ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
残暑見舞い申し上げます

とかいいつつ、8月最後の日なんですが(笑)。

今年は7月前後が忙しくて、その辺りの時間が全然取れなかったのだが、それが収まってからもずるずると「あー、今年は水着作ってないなー」とか考えてたわけで。

そして、ようやく9月も目の前というときに、ようやく夏休みが取れたのだが、今度は忙しいところから急に休みになったせいか、日中何をしていいのか時間を持て余す始末。
何しろこの部屋は、日中にPCなんてつけようものなら、3つある寒暖計が全て35度以上を表示する灼熱地獄なわけで。

んで、その体温なみの部屋の中で作ったのがこれです(笑)。
素直にクーラーつければいいのにね。
パーツ交換

集中ロックが効かなくなって、リアゲートが開けられなくなったので修理に。
すると、このパーツ交換になるからと説明されたが、回路図見ても、リレーのパーツが壊れてるだけじゃないの?とか思ったり。

なんでも、これをばらす事が出来ないそうで、ユニット丸ごと交換しかできないそうだ。
パーツと作業費で締めて7万弱。
かなり痛い出費である。

色々電子化されて、便利にはなっていくのだろうが、故障の原因もわからずで、そんなにほいほい交換できるものでもないし、かといって鍵やディスプレイの表示なんかをつかさどる部分なので、邪険にもできない。

そう考えると、昔の車のほうが、ことパーツ代に関しては安上がりなのかもしれないと思ったり。
でも、今だと古いパーツの入手が困難で、かえって高くつくのかな。

なんにせよ、車は金がかかるものだというのを再認識。
Carlsberg
デンマークのビール。
ラベルからは、コペンハーゲンで1847年から作られていると読める。
輸入元はサントリーで、缶自体は日本語で記載。

アルコール5度と、至って普通のビールらしいが、サントリーの扱いにしては(バドとかに比べると)味が濃い目かも。
緑の缶と言えば、ハイネケンもあるが、あれとはまた違った風味が楽しめる1本です。

熱帯化

金曜に関東を襲った集中豪雨、土曜は大阪を中心に襲来。

夕方に、急に風が強くなったと思えば、みるみる雲が流れてきて、ほどなく土砂降りに。
大阪は大雨洪水警報出すほど降ったようだが、神戸はちょっときつめの夕立くらいで収まった。

それにしても、5階の高さから東を撮った写真で、相当低い雲が見て取れる。
雨が降り始めてから、それまでの最高気温が1時間で10度近く下がって最低気温を記録。
雨がいかに気温を下げるものかというのを実感した。

それにしても、最近の日本の気候は温帯ではなく、亜熱帯化してるよなー。
昨日今日の天候も、スコールと言えばぴったり来るし、スーパーストームなら尚更ではないかと思う。
PSO2
そんなわけで、すっかり記事上げるの忘れてたが、忘れてたわけではない(ナニ

昨日の晩から、キャラを作ってはクエ一回やって消し~を延々繰り返してました。
いわく、声が気に入らない、足腰のバランスが悪い、髪の色が気に入らない、顔のポリゴン割れが気になるなどなど。

途中から、画面設定で光学系のエフェクト全部切った上で作ればいいことに気が付き、そのあとは気に入るまでパラメータ触ってようやく落ち着いたキャラができた。

そんなわけで、相変わらず内容については書けませんが、キャラ作ってるだけでも数時間は楽しめる内容になってます(笑)。
SUNTORY 秋楽
キリンのが美味しかったので、追加で買おうと思って手にとったら、サントリーの新商品だった(笑)。
パッケージがあまりにも似ているので、間違えても不思議ではない。

こちらは、ビールではなくリキュールで、アルコールは同じ6度。
飲んでみると、こちらの方が苦味と言うか、コクと言うか、かなり「濃い目」の味。

ロースト麦芽を使用していると言うことで、色も黒までは行かないが、ハーフくらい。
最初からグラスにあけて飲んでいれば、キリンのとは全く違う印象を最初から持って飲めたに違いない。

これはこれで、ビールの苦味とはまた別の、かなり濃い目の味わいを楽しめる1本です。
KIRIN 秋味
一応2011年版ということになるのだろうか。
新製品の棚にあったので、買ってみた。

