ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
本日の収穫物

難波の某直営店で取ったもの。
段違いの台に、斜めに置かれた上でセルのアーム付き。
ここかな?と引っ掛けた場所がジャストでバランスを崩し、一気にゴトン。

アームは要らないので(回収してると思ったので)聞いてみたが、なんかそのまま持って行ってくれとのことなので、そのままもらって帰ったが、やっぱアームなしのものに交換してもらえばよかったと後悔。
冬場は、こういうの剥がすの結構しんどいのよ(笑)。

IMGP4007.jpg
もう一個はこれで、こっちは梅田の某直営店で取ったもの。
普通に平置きされていたのを普通にずらして落として、はて、あれでよかったのだろうかと?

Lilyが1回、かのんが2回。
それぞれ200円設定とは言え、原価割ってるんじゃない(笑)。
ジョイスティックその後

とりあえず、中古で安かったので買ってきた。
PC用で、PS3にも使えるとあったので、とりあえず店頭にサンプルがあったから、ガチャガチャやってみてまあ、これならと。

しかし、いざPS3につないでみると、キーアサインがとんでもないことに。
○×はまだいいとして(それすら逆配置だが)、△□も逆の配置で、それらが手前に並んでいる。
説明書にもどれがどのボタンに対応しているかとか説明がなく、トレーニングモードで一個ずつ押しながら確認して、全部アサインしなおした。

これで対戦はなんとかなったのだが、モードによって色々不都合が出ている。
まずクリエイションでは、キーを上に入れると装備を外すコマンドになるらしく、カーソルを上に戻すには一回下まで行って回り込むか、メニューを抜けて上から降りてくる必要がある。

他にも、オンラインの待機部屋では、右に入れると自分のキャラのところにショートカットで戻ってくる。
左にいる人に対戦を申し込もうとして、ちょっとでも行き過ぎると、右にいれた瞬間に自分の所に戻ってしまって非常にうっとおしい。

ボタンが結構ペコペコなので、ヘタってから改造してやろうかと考えていたが、早めに基盤の入れ替えをした方がよさそうである。

と、ここまで来て、コントローラー基盤をゲットするために中古を買いに行ったわけで、これの基盤だと使い物にならないことに気がついた(笑)。
そんなわけで、今週はとりあえずこれでプレーはやっといて、来週またまともな基盤が付いてるコントローラーを探してくるとします。
ねんぷち まどかマギカ

さて、買ってきたはいいが開ける時間はあれども、広げる場所が絶賛部屋の大掃除中なのでどこにもない(笑)。
揃わないかもしれないということだから、早めに確認位はしたいのだが。

そんなわけで、積みホビ状態ですがとりあえず買ったよーってことで(何の話だ)。
ジョイスティック改造

前から軸が樹脂なんで気になってはいたのだが、よりによってオンラインの対戦中にいきなり右に入らなくなってしまう。
んで、急遽バラしてみたら、マイクロスイッチを押すための輪っかがめげていた。
てか、こんなに簡単に壊れるんじゃ、アーケードゲーマーには向かないな。

アーケードゲームのジョイスティックは、100kg以上ある筐体をジョイスティックの軸が受け止めるんだよね。
アジャスター下ろしてないと、格ゲーの筐体が動くことも多いので(笑)。

んで、どっか探せば…というか、今のジョイスティック買った頃に入れ替えようと出してた筈だが、前人未到のダンジョンに埋もれてしまった。
現在他に探すものもあるので絶賛発掘中だが、未だ見つからず。

IMGP3991.jpg
で、PS1のジョイスティックが余ってるので、それからパーツ取りしようとしたが、これも独自スティックでネジの位置が違う。
逆に、これに今のスティックのパーツを移植しようと作業を開始した。

ところが、基盤が(というかリード線が短すぎて)うまく入らないので、不要部分ををカットしたら、認識しなくなってしまった。
イコール、完全に壊れた(笑)。

なので、今この辺のパーツをどうするか考え中。
このHORIの筐体は、天板がスチールなのでめげにくく、割と使い勝手がいい。
ただ、筐体が薄いのでコネクタは曲げないと入らない。

これを流用するには、業務用のジョイスティックはかさがありすぎて入らないだろう。
なら、コントローラの基盤だけあればいいので、中古か安いPS3対応ジョイパッドでも買ってきて、それを移植するのが一番いい気がしてきた。

