ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
氷結やさしい果実の3%
ピンクグレープフルーツの氷結チューハイ。

果汁とアルコールがほぼ同じなので、この味だとグレープフルーツが勝って、アルコールは風味程度と思える。
その分お酒として飲むにはちょっと物足りないかもしれないが、逆にそういう風じゃない飲みかたには合うのではないだろうか。

よーく冷やして、午後の暑い時にきゅーっと行くのも楽しい飲み方かもしれません(笑)。

本日の収穫物

誰かがつぶやいてたのはこれのことかな?

まだ安いところには入ってなかったので、1回200円だがコツがわかれば取りやすい台だったのでチャレンジ。
タイプは、台をゴムで吊ったブランコ型。

それに立てて置いてあったので、アームはもちろんつかみ上げる所まで届かない。
しかし、これはカドを爪で押してやると、簡単にバランスを崩すのだ。
それでこかしてしまえば、あとは持ち上げるだけ。

箱が正方形で長いので、つかんでしまうと後は梃子原理で持ち上がってしまう。
回数にして合計6回だが、まあ妥当な線かも。
ここの店は、料金高いけどアームは弱くないし、爪も伸ばしてないので、正攻法なら割と取りやすい。

出来のほうは、唯と梓で、若干縮尺が違うように思う。梓の胴がちょっと長いせいかと思ったが、やっぱスケール違うな~。
でも可愛いからいいのだ。
唯は、カスタネット持ってるから一期なのかな(笑)。
3Dモニター買った
untitled-L0.png
三菱の新しいやつ。
画像は、フル表示(デスクトップの背景とか)にして、サイドバイサイドで立体視になります。

LEDでIPSで応答速度もそこそこで、スルーとか装備した上で思ったより安かったので買った。
ぶっちゃけ3D機能は要らないのだが、3Dじゃないほうはスルー無いんだよね。

これで縦が1200なら文句なしなんだが、その解像度での用途だと、3Dもスルーも要らないよね。
今まで使ってたのが、1600x1200なので横は広くなったが縦が狭くなった。

3DCGツールとか使ってると、この微妙な縦幅が結構影響したりする。
モデリングにはそんなに影響無いが、パラメータとかツリーとか出してると、やっぱ縦ほしいなーと思ってしまう。

あと、メインモニターも結構使い込んでるので、並べてみると色味が違うのが判る。
いっそのことこれをメインに格上げして、もう一台買うかなー。
賞与出てから考えよう(笑)。
アクアパッツァ
何プレーか、人のを見た後、一回やってみた。
情報入れてなかったので、技はさっぱりだが基本的な格ゲーのスタイルは踏襲してるので、それに沿ってやってみたが。

駆け引きの部分が少々弱く、コンボが入り時始めると返すのが難しい印象。
それより前に、見た目が想像と違ってて少々残念。

なんというか、キャラの立ち絵はいいのだが、アクションの絵が「動画の中割り」を止めて見ているようで、どうも中途半端な感じが否めない。
もっとこう、ヒットした時のビシッという気持ちよさが、絵から感じられない。
この辺り、アルカナとかブレイブルーとかの最近の2D格闘をもっと研究して行けば、キャラの思いいれなんかも助長して気持ちよく楽しめたんじゃないかと思う。

まあ、やりこんでないので、ゲーム性をどうのと語れるところまで行ってないのですが、練習台も大人気で埋まったままなので、2週間くらいして「うらぁ」と評価変わってるかもしれません(笑)。
メルルのアトリエ
IMG_0226.png
アトリエシリーズ買うの何年ぶりだろうか。

まるでイラストのような3Dモデルが動くシリーズと化したアトリエシリーズだが、このアプリがあって、発売したらタイトルメッセージが変わったので、その日を知ったもの。

最近は節電シフトでちょっと早く帰れるようになったので、久々にコンシューマでもやってみるかなーと買ってみた。

登場キャラも増えて相関図もかなり複雑になり、女子向けキャラもしっかり配置されていたりと、雰囲気はかなり変わったが、調合のどきどき感やどこか憎めない野生の敵なんかは、初代から変わっていないように思う。