早速飲んでみたが、普段発泡酒やサワーばっか飲んでるせいか、味が非常に濃い!
アルコールも6度と辛めで、いかにもビールらしい味わいが楽しめる。

麦芽も30%ほど増量されているということで、このたっぷりの苦味はそれに由来するもの?
とにかく、「苦いキリン」(個人の主観)らしい、非常にキリンらしい味わいが楽しめる1本です。
TERA
TERA_ScreenShot_20110810_020139.png
双剣!黒髪ツインテ!ケモノ耳!!
てなわけで、こんなキャラ作って遊んでました(笑)。


髪型が動物の種族に依存しなければ、完全なネコ耳ツインテ作れるのになー。
いやー、惜しい。実に惜しい。

というわけで、課金するかどうか未だに考え中。
BOSS スターアライアンスコレクション
BOSSの新製品に付いてる全18種のブルバックデフォルメ飛行機と、全6種のダイキャストボディのミニチュア飛行機のシリーズ。
全部揃えると、都合30本も缶コーヒーを買うことになるヘビーコレクション。

ただ、自分はこの甘味料の甘さが苦手で、最初に買った8本近くは、会社で配ってしまった(笑)。
だって、甘いコーヒーが嫌でそれを飲まないのではなく、砂糖が入ってないから甘くないのを飲むわけで、たとえカロリーゼロだろうが糖分ゼロだろうが、結局甘味料のコーヒーは買うのをためらってしまう。

甘いのが飲みたいときもあるが、そのときは砂糖入り買うしね。
というわけで、コンプリートは出来ないと(揃えるほうの難易度も高そう)思うので、程よいところで諦めるかなー。
MUSCAT SOUR
これもローソン限定で、昨日飲んだラムネサワーと同じメーカーのもの。
しかし、ここまでパッケージのデザイン違うものが、同じ棚に並んでいるのはある意味凄いとは思うのだが。

飲んでみると、最初の一口を、それこそ口を付けただけで、マスカットの風味が口の中に流れ込んでくる。
味もマスカットの爽やかさが全面に出ていて、アルコールはそれを引き立てる役に回っている。

3度と軽いのと、ブドウ系独特の甘さがよく、ジュースに近い感じも受けるが、アルコールも忘れないように効いてくるので、結構飲みやすい類のサワーではないかと思った。

原材料だけみると、ラムネサワーとそれほど変わらない気もするが、これほど別物になってしまうのは、商品戦略としても面白いところ。
ラムネサワーは自作もできそうだが、マスカットサワーは自作は難しそうな絶妙なバランスなので、みかけたら一度お試しあれ。
ラムネサワー
美味爽快 酒精飲料 大人専用
というのがラベルに描かれている。
赤丸で「お酒」と書いてなければ、そのままラムネとして買ってしまいそうな、そんな意匠。

早速飲んでみたが、アルコールの度数が5度あって、甘さが抑えられているせいか、若干焼酎っぽさが前に出てくる。
それさえ気にならなければ、焼酎のラムネ割りとして飲むことができるが、やっぱりこの焼酎っぽさ人を選ぶかも。

これ自体はローソン限定らしいので、いつまであるかは判りません。
なので、試してみようという方は、無くならないうちにどうぞ。
PSO2CBTやってみた!

とは言うものの、泊まり開けの残業で帰ったらかろうじて延長戦に入れただけで、1時間近くかけてキャラ作ってました(笑)。
クライアントは先行でDLしてあったので、導入は至ってスムーズ。
ファイルチェックしてみたが、ほぼ更新無しでスタートできた。

…で、色々記事を書いてみたが、気になって調べてみたら、規約に「情報出しちゃダメ!」とあるので、まあαテストだしそうだよなーと思って、ごっそり書いたものを削除。

こだわりの体形作成や、好みの顔の作成なんかを画像付きでつらつら書いていたが、まあその辺はまたいずれ。
とりあえず、泊まりありの深夜残業に、休日出勤までやってるので、規約の「積極的に参加~」がどこまで実践できるか心配。

でも、今の仕事掃けたら代休消化にガッツリ遊ぶので、久々にテスターマニアの仕事ぶりを見せちゃります!(笑)。
帰れ~ない~
という訳で、まだ会社で目処の付かない仕事中。22時の時点でとっくに帰るの諦めてたし、今更なんだが。

