ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
リフォーム(PSU)

ちょっとリハビリも兼ねてPSUの課金コースに復帰。

ブラックテール狙いってのもあるけど、だいぶお金も溜まってたのでリフォームもしてみた。
もとは迷彩柄の壁紙だったのだが、置けないアイテムが増えてきたので、ちょっと奮発して新式のものに。

こうやってみると、PSP2よりも部屋が広い気がする。
キャラが小さいのもあるけど、どっちも最小サイズで作ってるので、見た目の印象はやっぱこっちのほうが広い。

そのままだとさみしいので、椅子やテーブルも買ってみたが、買うまでどんな形なのかわからないので、とりあえずいくつか買ってみて、全部並べてみた。

結果、割とカオスな空間が完成。
でも、このルームランプは、壁が黒いほうが似合ってるかもしれない。

しかしこの衣装、頭に花なりなんなり付けてないとあまり似合わないな(笑)。
さて、もう一着狙おうとすると、今のミッションをあと10回くらいしないといけない。
以前に比べるとレベルも上がってるので、そんなに苦ではないが時間がなー。
本日の収穫物

比較的取りやすくはあったものの、200円設定の台だったので投資はいつもと変わらないというもの。

他の店だと、人気があるのかどこに行っても釣りかスーパーボールに入っていて、まともにキャッチャーを楽しめる要素が減ってきている。
なので、釣り台はあるが、まだスーパーボールもたこ焼きも導入してない某店で取ることが増えてきた。

ただ、営業時間が短いので、いつも行けるとは限らないし、行った時に取りたいと思うものがあるとも限らない。
他の店でサンプルのポスター貼ってあったので見た限りだと、少し塗りが甘いかな??と思ってたので、スーパーボール台だったから手を出してなかったのだが。

この手のアイテムで、重心ずらしの普通の爪の台に入ってるのは今や珍しいかもしれない。
そうやって手を出してみたが、意外にうまく仕掛けてあって、なかなか思うように取れない。
一度リセットしてもらって、再度やってみてようやくコツがわかる。

2個目はまた重心が違うので、どんなもんかなーと思ったが、同じような手で割と簡単に取れた。
おかげで500円3回のモードにしてたので余ってしまい、他の台に移動することになったくらい。
合計するとショップで売ってるくらいかなー。

でも、ちゃんと「キャッチャー」してる遊びができたので、それでも満足です(笑)。
PSO2α
今回も情報規制があるので詳しくは書けないが、一応2日目から参加してます。

まず最初にやったのがキャラを一通り作ってみること。
今回はバリエーションも少し増えたので、まず一体目に1時間、そのあと職を変えて3キャラ作り、4キャラ目作ってるところでタイムアウトして蹴られた(笑)。

てか、キャラメイクの時間は放置じゃないんだから蹴らないでほしいわー。
んで、再接続したら混んでて入れないとかで、チャンネル変えて再度キャラメイク。

今度はさっきの覚えてる分で大体似たようなキャラを作り、その一体だけでとりあえずスタート。
まず前回と同じクエを何回か繰り返し、レベル6になったところでたまったアイテムを換金。

既にニュースでも報じられてるとおり、今回からマイルームが使えるので、パーツやらリフォームやら買いまくってあれこれやってる時間がまた1時間ほど(笑)。
ちまちまと部屋作ったり並べたりするのが大好きなので、これはハマリ要素です。

そのあとフリーミッション始めたが、そこで時間切れ。
8時間がっつり遊んでました。
次のテストは水曜の昼から。
そっちは会社あるので短い時間しか参加できないが、ちょっとでも部屋を見栄え良くしたいので、少しだけでも入るつもりです。
トラックバックテーマ 第1362回「夕焼けの写真見せてください!」
IMGP1807L.jpg
日が暮れた後の「東の空」が何故か明るかったので、なぜかと思って窓を開けたら、高層の雲に残照が当たって光っている景色でした。

写真撮ってる間にもどんどん明るい部分が無くなって行ったのですが、ピンがまともに取れてるのがこれしか無かった。
なので、補正無しの少し淡目の写真ですが載せてみます。
フォトショで色々いじってみると、幻想的な画になりますよ(笑)。

