ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
SPARX 刺激的ゴールドパンチ
新製品かと思ったが、少し前から出てたのかな?

期間限定の、金色の缶。
平日の夜中に飲むには少々ヘビーかと思ったが、思い切って買って飲んでみた。

味は、なんだろう。少しアルコールの辛さが前に出たリアルゴールド?
かといって、あれほど甘くはない。

グラスにあけると、シャンパンの様な綺麗な色をしているし、飲みやすさもあるのだが、いかんせん9度というのは結構きつめ。
これを書いている時点ではまだ回りきっていないが、このあとがっつり来るだろう。

コーラが苦手で黒い缶を敬遠している人でも、これなら(これもそれなりのしつこさはあるが)ちょっとはいけるんじゃないだろうか。
と言ってる間に結構回ってきた(笑)。
こんな時間なんで、明日は車やめたほうがいいかなーと。
無糖クリア緑茶
-196°シリーズの一本。
チューハイも、いよいよお茶にまで進出してきたかと思ったが、実際にはウーロンハイとか結構前からあるので、出るべくして出たのかなと。

飲み始めて、控えめなお茶の味と香りに、最初はどうかなーと思ったが、変に甘いお茶よりは、これのほうが合ってる気もする。
もう少しアルコールの辛さに勝つだけの濃さが必要かな?とは思うものの、飲み終わってみると後味もなくスッキリしていたので、これでバランスが取れているのかもしれない。

今朝もテレビでやってたが、お茶は水で出すと、甘味が出て美味しくなるとか。
そういうところからも、フリーズドライで浸透酒にした製法は、着眼点としてはいいんじゃないかと思った1本です。
カンピオーネ!
漫画:坂本次郎 原作:丈月城 キャラ原案:シコルスキー スーパーダッシュコミックス?
コミックのブランド名が見当たらない(調べろよ)。

もとはラノベのコミカライズ。
既にかなりの巻数を重ねている原作を、このタイミングでコミカライズしたのは、夏のアニメ新番に名を連ねる故だろう。

行きつけの田舎の本屋は、電撃以外のラノベはかなり壊滅的な状況なので、これだけ続いてる原作を実は知らなかった。
他にもそういうのは多いとは思うが。

内容は、神殺しで魔王の一人となった少年と、超常能力を持つ従者の少女たちとの学園ラブ神話バトル物。
話の流れのとおりに並べてみたが、こう書くと別の作品のようだ…。

茶化してるようですが、1話あたりのボリュームと書き込み、濃い内容でかなり読み応えがあって面白いです。
欲をいうなら、3話+ではなく、もっと大きい版で倍くらい読みたいところ。
折角のバトルシーンが、B6に押し込められているのはもったいない。

これは、掲載誌を買って読めという仰せなのだろうか(笑)。



太陽曰く燃えよカオス
う~にゃ~!という顔文字と共に一時期ツイッターのタイムラインを埋め尽くした、ハイテンションOPのCD。
予約が始まると同時に、速攻押さえに行ったので、週末に取りに行っても安泰でした。

うにゃうにゃ言ってる割には、3分前後のギターソロが無駄にカッコ良かったり、そのあとのつなぎでずっこけたりとなかなか楽しい一曲に仕上がってます。

カップリングは、男ふたりの歌なのだが、こちらもキャラに合ってるのか?というくらいかっこよかったり。
んで、iPodに入れてはみたが、音質が気に入らないので、会社にはしばらくCD置いといて、CDプレイヤーで聞くつもり。

テンションあげたい時にもってこいの1枚です。
新曲アップ

これ書いてる時点では、まだエンコード中ですが。
内容は、前作の対になる曲として作ったものです。

今回も詞はそれなりにすんなりできたのですが、テーマからくる曲の方が難航し、更に一旦作った曲も、手持ちのVSTでは合う音が無いので、結局アカペラにしてしまった。

この辺、まだ自分のやりたいことと出来ることのバランスが悪い。
腕の無さを素材やツールでカバーしようにも、それらが足りてないのが現状なので。

とりあえず今回は出来もそんなに良くないので、あまり撒かないで、おとなしくしてるとします。
レイキャシール

一番好みの黄色ちゃんが出てたので確保してきた。

それはいいが、いつ作ろう(笑)。
バカルディキューバリブレ
バットマン2本目はコーラのラム割り。
ラベルのコウモリ以外何も見ないで飲んで、コーラか。ってのが第一印象。