という、Twitterもどきの足跡残しつつ仕事に戻ります…
ひとくち
梅酒とアンズ酒とゆず酒。
どれも、実物大の果実を模した小さな容器に入った果実酒。

相対的に、梅<杏子<柚子となるのだが、どれもアルコールが14度くらいあるので、ストレートで行くにはちょいきつ目。
なので、全部炭酸割りにしてみた。

梅酒は割りすぎると梅酒のよさが消えるので、濃い目にしてみたが、量が少なくなってしまって、ちょっと飲み足りない感じかも。
これがストレートでも良かったかなー。

杏子は、甘さが控えめで少々酸っぱく、杏子らしい感じがいい。これも倍くらいで割ってみたが、ちょい濃い目の方が風味が生きていいかも。

最後に柚子は、倍割りするとホワイトリカーの風味が前に出てきてしまった。
これも、もしかしたらストレートにしたほうがよかったかもしれない。
でも、まだ半分残ってるので、そうしてみようと思う。

見た目にも可愛くて、量も手ごろなシリーズです。
収穫物
IMGP3620.jpg
日曜にキャッチャーで取ったものだが、久々に食い物を取ったなー。

食い物に分類するのもなんだし、ホビーでもないからとりあえずその他に分類した。
キャッチャーでカテゴリ作ろうかな。

これは、炎天下にチョコが欲しかったわけではなく、台の仕掛けが面白かったからやってみたもの。
絶妙な配置で宙ぶらりんにしてあるものを、握力の無い腕で持ち上げて運ぶもの。

その握力の無い長い腕は、こいつをつかみはするが持ち上げる事は出来ず、かといって引っ張ったり押したりという戦法には、台自体がガタつくことで応力を分散し、景品を元の位置に戻そうとする。

ある意味ブランコ型なのだが、仕掛けに対して景品が大きすぎたのが攻略の糸口。
大きすぎてバランスが悪いため、正攻法で持ち上げると台の応力の力点から外れてしまい、その後は角を押してやるだけでゴトン。

他の台に結構飲まれていたのでトータルではそんなに安くないが、2回でこんだけの大物手に入るなら、台の仕掛け以前に食い物目当てでやってもいいかもしれない。

でも、自分は歯と歯茎があまりよくないので、こんなでっかいチョコをどうしようか思案中。
一応非常食にチョコも常備しているが、これだとでかすぎるしなー。
こういうのも後の祭り、後悔先に立たずとか言うのかね(笑)。
りんごのほっぺ
JAのチューハイ。
北海道の林檎で、北海道で作られたもの。
コンビニでしか見かけないのだが、あのコンビニ、何気にローカルなの多いよな。

そして、飲んでみたのだが。
アルコールが3%なのと、元々味の濃い林檎果汁が15%も入っているので、全然お酒の味がしない(笑)。
本当に、林檎の炭酸を飲んでいる感じ。

飲みきってもそんな感じなので、食後にようやくアルコールが回ってきて、あれ?酒飲んだっけ?となってしまった。
飲みやすさと美味しさはお酒がダメな人でも十分勧められるレベル。

騙して飲ませちゃおうとか、ある意味危険な酒なのだが、そういうことに使わなければ(どんなだ)、ジュースのように楽しめる1本です。
本日の収穫物
IMGP3619.jpg
細かいものしか取れなかったので、一応これだけ。

アイマスのタオウルは、これが欲しいからと言うわけではなく、実際に実用として使うつもりで狙ったもの(笑)。
なので、買うより高いなら狙わない。まあ、100均で無地のがいくらでも買えるけどね。
勿論外じゃ使わないけど、今年の夏はタオルの需要が厳しいので。

置き方が結構工夫してあったのだが、中身が動くのでバランスが悪く、その上キューブなので一度崩すとゴロンと落ちてしまう。
でも、絵柄の3人はストライクなんだよなー。もったいなくて使えないかも?

ミクの方は、中にスポンジと水の入ったゴムの人形。
引っ張ると伸び、壁に投げると潰れて張り付く。

うちにはザラザラした壁しかなく、ガラスに投げるなとあるので出して遊ぶ事はしていないが、表面の塗装は伸び縮み大丈夫なのだろうか。

そんなわけで、バーチャルアイドル2種のコラボでした~。
LOVE ACROSS JAPAN
東日本大震災  義援チャリティ同人誌というサブタイトルが付く。

珍しく同人誌の紹介になるのだが、これはプロの作家陣(主に漫画家)が集まって、チャリティの同人誌を作り、その収益の一部を震災の義援金に充てようと企画されたものである。

本来ならコミケ会場売りなのだが、一部の同人誌を扱う店や、アニメショップでも委託販売されている。
自分はとらで買ったのだが、表紙もツイッターで知っていたので、すぐに見つけることができた。