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「夕焼けの写真見せてください!」です。数ある写真の中でも、夕焼けの写真というのはいつどれを見ても美しいですね季節ごとや場所によって色が全く違うのもすばらしいです。冬の、日がほぼ沈んだときの、空はほとんど濃紺なのに日が沈んでいった方向だけ...
トラックバックテーマ 第1362回「夕焼けの写真見せてください!」

くずばこに箒星
石原宙:著 月神るな:画 スーパーダッシュ文庫

去年の秋にSD小説新人賞で、大賞を取った作品。
そんなに積んでたつもりはないが、買ってから時間立ってるなーと、最後まで読んで思った。

チェアのシステムより、遊園地をそのまま学園にしてしまったという発想が面白いと思った。
そして、最近多い最初から何巻かの展開を考えた構成ではなく、しっかりと完結するようになっているので、ちょっと厚めの本になっている。

自分は、新人賞作品から何巻かに分けて出すような作品が最近多いことについて、せっかくの世界観なり物語の展開なりを、その一冊で完結できないことで、物語の一部しか読者の目に触れないで終わってしまうものがあるんじゃないかと思ってる。

月に何冊も新人のデビュー作が生まれ、既存の作家も大量に本を出す。
書店の限られたスペースに並ぶのは、そのうちの何%だ?続きを読みたくても買えないケースも多いんじゃない?
とまあ、そんな談義は置いといて。

登場人物それぞれの性格や行動、思いがしっかりと描かれていて、厚さにだれることなく読み応えがあって面白い。
欲をいえば、しっかり書きすぎて、全体の展開に対して内容が追いついていないところがあるんじゃないかな?と思った。
特に、終盤で鳥子の扱いが変わってしまってないか?というところ。
そうなるのも「見えた」筈なのに、なんでそんなことしてるの?と。

気になる人は読んでみてください(笑)。
生姜梅酒
梅酒に生姜?と思ったが、棚を見たら結構色んな種類がでているようで。

で、買ってきて飲んだものだが、最初はあまり生姜の風味なり味は出てこない。
おチョコで2杯目で、ようやく喉の奥に生姜のひりつきが出てきて、3杯目には遂に味にも生姜が出てくる。

その間にも、蜂蜜の甘さであるとか、レモンの酸味であるとか、色々な味が口や喉を賑わせる。
飲み方としては、紅茶と半々で割るのが紹介されていたが、ホットにしてみると、最初から生姜が前に出てくるのだろうか?

でも、個人的には少しづつ飲んで、段々と効いてくる生姜の風味を楽しむのがいいんじゃないかと思った1本です。
でも、ホットも試してみようと思います(笑)。
あまくち大関
最後の卵酒用にと買ってきたパックの清酒。
余ったら料理にでも使うつもりで買ってみたが、どれくらい甘いのかと、少しだけ普通に飲んでみる。

なるほど、確かに甘いのだが、甘すぎることがなく、また吟醸ほど芳醇さがある訳でもない。
甘目の酒と言えば白鶴の甘いのがあるが、あそこまで甘くはない。

普段日本酒は、辛めのものを選ぶことが多いので、そこからすると十分甘いのだが。
何度も書いてると甘というのがその字に見えなくなってくるな(笑)。

というくらい、微妙な甘さなのかもしれない。
これなら、卵酒に砂糖はいらなくなるかな?
ペタがやってきた(ディスガイア4)

今回のランキング系では、上位に入らなくても一定クリアでキャラがもらえるので、やってみた。

しかし、何を思ったか一番ややこしいタイムサバイバル選んでるよ。
そもそも、ランダムにマップが生成されるのに、ランキングなんて運次第で意味があるのか??とか思いつつ。

船は、移動+3×5をつけたもので対応。
しかし、一回目は3面でイベントエリアが遠い上に離れ小島で、運ぶのに手間取って4面で終了。

2回目はそれに備えて、投げと足の遠いキャラを10体中5対入れて臨む。
すると、運も手伝ってそこそこ進んで行き、10面で残り5秒でクリアしたが、1おこで90秒も追加されたので、そこから更に進む。
まあ、その時点で10面クリアだったので、あとはまったりと進めて行ったが、キーパーのレベルが極端で、120~5000位までランダムなのか?

