ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
フーカ&デスコ編はじめました
ディスガイア4のアペンド版。
本編入りのセットよりも安く(当たり前)、デスコのねんぷちが付いてくるお徳版。

このディスク自体はインストーラーで、本編認証の後にインストールして、元の本編ディスクを入れて立ち上げる。
しかし、拠点はいじりまくっているせいか、番外編や入り口が見つからない。

その間に、暴君編2周目やらアサギ2周目をしているうちに、アンドロイドがぽつんと目立たないところに立っているのを発見。
話しかけてみると、「平行世界に~」と出て、ようやく入り口を見つけた(笑)。

そんなことやってる間に週末は過ぎ、時間が取れなくなってしまったので、シナリオをじっくり楽しむプレイはまた後ほどって感じかなー。

デスコのねんぷちは、開けるかどうか悩み中。
サンプルの写真見たが、これほど似合う頭身もないだろうという。

とりあえず、まだ練武も開けてないし、ペタの確保も終わってないので、自陣営の体制とプレイ時の環境を整えてから、世界線を越えるとします。
アイドルマスター2
春香
PS3版のアイマスである。でも、今回はG4Uを(笑)。

いや、BD買うのにこれと本編ソフトがセットなんて、買わない理由ないでしょ( `_' )ゞ
そんなわけで、本編に先立って遊んでみた。

1巻に付いてたのは、ビーチで水着のアイドルたちとキャッキャ…じゃなくて、グラビア撮影会。
やっぱテーマ次第だと思うが、キメポーズばかりのせいか、体験版で感じたモーションの不自然さとかが全然ない。
真

色々指示したりするよりも、本人たちにおまかせすると、指示するときよりポーズ増えたりするのだが。
個人的なツボは、ポーズや表情が変わるときに一瞬見せる顔。
中間モーションに含まれるので、それを止める事はできないから、シャッターチャンスは一瞬。
美希

あとは、千早にセクシーポーズ要求したときの「くっ…」がSっ気出させてくれます(笑)。
まだ全員やってないけど、暇なときにメドレーのBGM聞きながらまったり鑑賞するソフトかな~。
僕の妹は漢字が読める
かいじたかし:著 皆村春樹:画 HJ文庫

タイトルだけ見ると、何ぞ?と思ってしまうが。

読みかけで随分止まってたが、ようやく読み終わった。
ラノベ?に端を発する文化革命で、架空の幼女が総理大臣になり、町から漢字が消えてしまった23世紀の物語。

それだけでも結構ぶっ飛んだ設定なのだが、その世界で作家として生きる老人と、作家を目指す少年と、二人の妹たちに、それぞれ個性が強くて、そして文体も「近代文」と「現代文」の二通りで進むところがあって、どういう発想があるとこういうものが書けるのだろうと関心する内容。

もう今頃出ている重版はオビが取れていると思うが、これが大賞をとったのもうなずけるかも。
まあ、そのオビにはとんでもないキャッチが書いてあるのだが(笑)。

それにしても、駆け足で進む展開は少し飛ばしすぎかなーとも思うが、このペースでないとこの内容は読むのが辛いかも知れない。

でも、ラストまで駆け抜けると、そのハイペースにも納得できるかも。
幼児言葉で書かれた小説に抵抗が?ないならお勧めの1冊です。
RAGNAROK光と闇の皇女
の体験版。
2Dの絵がかなりツボなので、体験版があったのでやってみたもの。

元々はMMORPGのROをベースにしているようだが、内容は全く別物でシミュレーションRPGになっている。
キャラメイクやキャラの雰囲気は、そのベースのROのドット絵の雰囲気を出そうとしているが、個人的には無理に似せてかえって変になっているという印象。

そして、肝心のゲーム本編は、やることが多いせいか、かなりヘルプが充実している。
しかし、その煩雑な操作をクリアしても、もっさりした戦闘シーンが早送りとかできないので、かなりストレスが溜まる。