そのへんは明日出かけて考えてみる予定。
30ミリの穴を数ミリの鉄板に開ける道具は持ってるので、いっそのこと筐体から作ってしまうのもありなんだが。
その労力と材料費を考えると、きっと改造の方が安くて楽だと思う(笑)。
こだわり果樹園のお酒
-196°シリーズに同じような名前のがあったが、これはまたあ違うシリーズのようで。
ここにきて風邪をひいてしまって、鼻も舌も効きが悪い。
そんな状態で飲んでるので、あまり当てにならないかもしれません。

まずは長野県産の白ぶどう。
果汁分の表記がないので、完全に浸透酒としてのぶどうだろう。
そのせいか、かなりぶどうの風味も味も隠し味?というくらい淡くて、その分上品な感じさえする。
ほんのりと口の中に広がるぶどうの風味と甘さ、結構飲みやすいかもしれないと思った。

次に山梨県産の白桃。
これもかなり桃の風味が控えめで、口の中でしばらく転がしてようやく味がわかった。
分かってくると、結構濃いめの味なんじゃないかと思ったり。
でも、桃の甘さというよりは、糖類の甘さが前にでちゃってるかなー。

最後にもう一本あるが、250mlとは言え流石に1日3本は飲みすぎなので、また今度にします(笑)。
麦のごちそう
ビール系リキュールの新商品。
香りも苦味も控えめで、5度ある割には辛さもそんなに出ていない。

すっきりしているので、あまり味の濃くない料理に合わせると良さそうだが、ここは敢えて濃いめの焼肉に合わせてみた。
すると、ごはんが欲しくなるような味付けに、口の中をリセットするのにちょうどいい感じ。

ああ、そういえばバドをこういう飲み方してたなーとか思い出したり。
ウーロン茶もそういう飲み方だよなーとか思いつつ。
デモンズ(パンヤ)

何しろ始めたのが遅かったので、このあと入ってみるが最後の3ラインが取れるかどうかわからない。
イベントに気がつくのが遅すぎるんだよな。

pangyaU_189.jpg
んで、実は最初の目標は既に達成していて(笑)、あとはアリン目当てなのだが。

ちなみにこのガーター芸が細かくて、上(一体)だけだとちゃんと金具のところで切れてて、靴(+ソックス)だけだとベルトがない。
それなのに、スカート履くとベルトがちゃんとあるというなかなかの懲り様。

作り手の執念ともいえるこだわりを感じる衣装です。
ちなみに猫耳カチューシャと悪魔の翼は、今回のために新規に買ったものです。
せっかく安売りしてる時に、一番似合うもので揃えたかったので。

1時ごろ追記:
残りの二つはカズとダイスケでした(笑)。
ライジン×ライジン
初美陽一:著 パルプピロシ:画 ファンタジア文庫

大賞と読者賞をダブルで取った作品。
「異能」という特殊能力を持つ者が存在する世界で、その異能に対する憧れと妄想の化身のような少年が主人公の作品。

まあかいつまんで話せば、とにかく登場人物全部ツンデレで妄想癖があり、類友なのか主人公の少年がモテまくるという不思議な内容。
そして作者自らも妄想人であることをカミングアウトしてたりするが、そんな特殊な?世界で繰り広げられるドタバタコメディ。

相当にイタイ系の話のはずが、読んでるとどんどんその世界にハマっていくから面白い。
話の構成からすると、この異能のバリエーションでかなり幅広く今後も話が展開できそうで、続きも気になるところ。
ねんどろいどぷちClariSセット

ねんぷちというよりは、出来のいいスタチューみたいな感じで、店頭で見て気に入ったので買ってしまった。
そのまま出して、普通に一般家庭で人形として飾っても違和感ないくらい。

顔出し不可の謎の?ユニットだけに、この造形がどこまで本人達を再現しているのかは分からないが、リアルに存在する人間をテーマにすることが珍しいシリーズなので、これはこれで貴重かもしれない。
ジョイスティック改造

去年買ったジョイスティックのボタンが少々効きが悪くなってきたので、パーツを買いに行ってきた。

本当はマイクロスイッチだけあればいいのだが、在庫のある店ではボタンに組み込みの分しかなく、競争もないので値段も高め。
ちなみに、もとのボタンに付いていたマイクロスイッチのボタン(小口径)もあったが、こちらは値段が半分位だった。

