ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
本日の収穫物
IMGP0036.jpg
正面から撮ると丸見えなので(何が)このアングルでw

メーカーの型番は入ってるが、シリーズの通し番号があるわけじゃないので、これが何個目なのか、ちゃんと連続で取れてるのかは分からない。
何しろサービス台に入ってたのをゲットしたので、もしかしたら過去のと被ってるか、飛び番してるかもしれない。

箱はほぼキューブに近く、バランスもいいので取りやすい。
極端に偏ったところもないので、早めに無くなって余りをこの台に入れてたのかもしれない。

それはそれで集める方としては有難いが、キャッチャーを楽しみたい方としては、簡単でもいいからアーム付きの台二いれて欲しいものである。
犬神家の一族
古い方で、テレビでやってたのを視聴。

石坂浩二若けぇぇぇとかいうのは置いといて、やっぱ程よく忘れてる分、何度も見てるのに楽しめました。
あと、時代が時代だけに、乗り物や小物が古いものが多くて、録っとけば色々資料にもなりそう。

あと、デジタル時代にフイルムの映像をHDで見ると、独特の画の柔らかさがあっていい感じ。
DVDやビデオとはまた違う画質なので、そういった楽しみ方もありそうです。
TSHスペシャル
本来は映画ではないがここで。

帰ってきたらもう始まってたのだが、タイムスクープハンターの特別版。
TSH自体結構久々に見た気がする。

いつものトンデモ歴史ではなく、かなり史実や資料に裏付けられた本気度の高い内容だった。
それでいて、しっかりとドラマ性もあり、歴史資料として見れるところも多く、ずっと見てしまう内容。

城の大まかな構造、人員の配置。大奥の序列や仕事の内容など、学校の勉強では教えてくれない雑学のネタが詰まっている。
やっぱりドラマは楽しめ無いといかんと思うのです。
アップデート(PSO2)

スクラッチ券が5枚あったのでやってみたが、同じ系統の色を引いてしまったので、走り回ってると見分けがつかないかもしれない。
今回の当たりはマトイの衣装なのかな?
色さえ選ばなければ、また露天に並ぶのを待つのもありかもしれない。

pso20121224_091639_000.png
プレイの方は、チムメンの協力もあって、無事に遺跡へ行けるようになった。
ただ、ダーカーばっかりで、今の手持ちの武器の属性とあまり相性が良くないので、全職のレベルを平均化しつつ、DFで底上げをしているところ。

一番下がガンナーの20だが、それ以外は平均30まで上げてるので、もう少し上げればCOのハード同行が楽になるかもしれない。
てか、一番上のレベルに合わせてCOが発生するので、平均して上げてないと、他の職がいつまでも受注できない状態になってしまう。

このあたりの機能的なテコ入れはしないのかな。
武器も敵もオーダーもインフレ傾向にあるので、若干作り急いで寿命を自ら縮めてるような気がしてならない。
長く楽しみたいので、もう少し幅のあるシステム改善やアップデートが欲しいところである。
スピカ実装(パンヤ)

そんなわけで、無事ポストに届いていたので、余ってたガチャチケに継ぎ足しで制服引いて、暫く遊んでました。
そして、途中でアイテム倍加が無いのに気がついて、星集めはアリンでやってましたw

使い勝手は、カーブが弱く、正確度も少なめ。
位置的にはアリンの対極にいるかもしれない。

pangyaU_314.jpg
キャラとしては、若干ルーシアとかぶってる気がしないでもない。
あと、イメージイラストの方が、少々幼い感じ。
キャラモデルは結構目がきつめかな。そのへんは髪色で印象変わりそうだけど。

pangya_003.jpg
しかし一番問題なのは、このインターフェイスの変更。
自分は結構前からフルハイでやってるのだが、いきなりゲージが大きくなりすぎて、コント25とかでやってるせいもあるが、かなりやりにくくなってしまった。