ADVシーンのキャラのやり取りとかは結構好みなのだが、シミュの部分はもっと他のシミュ研究してほしかった。

あと、本格的にスライドバッドが逝かれてきたので、カーソルが勝手にあちこち飛びまくって操作できないのもストレスの原因かもしれない。

でもやっぱり、Dなシリーズに慣れてると、この操作性ともっさり感はマイナスだと思う。
DL容量も結構多いが、1章分まるまるプレイできるので、まずはこれやってみて決めてもいいかと思った1本です。
Happy Death Day
望 公太:著 晩杯あきら:画 GA文庫

すごくアンモラルで、でもちょっと後に惹かれるものがある作品。

自殺願望を持つ青年が、「自殺屋」に自分の自殺の後始末を頼んだ1週間の出来事が、本人の視点から描かれている。
そんな彼の周りには、一人一人が存在の意味を持っている、凄く個性的な登場人物が登場する。

本を手に取ったときに、最近のラノベにしては随分(本の)厚みがないな、と思ったのだが、読み終わってみると凄く切ないが暖かい気持ちになった。そして、この厚さの中に、無駄のない読み応えだけが凝縮されているのではないかと思った。

その後、彼らがどうなったのかは描かれていないが、これはこれで完結している良い物語だと思う。


リハビリが必要

色々引っ張り出してきてセッティングしてみたが、持ってるSinger Song Writerのプリセットはこのキーボードに対応してなくて(そもそもLA音源のプリセットなんて今あるのか?)、とりあえずSC55で鳴らしてみた。

あー、なんか久々にこの合成らしい合成音聞いたなー。
猫を弾いてみたが、やっぱ相当ながいことやってないので、早弾きだと指が動かん(笑)。
一番弾いてた頃は、逆手やキーボードの向こう側から弾いたり、背中向けて後ろ向きに弾いたりとかの曲芸もしたもんだが、そんなこと今やったら指がつるかもしれん。

んで、MusicMakerも持ってるのだが、こっちのPCに入れなおさないといけない。
あと何本か、色々いじれるのを持ってるはずだが、どこに行ったのやら。

DTMマガジンのフリー素材もかき集めれば、そこそこのライブラリになるはずだが、腰まで積みあがった本の高層ビル群を見ると、夜中に探せるものではないとあきらめてしまった。

まあ、まずは何か耳コピでやってリハビリから始めるとします。
SPARX レモン
今日はこれを呑んだ。

まず、9度という度数、そしてレモンと炭酸。
一口目から、結構な辛さが舌に乗る。

でも、この柑橘系の酸味とも辛みとも取れる感じは、結構癖になる味だと思う。
特に、よく冷やして熱い肉料理なんかと合わせると結構いける。

今日は、おでんを買ってきて、それをレンジで加熱して熱々にして頂いたが、こういう組み合わせでも中々。
でも、その9度というアルコールは、熱いもの食ってると結構回ってくるのでご注意を(笑)。
Liefmans
ベルギーの発泡酒で、赤いビール系のもの。
ラベルの表記ももFRUIT BEERとなってる。
他の国の表記も2つほどあり、割と広く展開しているのではないだろうか。

元町に出たときに、店頭でシメイと一緒に並べて置いてあったもので、車で出ていたので試飲が出来ず、そのまま買って帰ったもの。

栓を開けると、まずクランベリーのような甘酸っぱい香りがする。
でも、クランベリーは入ってなくて、他のベリー系の果汁が幾らか入っている様子。

グラスに開けると、泡もピンクで綺麗。
飲んでみれば、香りの通りの甘酸っぱさで、度数も4度とアルコールが前に出ていないので、かなり飲みやすい。

今の時期だと少し早いかもしれないが、クリスマスの時期にシャンパンの代わりに開けてみるのもお洒落でいいかも?と思った1本です。
VOCALOID3日本ジャック計画
完遂しました。
IMGP3762.jpg

生放送の説明だと、全国行脚しないといけないように聞こえるが、実際は「対象都市にある店舗で、スタンプを3色集めてヤマハのお店に行くだけ」です。

ポストカードは5種類あり、以下のものがもらえます。
セガ系列のゲーセン:りおん
ビッグエコー:CUL
ローソン:あきこ
アニメイト:GUMI
HMV:ラピス
…だったと思う(笑)。