中身はほぼ全てフルカラー、それが60P以上あるので、普通の同人誌ならとんでもない値段が付いている装丁だが、税込み1050円という値段で売られている。
コミケ会場では幾らかは知らないが、非常に良心的な価格設定である。

特にテーマがあるわけでもなく、皆思い思いに好きな絵を好きなだけ描いている印象。
なので、統一感があまりないのがらしいといえばらしいのだが、出版社の枠を超えて集まった若い人から超ベテランまで様々な絵を楽しむ事ができる。

特にコミケの会場では、寄稿した作家本人のブースで委託販売されているので、お目当ての作家さんとこでこれを見つけたなら、迷わず買っていいと思う。
電プレ500号
ファミ通の1000越えも凄いが、月二回刊の電プレが500号達成と言うのも凄い。
単純計算で、1年に24冊くらいしか出ないものなので、20年近くかかってることになる。

あれ?でも、プレイステーション自体はまだ20年経ってないよな?
最初の頃は、ディスク付きのものも連番に数えたりしてたが、それでも隔週以上のペースではなかったはず。
毎号買っているはずなので、飛んだりしていないはずだが。

自分の記憶のほうが飛んでいるのかな?(笑)
なにはともあれ、一つの偉業達成おめでとうございます。
トラックバックテーマ 第1256回「長く使っている電化製品を教えてください」

こんにちは。 トラックバックテーマ担当の水谷です。今日のテーマは「長く使っている電化製品を教えてください」です。水谷は物をよく壊すので、長く使っている電化製品はそんなに多く持ってないのですが一番長く使っているのは、懐中電灯です。地震や災害が起こった際に懐中電灯は必要だと思っていつも部屋に置いているんですがおそらく�...
トラックバックテーマ 第1256回「長く使っている電化製品を教えてください」



木枠でガラス面のトレス台。
引越しでガラス割られたり、関西に引っ越すのでインバーター変えたりとかしてますが、ン十数年使ってます(笑)。
スタミナ料理?

といいつつ残り物の集合体。ボリュームはめっちゃありますが(笑)。

先日ツィッターに上げたイタリアンラー油の焼きそばの派生。
冷蔵庫の奥で見つけた玉葱と、安かったので買ってきたキュウリ2本。

キュウリと玉葱をごま油で炒め、上げたあとの残りの油でささみを焼く。
それを、ひと玉分の塩焼きそばに乗っけてみたもの。
それに例のイタリアンラー油を乗っけたもの。

このラー油は辛くなく、ガーリックチップの風味がかなりいい食べるラー油。
焼く時に混ぜてしまうと、オリーブオイルの風味が飛んでしまうので、出来上がりにかける方法で頂く。

結果はアタリ。
玉葱の甘さがラー油の辛さと相まっていい感じになっていて、キュウリともどもシャキシャキの食感でどんどん進みます。
量としては、二人前はありそうで、ささみは余分だったかもしれない。
これにビール一缶開けたら、もうお腹いっぱいです(笑)。

しかし、いくら美味しくてもラー油も油なんで、かけすぎると食べた後で残ってしまう。
仕上げはウーロン茶で締めました。

簡単なので、興味があったら是非どうぞ。
ドラコレイベント
IMG_0061.pngIMG_0088.pngIMG_0089.png
めっちゃ斜壊人パワー導入して終わらせました。
何しろ、期間中も会社行きながらなので、遊べるのは夜と休日のみ。

11連ガチャを数回回してレアカードを鍛えつつ、おまけの回復薬で体力持たせながら、アイスと海賊求めてさまよう日々。
秘宝バトルは、最初の頃は複数個持ってる人だけをタゲっていたが、最終近くになるともうお構いなしに特攻して、落とし穴に落ちたり単色バフ系に倍化防御されたりで。

それでもなんとか揃えきって、女神?3種をゲット。

サマージャンヌを最初サマージャンボと読んだのは置いといて。
とりあえず水は主力に持っていけるので、このまま鍛え上げていく。


そして、3種揃った後に貰ったこれ。
なんとSRをSR+にするという進化系カード。
しかし現状では使うSRが無いので、当面は箱入りになりそうです。

イベント終わってから通常クエに戻ったが、レベルの上がりの遅さに驚いてたり。
そりゃ、薬飲みながら大海原駆け巡っていた効率からすると、のんびりにもなるよなー。
アイスの30ずつ回復してたのって、やっぱ効率よかったんだなーと。