ちょい油気には合わないが、甘い分結構飲みやすい。
そして、飲んでしばらくすると6度が効いてくる。

やっぱ、甘いと酒として認識が薄れるのか、飲んでるうちはアルコールとして意識していないようで。
その分お酒を楽しむというよりは、飲み終わった後のがっつり感を楽しめるんじゃないかと思った一本。
確変

久々にドリやって、要請受けて行ったレアキンLv2と3で、続けて2枚これが出た。

そして、その直後のラストイノキンで、自前のを倒したら1回目でこれが出た。
dr05232.jpg

今までは、MVPは取った事はあるが、キングレアは出したことが無く、何か変な確変来てるようで。
まあ、それ以降出てないのでなんとも言えないけど、もうじきコンプガチャもなくなるし、収益源としてつなぎとめの為に、出易くしてるのかなーとか勘ぐったり(笑)。
カロリ。いちご
初夏限定とやらで、コンビニにあったので買ってみた。
しかし、なぜ初夏にいちご?と思ったが、新鮮ないちごは春以降じゃないと手に入らないもんね。

そして、香りはストロベリージュースのような甘い香りがするのだが、飲んでみたら「昔のいちご」の味。
つまり酸っぱいのだ(笑)。

これはやられたと思った。
なるほど、春でなく夏の味としてなら、酸っぱいいちごは合うかもしれない。

さっぱりと、そして爽やかな酸っぱいいちごを楽しみたいならおススメの1本です。
インディアペールエール
エチゴビールの一本。
前にも一度記事を書いたと思うが、これは黒ビール。

とにかく、飲んでみるとギネスより濃厚な黒ビール味がする気がする。
とにかく濃い。

めっちゃ濃いめの油料理に合いそうな気もするが、魚介類の刺身や川魚の塩焼きになんかの、あっさり系に合わせると、その風味が活きるかもしれない。

これとステーキ肉の後に、陽春麺のにゅうめんを食べたら味がしなかったので、あまりあっさりしすぎると食事の愉しみがなくなるかもしれないので、ちょっと注意が必要(笑)。

ギネスやエビスの黒ばかりでなく、たまにはこんな黒も飲んでみると、また違った楽しみ方ができると思った一本です。
金環日食
日食
今朝も明るかったので、目覚まし前に起きちゃいましたよ。
「晴れてるよ!!」って感じで(笑)。
西の方は大分雲があったけど、雲の薄い東の方で、高度が低いから見れたんだな。

おかげで、ネットやテレビの中継も追いかけながら、昨夜から準備してた機材に火を入れて、露出なんかもチェック。
神戸では6:18ごろから欠け始め、食の最大は7:30(ファイルのタイムスタンプより)。

しかし、観測地点にした自宅のある場所は、ほぼ限界線上だったようで、ギリギリ繋がって、数秒でまた切れて行きました。
危なかった…

それでも、完全に重なった日食を生で見たのは生まれて初めてです。
子供の頃に読んだ、科学図鑑の数十年分の予定にあった最後の日食を、この目で見れたことにも感動した。
2012年なんて遠い未来だと思ってたのにね。

そして、重なってた間のほんの少しの時間、外の景色が薄暗くなってて。
10分の1ほどになっても、あれだけ地上を照らすんだなって。

そのあとは、数分観測をして、片付けをして会社に行きました。
ピンホールや木漏れ日の写真なんかは、ツイッターの方に保存してます。

てか、あの時間ツイッター重くて、結局写真付きが投稿できたのは1時間くらいあとでしたが。

写真は、シャッター間隔が一定じゃないので完全な連続ではないけど、写りのいいのだけ選んで並べてみました。
1コマ目は、5時台に取ったテストショット。
それで露出合わせてほかのを撮って行きました。

途中でファインダーが暗くなったので、少し開けて行ったのだが、綺麗に撮ろうと思ったら、最後まで固定ほほうがよかったかなー。
雲越しに撮ったのが真っ黒だったりしたので、ある程度開ける必要はあったのだが。

