまで良く作ってある。

ブリスターの状態だと、巫女が賽銭箱に乗ってていいのか?とか思う配置なのだが、まあそういう遊び的な要素も含めてパッケージとしての完成度は高い。

第二章はいつになるのでしょ。
今度は頑張って予約でもいいから安全に買えるところを探さねば(笑)。
本日の収穫物

PV風けいおん!の第2弾。
前のは出来が自分好みに合わなかったので、最後まで手を出すか悩んでいるうちに消え去ったが、今回のはムギが可愛いので挑戦してみた(笑)。

しかし、先に置かれていたのは澪のほうで、これがまた重心偏ってるわバランス悪いわで、結構取るのに苦労した。
そのせいか、自分がとるまでにも、散り去った先人たちに突っつきまわされて、箱は凹みや傷だらけです><。

ムギのほうは、新しく置いてもらったので、箱は綺麗な状態。
こっちは、比較的簡単に取る事が出来た。

台の中に飾りで置いてある在庫の状況からしても、ムギのほうが取りやすく、澪は取りにくいので余り気味なんだろう。

IMGP3179.jpg
重心は写真のような感じ。
ムギのほうは、前後は丁度真ん中の辺りなので、写真は割愛。
熱中対策水(無印)
スーパーの新製品の棚にあったので買ってみた。
前に買ったのとは違い、味に関する記述がなく、ラベルの模様もオレンジっぽい。

そして、原材料見てみて。
「海水」(爆)

前のは、少なくとも海水からの抽出成分で色々していたと思ったが、今度のはストレートに海水のようです。
そして、その前置きの状態で飲んでみて。

ああ、まさしく薄めの海水だわ。
食塩水よりかはまったりしているので、海水のミネラルがそれなりに効いてるんだろう。

しかし、レモン味のほうよりは格段に飲みやすい。
あれのシリーズを想像していたので、どんな凄いことになってるんだろうとか思ってたのだが。
前のインパクトが凄すぎた(笑)。

市販のスポーツドリンクの、あの独特の甘みが嫌だと言う人に、ストレートな塩味のこれは結構お勧めできるかもしれないです。
プラフィア エリカ

というわけで、エリカの登場。
でも、顔の造形イマイチかなぁとか思ったり。

気に入るまでいじるのもありなんだけどねー。
そろそろまとめて作ろうかな(笑)。
-196℃こだわり果樹園
栃木の梨と、青森のりんご。どちらも有名なのかもしれないが、自分は全然そんなこと知らないので、どれくらい凄いのかもよく判ってません(笑)。

(翌日追記:良く分かってないのは、ラベルに記された農場か果樹園かの名前。有名なとこなん?)

梨のほうは、少し渋みというか、苦味と言うか、皮の味があるのかな?
一口目で長十郎っぽい甘さがあったが、すぐにその苦味が出てきた。
これも梨の風味と言えばそうなのだが、果たして?

対してりんごのほうは、素直なリンゴの味で、此方のほうがなんの癖もなく飲み易いと思った。
元々、梨とリンゴを酒にするなら、リンゴの方が合うのは分かってはいたのだが。

そういえば、古今東西リンゴの清涼飲料は数あれどハズレ無し、しかし梨はいつまで経っても市民権を得ないと言うか。
もともと水っぽいので、味のバランスやら果汁の按配が難しいんだろうなー。

どちらも限定(といいつつ、既に秋のテーマだが)らしいので、飲み比べるなら市場にあるうちに。
本日の収穫物

リトルバスターズのフィギア2個。
なかなか凶悪設定の台だったのだが、能美のほうが偶然3回ほどで取れてしまったので、気をよくして小毬のほうに手を出したのが運の尽き。

凶悪台が牙をむいたのがそこからで、元々立てて45度回して置かれている上に、アームのカールコードが重くてアーム本体も回ってしまう。
そして、景品本体も重心がいいのか、どっしりして動きにくい、最後にアームは最弱。

1個目と同じ手法で取れるかと、角を押してみたり引き寄せテクを使ったりしてみたが、安定感がありすぎてびくともしない。
発想を変えて、反対側の角を押してみると、バランスを崩して倒れてしまう。