一回それで先鋒が倒しきれず、追加戦力を投入する羽目になったが、拳でどけられるヒーローの方がいいのかな?
でも投げ3だから、前線で投げ入れがきついんだよなー。足の長さは魅力だが。

そうやって、他のランキングにも興味は沸くものの、猛者が集っていて、面倒なTSV以外は上位見込めないかもしれない(笑)。

今は対戦用に、特攻隊長に強制カウンターと怒髪天を継承させるべく、転生してマナ貯め中。
他、主砲にクール系継承させるためにこちらも転生してマナ貯め中。
DLC配信は終わってるけど、まだしばらくは遊べそうです。
アーマードコアVの体験版やってみた

DLに少々時間かかったが、インストールしてセットアップに。

しかし、自分はACは3で既について行けなくなったクチなので、Vは周りで皆が買うとか言ってるから、どんなものか興味を持ちつつ、できるんだろうかと思ってて。
そこにオンライン対戦もできる体験版なので、やってみた次第。

チュートリアルミッションがあるので、それをやってみる。
基本的な移動と攻撃、ダッシュなんかを教えてくれるが、これってレーダーとかマップ表示ないの?
おかげでクリアまでそこらじゅうウロウロする羽目に。

なんとかロビー?に戻ってきて、今度はストーリーをやってみる。
ここでもどこに敵がいるのかよくわからない。
なんか、ボスらしき奴とは正面でバカスカ撃ち合って、そこでダメージが蓄積、警報が鳴りっぱなしの中ミッション続行。

最後らしい大型ヘリにたどり着いたものの、武装は全て使い切ってしまって、あとはたこ殴りにされてミッション失敗(笑)。
無駄弾が多かったのもあるが、やっぱ基本的な操作やなんかがおぼつかないので失敗したんだろうなー。
道に落ちてる?弾の拾い方すらわからん。

補給が受けられるらしいが、どこに行けばいいのかもよくわかってないし、これは製品版でちゃんとマニュアル読み込まないと、まともにオンラインデビューなんて無理そう。
てなわけで、この体験版でミッションクリアできたら、買うかどうか考えます(笑)。
このあと結構やるものが多いので。

ケルベロス

新しいイベントが始まったので、ぼちぼちやってます。

今回のはバトルイベントということで、このゲームのメインストリームである対戦をメインに据えたもの。
とりあえずシシマーイの時に集め育てたカードのみで組んでみたが、対人が嫌いな人のためにCPU戦も用意されていて、かなり弱く設定された相手をボコることができるようになっている。

そして、初回100cのガチャがまたあって、それをやってみたら1回目にイベント用のレアを引くという。
もしかして、イベントに参加させるか、もっと注ぎ込ませる為の施策ですか?これは(笑)。

IMG_0501.png
どのキャラがイベント用かわかってなかったので、SS撮るの忘れてた。
そんな感じでレベルを30まで上げて、デッキに組み込む。

今回のプラスはそれほど大きくない。
まあ、対人なんであまりボーナスが大きいとゲームバランス崩壊するしなー。
そんなこんなで、10万位切った辺りから段々身入りもCPUも強くなってきて、そこに神龍が出るとHP減ってるところで周りにもボコられる。

このゲーム、自分のHPが減ると攻撃力も減るので、対人のバトルイベントにボスエンカウントは相性悪いんじゃないの?とか思ったり。

IMG_0502.png
まだ課金もそんなにしてないので、これくらいの順位を維持できたら御の字かなーと思ってたら、教官が付いて、更に他からギルドにも誘われたので加入。

ギルドのボーナスで戦闘力が上乗せされたので、またもう少しだけ上を目指せるかもしれない。
ちなみに、雷神は教官に頂きました(笑)。単体では強くないけど、スキルが強いので組み込んでます。

こうやって、イベントの種類を変えていくことで、ゲーム全体のコンテンツを知って楽しんでもらおうというのは、結構いいシステムじゃないかなーと思った。
ささいなた
サッポロが作った麦焼酎。
金色の、カエルのラベルが目印。