よーするに、ゲージの移動量が大きくなってしまって、慣れないと以前よりもカーソルの移動速度が上がってる分やりにくいのだ。

なので、稼ぎプレイでは解像度を横1600のワイドにすると、ゲージが小さくなったので、暫くそれで遊んでました。
UI変更するのはいいが、選択する手段が無いのはいただけない。

このへんは要望出せば、直すかどうかは別にして意見は聞くそうなので、出してみようと思う。

SALA VIVE SEMI SECO
メキシコのシャンパン。
こんなに大きいビンは要らなかったのだが、飲んでみたいと思ったやつがこの大きさしかなかったので、頑張って飲んだ。

やや甘口とあるが、シャンメリーほど甘くはないので、普通にワインのスパークリングとして飲んでもいいかも。
そう、シャンパンとはワインと同じなので、結構アルコール度数高いのだ。

11度も有る奴を750mlも飲むとどうなるか。
量的にはビール大瓶2本分だが、普段からその4分の1くらいしかアルコールは摂取しないので、飲みきったはいいがそのあとグダグダになってました。

最近買ったシャンパンの中では珍しく、コルクの栓だったので、締め直しが効かなかったから、一本空けたというわけだが、何分結構回るので、少人数で飲むときはご注意を。
初音ミク ピアノケーキ

甘すぎず大きすぎず、食べやすいサイズと味で、おそらくこれを買うユーザーの割合に配慮した内容。
しかし値段はねんプチが付いて3900円と、ああまりお手頃ではない。

普通のケーキなら、その値段で1ホイール買えるよなーとか思いつつ、1ホイール食べるのに、何人か何日かを考えると、やっぱこっちを買うよなーと。

箱が白黒で、取説も無彩色だったが、中身はちゃんと着色してあるようで。
ようで、ってのは、まだ開けてないからw

ケーキは夜に食べるものがあったので、昼にいただきましたが、飾りに乗ってるチョコの方が甘いくらいで、割とビターで食べやすかった。

それにしても、この施策の中では、これが一番高額になったのかな?
あまりインフレ化はしてほしくないものだが、はてさて。
新PC

無事セッティングも終わり、稼働開始。

A8の5500、650Tiでミドルクラスに組んだけど、PSO2のベンチで高画質にしても今までのゲームPCと比べて6倍のスコア。

RAID0でシステム組んだけど、エクスペリエンスでストレージは6.1のスコア。
これってSSDのRAIDにしないと7台は出ないのかな?

それを確認したあと、SSDを組み込んで遊ぶゲームだけインストール。
サーバーの遷移が遅いのは仕様として、ロードだけならかなりの高速化を果たしました。

ついでに新調したマウスとジョイパッドはメタリックレッドで統一。
シャンパン1本空けてご機嫌でゲームしてましたw

しかしメモリ32Gはオーバーかな。
足りてるようならRAMディスク組んで、更なる高速化を目指すのもありかも。
新しいPC組んでみた

今使ってるゲーム専用のPCの調子が悪くなってきたので、ちょい安めでそこそこ動くのを組んでみた。
CPUはA8の65Wのものを選択。

これは、他の余剰パーツを流用するために、電源の容量を考えてのこと。
しかしここがまず失敗。
買ってきたマザボの仕様をよく把握しておらず、色々紆余曲折するハメに。

そもそも4コアなんだからCPU電源は4ピンx2だろうて。
余ってた電源は、結構古いので4ピンは1本しかない。
なので、組み始めてからもう一回車で電源を買いにでかける。

次に組み始めて行き当たったのが、SATA6Gのコネクタは、何故かマザボの淵から横向きに生えてるものばかり。
余ってたケースでは、そこがHDDの影に隠れてしまい、ラッチ付きのケーブルを使うと、抜くためにはHDDを外さなければいけなくなってしまった。

んで、普通はシステムのHDDは抜かないものだが、これをRAIDにしようとして、色々マニュアル読んでみると、刺す場所が決まってるようで。
結局バラして組みなおし。

そして、CPUつけてメモリも刺して、さあ起動!
と思ったらハードウェアエラーのビープ音。
なんと、仮で付けていたPS2のキーボードを認識してないという。
これは他からUSBのキーボードを持ってきて解決。