押し具合をその場で確認し、新しい方のボタンは信頼できるメーカーのパーツなので、ボタンごと色も揃えて8個購入。
そして、ついでにジョイスティックの頭も購入。

さて、ボタンの換装を行なったはいいが、キャリバーVのクリエイション時にLRが逆なので気に入らなかったので、配線を入れ替えようと思ったが、本当にギリギリの長さしかないので、そのへんも半田外して入れ替え。

その分コンフィグでボタンの入れ替えが必要だったが、快適度はぐんと増した。
ボタンの感触もよくて、ボールの入れ替えで違和感も減った。

でも、全然勝てないんだけどね(笑)。
コントローラのせいではないので、そのへんは自分でもよくわかってます。
PSO2(αTEST)
ガイドライン見ると、権利関係ちゃんとすればアルファテストのSS出してもいいようなので、ちょっと載せてみる。

pso20120204_200936_007.jpgpso20120204_014311_003.jpg

まともに作ったのはこの3体。力石徹もどきも作ってたが、メンテでセーブされず。
一番左のをメインで遊んで、レベル10行ってから他のを作った。
メガネっ娘キャストは結構お気に入り。右の男の娘もどきは、ネタで作ったもの。

pso20120204_013041_001.jpg
顔は1・2鯖で同じようにしたつもりだが、微妙に違うな。
この辺、コントロールがアナログ感覚なので、似ていても全く同じ顔はほぼ作れないと思ってもいい。

pso20120204_154848_000.jpg
家具は色々配置できて、座ったり乗ったりできるのだが、洗濯機はちょっと遊び心が。
中に入ってみたり、上に乗ってみたり。
中に入るのは、上に乗ったまま家具の移動を選択すると、落っこちて中に入れる。あとはロビアクで座ればOK。
ちなみにこの洗濯機動いてるので、乗ってるとね、それはもう盛大に揺れるんですよ(何が)。

pso20120204_182256_003.jpg
ミッション遊んでる間はゲームパッドだったので、あまりSSが無い。
これは敵を空中で凍りつかせたもの。
現実ならそのまま倒れるのだが、なんとまぁ器用なもんです。

pso20120204_234332_019.jpg
最終日はPTであちこち走り回ってました。
一期一会で短い時間だったけど、一緒に遊んでるとまた面白かった。
また次の機会に会えるといいね。

-----------------
(C)SEGA
「画像は『PHANTASY STAR ONLINE 2』α2テストにおいて撮影された実機画像です。
開発中のため、正式版とは異なる内容であり、今後改良される可能性があります。」

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/
歌姫(PSU)

そんなわけで、今月の課金が月末までなので、忙しくなる前にまとめてGCミッションやってきました。
また結構忙しくなるので(今でも結構なもんだが)、連続でチャージしないと思うので。
この辺月額課金は、うちみたいな生活スタイルには厳しいよなー。

psu20120218_153328_000.jpg
最初はこれをゲットするかどうか考えたのだが、実際着てみると結構よくて、今ではお気に入り。
特に大きく開いた背中と、対照的なスカート部分がいい。

個人的には、氷の魔女やってくれたら、切れてても課金して速攻取りに行くのだが(笑)。
既にやっててなくなってるならゴメン。

SPARX刺激的カシスオレンジ
さて、最近飲んでた軽いのと打って変わって9度のカクテル。

果汁3%で、香りはカシス、味はオレンジが前に出てるのだが、糖質は抑えているものの、結構甘い目。
でも、一番目立つのはアルコールの辛さか、オレンジの酸味か。

普段もっと度数の高い日本酒も平気で飲んでるが、これは食事中からガンガン回ってきた。
なんでだろう?体質かな?