安く済ませるなら、セガで1ゲーム遊び、ローソンでスタンプ貰い、カラオケの一番安いコースに行けば300円かかりません。
アニメイトとHMVは、ボカロ系列のCD買う必要があるが、2000円前後なのでそれほど困らない。
もうCD持ってるよ!って人は上の3店舗でそろえるといいです。

最後のヤマハは、神戸の場合対象商品のコーナーがあり、ボカロ関係の楽譜か雑誌、グッズを買うと4つ目のスタンプとクリアファイル、特別コースの応募券をくれます。

でも、帰ってから応募券のパスを入力しても何故か通らない。
もし、IDがもう使われてるなら、クラックされてないか?
問い合わせようにも平日しか受け付けてないようなので、明日以降しか確認しようがない。

応募できればサイン入りポスターや電チャリが当たるんだが、完遂で普通にポスターくれればいいのに。
それだったら、もうちょっと何か買ってもいいなーと思うわ。(笑)

25日追記
無事入力できるようになってました。
入力失敗してたときは、ソースが表示されてたので、スクリプトエラーだったんじゃないかと。
俺屍の体験版
こちらはPSPで、俺屍なぞ。
体験版は現当主が死ぬまでの間ということで、前のを知ってるとああ、あの辺りまでかと判ってしまうのだが、いざ始めてみると。

これが、結構変わってる。
2Dだった戦闘グラフィックは、小さいながらも3Dになり、各キャラのアップも解像度が上がってるのかな?
随所にポリゴン化が施されており、印象も違うせいか別ゲームにも見える。

もうやってたのが10年以上前になるのだろうか。覚えてるつもりでもかなりがっつり忘れてる(笑)。
ああ、これならまたやってもいいかなーとか思ってしまったが、今月は時間が…ということで。
エースコンバットの体験版
もう製品版も出ているが、PS3の体験版を今更ながらやってみた。

しかし、HUDビューがないので(あるかもしれないが、切り替えがない)、かなりやりにくい。
その上、敵機の挙動はストールしないのが不思議なくらいクネクネで、それだけでも結構目が回りそうになる。

とどめに、ミサイル100発命中させても落とせず、バルカンで倒すのかと気が付いたのが10分ほど経ってから。
ゲーム本編だと、時間切れになってるだろうな。

システムを紹介するためとはいえ、一見さんお断りの難易度にしたのは何でだろうか。
まあ、地面に落ちてもミスにならない分、いくらかマシだとは思ったが。

製品版はオンラインの対戦が熱いと聞いている。
でも、今月はかなり色々出るので手一杯なんだよなー。

なので、気が向いたらということで。
トラックバックテーマ 第1302回「あなたの周りの人の血液型は何型が多い?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の新村です今日のテーマは「あなたの周りの人の血液型は何型が多い?」です!血液型ってよく友達とも話すテーマでもあるのですが日本ではA型が一番多いみたいですね。でも実際私の周りには、O型やAB型が多かったりします実際血液型が関係あるのかはわからないですが、相性が良い...
トラックバックテーマ 第1302回「あなたの周りの人の血液型は何型が多い?」



職業柄?B型が多いですね。
職業は内緒ですが、割と自己や自我が強くないとやっていけない仕事かも(笑)。
秋の新番 その3
イカ娘2期。
ブラックさが増したと言われているが、キャラも増えて主役としての面目を保つなら、本来の侵略する!ということを思い出させてあげたほうがいいのかもしれないとか思ったり。

1話が短いので、割と気楽に楽しむ事ができる上、今期も鉄板かなーと思う1本。

はがない。
この略読みが判らない人はお断りの内容になるのかと心配したが、話術で見せる展開が見事に再現されていて安心。
しかし、初っ端からお似合いの二人に、喧嘩するほど仲がいい二人。