しかしこれ、ポートがあるから普通に刺して使えると思うよなー。
USBキーボードがないと、ハマる場所です。

お次はWIN7をインストールする際に、RAIDのドライバを入れるところで少々難儀。
ドライバを入れたのに、WINをインストールできないとかぬかしおる。
何度やり直しても結果が同じなので、WINのディスクに戻してそのまま続行したら、何事もなかったようにインストール再開。

これはWINの方が悪いな。
「エラーが発生しました」じゃなくて、「WINのインストールDVDを入れてください」と一言書けば良いのに。
そんなわけで、組みはじめから13時間経った今、ようやくチップセットのインストールが終わるところ。
1台組むのにこんなに時間かかったのは初めてかもしれない。

このあと、ビデオカード入れてデータ用のHDD入れて~と続くわけだが、WINのアップデート完了には朝になりそうなので、この辺で寝るとしますw
本日の収穫物ミニ

昨日と同じものを別の店でゲットしてるが、それは置いといて。
タイトーはこっちで攻めていくのね。

んなわけで、N社のゲーセンで100円台に入ってたのでやってみた。
結果、500円6回のコストで取れたので、まあ範囲内かなと。

ステルスの全4種だが、開けてみたらせいろにINタイプだった。
狙いはせいろにお座りだったのだが、これでもよしと。

これだと、台がいらないので、飾るのにサイズも丁度いいかなーと。
本日の収穫物

組み立ててないし、サンプルも出てなかったので大きさ分からないが、割と大き目の景品。

仕掛けは、錘の入った鎖付きの塩ビの円筒を、ゴムの針山の上から落とすというもの。
錘は中で動くし、針山に鎖は引っかかるし、爪を円筒の側面に滑らせようとしても針山はやわらかいので、その場で沈んでしまうしで、今までに無い難易度だった。

それで1回200円なものだから、数日空けて行っても景品が減ってない始末w
沈んでしまうと手がつけられないので、何度も店員を呼んで初期位置に戻してもらう間に、段々と条件の良い位置に置いてもらえるようになって、相当数はかかったがゲットした。

これは、仕掛けとの戦いではなく、店員との戦いだったような気がする。
もっとも、あの仕掛けだと、初期位置だと落とすのはほぼ不可能だと思われるので、何度も呼んで相手が根負けするまで粘るのが一番やすく取る方法かもw

んで、最近はほぼないが、そのままアームで箱を取るなら、箱の背面側にかなりの重心が行ってるので、そこに注意すれば楽に取れるかも。
逆に言えば、それを活かした仕掛け(平行棒など)に入ってると、相当取るのは苦労すると思う。

健闘を祈るw
けいおん!のサンタマスコット

さわちゃんだけ、どこいっても見つからない。
もしかしてレアなのかしら。
Menabrea Birra
イタリアのビール。
いきつけの酒屋にあったもので、ここの輸入酒類は相当な数があるものの、ビールは意外に少ない。

その少ない中で、定番を押しのけてオススメの札が付いてたこれを買ってみた。
ラベル見ると、150年以上の歴史があるようで。

割と淡白で、あっさりした飲み口。
甘いとすら感じるほどで、アルコールも4.8度と若干低め。

ワインの方が沢山飲まれる国だと思うので、こういったライトなのが好まれるのだろうか。
それとも、店主の趣味なのだろうかw

レーベンブロイ
ビールの本場のレーベンブロイなのだが、ブランド借りて国内で生産してるのかな?
ともあれバドにハイネケンにレーベンブロイと、国内で海外のビール大手が飲めるのはいいことです。

レーベンブローイ俺の名はレーベンブローイ♪
となんかのイメージアルバムで歌ってたが、当時はまだ未成年だったからビールの銘柄とかもよく分かってなかった。
今なら利き酒のごとく、ビールもある程度どの銘柄か分かるようにはなってるのだが、スーパードライでキレキレの方向で売ってるアサヒの、昔ならではのライトで淡白な感じがすこしする。