こうなると、アームが弱い上に回ってしまうので、持ち上げる事も引きずる事もできなくて、店員呼んで初期位置に戻してもらうしかない。

そうこうしている間に、とうとう情が移ったのか、店員さんが必ず取れるような配置におきなおしてくれた。
自分としては不本意だが、流石に数千円(言えないほど)使っているので、その行為に甘える事にした。

今回は完敗です。
いつかリベンジしてやる(笑)。
初音ミク ProjectDIVA2nd NONSTOP MIX COLLECTION
タイトル長いが、PSP版DIVA2のアレンジサントラである。
ノンストップとアレンジで、新旧26曲が詰まってる。

アレンジMIXなので、全ての曲がそのまま聴けるわけではないが、大体これくらい収録されてるなーという感じで、流して聴くのがいいかも。
中には、テンポの違うものがまぜこぜなので、ゲームする時のテンポ取りに、耳を鍛えるのにもいいかもしれない(笑)。

そして、おまけについてるDVDにはPSPのオープニングである「~Baby」の、フルコーラス版が収録されている。
PSP版と比べて、静止画なども挿入されて、構成が大分変わっている上に、解像度もDVDレベルだが高い。

これはこれで一見の価値あるかも。
対して、YellowのMVは、完全にBGVとなっていて、流して見るのがいいかもです。
銀座ハイボール
新製品で棚にあったもの。

まずは「洗練されたスッキリ味」と書かれたプレーンのもの。
微炭酸で8度のスピリッツの分類なのだが、ウィスキー臭さがその炭酸のおかげで緩和されてる。
タイトル通り、かなり飲みやすくはあるのだが、やはり独特の癖は残るので、キンキンに冷やして飲むのがいいかも。

もう1本は柚子、「爽やかなゆずの味わい」と書かれたもの。
こちらは同じ微炭酸でも7度と一個低く、炭酸の感じもあまりしない。

プレーンに比べて、柚子の風味がウィスキー臭さを大分緩和していて、此方のほうが飲みやすいのではないかと思った。

でも、柚子の方は限定らしいんで、飲み比べるなら市場に両方あるうちにどーぞ(笑)。
SAVIOR

PCやPS3で使えるジョイスティック。

実は、某所にレビュー載る前に買ってしまったので、ボタンが硬いと言う事を知らずにいたもの。
記事読んでからなら、違った選択もあったかもしれない。

しかし、そこの記事読んで、何だ改造できるやん、と昔取ったなんとやらで、ガラクタ箱ひっくり返してパーツを出してきた。しかしスティック部分は5Pコネクタなので使えず。

なので、サンワのボタンだけ使うことになると思うが、その前に一度使ってみようと思ってシアター起動。
ボタンには数字しか書いてないので、どれがどのボタンか最初迷ったが、1曲しないうちに慣れてしまって普通に叩けるようになった。

遅延は0でも全然問題なく、ボタンも言うほど硬くない。
ただ、星がMAXの曲だとこれだと連打がしにくいかもしれない。
なので、いずれ改造になるとは思うが、まあどれだけ硬いんだろうと思ってたので、それほどでもなかったと言う事で。

しかし、AC版の練習にするなら、横並びに配線変えたほうがいいかなー。
なんかケーブル長さがギリらしいので、本格的な改造になるかもしれないが(笑)。
新しいモニター買った

ナナオの23インチ、倍速駆動のスルーモード付き。
ゲーム用にしてるモニターが、1280x1024サイズで応答速度も遅く、HDMI着いてないとか色々あるので、いずれ買おうと思っていたものなのだが。

本当は、LEDバックライトのものが出るまで待ちたかったが、店頭で見ていて我慢できずにそのまま買ってしまった(笑)。
例のR-TYPEスクロールデモも搭載されてます。

本当の本当に欲しいのは、LEDで16:10サイズで解像度4k、応答速度1ミリ以下で視野角178度以上の倍速スルー付きなのだが、そんなものは存在しないのでまあ、そろそろ買い時かなと。