友達じゃないと思ってるのは本人たちだけで、実は入部した時点で願いは叶っているのでは?という作品。
でも、その痛い言動や行動を楽しむ作品でもあるので、ニヤニヤしつつ見守ろうではありませんか。
そして、これでようやく闇鍋編が見れるわ(笑)。

ラストエグザイル2.
始まったー!と思ったらいきなりネタバレ満載の特番で、慌てて止めに入って、ようやく今週からスタート。
話自体はコミック版で知っていたので、大筋に置いてはほぼ同じ展開。
サービスカットのカメラ角度が前じゃなのは、コミック版と違って…というのは置いといて。

でも、コミック版見てたときから、「狩り」のシーン含めてこれが動くのが楽しみだったので、がっつり動いてかなり満足。
世界観と文化、行動の原理なんかの説明がちょっと薄いので、後から入る人には少々敷居があるかもしれない世界ですが、前作を見ていなくても楽しめる作品になると思いますよ。

続く。
明日があるさ ゆず
明日があるさのシリーズ3本目。
そういえば1本目の梅酒書いたっけ?まあそれは置いといて。

ゆずの香りがほんのり漂う、甘くて飲みやすいお酒。
清酒とは違う軽いお酒で、甘いのは糖類入ってるからだが、アルコールの辛さが抑えられてるからそう思うのかもしれない。
その度数は7度と、チューハイなみ。

これは日本酒が苦手な人でもいけるんじゃないかなーと思った1本です。
アイマス2体験版
IMGP3744.jpg
iPhoneのアップデートの間にとDLしてたものだが、DL自体に40分以上かかってしまったので、それこれしている間に更新が終わってしまい、放置してたもの。

その後、ちょっとだけ時間を作ってやってみた。
まず、アニメのアイマスの人間らしい(アニメらしい?)動きを見慣れてるせいか、同じ声のキャラが変なアクションを取っているようにしか、最初見ることができなかった。


しかし、ミニゲームでレッスンとライブをやってみると、あれほどやり込んだ1からしても相当腕が鈍っているのがわかる。
というか、READY!!はテンポも速いし、体験版には難易度高くね?とか思ったり。
そんなわけで、動きを気にしてる暇はあまりなさそうだ。

レッスンはノーマルクリア、ライブは震度2.2で(東北に震度求めに行くのはどうなの?)初回は失敗。
若干早めに叩いたほうがいいのかなー。

プロモーションのコミュニケーションもノーマル、最後にやった仙台ライブでようやくクリア。
ゲストも呼べて、ようやくここでゆっくりとアイドルたちのダンスを見ることができた。

でも、やっぱりアニメ見慣れてるとキャラが全体に細くて肉感が乏しいなーと思ったり。

この体験版自体は、竜宮小町以外のキャラを3人組み合わせ、ゲストには竜宮も二人まで呼べる。
衣装も代表的なものは一通り入っていて、DLアイテムになりそうな水着や制服も選べる。

イベントの種類とキャラの組み合わせだけでも相当な数になりそうなので、遊びだすと結構時間を潰せるかもしれない。
来週までに、少しでもリハビリを兼ねてやりこんどいたほうがいいのかなー。
ST.SEBASTIAAN

最近見つけた輸入食品屋でみつけたもの。
以前は、これも近所のスーパーに入ってたりしてたものだが、最近はめっきり普通の酒しか置いてなくて。

1本1000円以上する、陶器の瓶に入った少し濁りのあるビール。
ゴム付きの蓋もあり、しっかり封をすることも出来るが、中身は500ccしかない。
度数も結構高く、そして泡が凄い。

温いコップに注ごうものなら、ビール2cmに15cm以上の泡を盛ることになるだろう。

そんな一筋縄では行かないビールを、節電シフトで半年間早起きに耐えた自分に、ご褒美で開けてみた。
味なんて数年前に1回飲んだきりなので、全然覚えていない。
でも、凄く濃いビールをたっぷりとジョッキに注いで、肉と一緒に流し込む。