シリーズを時々リセットするのは、継続して登場するキャラがおばさんになっていくのを防ぐためもあるのだろうな(笑)。
そういう意味では、マリーが一番年上になるのか。なつかしいなぁ。

あと、序盤をやってみた感じだと、キャラのモーションが少々不自然に感じた。
まあその辺りはおまけみたいなものなので、初回は駆け足でちゃちゃっとやっちゃいます。
探検ドリランド
 IMG_0183.png

今一番注力しているのがこれ。
ビックリマンサイズ?のカードを集め、ダンジョンを攻略していくもの。

プレーヤーとカードに成長要素があり、毎日1回ノーマルガチャも引けるので、毎日入ってしまうところからハマってしまう。
しかも、レアガチャでスーパーレアを引いたのが運の尽き、もう戻れません(笑)。

ダンジョンを攻略していると、時々キングモンスターというのが現れる。
こいつを倒すと、カードやアイテムを入手できるのだが、これの強さが半端じゃない。

大体自分のレベルの2倍~3倍のキングが現れ、HPも数十万になるももいる。
一人では到底倒せそうに無いが、仲間になっている他のプレイヤーに協力を要請し、皆で叩きまくって倒す事もできる。
戦闘に参加したプレーヤーは、討伐成功後にカードを1枚引ける。

なので、要請を受けるととりあえず顔を出してくれる仲間もいるのだが、自分が最近引いてくるキングがレベル30以上ばかりで、手持ちの最強デッキでも1割削れない(SSはまだレベル低い時のもの)。

1回の戦闘で、最低限3割は自分で削れないと、要請を出しても皆で叩き切れないことも起きてくる。
そうなると、貴重なフォース(MPみたいなもの)を使ってくれた仲間がいても、討伐に失敗することもあるので、最近はレベルが自分の倍以上あると、要請は出さずに放置している。

放置している限り、次のキングも出ないので、その分のフォースを仲間のためにつかうこともできる。
そうやって皆で協力しながら「ガンガンいこうぜ!」状態なのだが、課金額を抑えてのプレイにも限界を感じる。

ちなみに、キングの攻撃は複数回来るので、主力を左右端に配置、その後ろに防御の高いカードを配置すると、キングの攻撃が集中しないので長く戦う事ができる。
後は、主力を両端に配置したコストの低い9枚デッキを組んでおくと、主力の攻撃力を維持したまま戦う事ができる。

それでもキングの連戦はできないので、どのキングに手を出すかをある程度考えないといけない。
そして、2枚目のスーパーレアが欲しくなってきたら、そろそろやばいかもしれない。
萌えCANちぇんじ!

これはグリーとモバゲーの両方にあるのだが、こっちのほうが先に始めたので、課金アイテムもこっちだけ買ってる。
でも、モバゲー版の方が、パラメータもレベルも上がり易い気がする。

内容は、アンドロイドなカノジョを人間らしく育てていくゲームなのだが、顔容姿を変えてみたり、衣装を着替えたりと、基本的には着せ替えゲーム。

IMG_0146.png IMG_0155.png

その着せ替えが、同じゲームをしている他のユーザーのマイロイドにもできるので、あんな衣装やこんなネコミミを、勝手に押し付けて去って行くこともできる。
それを、元に戻すだけでも経験値が入ったりと、結構コミュニケーション(ちょっかいとも言う)も楽しめるゲームである。

リアル彼女や嫁に見られると色々やばいかもしれないが、女性ユーザーも多いようで、普通にアバターツールとして遊んでいる人もいるかも。
Cut the Rope
 IMG_0174.png

既に人気アプリの最上段に定着してるので、知ってる人も多いと思う。

細かいルールは説明する必要はなく、本当に見たまま。
ロープを切ってエサを彼に与えるだけ。

一度切ってみると、ステージの仕掛けやタイミングなんかがすぐに判る。
ゲームオーバーは無く、何度でも挑戦できるのがいい。
エサを与えるだけなら簡単だが、ステージ内に配置された3個の星を全て集めて与えると、高得点となる。