焼酎の香りを抑えたという触れ込みだが、なるほどかなり抑えられて清酒のよう。

おチョコで半分だけ飲んでみたが、きりっと締まった辛口で、辛口の清酒を更に尖らせた様な印象。
本当に、濃いめの清酒といった感じ。

試しに烏龍茶で割ってみたら、かなり飲みやすくてキリッとしたウーロンハイになった。
これをベースにすると、結構いろいろなチューハイが美味しくできるかもしれない。

もう一つ試してみたいのが、ホットのウーロンハイ。
それはそのうちやってみようと思う。
東京自転車少女
わだぺん。:作 EARTH STAR CIMICS
買った時期と読んだ時期に差異があるのは置いといて、限定ドラマCD付きの1巻をようやく読んだ。
でもこれ、初回限定版なのに2版だよ?と謎もあるが。
一週間ちょいで重版してるので、結構出たのかもしれない。

さて、これは意外と自分の趣味に合った作品だった。
自分もチャリスキーでかつては改造魔(笑)。

7台MTBを乗り継いで、後半に行くほど改造の度が過ぎたものになっていくのだが、最初のうちはタイヤやグリップ位の簡単なとこから始まって、最後には新車で買った時からオリジナルはフレーム以外残ってない上に、レジのレシートに収入印紙がついてるような凝り方してました。
あれやってなかったら、もう5年早く車買ってたかもね。

なので、変な仲間を増やしていくとか、いつデレるんだろうと楽しみなツンツンさん見てるのがイイとか、そう言ったことよりも、チャリの改造に命をかけるような内容に期待しつつ、かつて住んでいた近所が出てくるんじゃないか?というワクワク感も手伝って、結構楽しく読めました。

ちなみに、専門学校時代はトキワ荘跡の近所に住んでました。
練馬は目と鼻の先で、石を投げたら漫画家かアニメーターに当たるような土地柄です(笑)。

ドラマCDはまだ聞いてないけど、これも楽しみにしてます。
カロリ。完熟あんず
冬限定のひとつ。
果汁は2%とのことなので、それほど酸っぱくはないだろうと、まずは一口。

その第一印象は、「ビワ」だった(笑)。
酸味がほぼなく、甘いほうが勝っていて、それでいてさっぱりしているからか。
または、風邪のせいで味覚がおかしくなっているのか。

多分後者の様な気もしないでもないが、それなら清酒が渋かったりとかも納得できるかも。
そんなコワレタ舌で味わったものですが、香りはすごく熟れた杏の香りで、酸味も炭酸に隠れてるだけかもしれない。

まだ売ってる間に、必ずリベンジしてやると誓った1本。

と、これを書いた後、風邪が落ち着いてから飲んだら、ちゃんと酸味も程々に甘酸っぱい香りと味の美味しいお酒でした(笑)。
冬の新番その1
さて、今季はどれだけ見る時間取れるかなーと、3日で4本消化できればいいくらいのペースで見てます。

まずミルキーホームズ。
って、こんな内容だっけ?というハチャメチャぶり。
自分が思ってた印象とかなり違うなーと、そしてまだ探偵になってない?
あまりにもはっちゃけすぎて、付いて来れる層がどれだけいるのか心配になるほど。

化物語。
しょっぱなからアララアギ君(かみまみた)拉致られて、二人のSっぷりとMっぷりが交錯する第一話。
妹の片方は、なんかかなり大きくなってるみたいで、あれからどれ位時間経過してるのだろう?
とりああえず期待していいよね?
というかこのキーボード、Aのキーがチャタってるな。
探したら、「あ」が一個多い記事いくつかあるかもしれない(笑)。

モーレツ宇宙海賊。
原作のタイトルから随分印象変わってるが、内容はまぁそのままだったので一安心。
ある意味鉄板の布陣で作られてる作品だけに、過度に期待しすぎると自分の中で外すかもしれない。
もし原作通りなら、先は全部知ってしまってるので、あとはあれがどう動くのかだけを楽しみにしていればいい。
安牌として見ていく一本。

なのは。
これは、何番目?
スバルがいるからなのはは成人だっけ?
ちょい予備知識がなさすぎるのと、本放送からかなり経ってるので情報不足になってる。
「なまえをよんで」から後、全然見てないのと、見たかもしれないが忘れてると思うので。
その分、新作として楽しめると思うので、画質が1~2世代前の感覚だが、見ていこうと思う。