食後も、おおやばい、というくらい回ってしばらくじっとしてたほど。
何か良く回る組み合わせでもあるのかしら。単に疲れてるだけかもしれないが。

でも、軽目のリキュールばかり売られてる中で、挑戦的ともいえるこのがっつり具合は、未体験なら一度試してみるのもいいかも。
直搾り 青りんご
限定出荷青森産青りんご直搾り日本の農園からという、どこからどこが商品名なのかよくわからない一本(笑)。

混濁果汁配合で果汁3%のアルコール5%、プルを引くとまず香る、擦りおろしたりんごの香り。
そして、味のほうも一口目から擦りおろしたりんごの味が広がる。

果汁分これだけでも結構味がするものだなーとか思ってぐいぐい飲んでると、5度あることを忘れてしまう。
でも、焼酎で割ってあるので、飲んだ後も結構すっきりぬける感じで、後に残らない感じがいい。

青りんごなんて久しく食べてないので、それ自体の味もよく覚えていないが、限定出荷のりんごなのか、この商品が限定なのか。

商品ラベルはわかりやすくしましょう、とか言ってみる(笑)。
でも、よーく読んでいくと青りんごの方が限定みたいね。
結果、商品自体も限定になるということ。

試してみるならお早めに。
俺妹コンプ+!
正確には~俺の妹がこんなに可愛いわけがない コンプリートコレクション+~俺妹コンプ+!
と、ラベルの背の端から端までがタイトルのようなアルバム。

それに20曲以上の関連曲が収まっていて、ゲーム買ってない自分には聞いたことがないものも多くて、それなりに楽しめる内容。

というか、TV主題歌そっちのけで大量にキャラソンが集まってる感じ。
こんだけ数が多いってことは、ルートもこんなにあるのか?

それはそれで楽しいのだが、原作の黒猫ルート以降ちょっと読むのが止まってるので、自分だったらどのルート選ぶかなー。
まあでも、曲のインパクトはやっぱりメルルにつきるな(笑)。
化物語音楽全集
初っ端の曲から変換に困るようなタイトルだったりするが、BGM集としてだけでなく、シリーズソフトの初回版にだけついてたOPを1枚に集めてあるだけでも結構価値がある。

でも、ずっとフルでリピートするには重かったり、抜けたりで落ち着かないので、Podに入れる際にボーカルだけ集めた。
そんな中でお気にはやっぱ恋愛サーキュレーションかなー。

可愛いラップはあまり聞かないので、やられてるだけかもしれないが(笑)。
でも、やっぱりトータルでのアルバムなので、作業BGMなんかにしてまた聞いてみようと思う。

君の~は、当時かなり気に入って聞きすぎた感もあるから、久々に色々聞いてまた嗜好が変わったのかもしれない。
むかしむかしのきょうのぼく
林健太郎:作 ヤングジャンプ愛憎版

公式PVがニコ動で100万ビュー超えるとか、そういったことがこの本を見るまであまり現実的じゃなかった。
既に週刊誌は少年も青年も買わなく読まなくなって久しいのだが、最初にみたのがPVで、この三白眼のミクのPVが、なんでこんなに再生されてるんだろうかと不思議に思ったものだ。

しかし、曲もPVも、見れば見るほど出来がよくて、段々世界観を理解していく。
そして、この本は2版でようやくみつけて買ったもの。

読めば読むほどスルメのように味が出てくる、非常に味のある絵とシニカルな笑い。
決して可愛くない顔をしているのに、何故か可愛く見えてくるから不思議だ。

その独特の世界観と色々な人の愛に溢れたこの作品、ボカロを知らなくても(知っている方が更に楽しめるが)、是非手にとって読んで欲しい一冊です。
本搾りグレープフルーツ
か十分が28%も入ってるチューハイの缶。
それでアルコールも6度と、何もかも濃い。

糖類無添加でも、これだけ果汁や果糖があったらそれなりになるんじゃないかと思いつつ。
ラベルを見たらその分で2g近くあるのね。

なので、飲み過ぎると糖分もそこそこ摂ることになるけど、これだけ味が濃くてアルコールも高いと、そうそうがぶ飲みするものじゃないので、気にすることはないか(笑)。

味は軽いソルティみたいな感じです。
ペーパーマン

なんかかなりやってないなーとか思いつつ起動してみたら、キャラが一人だけ増えてて、マップは大量に増えてた。

イベントもやってるみたいなので、幾つかの個人と戦術などにお邪魔して、リハビリモード。
新キャラはミリィと同じくらいの大きさ?で割と使い勝手良さそうなので、とりあえず購入。
しかし、導入されたばかりなので、衣装関係は表情含めてほぼ皆無。

戦闘に買った時に見せるこの表情があるなら、色々買ってもいいかなーとか思った。
んで、プレ箱には大量に物が溢れていたので、使わないものは捨てて、使えるものは重ねがけしてとことん整理。
しかし、いくら空きを作っても福袋が開けられない。