単純に切って落とすだけなら簡単だが、この星集めをしだすと、途端に奥が深くなる。
ステージが進んでいくと、スクロールする面や動く仕掛けも登場して、その仕掛けだけでも飽きさせないようになっている。

とにかく、シンプルでそれでいて面白い。
そして、一頭身の彼の仕草も可愛い。
効果音や音楽もいい。

パズルゲームではあるが、実はアクション製のほうが高い面もあり、カテゴリ的にはアクションパズルになるかも。
時々評価を投稿してくれとダイアログが出るが、ネットに繋がってない場所でやってることが多いので、いまだ星はつけていません。

いずれまた出るのなら、勿論評価は決まっていますが。
お勧めのアプリです。
こにゃん市に行ってみた
こにゃん市公式
http://www.burari-konan.jp/konyan/

しかし、滋賀県はこういうの好きだなー。
なんか、土地柄みたいなものがあるのだろうか。

今日は会社でかなり体調が悪くなり、頭痛も酷いわで早めに帰ろうかと思っていたところ、この記事を発見して色々おっかけてたら、体調も戻って頭痛も治まった。
単にストレスだったのかなー。子猫の癒しで治るなんて、自分もかなりネコ属性かもしれない。

そして、こにゃん市に住民登録。
これのおかげで、ようやくエラー出しまくってたiPhoneのメールがちゃんと設定できるようになった(笑)。

割と深い所まで潜らないと設定できないので、意外にわかりにくいよな。
判る人だけやれってことなのかもしれないが、不親切とも言える。

まあそれはさておき。
亡くなったシロさんの分まで、残りの6匹には頑張ってほしいものです。
最近のお気に

まずはGrowUp。
巷ではログインゲーと呼ばれているようだが、そんな甘いものではない。
10回や20回のタップは当たり前で、アイコンのクリックゲーと化している。

無事に立ち上がったら、まずは育てたい花を選ぶ。
そうすると、真ん中の柵の間に小さな芽が植えられるので、これを育てることになる。

それを確認したら、メニューからアイテムで、ハエタタキを装備。
数秒後には芋虫が大挙して襲ってくる。

向こうにある水溜りから、ジョウロで水を汲んで与える事もできるのだが、アイテムを持ち替えて水をやるまでに次の虫がきてしまうので、休む暇も無い。
しかも、このハエタタキの当たり判定が、タップ位置よりも半分ほどずれているので、右側から来る虫をかなり叩きにくい。

左にある木から実を取って(タイミングゲーム)、それをすりつぶして(ジャイロ振りゲーム)ジュースのようなものを造れるのだが、それも作っている暇は全く無い。
とにかく、虫の襲来が頻繁すぎて、他のアクションを殆ど取る事ができない。
とりあえず、雨が降ったら傘をさしてやるくらいの余裕は、どこかで作らないといけないが。

IMG_0150.png
そんなことを20分くらい繰り返していると、花は成長を終えて女の子になる。
適当に歩き回って水をやっているが、このアクション自体には意味はなさそうである。
ちなみに、この状態で虫に付かれるとアプリが落ちました。

というか、かなり頻繁に落ちるので、こまめなセーブが必要。
でも、育てきるとちょこちょこと歩き回る仕草が可愛くて癒されます。

一人目は間違えてセーブデータをロードしないで上書きしてしまったので、二人目の赤い子はそうならないように気を付け、紫の子まで育てました。

現在、白い子を再び育ててますが、人数が増えるたびに成長に時間がかかるようになり、1時間近く延々虫たたきをすることになりそう。
ちなみに、次の子を育てるにはアクティブに歩いてる子をタップすれば、最初の花を選ぶ窓が出ます。