見る時間次第でいつになるか分からないが続くかも。
神童機操DT・0
幾谷 正:著 御山ロビ:キャラデザイン 井上真有樹:メカデザイン 講談社ラノベ文庫

で、新人賞の優秀賞を取った作品。
なんと、同じような時期に買った2冊の新人の作品で、両方が童貞をテーマにしていたという謎の一致。
そして、巨大ロボに乗って戦うというテーマも一致。

誰も書かないから~というテーマと、最近こんなのないよなーという求める側の奇妙な一致というべきか。
しかし、あっちがらぶらぶな上で進展すると破綻するという枷だったのに対し、こちらは有り得ないくらいの男の約束とか友情がテーマになっている。

後半になってくると、結構カッコイイ台詞回しも効いてきて、読んでいるとどんどん引き込まれていきます。
親父のために、唯一無二の親友のために、そして出会ったばかりだが旧知の仲のような男のために。

表紙のキャラを見ると、もっと上の年代かと思いきや、高校生が主人公の話なので、騙されないように(笑)。
あと、メカかっこよすぎ。
結構おすすめの一冊です。
ドル拓集め

ぼちぼちWIZ CITYの攻略進めてます。

そして、たまたま入った箱集めのBACK9Hの部屋で、だいぶ調子よくてイーグルとか連発して、例の城壁の抜きどころもだんだん判って来たところで。

17H終わって、残り時間が24秒しかない。
そんなにのんびりやってたっけ?と思いつつ、タイムオーバーまでやり、待合室に戻ってみると15分部屋でした。
まだ慣れてないので、流石にここを15分では無理っぽいです(笑)。

拓は、パンヤショットで集めた飴を使って、ぐったりを3体釣り上げました。
菊正宗 上選
風邪がなかなか治らないので、免疫力つけるためにタンパク質の摂取をと、毎日卵酒な日々ですが(ォィ)、近所のスーパーだと清酒の種類があまりなくて、小瓶のものばかり置いてある。

そこで、正月外れで別の棚に移動していたこれを買ってみた。
首の所にのし紙つきです(笑)。

しょっぱなから卵酒で飲んでいたので、普通に飲んでいなかったのだが、量も減ってきたので普通で行ってみることにした。
香りは清酒のそれ、味はというと、少し渋みがあるような気もしないでもないが、菊正らしい辛口のキリッとした味わい。

上選とは言え、値段もそんなに高くなかった。
ということは、普段飲み屋で出る菊正はあの小瓶の方なのかなーと思うと、一杯あたりの値段考えるとばからしくなる。

まあ、ああいうところで出されるのは場の雰囲気や味わいがあるものなので、それを納得した上で普通に流通してる酒を頼むこともあるだろう。

それなら、たまには自宅で少し違ういつもの酒を楽しむのも、また乙なものです。
ケルベロスやってます

元々はアプリキャンペーンでDLしたものを放置してたのだが、ちょくちょく無料召喚(ガチャ)だけはやってた。

IMG_0481.png
そして、なんの気無しに始まったイベントの初回100cのガチャやったら、対象のレアが出てしまって。
それまでに引いてたキャラが、おっさんだったり骨だったりしたので、絵柄もかなり鮮烈に映ったのかもしれん。
    ↓ ↓ ↓
(           )落とし穴

なのでイベントにも参加、仲間も増やしつつぼちぼち進めてます。
何しろ、レベルが低くて戦友も少ないものだから、行動力使い切っても30分ほどで全快してしまう。

IMG_0485.png
だから、ちょっとでも暇があればぽちぽちやってて、ふと気づいたのだが、個人ランキングが、シシマイ1体倒すごとにガシガシ上がるので、ちょっと面白くなって少し課金ガチャ引いて強化してみた。

結果、そこそこ使えそうなレアを2枚引いたので、それらを中心に強化して隊列組んで進んでます。
まあ、最初だしこれくらいスローな出だしでいいかなーと。
NatalOnline Oβ

今回はオープンなので、時間もあるから前回やってなかった職業を一通り見てみようと作ってみた。
キャラを作って一旦フィールドに出たら、そこから戻って作るを繰り返して2勢力4職業ずつ、ちょうど8人。

顔のテクスチャは半分くらいは選べないような作りだし、髪型も微妙なのが多くて、今後髪型変えるアイテム売るつもりなんだろうかと、キャラメイクは少々作り込みが浅いようだ。
なので、実際フィールドに立ってみると、同じような顔が多い。