当初の目的であった写真撮影と、観測が同時にできたという点では、かなり成功してるから、これでもいいでしょう。

では、次の天体ショーまで、しばしの休みを。
バカルディ モヒート
コウモリのイメージがラベルに描かれた発泡酒。
下にはミントの葉も描かれている。

まあ、そのパッケージが珍しいので買ったものだが、飲んでみると意外な味と香りに驚いた。
ラムに糖類使ってるので、甘いのは予想できたが、それが甘すぎずかなり控えめ。
そこに、ミントの香りと少しの味がふわっと効いてくる。

まさしく今までに飲んだことの無い味だ。
そりゃバーなんかに行けば、カクテルとしてこういうのもあるかもしれないが、あまりバーやパブに行く趣味はないので。
そして、このほのかな甘みに対して、6度という度数があとから意外に効いてくる。

飲みやすいけど、飲み方にはちょっと注意したほうがいいかもしれないと思った一本です。
新曲アップしました

今回は3人組。
というわけで、今までで最短でできました。
なんでかって、ヴォーカルしかないから(笑)。

まだまだ曲や音に悩んでる所もあるのだが、これは1番の歌詞ができたあと、すっと最後まで詩ができたので、曲調考えるとアカペラでもいいかなーと、メロディラインだけ作っておしまい。

一応コーラスや輪唱もやってみたが、どれもしっくりこなかったので。
曲が早めにできたので、PVどうしようか考えてた分を実行しようとしたのだが。
うちのPCではちょっとスペックオーバーな内容だったので、静止画スクロールに変更。

1フレームあたり5000個ずつ増えてくパーティクル作っただけなのに(マテ
それをシングルタスクでやろうってのにそもそも無理があるのだが(ソフトの仕様)。
マジでAEかPE買うの検討したよ。

そう考えると、まだまだ自分は絵作り方面なのかなーとか。
ちなみに、星は鉛筆ブラシいじって、それらしく散るように描いた総手書きです(笑)。
starstart0002.jpg
最初は一個一個考えながらぷちぷちドット置いてたけど、2000x2000pixをそれで埋めるのは…と思って講じた策。
4pixのシェイプあり、最小を50%にしたブラシの間隔を最大にして、後はタブレットでぶわーーーーっとメチャ書きするとそれらしくなります(笑)。

コツは、暗いと小さく見せられるので、濃度を変えて5枚ほど重ねること。
このへんは昔取ったなんとやらで。あんときゃ、マウス改造して連射装置つけたなー。

他にはMP4にしてみたり、FLASHでMOV出したり、HDにしてみたりと色々やってました。

そんなわけで、ようやくルカ姉とリンに曲がついた。
後はレンだがががが。

難産になりそうなので、今から覚悟決めてます。
ねんどろいど佐倉杏子

引き取ってきましたー。
これで5人揃ったわ(笑)。

ポッキーのくわえ方が、歯に穴が開いてないとできない感じだが、特に気にしないことにする。
ああ、でも赤目の釣り目見てると段々可愛くなってくる。

もう一個買おうかと考えても、もう無いんだよなー。
そのうち、どっかで見つけたら確保してこよう。

本日の収穫物

顔の出来がイマイチかな~?とか思って、最初は手を出してなかったのだが、見下ろすように飾ることで真価を発揮することに気付いて、取りやすい店でやってみた。

しかし、人気商品のせいか、押しても突いてもびくともしない設定になっていて、仕方なく優しそうな店員さんが来るのを待って泣きついたら、比較的取りやすいように起き直してくれた。

そこからの投資で、結局倍かかったので、最初の置き方だと取れる人いたのかな?
200円設定なのでかなりきつかった。
近所の店にまたキャッチャーが復活してたので、それの競争で取りやすい設定になってくれると信じつつ。

箱から出して、キーボードの上に置いとくのが一番いい飾り場所かなーと。
気が向いたらやろうと思う。
カトキ版2個目購入

太田垣版フルスクラッチ計画発動中。

1個目は足をヘイズルにしてしまったので、ベースにするのに足が…まさしく足りないので。
でも、足はもしかしたら普通の大河原足かなー?