短気な人や、飽きっぽい人には向かないですが、そもそもそれ以前の問題だろうと突っ込みどころ満載のアプリです。
育てた子が全部動けばもっと良かったんだけどなー。

ここまで読んで、それでもこれをやってみたくなったなら、貴方は相当なM属性かも(笑)。
セイバーさん

なぜ「さん」づけなのかよく判らないが、ホイホイさんのシリーズで剣で害虫をバッサバッサとやっつけるのが、もしかしたらあの世界では実用化されているかもしれない(笑)。

まあそれはおいといて、ちょっと目が釣りすぎかなーと思う以外は、おおむねパーツの構成も素直で綺麗に纏まっている。
剣も盾も最初から塗り分けがされている上に、デカールまで付属してるので、(特にアヴァロンの)あの細いラインを塗らなくてもいいのが嬉しい。

まだ組んでないので判らないが、腕の長さからすると、ギリギリパッケージのような両手持ちはできるのかな?
でも、左手で剣を握る手首がないので、改造か自作になりそう。

そうなると、銀入りのパーツも全部塗装しなおしになるので、未塗装でどこまで楽しめるかは、その後どう飾るかによるかもしれない。
とは言っても、その銀入りパーツもゲートの部分がどうやっても目立つので、結局塗りにはなりそうだが。
まどかマギカ11・12話
madoka.jpg

うちの環境では、震災の前日に10話の放送が終わり、それまでの伏線やらなんやらを一まとめにしてさぁ!
というところで放送が途切れた。

その後放送があったのだが、レコーダーが番組表を取り逃すというアクシデントに遭って、両方見れず。
BSでもやってないので、完全に配信に頼るしかなかった。

そして今回の生配信。タイムシフト予約もしていたが、ニコ生一般は2秒でもう入れず。
仕方ないので?プレ会員に登録。
もともと仕事が忙しくて帰っても動画見る時間が無いので、会費払っても見る時間無いんだよなー。

というのが放送始まる前までの考え。

しかし始まってしまうとそんなのどこへやら、見終わってる回はコメントを見ながら知らない情報なんかも補完され、かなり楽しむ事ができた。

立ち見で7千番台とか、そもそも立ち見の意味がわかってないが、720Pはあったので十分。
2画面を活かして、放送中は横が1080位になるまで窓を引き伸ばしてました。

そして10話~12話。
ええ、高々500円ちょっとに何を躊躇してるのやら、これ見るために課金してんだろ!ってな感じ…のはずなんだが、見てる間は全くそんな事気にならず。

映画見に行って、クライマックスに入場料のことなんて考えないよね。

間違いなく今年の一番のアニメだろう。
それが、原作のないオリジナルから生まれたと言うことが、一番大きなニュースじゃないかと思う。

自分が見たところまでだと、述べ95万人近くが視聴し、190万を超えるコメントが付いていた。
BD版は作画のおかしいところなんかをいじると思うので、一部地震速報が被ったシーンがカットされたようだが、放送そのままの内容は今では貴重なはず。

いやー、自分の突っ込めるネタは台詞のほうが多かったので、謎のボトルは相当笑わせてもらった。
視聴の邪魔なので、自分の画面にはコメント流さなかったが、こういう見方や楽しみ方もあるんだなーと思った5時間でした。
本日の収穫物