オートランは相変わらずどっち行くのか予測不可能な動きをするし、連続しているクエストの移動距離が結構長かったりとCβから改善されてない部分も見受けられるが、倒すのに数分かかる敵を10体も倒すクエは流石に見直され、柔らかくなった上で3体に減らされていた。

前回時間なくて全然レベルもあげてないのだが、今回はソードマン作ってレベル18まで上げてみた。
スキルとステの割り振りをある程度極端にしたせいか、結構サクサク倒していけるようになった。

ペットも連れ歩いているが、いきなり白無垢だった子羊が、成長して真っ黒になって敵と間違えて切り掛りそうになったりとか(笑)。

レベルを18まで上げたところで、メインのクエが切れてしまったので、どっかクランにでも入らないと進まないのかな~と思いつつ、そこで今日の活動限界を迎えたのでログアウトしました。

個人的には、釣りや栽培でも経験値が入るので、ある程度生産系にも配慮してるのかなー?と思ったが、その農園にもなんかでっかい敵が徘徊してたりと油断ならない。

釣りは餌をセットしたらしばらくは放置できるので、合間に何かするときに仕掛けておくと釣りの成果と経験値も入るので美味しいかもしれない。
その成果で調理をし、それを名声や経験値に変えることもできるので、本格的な生産職をする人も出るかもしれない。

とりあえずすることがなくなったら、そうしてみるのもいいかも。
今のところ、どれが遊びやすいとかもまだわかってないので、作ったキャラで一通りやってみるつもりです。
とろける黒糖梅酒
チョーヤの梅酒の一種。
自分で黒糖で漬けたのもああるが、まだ開けてないので、その前に梅酒の専門家が作ったものがどんなものか、試してみたくなったもの。

いや、すんません。単に珍しかったので買ってきただけです(笑)。

まず、開けてみると古めの梅酒の香り。
そして、飲んでみると、かなり濃厚な熟成された梅酒の味。

少し飲み進むと、黒砂糖か黒蜜の味がしてくるが、基本的に濃厚な梅酒の味だ。
甘いので、アイスのトップにもできるとか書かれてる。

はたして、自分の漬けた奴はここまで濃厚な味になっているだろうか?
これに対抗するには、まだ数年寝かした方がいいかもしれない。

と、勝負を避けた一本です。(笑)
カロリSparkling
つぶつぶ果肉入り 赤ぶどう&オレンジ、と長い商品名。あと、2011冬限定というのも付くか。

赤ぶどうとなってるが、開けた時の香りはぶどうとみかんの中間位で、ぶどうが少し勝ってる感じ。
でも、一口目に飲んだその味は、どうみてもC社のグレープ(笑)。

味に慣れてくると、みかんの味がしてくるが、かなりジュースに近い感じです。
アルコールも3度と低めで、飲んでいてもアルコールを摂っているような感じがしない。

赤ワインのような感じを予想してたので、思いっきりサンダルサイズのステーキに合わせて見たが、これはもっとパーティなんかのスナックに合わせたほうが合ってるかもしれない。

今冬限定らしいので、試すなら今のうちです。
お早めにどうぞ。
G丸EDITION
河下水希:作 ジャンプコミックスSQ
本当のタイトルは、○の中にGです。

それより、この辞書、作者名途中でも候補一発で出すよ。侮れん。

まあ、それは置いといて、少女漫画家を目指す女子高生が、未来から来た変な縫いぐるみにエロ漫画家を目指してまっしぐらな作品(イミフ)。
そして、エロと百合とBLの壮絶なバトルが繰り広げられる、ちょいHなコメディ作品。

というか、ネタバレしたくない(笑)。

彼が来たから変わったのか、彼のせいで別の方向に進んでしまうのか。
爆で漫なあの作品とは別の方向性で面白い。

漫画家を目指す漫画ということで、タイトル見たときにGと丸か~と思ったが、実際その通りのネーミングだったようで。
ちなみに自分はGとスクールしか使わないので、あとの二人の元ネタがわからん。