まだ全容が見えないので手をつけてませんが、後ろ姿が出たら取り掛かる予定。
ザクスナイパーの方がカットも多くて作りやすそうではあるのだが。

でも、7月まで平日に休みないよなー。
ヘイズル並のペースで作れるかどうか。

ヘイズルの記事はこちら
http://nya33.blog68.fc2.com/blog-category-19.html
まるくなる

買おうと思った時には、地元では既に売り切れてたので、大阪に出た際に買ってきました。

これ全キャラ出さないかなー(笑)。
ワインスプリッツァ・ロゼ
これの白は、出た当初に見つけて飲んでたのだが、ロゼは最近ようやく見つけたもの。
飲んだ後でCMやってるの見て、最近出たのかな?と。

飲みやすさは白と同じ。
渋さも無く、甘すぎず濃すぎず、アルコールも控えめ。
ワインベースの市販カクテルとしては、かなりいい方になるんじゃないだろうか。

まあ、軽いと言っても6度あるので、そこそこ強くないとクイッとやるわけには行かないかもしれませんが、時々飲みたくなるリピーター製造機(笑)。
自分も白と合わせてまたちょくちょく飲んでいきます。
6曲目アップしました
GUMI
とは言っても、これ書いてる時間まだ「登録を行なっています」状態で止まってるし。

とりあえず、アップできるかどうか、音量は、画質は、というチェックがまだなので、解説も書いてない状態。
勿論最初は非公開で、おちついたら一般公開します。

ずっと編んでた歌詞がまとまらなかったので、急遽別案のを金曜夜から編纂し始めて、それが無謀にもGUMIに関西弁で歌わせるという。
色んな意味でチャレンジな一曲です(笑)。
なので、少々お聞き苦しいところがあるかもしれません。

現在手元のPCで説明文の編集中。
それにしても時間かかるなー。今までのが数十秒で終わってたので、数分待たされるとは思わなかった。
本当はこれが普通?

楽園ワイン白
続いて今日は白を。
先に赤を飲んでいたせいか、かなり先入観ありの飲み方になっている。

パックには、やや甘口とあるが、大分酸味が強い気がした。
まあワインにそんなに明るくないので、甘い辛いの基準がどこにあるのかも良く判ってませんが(笑)。

そして、今度もストローで飲んだが、香りが全く感じられず、これはグラスに開けて飲んだほうがいいんじゃないかと思った。

一杯分を手軽に飲めるという点では同じだが、ここまで風味にしろ香りにしろ抑えられているのなら、やっぱグラスに開けたほうが美味しいんじゃないかなーと。
楽園ワイン赤
パック入りの赤ワイン。
ストロー刺して飲むのだが、何故かそれで味が変わったような気がする。

ストローゆえに香りを楽しむことはできないが、最初の一口は少しジュースのような感じがした。
そのあと、がっつりとワインらしい酸味とアルコールがやってくる。

最後まで飲みきると、赤ワインらしい渋みも出てくるが、今までとは全く違う風味と飲み方が楽しめる一本だと思った。
これって、パックからグラスに開けちゃうと普通になっちゃうのかな?

白もあるけど、それもパックのまま行ったほうがいいかもしれない。
オーディション中w
vc3edit4.jpg
そして難航しております。

詳しくは近日中(笑)。
ボカ☆フレ!
ボカロの発掘コンピレーションを、更に買ってしばらく埋もれさせてて、発掘してきて聞いたもの。

発掘といいながら、結構再生数もおおい曲があったりして、どこまでがその趣旨なんかは分からないが、少なくとも何曲かはマイリスに入ってる。

でも、その曲にまつわる制作秘話やエピソードもライナーに入ってるので、それらを眺めながらゆっくり聴くのもありかなと思った。
メテオなんかはめっちゃ長いからね~。夜に聴くのにホント向いてる曲だと思う。
A Sugar Business
次はラピスのアルバム。