ああ、幸せだ(笑)。

ちょっと贅沢をしたいときにオススメなのですが、いかんせん普段は手に入りにくい物なので、見つけたときにでも是非。

明日があるさ にごり酒
4種出てたうちの1本で、にごり酒のもの。
最近マッコリが多かったので、久々に「さらっとした舌触りのお酒」を飲んだ気がする。

基本清酒なので、口に合ってるのもあるが(マッコリが合わないと言う訳ではない)、こっちのほうがやっぱ日本人には飲みやすいんじゃないかなー。

勿論、清酒の度数なのでそれなりに飲めないと楽しめないかも知れないけどです。
自分メモ(iOS5更新作業履歴)
更新の度に100%更新エラー出すので、手順をまとめてループしないようにした自分用のメモ。
これからやる人の参考にもなるかもしれませんが、自己責任でお願いします。

いつものiTunesアップデートから開始、完了
PC再起動
iOSアップデート確認
iOSアップデート開始
ituneup1.jpg

不明なエラーが発生しました(1602)
ituneup2.jpg

iTunes再起動
不明なエラーが発生しました(1604)
ituneup3.jpg

iPhone画面黒
iPhone、コネクト画面にして待機
IMGP3748.jpg

iTunes再起動
リカバリモードのiPhone発見、復元ぽちり
ituneup4.jpg

復元中用準備中
不明なエラーが発生しました(1604)
iPhone画面黒
iTunes再起動
工場出荷設定に戻す必要があります
復元ぽちり
不明なエラーが発生しました(1604)
iPhone画面黒
iPhone、コネクト画面にして待機
iTunes再起動

iPhone認識せず
iTunesデバイス接続テスト
iPhoneは見つかりませんでした。一つ以上のテストに失敗しました(詰め)

別PCのiTunesを最新のものに更新(中身なしの新品iTunes)
iPhone接続
復元開始→完了

既存PCに接続
iPhoneをバックアップから復元中
完了
iPhone再起動まで10秒お待ち下さい
iPhone Appを復元中
iPhone黒画面
ホームボタン押すと「復元が完了しました」表示(ログインしないと進まない?)
IMGP3750.jpg

各種設定画面に移行
iOSアップデート自体は成功した模様

設定を進めていって、ログインすると、普通に完了。
レイアウトも前のままで、1ページ目に項目が増えたのでちょっと窮屈になったところもあるが、再現はできているよう。

iTunesの同期復元はそのまま進行中。
iPhoneも音楽とビデオを復元中
画面には同期中などのメッセージ一切なしだが、アプリを起動しようとすると弾かれる

確かに、「ミュージック」を起動しても空っぽ
しばらくすると終わったようで、「○○のiPhoneにAppを同期中(ステップ1/6)」
iPhone画面に変化はないが全て完了、曲とビデオが分かれたが、中身は無事に戻ったようだ。

アプリのいくつかは再ログイン必要だが、そのまま素通りできるものもあるので、完璧に再現できている模様。
通知の設定が細かくなったので、必要に合わせてオフ画面通知なんかも設定。

Appの更新をして同期、問題なし。
これにて完了。

2台PCが無いと、今回は詰めのパターンだった。

試していないが、最初っから別PCの新品iTunesでアップデートかけたらいいのかな?とか思ってる。
リカバリにする必要があるから、結局は1回エラー出すところまではやらないといけないのか?
次あったらやってみよう。

まどまぎクリアファイル

ローソン限定で、ワンダの6缶セットについてたもの。

A6サイズで、さて何に使うのだろうという大きさだが、酔ってたのもあって、ポップの絵以外はあまりしっかり見ずに買ってしまった(笑)。
絵柄が何種類あるのかも確認してなかったが、これはほむらの妄想なのだろうか。
裏は、キュウべえのどアップでした。

ファントムキングダム

ほぼ、ペタ編(ぉぃ)をやりたくて買ったものだが、復習も含めて本編もやっておこうと、ストーリーを始めた。
しかし、全体のストーリーは覚えてるが、流石に細部の台詞なんかは忘れてるところが多い。