でも、かなり面白いので是非読んで欲しい。
ディスガイア4
最終のDLCを一通りDLして仕込む。

Vita以降立ち上げてなかったので、まずはシステムのアップデートから。
次にディスガイアのソフトアップデートを施して、その後ようやくストアに。

買ったものをインストールし、ディスク認証も済ませて起動。
最後に拠点をおばけ島にしていたのだが、自分で配置した村人の状態をよく覚えておらず、新規に追加されたコンテンツのキャラがどこにいるのか迷う。

てか、これ前回も迷った気がするな(笑)。
ただ、今回はまだ目立つところにいてくれたのでなんとかなった。

そして、説明を見てうちの特攻隊長をULしたあと、出動するキャラを決めて開始。
しかし、選んだ他のユーザーのキャラが情報取れないとかで、5~6回やり直した。
最後は、上から順に9人選んで開始。

うちの切り込み部隊の筆頭(猫娘)を送り込んでみたが、敵が異様に強い。
まず真っ先に仲間が落とされていって、結局自分だけになる。
4ステージ目で遂に自キャラも陥落。

仕方ないので、ランクを落として一般で参加。
すると、キャラはいくらでも強いのが選べるのね。
dis201201082.jpg
 うちの特攻隊長(大会終了時)

なので、先の特攻隊長を選んでスタート。
魔ビリティでステを半減させた上で、夜魔の能力持ち。
これで、HP半分まで削られてもターン終了時には全快する。

ただ、連戦になるのがわかったので、性別々のダメージ半減は捨てて通常攻撃100%アップを装備。
なんとかさっき倒れたステージをクリアしたが、これが1セットで4回あるのね(笑)。

IMGP3951.jpg
敵がどんどん強くなっていくので、仲間選びの方針は、足の長いキャラを中心に組んで、ダメージが分散するようにしていった。
途中ステージや敵の仕掛けでずいぶん苦労する面もあったが、なんとか最終章に突入。
個人的には、ムネのあるなしでオンナの戦いが繰り広げられてるのが面白かった。

他には、ロンリーでずっとカウンターのステージが楽しかった。
一人で戦ってる間、他の奴は手を出さないという紳士らしさにも惚れた。
おかげでトロフィー取れたよ(笑)。

各ステージは、ネームドのキャラの方が若干簡単かなーとか思いつつ、最後まで行ってオヤジにボコられる。
てか、なんで敵のレベル1000超えてるのよ!

一旦離脱し、男性ユニットからのダメージ半減を装備して再チャレンジ。
レベル1だけど異様に強いキャラがいたので、それをオヤジ面まで守り通し、最終面では囮にしつつオヤジを一体ずつ撃破していくという方法でクリア。

何とかそのオヤジを使うことができるようになった。
そして、その強かったキャラと同じ方針で一体作ってみるかと、アイテム界に行ってみて気がついた。
「敵をもっとも強く」の状態でやってました(笑)。

おかげで、レベルが500位上がったよ。
ありがとう。いい教訓になった…orz

dis201201081.jpg
最後に、名前は出せないけど、このキャラにお世話になりました。
ありがとう。
ねんどろいど 巴マミ

というわけで、引き取りに行ってきました。
先週行った時は、メーカーからは出荷されていたが、店にはまだ入荷してなくて、気配すらなかった。

んで、金曜にメーカーのサイト見たら出荷済み。
ということは、水曜位には入荷してたのか?
予約証には「メーカーのHPか当社の店頭及びHPで確認の上~」とあるが、店のサイト見ててもそんなこと一個も書かれた形跡なし。

それで取り置き7日で、過ぎたら流すのよ。
ちょっと気がつくのが遅いと、もう入手不可という。

と、散々文句は言うだけ言っといて、杏子も予約してきたのですが(笑)。
ところでさやかはいつ予約受付してたのだろう。

んで、出来の方は文句なし。
よくこの縦ロール量産で抜いたよなーとか関心すると同時に、マスケット銃が4丁も付いてて、飾り台にはそれ専用のパーツも付属となかなか充実している。

そして、大物はフィナーレ用の大型銃と、お菓子の魔女。
ぱっくんできるようにはなってないが、まあ大きさも合わないのでやりたければやればいいと思う。
自分はやらないが(笑)。

難攻不落

ちょこっとイベントがらみで復帰したのだが、そういや最後にこれ買ってたんだっけ。
アペンド衣装に縦ロール。
でも、グレー系のスカートの組み合わせの服がないのでテトは作れなかった。