ミーナねーさまでございます。
10回ほどかかったが、大物なので適価かなーと。

造形は悪くないが、塗装が少々ばらつきあるかなー。
これだと、肌に少しグラデと化粧施して、つや消し吹いたほうが見栄えがいいかもしれない。

大物なので、コストとの戦いだと思うが、頑張って欲しいところです。
勇者プレネール

プレネールでいこうシリーズの立体化。
って、どこかで見た覚えがあるのだが、それがどこだったか。
箱は暗くて中も少し光が射さない構造なので、あまり目立たない。

例のラビットイセッタと同じメーカーが作っている。こういったプレネールさんのシリーズがあるのかな?
と思ってメーカーに行ってみると、発売は今年の初めだったようで。

神戸や梅田では見かけなかったのだが、京都で見かけたのはその見掛けから埋もれていたのだろうか。
京都は結構穴場かもしれない(笑)。

シリーズには鮫もあるのか。
もう手に入らんよなー。
もうちょっと情報は入れるようにしよう。
本日の収穫物

ほのほののシステム手帳。

しかし、ビジネスサイズではなく、A5サイズのものを格納できる大きさ。
厚みも結構あり、箱裏によると320gもあるようだ。

それが、出口側を高くした斜め置きされていたのだが、アームも弱く、爪も伸ばしきってあって、どう考えても取れそうに無い。
店員を呼んでみたら、流石にこれは無理だろうと納得され、置き方を変えてくれた。

もし、呼ばなかったら、絶対取れない置き方をされた景品に釣られて、何人が200円を投入していったのだろうか。
景品法とか、風営法に触れるんじゃね?とか思ったのだが。

その後、その台の設定がどうなったのかは定かではない。
メンテに入ってしまったので(笑)。
来訪者

夜中に台所のほうでガザゴソ音がするので、遂にゴキ様のおでましか?
と明かりをつけてみたら、どこから入ってきたのかコクワのメスが。

家の中に置いていてもエサもないので、外に出してやったが、そもそもいつどこから入ってきたのか。
最近果物といってもバナナしか買ってないし、明かりに集まるわけでもないので、うちにきた理由がよく判らない。

なにしろ、ここは鉄筋5階建ての最上階。
何を好き好んでとか思ったが、既に追い出してしまったので聞くことも出来ず。
いや、聞いたところで答えてはくれないと思うが(笑)。

かみなり三代
京都のコンビニで見つけた清酒のパック。

京都の山崎と言えば、有名なウィスキーのふるさとでもある。
そんな土地で生まれた清酒。

清酒独特の辛さがあまりなく、結構飲みやすい。
このスッキリした飲み味が、上撰だからこそなのか。

吟醸とはまた少し違う、上品な飲み口を楽しめる1本です。
けいおん!!えいでん!!
IMGP3487.jpg
というわけで、地元であるのと以前住んでいた地の利を活かして行ってきました。

夜半に車で出発し、かなり早く着いたが既に出町柳には数十人がたむろしている。
徹夜禁止の筈なので、連中が何か問題起こせばイベントは中止である。

まあ騒いでいるわけでもないので、大丈夫だろうと、以前住んでいた高野周辺で蛍が見れる場所があるので行ってみた。
しかし、時期が早いのか、いなくなってしまったのか、一匹も見る事は出来ず、残念。

その後、出町柳に戻り、駅前の様子を見た後で駐車場の確保に動く。
しかし、事前に調べていたコインパーキングの検索サイトでは周辺の駐車場は引っかからず。
なので、適当に今出川周辺を流していたら、おなじみの黄色い駐車場が府大病院前にあったので、そこに車を預ける。

その後近所のマクドに入って軽食を取り、ツイッターのフォローで情報収集。
すると、人が集まってしまったので、整列を始めるとの情報。
すぐに駅前に引き返し、列に並ぶ。その時点で200人前後。

整理券も早めに配布され、列を解体せずにそのまま販売の列へと移行。
画像 184

販売は予定通りの時刻から行われたが、その時点で列は1700人くらいまで行ってたらしい。
そんな状態でも、始発で動いた組にも整理券はギリギリ渡ったようである。

販売から30分ほどで無事切符セットを入手。
でも、よくよく見ると上に上げた写真は裏面だな(笑)。
切符が本体なので、絵の少ないほうが表です。

丁度ヘッドマーク付き車両が出る時間になったので、すぐ先の踏み切りに写真を撮りに行く。
画像 189
でも、まだiPhoneでの写真スキルが溜まってないのと、この時点で7時過ぎなので、少し光量が足りていない。
曇りのせいもあるが、このときに一眼レフ持ってればもう少しマシな写真が撮れたかもしれない。