写真で見ると、倍速のほうがぶれているように見えるが、これはカメラのシャッター速度内で書き換わっている枚数がそのまま写っているので、左のほうが書き換え枚数が多いのがわかる1枚である。

映してるのはPSPの画面だが、この解像度だと倍速はあまり意味がないようで。
どちらかと言うと、スルーモードの方が重要だったり。
でも、PSPのDIVAは元々入力判定が遅めなので、あまり差は感じられないのだが、これがシアターの方にいくと全然違うから笑える。

AC版もかなり判定早めなので、シアターで特訓しつつ…
というのが、このモニター買った最大の動機だったりする。
というほど、プレイ回数伸びていないのだが。(笑)

ゲーム用のPCは今改造中なので動かないのだが、いずれ繋いでFPSとか試してみます。
HARDクリア(DIVA2)

ハードと言いつつ、エクストリームがあるので、ハード自体の難易度は前作よりも下がってるんじゃないかと思いつつ。

今回最後まで残ったのはぽっぴっぽーと激唱。
ぽ~は、とにかく自分のリズムと合わないノートで、10回かかった。

激唱は、ノートの連鎖地帯が、早いのか遅いのか判らない状態で、前の遅れたやつが次の早い判定にも持っていかれたりすると、そこで一気に削られてアウト。

ミュージックプレイヤーモードにしたりして、連打地帯のリズムを指に覚えこませ、14回目にしてようやくクリア。
それまでにもチープクリアはあったのだが、普通にクリアできてもあまりにも理不尽なので、あまり感慨がなかったのだが。

全クリア報酬が2ページに渡って表示されると、おお、終わったんだと思えてきた。
しかし、クリア目的でやってきたせいで、稼ぎは殆どなく、結局新しいのが大量に出ても数個しか買えず。

今はVOiCEのハードとかで稼ぎつつ、お気に入りの曲を何個か混ぜてエクストリームにも挑戦中。
でも、これクリアしても、もうモジュール出ないよね?
既に、何曲かは自分には無理だと思うものや、そもそも叩いていて面白くないのがあるので、どこまでやるかなー。

叩いていて楽しいのはBaby(HARD)、曲として気にいってるのは巨大少女やココロ。
あとやることは、エクストラが配信されるまでに腕を磨くことだろうか(笑)。
熱中対策水

地元のメーカーが作ったスポーツ?ドリンク。

見た目は特ホの清涼飲料に見えないこともないが、一応は失われた水分と塩分を補充するというもの。
そう、ミネラルではなく塩分。

一応レモン味と言う事になっているが、半分も飲まないうちに塩辛くなってくる(笑)。
しかも、温くなるとますますその傾向が強くなり、完全に室温と同じになる頃には、塩水飲んでいるような感じだった。

なんとなく、レモン味に塩分が加味されて、余計に塩辛く感じるのではないかと思った。
もはや、ここまでくるとネタとしか思えない(笑)。

見つけたら、ネタに是非一度どうぞ。
最近のパンヤ

ネルが実装されましたが、デフォ服とすっぴんだと、無表情なのも手伝って、なんと可愛くない事か(笑)。
キャラの実装順からして、男の娘(こ)じゃないかと疑ってたのだが、まあ普通のキャラでした。

CPもPPもないので、まだ服も全然買えないのですが、性能はいかほどのものなんでしょ。

pangyaGU_266.jpg
こちらは風呂上りの天使たち。
SSとったら、かなり微妙なカメラアングルとめくれ具合になってますが、ちゃんとはいてるので大丈夫です(何が)。

pangyaGU_277.jpg
そして、明らかに大きいです(笑)。
当社比1.5倍くらい?
水着よりも大きいので、すぐわかります。

クーと会わせて3キャラ分出したが、他どうしましょ…ここまでなら、当たりと言えば大当たりなんだが。
本日の収穫物

なんで単体での展開なんだろうとか思いつつ、ランカの浴衣。
チューブの水着より、こちらのほうが涼しげに見えるのは、やっぱ日本人の感性なんだろうかと思いつつ。

キャッチャーで取る場合は、中身が上下に動くので、実質重心は無いに等しい。
縦ならともかく、寝かして置いてる場合は、どっちによってるかは掴んでみないと判らない。

そういうモノなので、アームや台の仕掛けよりも、純粋に景品獲得のテクとして楽しめる一品です。
うちが取った台では、出てから時間経ってるせいか、割りと簡単に取れる置かれ方をしていたので、3回で落としました。