当分は、無駄遣いを反省しつつ、のんびりやっていきます(笑)。

琉球ハイボールの赤
パッションフルーツのハイボール。これも期間限定らしい。
グラスにあけてみると、今度は普通に無色で奇をてらったモノはない。

飲んでみると、トケイソウ独特の風味が口に拡がるが、対になる青と比べると、まごうことなき本格的なチューハイといえる。
でも、これだけ種類が出てると、基準になるものがないよなー。

そういった観点からすると、結構基準に近いんじゃないかと思える1本です。
アルコールも3度なので、そんなにきつくないし、初心者にも青赤双方お勧めできます。
TERAオープンベータ
TERA_ScreenShot_20110808_233515.jpg
そんなわけで、会社行きながらなので、朝から開いてたがゲームが出来るようになったのは23時ごろ。
複数の鯖にキャラを作ろうにも、混雑していたり、既に上限に達してったりで、好きな名前も取れずにそっちの鯖はサブモードになろうかという勢い。

まあ、イベントなんかがあると複数鯖にアクセスできたほうがいいので、なんとか3鯖にキャラを確保。
その後、とりあえあず操作方法を確かめながら、ちょっとだけ走り回ってました。

TERA_ScreenShot_20110808_232044.jpg
しかし、操作そのものはカーソルが画面の真ん中に固定で、カメラはFPS形式、レイティクルを合わせてマウスのクリックで攻撃を始める。

プリーストなのだが、一応攻撃は遠距離系で、敵に向かって電撃のようなものが飛んでいく。
ただ、この電撃がかなり遅めなので、カメラ回しながら敵を画面に捕らえても、カメラの回転が間に合わないと、タマが全部敵の横を通り過ぎていってしまう。

まだ1時間も触っていないので、バランスなんかもよく判ってない。
とりあえず、一番混んでた最初のキャラを作った鯖では、他のプレイヤーは既に初心者クエなんて卒業しちゃってて、スタート地点に誰もいない状況だった。

そんななので、敵の沸き方やドロップのバランスなんかも、まだまだこれからという所ですが、残り10日ほど時間見つけてやるとします。
ゴーヤとカキ

もともとグリーンカーテン用に買ってきたものだが、ロクに世話もしてなかったので葉が小さく、カーテンの役に立ってない状態なんですが、花が付いた頃から肥料をやってたら、一昨日小ぶりな実が生っているのを見つけた。

他にも親指くらいのが、鳥避けの網の外に生っているのだが、あれはどうやって収穫しようか考え中。
まあでも食べる気はないので、完熟させてタネを取れればいいと思ってる。

IMGP3614.jpg
こちらは、どうやら柿のよう。
どうやら、というのは、植えた時期なんかを全然覚えてなくて、ミリオンベルの枯れた鉢に、入れ替わるように二つ芽を出したものの生き残り。

本葉が出てきて、多分柿だろうと結論。
でも、端っこに生えてるので、真ん中に移植しようかどうか考えてる間に結構大きくなってしまった。

柿八年とかいうが、実が付くまで育つかなー。
育っても渋柿だろうけど(笑)。
ドリーミーーシアター2の3D化

そんなわけで、色々セッティングして3Dでやってみた。
奥行きのある画面や、ボリュームのあるカットなんかは中々のものです(笑)。

IMGP3610.jpg IMGP3611.jpg
しかし、そこに至るまでに色々ありまして。
まず、ソフトのデフォルトの3D設定+モニターのデフォルト設定では激しいクロストークがおきる。
左がメガネなしの映像、右はレンズの前にメガネ持ってきたもの。

キャラの左側に、大きくずれたゴーストのようなものがあるが、どの距離や角度でもこれが左右の目にそれぞれ映るので、かなり目が疲れる。
なので、ソフトの3D設定で背景奥行きを最低に、手前を最大にして、更にモニターの立体度設定を最大にすると、クロストークが消えてまともな映像になった。

しかし、それをメガネなしで見ると、実サイズでも最大8mmくらいのずれでしかない。
最初は、720Pに対して1080ラインの偏光だから起きるのかと思ったが、単に3Dが強すぎるだけのようである。

他の方式だとどうなのか判らないが、少なくともBS11で昼にやってる3Dの番組だと、相当きつめの立体感を持たせてあるので、あれを基準にされてしまうと目を悪くする人も出るんじゃないだろうかと心配になってしまう。