とりあえずもうちょっとやってみて無理そうなら、問い合わせてみようかと思ってる。
正捕手の篠原さん
千羽カモメ:著 八重樫南:画 MF文庫J

新人賞で、特別賞を取ったもの。
読み始めてすぐに、その特異性に気がつく。
2ページ見開きでひとつのショートストーリーを連ねる、そんな形態なのだ。

なので、短い時間にも切りが良く読めて、その上で段々とスルメのように味が出てくる。
雰囲気は某ファミレス4コマで山田が最初からいると言えばわかりやすいか(どんな例えだ)。

でも、読んでみると途中までで気がつく人も多いと思う。
自分は結構似ていると思うのだが。

オビやチラシに書いてあることは見ずに、まっさらな頭で読むのがいいかもしれない。
だって、一篇が短いので、ネタバレは即 そのうちのいくつかにある驚きや面白さを削ってしまうから。
なので、かなり可愛いイラストが巻頭を飾っているが、それもネタバレ満載なので、涙を飲んで本編先に読みましょう(笑)。

既に2巻出てるのに、今頃1巻読んでる自分がいうのも何ですが、そんな4コマ小説もたまにはいかがでしょうか。
にいてんご ラブプラス

同じ引くなら凛子の猫がいいなーとか思ってたが制服ばかりで引かず、代わりにこれが出た。
サイズの割には値が張るので4つしか買ってないのだが、開けてビックリかなり可愛いじゃないか。

特に箱の写真のようでなく、こういう齧ってるふうにするともう(笑)。
めっちゃ癒されるので、これは出して飾ること決定。

さて、まあだあったら猫凛狙いに行くかなー(マテ
ねんどろいどミクアペンド
IMGP3978.jpg
普通に平積みしてたので買ってみた。

全体に透明感のある(というか半透明の)パーツがふんだんに使われた、今までのものと互換性もありそうな造形。
若干目が小さいのは、もとの絵を良く表しているのか。

こうやってどんどんバリエーションが増えていくから、組み合わせで色々遊べそうだけど、実際買って開けたのは初代と応援とかがみだけなんだよなー。

ほかは全部保管用1個しか買ってないものばかりです(笑)。
これも安くなるまで残ってたら、2個目買ってもいいかな~。
カラコレちびフィギアストラップ

ローソンとまどマギのコラボで、十六茶に付いているもの。

しかし、買って帰るのに何か重いなーと思ったら、1本600mlじゃないか。
これに発泡酒2本と缶コーヒー、お弁当付きなので有に5キロは超えてたな。

ストラップはレギュラー6キャラで、サイズは頭が親指の爪ほど。
QBなら普通にケータイに下げてても、なんか白い動物としか見えないので、付けるならこれか。

何?愛が足りない?
だって、もったいないじゃないか(笑)。
アイマス2
IMGP3974.jpg
カタログ見てたらこれがあったので、早速買ってきた。
それにしても、このコンテンツは何もかも高いよなー。

G4U付きのBDを毎月買ってるので、このコンテンツだけにそうそう金もかけてられない。
なので、この衣装だけゲットしてしばらくは様子見。
まあだ本編もクリアしてないので、キャラも4人足りない状態なので、ライブは貴音がセンターだったり。

画面直撮りなので、ぶれてるのかブラーなのかよくわからないな。

こっちも、オンラインに人がいるうちに、もうちょい進めておこうかなー。
ソウルキャリバー5

買ってからしばらくは仕事が忙しかったのと、PCのオンラインやってたので、日曜からようやく始めた。

前作はX箱でやったので、トロフィーの移植とか無し。
何か特典あるなら、今からでも買ってもいいと思うくらい好きなゲームではあります。

んで、最初のうち総プレイ時間の6割がキャラクリという、まあ何をするために買ったのやらと。
とりあえず今回もセイバーもどきを作って、早速オンライン対戦に(無謀)。
結果、勝率は3割にも満たないものの、それなりに満足しています。

んで白猫忍者を作るには、まだパーツが足りないので(というか、今回もあるのか?)、ストーリーモードやSNSもどきのランダムマッチにも参加。
でも、こっちは対戦相手の条件づけができないので、どえらい勝率の相手と当たったりとか(でも面白かった)。