その後しばらく連れと車で市内観光。
まずは朝飯食うのに下鴨に。
IMGP3485.jpg

それから一乗寺~修学院を巡り、精華大~宝ヶ池をドライブ。
狐坂が普通のスラロームになっていてびっくり。
あの折りたたみのヘアピンは車で行くと楽しかったんだけどなー。

適当に時間を潰して出町柳に戻ると、丁度販売が終了して拍手が起こったところに遭遇。
無事に終了できて何よりです。

その後、更に時間を潰してヨドバシ京都で買い物。
何気にレアなものが掘り起こせたので、こちらも満足度高し。

あとは、眠くなる前に帰ってきましたが、かなり充実した1日であった。

そして、対応した京阪と叡電のスタッフの方もお疲れ様でした。
またこんなイベントが出来たらいいですね(笑)。
本日の収穫物

って、取ったの少し前なんですが。
左のはアームが下まで降りないで、上の方にひっかけるタイプの台。

でも、ケースが良く滑るので、片掛けするとどんどん逃げて行き、そのままゴトン。
仕掛けを作った側が、そういった取り方を想定していたかどうかはわかりませんが、それなりに楽しめる台でした。

右は、いわゆる「たこやきキャッチャー」タイプのもの。
これは設定が上手いと、なかなか真ん中に玉が入らなくて、それでも入りそうなのでどんどんやってしまう、中毒性の高い台。

何しろ、ピンポン玉は硬いところに当たると凄く弾むので、10cmほどの高さでも跳ねてあちこち飛んでしまい、思ったようには穴に収まらない。

最後は物量作戦で、周りをどんどん埋めていって、最後に真ん中に納めてゲット。
こっちは幾ら使ったか判らないくらい熱中してたのだが、今金欠なのはそのせいか??(笑)。
ツイッターのアカウントも取った
けど、完全にフォロー専用なので暫く公開はしません(笑)。

フォローはフォ郎でもあるのですが。

そんなわけで、今日は簡単ですが。
カテゴリ作った(モバイル)

過去の記事も幾つか移動させてます。

そして、色々片付けていたら未使用の5000円カードが出てきた。
前のiPod買った時に買ったけど、結局使ってなかったやつだな。

そんなわけで、こいつをチャージして、課金ものを見に行く。
まあ最初は好きなジャンルの16パズルかなーと、幾つか落とす。
それのリンクから辿って、目に付いたものもチェックしていけそうなら落とす。

そんな感じで1時間ほどさまよっていたら、1ページ分埋まってた。
そうして、このiPhoneもギャルゲーマシンと化していくのであった(笑)。

勿論、ニュースとか辞書とか星座系とかも落としてますよ、ええ。

間違ってiPadの課金水槽とか落としたりもしてますけどね。確認しなかったのが悪い。
あれiPhoneでも出ないかなー。
モバゲーもやってみる

こっちは、怪盗に誘われたので入ってみたのだが、グリーでお気にのアプリこっちにもあるやん!

しかも、画像それぞれが一回り大きい。
なら、こっちでなら課金してもいいかなーと思って買ってあったカード持ち出したが。

課金システム別やん(笑)。

というわけで、未だに無料アプリを無料で遊んでます。
でも、金かけるならマイアバターが先かなー。
デフォがランニングに短パンって(笑)。
GREEやってみた

これをオンラインゲームと言っていいのかどうか。新しいカテゴリ作ろうかな。

最初はドラコレでもしようかと思ったのだが、iPhoneには対応してないみたいなんで、適当に他のを探してみる。
すると、人気順の上のほうに目に付いたのがあったのでやってみた。

iPhoneだと縦解像度が960あるのだが、元がケータイ用なので、グラは少々解像度が低い。
おお、iPhone4でもドットが見えるぞ!とか訳のわからないことを心の中で叫びつつ、なんかよくわからんままはじめてみた。

とりあえず、会話して勉強させればいいのかな?と普通に進めて、他のアプリやったり日が変わったりして放置してたら、スリープに入ってた。
その前に誰かが来たみたいで、お勧めとかされてるのだが、すんません。そもそもお勧めのシステムが何かよく判ってません(笑)。