IMGP3166.jpg
もう一品、ハルヒのエンドレスエイトネタ。
こちらも出てから暫く経っているので、台の仕掛けは割りと簡単なものになっていました。

どーしても欲しかったというわけでもないのだが、簡単に取れそうだったのでチャレンジしたもの。
それでも、中~大物の部類に入るので、持ち上げるタイプの台だと、取るのはちょっと苦労するかも。

造形は、服の厚みがあるせいか、プロポーションが少々太めに見える。
劇中でもいろんな作画監督の色々なバリエーションがあったので、そういう見方で、これもその一つなんだろうと思えばいけるかも?

というか、これ脱がせられるらしい(爆)。
そりゃ服の分だけ太るわけだ。
太いのが気に入らない人は、そっちのほう飾るということで(笑)。
ねんどろルッキーニ

縞パ…ズボンの黒猫娘。
釣り目ツインテ縞で猫の天然(さでは他にも凄いのがいるが)という、かなり最強部類のキャラ。

思ったより肌色が濃いのだが、これはこれで健康的でよいかと。
ベースにするのに緑目のキャラ探してたのだが、これだと肌色の関係で使えないなー。

まあ、これはこれで他のネタにもっていくとして(何の?)、顔3種に頭2種、手のバリエとストライカーユニットと武器で、他のシリーズとはまた違った組合せでディスプレーも楽しめる内容。

というか、ユニットやネコミミのおかげで別物ともなるので、飾るなら2種がデフォ?(笑)
アルトレーネ
IMGP3153.jpg

武装神姫のPSPゲームがあるのだが、大阪の某大型量販店に行った時、たまたま見かけて、なんか面白そうだなーとか思ってたのだが、塗料や材料の買出しに出てたので、その用事を済ませて戻ってきたら、売り切れてなくなっていた。

すると、後から欲しいと思ってあちこち探してみたが、どうも市場消化率が100%のようで、中古すら見つからない。
こうなると、ないものはどんどん欲しくなるので、代わりに買ってきたのがこれ。

というのが嘘か本当かは置いといて、発売前から出来がいいから買ってもいいかなーとか思っていたもの。
3重ブリスターに収められた透明パーツまで使ったボリューム満点のセット。

コナミのMMSと言えば、幾つかバージョンがあるが、これは何世代目なのだろうか。

ソフトのほうは、再販かBest待ちになるが、いつか買ってやるとこれを眺めつつ(笑)。
ミク3D

最近作ってるモデルで、DIVA2出るまでに作ろうと思ってたが手が回らなかったもの。

長いこと続けていじってるモデルの、バージョン22の素体に以前作った髪を持ってきたもの。
(見る人にはバージョンなんてどうでもいいわな)

でも、体のバランスとか変わってたので、なんだかんだで大分いじってますが。
服も移植したが、微調整がまだなのと、前に公開したものとあまり差がないので、ついでだから移植素体についてた水着に縞々テクスチャ貼ってでっちあげてみた(笑)。

でも、作ってるうちに胸の大きさを自由に変える設定が壊れてしまって、そのせいで胸は大きいままですが。
まあ、大は小を~じゃないけど(笑)。
暑中見舞い作った時のモデルだと壊れてないんだけどなー。

今この素体では、プロポーションは結構気に入ったところまで行ってるので、腕から手にかけての部分を作りこんでいる最中。

その素体で、胸関係の設定が壊れてないか確認してからになるが、ミクの移植部分が作り直しになるので、これはこれでワンオフになるかも。
(いや、ミクには胸の大小変える設定はいらんのだが)

そんなわけで、また気に入ったモジュールでも作る機会があったら公開します。
(既に前以のバージョンでのネルもあるが、移植調整が必要なので結局作り直しに近い…)