それでも、このシーンが個人的には一番好きなので。

あと、今となっては、やっぱこの移動や攻撃のシステムはちょっとやりにくいよなー。
ブレイブよりは少し進化しているとは言え、フリー移動で味方にも当たりがあるので、地形によっては敵に近づけなかったりとかね。

PS2からデータ持ってくる機能があればなーとか考えつつ、時間のあるときにぽちぽちやって行って、我慢できなくなったらペタ編始めてるかも(笑)。
月と木星

が、接近とのことなので狙ってみたが、雲が流れてて条件はあまりよくない。
しかも、月はかなり明るいので、そっちに露出すると木星はかなり暗く、木星に合わせると、月が飛んでしまう。

落としどころはどこかと模索して、結局これに落ち着いた。
若干ぶれてるのは、150mm手持ちで撮ったから(笑)。
しかし、人間の目ってのは良く出来てるよなー。

2時くらいだと、もうちょっと近いのかな?
流石に仕事あるのでそんな時間までは起きてられないので、あまり接近してないけどこれで。
本日の収穫物
IMGP3730.jpg
セイバーが色換えで再び出ていたので、見たところ取り易そうだったのでチャレンジ。

この店は、200円設定なのだが、台の仕掛けが至って普通で、取りやすいものはとことん取り易い、商業施設ファミリー向けの台が多い。

なので、こういったマニア向けのものは、普通はそっちの「サービス台」には入らないと思っていたのだが。
台の並びも、こういったキャラクター商品の並ぶ一角。

もうちょっとで、1回で取れたのではないかと思うほど爪もよくかかって、更にアームも強かった。
強すぎて、引っかかって戻してしまうほど。

入り口付近で外れたので、その後軽くバランスを崩してやるだけでころんと取れた。
考えようによっては、こういう大きい箱物は、台の改造を頻繁に行う街のゲーセンでは、それに合わせて仕掛けを換えられるのだろうが、ここだと落とし口の大きさを変えたりとかいった改造が出来なかったのかもしれない。

なので、こんなに簡単だったのか。
出来自体は、ノーマルのものと変わりないので割愛するが、原価割れしてるんじゃないかなー。
なので、1個で止めときました(笑)。
Cono Sur Cabernet Sauvignon
昨日のシャルドネに続いて、同じ銘柄の赤を1本。
コノスル カベルネ・ソーヴィニヨン ヴァラエタルという、カタカナで打っても打ちにくい名前。
まあそれはどうでもいいので置いといて。

自分にとっては、結構ストロングな感じだと思った。
赤独特の渋みがあるので、料理はかなり選ぶ。

1日目はパスタのカルボナーラに当ててみる。
んー、やぽぱこれは白物なので白のほうが合うなー。

二日目、今度はカツオのたたきをわさびドレッシングにしてある、いつものスーパーのおかず(笑)。
すると、最初は合わないと思っていたのだが、食って飲んでみると意外に合う(個人的な感想です)。
やっぱ肉系には合うのかな?

でも、魚ってやっぱり白のイメージあるよね。
また機会があったら、白のほうで同じ組み合わせにしてみようと思っている。

流石にグラス一杯分には1人前の刺身では少ないので、カマンベールチーズのスナックをおつまみにしてました。
実は、こっちのほうが合ってると思ったのは個人的な感想です(笑)。
Cono Sur
コノスル シャルドネ ヴァラエタルという名前の白ワイン。

ラベルの自転車の絵が目に付いて買ってたものだが、ずっと冷蔵庫に眠らせたままで、あさりスープのパスタをした時に、これなら合うかなーと引っ張り出したもの。

元々ワインは白のほうが好みなのだが、こいつは酸味も少なく、かといって甘すぎず、かなり飲みやすい部類。
瓶の大きさもチューリップ型のグラスなら、丁度2つに入るくらいか。

これだったら、クリーム系の食事だけでなく、何にでも合いそうな気がする。
アルコールは勿論ワインの度数なので、ぐいぐい飲むわけには行きませんが、結構楽しんで飲めるワインではないかと思います。
久々にECO