ちょっかい出すのはiPhoneからは無理のようで、機能はある程度制限されてると。
無料ガチャをやったら赤いネコミミが出たので、はてさてどこまで課金しないで粘れるか。

他には、ととモノ。とか落としてますが、始めるのいつになるかわかりません(笑)。
Boogie Board

久々に文房具屋に行ったら、結構品揃えも様変わりしていて、店頭にiPad用のカバーとか並んでいたり。
その中で目に付いたのが、最近どこかで記事を見た電子ペーパー。

原理はともかく、とにかく薄い。
電池どこに入ってるの?とか思ったが、そもそも電池の交換の必要はないらしい。
それなのに、電気的にイレースするのだから、いつかは変えないといけないとは思うのだが、マニュアルによると使い切りとのこと。

んじゃ、これは玩具として、それまでの寿命と割り切って使うのがいいかもしれないと思い、そのまま衝動買い。

結構仕事中にも細かいメモを取ったりするので、そういったメモはシュレッダー行きとなるのだが、それが忙しいと結構溜まって来て後々束になってることもある。

その場限りのメモでいいなら、こういった書いて消すだけのものがあれば何かと便利ではある。
A4サイズの黒板が余ってるので、持ち込もうかと思っていたくらいなので、買っても全然OKなのだ。

付属のスタイラスペンは、そのままDSでも使えるようで、逆にDS用のペンもこれに使える。
DSでゲームしてる時に、何かメモを取りたいと思っても、そのまま持ち替えずに使えそうだ。

まあ、それはさておき。

飽きるのと、電池が切れるの、どっちが先かなー(笑)。
CITY LOOP

ちょっと元町に買い物に行きたかったので、歩いて行こうか電車で行こうかと考えながら新神戸の駅を通ったところ、丁度これが入ってきたので速攻乗り込んだ。

それにしても、これに乗るのは何年ぶりだろうか。
環状ループで、どこで乗り降りしても1回250円。
実は、新神戸から元町に行くには、かかる時間とコストを考えると、他のどの交通手段よりも優れている。

そりゃ、タクシーが一番早いし、乗り換えありなら地下鉄乗り継ぎで230円だが、1本でそのまま元町の入り口に下ろしてくれるので、いつも狙ってはいたのだが。

いかんせん、本数が少なすぎてタイミングが合わないことが殆どで、なかなか乗れないでいたのだ。
走ってるところは良く見かけるんだけどねー。

見かけると言えば、今日は帰りにあの「船バス」にも遭遇した。
あっちは、そもそもどこから乗るのかも知らないので、そのうち調べて乗ってみようとは思うのだが。

休みだからか、観光ガイドさんも同乗して、神戸の由来や地域の案内、付近のランドマークなどの解説をしてました。
そうか、神戸の地名って、そういういきさつがあったのね、とか、普段暮らしてる町だからこそ、知らないことも聞けたので楽しかったです。
iPodとして
古いnanoを持っているのだが、それには1000曲以上入ってて、空きがないので新しい曲が来ると、入れ替えたりしていた。

しかし、CDを買うペースが割と早いので、それも追いつかなくなってここ2年ほどはポータブルCDプレイヤーで音楽を聴いていた。
しかし、容量が8倍もあるiPhoneなら、それらを全部入れてもお釣りが来る、というわけで移送作戦を開始したのだが。

アンプが悪いのか、逆によくなってノイズが目立つようになったのか、どっちかは判らないがヒスっぽいノイズが乗る。
配信で買った曲はそんなことないので、CDから取り込む際にレートがかなり落ちてるんだろうと言う事か。