そして、新コースのWIZ CITY。
マジックカーペットがあるせいか、オーバーランボーナスがない。
その分、箱とコインが大量にマップに散らばっている。

初めはそれを集めるのに気を取られて、あまり攻略を進めていなかったのだが、9Hから18Hの部屋に入ってから世界が一変。

pangyaGU_344.jpg
13Hに立ちはだかる巨大な城。
今までもUFOやポンタ遺跡の大きな壁はあったが、ここはそんなものじゃない。

隙間も多く、抜きどころはあるのだが、そこを通しても届かないとOB、オーバーしてもOB。
さらに、右を通すと曲げ切らないグリーンの外は全てOB。
特殊ショット系で抜く場所があるのかもしれないが、まだルートは見つからず。

他にも、川の中はハザードではなくいきなりOB。
ある意味SC並みの難易度のホールがいくつかある。
これでトータルの星が2とは、ちょっとむつかしすぎるのではないかと思った。

まあ、しばらくは、かるためくりと箱集めしながら、最適なルートを探していきます。
斜め上

ドラコレでやってるイベント、山登りの他にガチャコンプタイプのイベントもやってたのだが。

IMG_0463.png
正月設定なのか、ノーマルガチャで金のマスがどんどん埋まっていく中、これなら行けるか?
と、コインも使いつつ回していたら、いきなりその目標物が出てしまって。

IMG_0464.png
そこで友情Pもコインも切れてしまったので翌日やってみたが、8マス目から先は一向に出る気配なし。
やっぱ正月サービスだったのかなーとか思いつつ。

肝心のレジェンドを、自分は1枚も持ってません(笑)。
古都の雫
最初に飲もうと思ってたのは、田舎に持って帰ってしまったので、帰ってから新しく買ったもの。

大吟醸らしく、ほのかな甘味と芳醇な香り。
いくらでも飲めそうな気もするが、まああ明日も仕事があるのでほどほどに。
こんなのばっかり飲んでたら、普通の酒飲めなくなるよな。

そうやって制限かけて飲むと、なおのこと旨みが増してくる。
金箔の入ってる奴でめでたさを醸し出すのもいいが、やっぱり本当に美味しいと思えるものこそ、正月にふさわしいのではないのかと思った1本です。
本日の収穫物

撫子の大きめのフィギュア。
まよいは台の設定が厳し過ぎて手を出さなかったのだが、これは出てから暫くして、たこ焼き台に入ってるのを見つけたもの。

しかも、勇者の敗れ去った後か、かなり埋まった状態で、なんであと一回やらないの?という状態で放置。
そこで、やってみたら本当に1回で取れました(笑)。

その後、片付けられてまた景品も置き直されたのだが、後からやった人も2回で取ってました。
もしかして、台の設定が正月サービスなのか?
じゃあ、あの10個くらい埋まってたのは一体何だったんだ?

それを確かめる術は、今はもうない。
きっと、今頃は調整されてるんだろうなー。
福正宗
正月用に買った酒だが、急遽実家に帰ることにしたので、おみやげに持って帰った。

地元で飲んだ焼酎のあとに飲んでみたが、辛口と銘打っているにも関わらず、かなり芳醇でコクがあり、清酒と吟醸の中間くらいの飲み口だった。

親父は最近焼酎ばかりなので、あまり清酒を飲んでいないこともあるが、あまりお気に召さないようで(笑)。
中瓶なので多くもなく、ガバガバ飲まなければ残りもしないので、お試しに飲んでみると、清酒の印象が少し変わるかも。

自動公開がうまくいってないので、神戸に帰ってから修正アップしました。
昼間っから酒の話してるのはそのせいです(笑)。
だんだん
田舎の地元の焼酎。
相変わらず芋くさいのはまあ、お約束として、割と辛口でクセのある飲み口。

親父らは、何でこれを好んで飲んでるのだろう?と思ったのだが、実際出てきた九州の塩辛めの料理に、結構合ってる。

売ってる地域がかなり限られるのだが、おみやげにするにはガラスの一升瓶は年始の電車には辛かろう。
なので、こっちにいる短い間に堪能して行くとします(笑)。