イベントをここから拾ってるあたり、いつからやってないかよく判るわな。

絵をいっぱい貰ったが、家持ちはメインの鯖だけなので、飾れるのはそこだけ。
しかも壁を整理しないと全部並ばないという。
それはそのうちやろう。リアルの部屋の片づけが終わってから(笑)。

ss20111008_111755.jpg
安定のハロウィンイベント。
ツクヨミと違って、当年で完結するので星拾いには丁度いい。
敵が強いところを突破する体力さえあれば、進行も結構簡単。

でも、全てのイベントを完走しようとすると、1キャラだけでもかなり時間と手間がかかるんだよな。
なので、箒貰って召還イベント見るだけで3鯖分をクリア。

ss20111008_124338.jpg
こちらはまどマギのコラボイベント。
なんか知らん間に結構あったコインが全部捨てられてたので、もう課金はしない。してやるもんか。

それこそ義援金に寄付しますなら納得するんだが。
課金アイテム勝手に捨てるって、結局は自社の利益優先だよね。

なので、PV見てキュウべえに餌やって箱を貰うイベントだけ進行。

ss20111008_134900.jpg
大体10~15個開けると、上下揃うみたいね。
なので、集めるのに30分くらい、PV見るところから始めても1時間以内で1キャラ分は完了できそう。

でも、マスケット銃と槍はちょっとほしいかなー。
衣装は露店でもみかけるが、武器はないなー。
それ以前にGがないなー。
これから忙しくなるから時間もな(以下略
秋の新番その2
まずはWORKING'!!
軽めのキャラ紹介と、自然な日常を描いたスタート。
でも、もうちょっと山田とか山田とか山田とか…

まあ、それは置いといて、ある意味安定のある内容で安心。
エンディング無しのエンドロールから、そのままOPに持っていくのも常套手段、他のメンバーはアクション変わってるのに、てんちょだけ安定の同じポーズ。

元が4コマなのに登場キャラが非常に多い作品だが、このシリーズではどこまで行くのかなーと楽しみな1本。

青い文学。
まさかの近代文学のアニメ化。しかも太宰治。
そういえば、ベストセラーを再発行するに当たって、有名著名な漫画家やイラストレーターに表紙を任せたシリーズがあって。

でも、その流れで漫画化したのはバンチだよな。
てっきりそっちだと思っていたので、ちょっと意表をつかれた。
それにしても暗くて重いわ。まだ文章で見てるほうが精神的にいいかもしれない。

でも、たまにはこんなのもいいよね、ということで。
他の作品もするのかな?

C3.
これはラノベからのアニメ化。
なんで男所帯に年頃の女の子にぴったりの衣装が下着から全部揃っているのか、というどうでもいいツッコミは置いといて、割と話としては好きな部類の作品。

実は読もう読もうと思っていて、結局手が回らなかった本なので、概要は知っているが内容は全く知らない。
そういう点でも結構楽しみな1本です。

ましろ色シンフォニー。
よくある妹含めたハーレム系作品だが、スタートはかなり静かなもの。
あまり大きな動きもなく、なんでこんなに原画人数いるのだろうと不思議になるところだが、1カットごとのクオリティはその分かなり高い。

原作はタイトルしか知らないので、数回見ないと話が見えないかもしれないが、この流れなら見ていけると思った1本。
すまん、まだ内容がよく判ってなくて、感想がつかないので(笑)。

たまゆら。
安定の佐藤順一監督作品。
サブタイトルがでるところから、もうどっぷり監督の色が出ている。
ほんと、この人は「女の子」の気持ちや仕草描くのうまいよなー。

感情の揺れまでこっちに伝わってくる、そんな優しい作品が期待できそうです。
今期一番期待している作品。

まけん姫っ!
日本ではありえないあの地形見たときから、ここは違う世界なんだな、と納得してたり。

なんというか、見せるのか光射すのかどっちやねん!てなローアングルバトルアクションアニメ。
最初から見せる気満々で、アップだと何故か光が射すという。もう笑うしかない。

内容はこれこそハーレム系の王道と言えるもの、幼馴染に覚えのない押しかけ許婚に訳ありツンデレと天然と…
どのルート取っても、他のカノジョからの復讐が怖そうな環境で、彼は最後まで生き残る事はできるのか?!