しかしノイズの乗る曲を選定するには、曲の数が多すぎる。
なので、ここは思い切って配信以外の曲は全部削除してしまい、良く聞くやつだけ入れなおすことにした。

設定でレートを変え、まずは昨日のBUMPのアルバムから取り込み。
オクターブの高い、分厚い音が多いアーチストなので、テストにはもってこいだ。

すると、目だったノイズも無く、綺麗に取り込めている。
容量にして160MBほど。

そういえば、iPodにはあったイコライザはこれにはないのかな?
そうだとすると、低音を効かせようとすると、それに対応したヘッドホンにしないとダメか。
今使ってるカナルのNCは一応低音重視型なのだが、マイクが無いので電話が来ても話せない。

そう思って、新しいヘッドホンを見に行ったのだが。
マイク付きでNCのカナルって、出てないのね。

まあ、確かにNCだと自分の声までも小さく聞こえるからなー。
その辺の相性問題が解決しないと、実現は難しいかもしれん。

ワイヤレスでNCが無いのも、それなりにの理由があるのだろうが、いずれは解決するんだろうな。
そんな状況なので、普通にマイク付きのカナルを買ってきました。

※と言う記事を書いていて、公開設定間違えて(1日ずれてた)出てませんでした(笑)。
COSMONAUT
BUMPのアルバム。
買ったけど記事にしてなかったなーと、Podに入れる曲選定してるときに聞いてて思い出したもの。

HAPPYがFMのリクエスト賑わしてる時に買ったものなので、大分経ってるよな。
宇宙飛行士への手紙も割とお気に入り。
割ととか言ってると、全部になっちゃうよな。でなきゃアルバム買わないって(笑)。

そして、アルバムだからこそできる巻末?の寸劇。
これがトラックでは一番長いという、お遊び企画もここまで来れば立派。
これって、15~18トラック含めて配信のアルバムでも入ってるのかな?

もしそうなら、バラ売りできないなー。
なら、まとめて全部買っちゃいましょう(笑)。
songs for japan
レコード会社の枠を超えて終結した、海外の一線で活躍するミュージシャンたちによるチャリティアルバム。
配信でもリリースされているが、自分はやっぱCDの形で欲しかったので、出るのを待ってから買ったもの。

既にいくつか持っている曲もあったりするが、ジャスティンとかの曲は持ってないので、それはそれで競演という形で楽しむ事ができる。

実際、これだけの曲を単品で揃えると結構な投資になるよなー。
それが、一つの思想と行動の元に集められるのは、世界中の人々のprayが集まってるんだよな。

国会で内輪もめの足の引っ張り合いしてる場合じゃないでしょうに。
BORN THIS WAY
LADY GAGAのニューアルバム。
全曲入りで2000円いかとかなりリーズナブル。

聞けば、コンサートも赤字だとか(費用がかかりすぎるらしい(笑))。
震災でも日本への支援を大々的に行い、21世紀のマドンナとかいう偏った見方をしていたところから、最近はイメージが変わりつつある。

アルバムの内容は、アルバムタイトルとJUDASが良くかかっているのですんなり耳に入ってくるが、そのほかは少し音が薄いかなーと思えるものも。
でも、インナーのヘッドホンで聞くことを考えると、あまり分厚い音は耳に悪い。
今度は、耳に優しい曲なんだなーとか、また考えが変わってくる。

さて、自分が段々傾いていってる気もしないでもないが、現在洋楽トップのこのアルバム、どこまで伸びるのでしょうか。
アイレム レトロゲームミュージックコレクション2
オレがこれを買わないわけが無い!
ということで、意気込んで店に行ったが売り切れたか入荷してないかで、神戸では入手できず(笑)。

なので、大阪まで買いに出かけてきました。
やっぱ、サンブラとアンカバは聞いてるとテンション上がるなー。

しかし、聞いてて一番驚いたのが、ステレオになってたこと。
実は、機材直録りのDATを1本持ってるのだが、基板の規格上モノラルなんだよね。
なので、かなり新鮮でした。

tb.jpg
画面写真からコラした偽タイトル画面をモノクロコピーで作って、それに無理矢理着色したりとか、かなり変なこともしてますが(笑)。

それくらい思いいれあるシューティングです。
またあんなの作りたいなー(謎)。