そのあと、ストーリーモードを2時間かけてのんびりやってました。
まあとりあえず、自分のレベルを上げればパーツは出てくるみたいなので、しばらくはオフでリハビリと新しいキャラなんかの対策練習するかなー。

PSO2α終了
参加された皆さん、運営のスタッフの方々、お疲れ様でした。
時間のある限り3職やってみましたけど、ガチ殴り合いもスナイプも瞬間火力も、どれもバランスが良くて面白かった。

ゲームバランス全体で言うと、若干PT寄りに調整されてるかなーと思った。
Foだと、最初3つ目のクリアが凄く難しかった。
ただ、共通で使える武器がそこそこ使えるので、どのケースでもスロットに入れてた。

キャラ(容姿)は結構気に入ったのができたけど、パラメータの数値出ないし、アナログな調整システムなので、全く同じものは出来ないと思う。
言い換えると、ゲーム中にも全く同じキャラは存在しないということなんですけどね。

デフォルト使用や全パラ極振りすれば同じになるけど、それは作ってるとはいえないしなー。

なので、また一からだけど、キャラを作るところもまた楽しみです。
PTも3人まで、マルチは5人までしかしてないので、12人でドラ狩りしたとか言うツイート見てると、そんなのもやってみたいなーとか。

では、今度はCβで会いましょう(笑)。
トラックバックテーマ 第1367回「好きな豆料理を教えてください」
納豆は??とか聞いて見る(笑)。

こんにちは。 トラックバックテーマ担当の水谷です。今日のテーマは「好きな豆料理を教えてください」です。今日は節分なので、豆関係のテーマです!水谷は豆料理が好きなのですが関西出身にしては珍しく(?)特に納豆が大好きです。豆は健康にいいので、最近は豆乳もよく飲んでます。(水谷が飲んでいるのは成分調整した飲みや...
トラックバックテーマ 第1367回「好きな豆料理を教えてください」



マミさん

自分がキャラクターをさん付けで呼ぶときは、とある法則に則っている。
というわけで、寒空の下マミさんを引き取りに行ってきました(笑)。

しかしなんというか、やっぱ中学生には見えないよなー。
眼福眼福。

背面の決めセリフがこの格好だと、ものすごく性格が違うように思えてしまうのだが、特に気にしないことにする(笑)。
Slatレモネードサワー
期間限定で売られているらしい、レモンの果肉入りチューハイ。

でも、チューハイというよりは、はちみつレモンの炭酸割りといった感じかな?
香りも酸味もかなり控えめで、甘さが少し前に出てるような。
本当に、これでもお酒なのかと思うほどジュースに近い感覚だ。

なので、ビールが欲しくなるような濃いめの味の料理で、かなりさっぱりとした飲み口で食を進めることができた。
まあ、さすがにちょっと甘さが合ってなかった気もしないでもないが、時々口に入ってくるレモンの小粒がいい刺激になって、割と美味しく飲んで食ってといけました。

欲を言えば、もう少しつぶが多くてもいいかなーとか思ったが、限定じゃなくて定番化したときには是非とも実現してほしいものです。
バルバロイ+(ドラコレ)

ドラコレも何だかんだで、金儲けに走りだしたので、少しペースを落としていたのだが、初っ端から2枚出したあと、レア券で2種引いたりミキサーで1枚引いたりしたので、箱の課金がDLキャンペーンでは間に合いそうにないので、少しだけ課金して回してみた。

結果、コイン買った分をほぼ使い切る前にギリギリで6枚目が埋まって、バルバロイゲット。
早速進化ジェリー!と思ったら、レベル1だと60万以上かかるやん。
うちはデッキの攻防がが強くないので、強化に使う金はほとんどない。

ダンジョンアイテムや友情ガチャで回した分を全部換金し、引いたレアは全て強化にに回してなんとか30万台まで落としたので、そこで合成。
それにしても、これのしきい値どのへんなのかな。

あと、ガチャ回してる間にメタルを2種引いたので、攻防の要に強化していこうと思うのだが強化費用もカードも友情ポイントもほぼ使い切ったので、デッキに入るのはいつになるやら。

とりあえず現在のイベントでは初期値でも20倍の攻撃力あるので、リーダーにして進めてます。
しかし300階まで行く時間はなさそう(笑)。