人間の目の巾はせいぜい6cmほどなので、24インチのモニターから1mちょい離れて、画面上の3cmのずれを3Dとして見ると、実際に像を結ぶのはほぼ目の前になるんじゃないだろうか。

これは、2m先の40インチの画面に置き換えても同じことが起きる。
そうなるとクロストーク以前の問題かもしれない。

結局3Dだとゲームをするにはちょっときついので、今は3Dオフにしているが、スルーモードが効いているのか、狙ったタイミングで気持ちよく入力が反映されるので、ゲームとして遊ぶには、この2Dスルーが一番いいかもしれない。

しかし、本当に立体視度合いのせいなのかな。720Pが悪さしているようにしか思えないのだが。
気になったのは、他のフルハイのゲームでの3D度合いだが、持ってないしなー。
GT5が安かったら買ってみようかな。
琉球ハイボール 青
沖縄の青いサワーとサブタイつき。
この辺りのシリーズは、アルコール度数も低くて飲みやすいのだが、これは特に飲みやすかった。

特に、グラスにあけての飲み方がお勧め。
淡い綺麗な青で、よく冷やしてあると清涼感とともにサイダーのような見栄えもいい。

実際アルコールが全然前に出てこなくて、本当にサイダー飲んでいるかのよう。
お酒に弱くても、これならいけるんじゃないかと思った。

そういえば、三宮にあるガンダムバーで出る青いカクテルも、凄くサイダーっぽくて飲みやすかったのを覚えている。
青のカクテルやチューハイは、そういう方向性なのかもしれないと思った1本です。
ドリーミーシアター2

早速DLに行ったが、容量でかいのか混んでいるのか、全部落とすのに40分ほどかかる。
その間に飯と風呂を済ませ、上がってきたらインストールまで行ってた。

その後PSPに接続アプリをコピーして、システムデータを移植してプレイ開始。

まずはジョイスティックでプレーしてみた。
すると、レバーが方向キーに対応してないじゃないですか。
そんなわけで、手持ちのジョイスティックでのプレーは断念し、PV鑑賞モードに移行。

初音ミク-Project DIVA2nd
PSPではテクスチャだったものもモデルで再現されているものが多く、その分見栄えはいい。
でも、解像度が縦480しかないのは、もしかして3D対応のため?

初音ミク-ProjectDIVA-2nd_1
あと、全体的にモデルが細いかなー。
PSPで見るよりも、明らかにボリュームダウンしてる部分が多くて(笑)。

しかしこのPS3一式立ち上げると、部屋がめっちゃ暑い。
やっぱ夏場に使うには、クーラー必須だな。

そういや、3D対応モニターもあるが、大画面とコンポで楽しむか、立体視映像を付属のスピーカーでたしなむのか、両立はないので、いずれかの方法で遊ぶ事になるが、その辺の遊び心地はまた後ほど。
ICE+BEER
アイスラガーかと思ったら、本当に氷を入れて飲むらしい。
半信半疑でその通りしてみたが、普通に飲むほうがいいのではないかと、最初の一口で思った(笑)。

なにしろ暑いから、氷がすぐに溶けてしまって水臭さが出てしまったのだ。
これを氷入りで楽しむなら、凍るギリギリの温度まで冷やし、凍ったグラスに注ぐのがいいのではないかと思う。

でも、それだと氷要らないかなー。
あれ?やっぱり氷なしで飲むことになる??

あと、泡が細かいので上手く立てて、クリーミーに楽しむ飲み方も出来そうです。
好みの飲み方でどうぞ。
TERA

OBTの事前キャラ作成受付が始まったので、早速作ってみた。
現時点で作れるのは1サーバーの1キャラのみ。
2体目以降は、始まってからと言う事になる。

TERA_ScreenShot_20110802_212441.png
なので、どこに作ろうか一瞬だけ考え、一番上のPKなしのサーバーに作ることにした。

TERA_ScreenShot_20110802_212537.png
インターフェイスもキャラの特性も全くの初めてなので、一通りキャラのバランスや職業の特性なんかを見て回り、その後キャスタニックとエリーンとハイエルフで何回か作っては消しを繰り返して、最終的にエリーンのプリーストで名前登録。

TERA_ScreenShot_20110802_213404.png
気に入ったバランスの顔はSS保存してるので、いずれ空いたところに作ってもいいかなーと思ってる。
でも、この体験版クライアントで遊べるのは数日しかない。

TERA_ScreenShot_20110802_203340.png
なので、小顔のエルフがゲーム世界を駆け回るのは、OBTでの動向次第かなー。