これは、CD買ってからコミュで動画見たという逆パターン。
ラピスは持ってるので、他の方がどんな声にしてるんだろうと、それを高音質で聞きたいってのもあったから。

ただ、シングルなので曲数は少なめ。
それでも7分超える曲が3曲もあるので、全体のボリュームは多め。

耳に心地よいエレクトリックなサウンドは、作業中にもいいかも。
IA/01
ボーカロイドIAのメジャーコンピレーションアルバム。

ネットにはいくつかサンプルになりそうな曲も上がってるけど、やっぱりオフィシャルのストレートな声が聞きたいと思ったので、メジャーアルバムにしてみた。

しかし、それはそれとして、「中の人」のカバーを制作スタッフがするのはありなのか?!
あまりにも「そのまま」なので、歌ってる人確認したよ…。

それでも28曲も入ってるので、結構聞き応えはある。
そして、これがこの声の特徴なんだなーと、はっきり認識できた歌でもあります。

出てから大分経つまでノーチェックだったので、余裕あったら買いたいなーと思った声。

新モデル

というわけで、ラピス作ってます。

まだ細部まで作りこんでない上にボーンも当ててないので直立ですが…
まあなんとか落ち着いてきたので今日はここまで(笑)。
やねよーりぃたーかーぃい

というわけで、今年は望遠レンズ持って遊びに行ってきました。
実際にはこれを撮るためだけに持っていったので、帰りには三脚と合わせて相当な荷物になったりしましたが(笑)。

ポートタワーよりも高い建物は既にいくつかありますが、鯉のぼりを屋上にあげてるのはここだけです。多分。

IMGP4123.jpg
自分が乗った訳ではないが、例の水陸両用車が休んでたので、足元をパチリ。
ボールジョイントみたいな構造になってるのね。

IMGP4131.jpg
最後にスーパームーンを。

しかし、持ち歩いてた三脚が小さいものだったので、フル望遠にするには強度が足りず、また撮影場所が陸橋の上だったので、人が歩くだけで望遠には致命的な揺れになってしまい、まともに撮れたのが1枚もないので、普通のズームで撮ったものだけ掲載。

なので、大きさがどれ位違うのかよくわからない写真になってしまってるが、5月5日に月を撮った、ということが大事なので?これで良しとしましょう(笑)。

ちなみに、自分が今までに一番月が大きいと思ったのは、阪神淡路大震災のすぐあとに見た満月でした。
それもこれと同じ場所から見たのですが、これの倍くらいの大きさの赤い月だったという印象があります。
本当はそんな事はないのですが、真っ赤な不気味な大きな月だった事を覚えています。

この写真の月も、少し薄雲にかかって、高度が低いためか少し赤みがかってました。
新曲アップ
グミラピ無彩色
曲自体は、先週作った曲の翌日にはできてたのですが、いざ伴奏に合わせてみると、意外にキーが変だったりで、修正だけで数回アップ(ピアプロ)し直した。

ようやく落ち着いたのが昨日で、それまでに頭の中で構築したコンテに合わせて、1日で一気に絵を描き、着色まで終わらせて。
先ほどニコ動にアップ完了しました。

なんでこんなに曲の方で時間かかったかと言えば、最初はリンレンに歌わせるように考えてたから。
でもいざVCエディターで合わせてみると、かなり調律が必要そうだったので、大分慣れてきたラピスメインに変更。
相方はGUMIのSweetにして、それに合わせてキーやピッチを調整。

BJ.jpg
絵の方は、ひたすら猫の絵を1日で描きまくって、それらをピンナップ風にして構成。
なぜピンナップかと言えば、動かな(ゲフンゲフン

それにしても、買って半年以上経ってようやくGUMIにも曲ができたよ…。
あとはリンレンルカに曲を作れば、それで手持ちのVCに一通り歌ってもらうことができる。

ちょい癖のある声ばかりなので、今考えてる歌詞でいけるかどうかはわからないが、全員に歌って貰うまでは今のペースを続けるつもり。

ではまた次の曲で。
なんか街を作ってます

ちょっと使う用事ができたので、簡単な建物をいくつか配置した街を作ってます。
どこまでカメラ引くかによるが、実際に動いたの見てから考えるので、このパッチ数のまま行くとは限らない。

それにしてもこのソフト、レンダリングのエンジンが1CPUしか対応してないので、めっちゃ遅い。
それでも手持ちのPCでは、今使ってるのが1CPUあたりの速度が一番早いので、結局これでやるしかない。

ブーストの効くCPUで新しいPC組むのも有りなんだが、7でこのソフト動くのかなー。
今度時間ある時に試してみよう。
figma ミルヒ

あとあとレオとセットにするために、先行して買ったもの。
特にまぁ、憂い顔がツボにはまったので、それが決定打になったのかもしれない(笑)。

しかしこうして見るとfigmaも種類増えたよなー。
とりあえずは飾る場所もないので、箱から出すのはレオが来てから。