続く。
久々にパンヤ(追記)

今までは、大抵男物とね~様が最初に出て、ラストがクーで何十回と回さないと揃わなかったものが。
「今回は珍しく」ネル→カズ→クー→アリンの順にトントンと出た。

pangyaGU_229b.jpg
今までに溜めたアイテムも補助券にして大量投入したので、30回のアイテム貰うにも、その半分も課金していない(それまでの課金額はキニシナイ)。

でも、あと出るものは当たりばかりなので、CPあるだけやるのも手かなーと考え中。
目的はクラブセットなので、今残ってる補助券に11枚買うだけで、それまでに出ればよし、でなければ50回アイテムとしてもらえばいいのだから。

追記
pangyaGU_237c.jpg
残り14回を使い切ったところで、その分のアイテムを全て補助券にし、あと5枚だけ新規に買って来たらルーシアがでたので、そのまま続行。

panya20111007b.jpg
ぴったり50回分を達成し、クラブセットを貰いました。
でも、性能はキティの法が上かなー。
PSPやばし

画面は内容とは全く関係のない、PSP2∞の新衣装。
買ってからまだDLしてなかったので、昨日ようやく落としてきたもの。

しかし、自分の姿を大きく見る機能がないよなー。
あと、衣装で体形変わりすぎだよなーとか。
と、それは置いといて。

まず、アナログスティックを使ってなかったので気が付かなかったが、どうもここが怪しい。
入力してないのに勝手に歩いたり、奥に真っ直ぐはなんとか進めるが、手前斜めにはプルプルするくらいしか進まない。
かと思えば、前にも進まなくなったりで。

キャリブレーションでもしたほうがいいのかなーとぐりぐりやってたら、ようやく普通の入力になったので、そのあと2つほどクエを進めた。分解掃除でもしたほうがいいのかな。

でも、ディスクの読み込みも結構怪しいんだよな。
水平にしてないと読み込めなくて先に進まないこともあるくらい。

こりゃ、PSV買うか、延命で現行の最終型を押さえておくか、来月初めくらいまでに結論出さないといけないかもしれない。
ソフトはDLで買ったものは数本しかなく、基本UMDばかりなのでそれを生かすなら現行型なのだが。

あと、ソニーの初期ロットは全く信用してないのもあるので(笑)。
NECTARサワー
ええ、てっきりマスカットだと思って、変な味だなーと半分飲むまで気が付きませんでしたよ(笑)。

というわけで、ラ・フランスのサワーである。
上記の通り、マスカットにしては酸味がなくてあっさりしてるなーと、本気で思ってたのが笑える。
いかに、「新発売」の札しか見てないかよくわかる買い方である。

で、梨味だと気が付いてからは、今度は梨にしてはさっぱりしすぎかなーとか思ったが、洋ナシだからこんなものだよね。
初物の梨食ったばかりなので余計そう思うかも。
あとは、ネクターにしては軽いから印象も違うのかな?

でも、日本の梨の独特の味とはまた違う、少し林檎に近い風味は洋ナシの特徴だよな。
たまには硬い梨でも食ってみるかなーと思った1本。
でも、近所のスーパーだと洋ナシは買えないのであった(笑)。
金のオフ
サッポロの発泡酒。グリーンの缶が綺麗。

当社比で糖質を3分の1以下、プリン体を半分にしたもの。
でも、どれ基準なのか(笑)。

飲んでみたら、苦味の少ないサッポロらしい味。
でも、少し芳醇さが足りないかなーと思った。

まあ、それはビール系発泡酒の特徴でもあるのだろうが。
その分、ちょい軽な飲み味で、アルコールも4度と一回り低め。
なので、ビールとしては(ビールじゃないが)結構飲みやすいと思った1本。