そういえばバドもサントリー系の軽さがあったりとかするので、自社の製品の傾向に合った銘柄を、各社選んでだりしているのかもしれない。

とかいいつつ、レーベンブロイは数えるほどしか飲んだことないですw
あまり売ってないもので。
だから、こうやって国内でパッケージ化されたものが、商品として並ぶのは実はすごく大事なことだと思うわけです。
トラックバックテーマ 第1573回「最近更新したブログの内容はどんなもの?」
毎日色々更新中w

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当加瀬です(^v^)/今日のテーマは「最近更新したブログの内容はどんなもの?」です。加瀬は個人的なブログを持っていますが、プライベートなものとなると更新する記事の内容に少々困ってしまう時があります。自分のブログを見てくれる数少ない訪問者の人に少しでも楽しんでもらおうと考えていますが、マンネリな内容を打開するのはなかなか難しいです皆さんは最近、お持ちのブ...
トラックバックテーマ 第1573回「最近更新したブログの内容はどんなもの?」

PENTAX Q10

魚眼を見に行ったが、ミラーレスがレンズセットで買える値段だったので、こっちを買ってきました。
買ったのはダブルズームキットとトイレンズのフィッシュアイ。

カメラの質感が結構いいので、そのままだと昔の一眼レフをそのまま小さくしたように見える。
だけど、並べてみるとかなり小さいのが分かる。
CCDも直に見ることができるが、ものすごく小さい。
それで隣のカメラの4倍の解像度あるのだから、技術は進歩したものである。

IMGP0002.jpg
そのフィッシュアイの威力はどんなものかというと、素材があまり綺麗じゃないが、こんな写真が撮れる。
結構寄ることができるので、鼻のでかい動物の写真撮ったりもできるだろう。

IMGP0003.jpg
風景を撮ってみると、端が大きく歪んだ独特の画が撮れる。
ただし、ピントがマニュアルなので、液晶画面で合わせるのがちょっと難しいかも。
夜景や星の写真撮るときは気を付けないといけないかもしれない。
ちなみにここは選挙の投票場になってる小学校。

IMGP0009.jpgIMGP0010.jpg
キットについて来たレンズと比較してみると、違いがよくわかる。
ついてるのは5-15ミリと15-45ミリのズーム。
それに対してフィッシュアイは3.2ミリ。

一番ワイド寄りでも結構画角があるのだが、それを更にワイドにしてくれる。
斜めに持ち上げると、自分の頭の上より後ろまで撮れるくらい。

店頭になかったものを幾つか注文して、結局6桁行ってしまったが、結構満足のいく衝動買いだった。
来週にはフードやKマウントのアダプタが届くので、それが来てから本格的に遊ぼうと思ってます。

それまでに、予備のバッテリと液晶保護シール買ってこないと。
リモコンもあったほうがいいかなー。
水晶龍とDF(PSO2)

クオーツドラゴンは、ちょっとずつ動きの読みなどを進めて行って、最終的にレンジャーで倒しました。
結局は、レベルを上げる以上の攻略法も無いって事も分かった。
でも、道中ザコが全然出なかったので、評価はB。

次のマップ開放のために、今度は時間制限ありのSでクリアしないといけない。
ただ、ちょっとやりすぎたのか、右手の親指の付け根辺りが痛い。
腱鞘炎かもしれないので、ちょっと暫くはまったりやったほうがいいかも。

pso20121215_213238_005.png
そしてはじめてのダークファルス。
攻略法も何もなく、ただでっかい手を何本も相手して倒すというだけ。
初戦こそは6人いたが、2回目になると二人しかおらず、それでもこちらのほうがレベルが高いので、通常攻撃のダメージは10とかだったので、余裕で倒せました。

んで、次の本体戦は、たったの三人で初戦を戦うことに。
ただ、こちらは分かりやすい弱点が常にこっち向いてることが多いので、WB使いながらチクチクやってたものの、途中で飽きてきて後半は大砲で1500前後のダメを叩き込んでました。

ただ、この大砲は隙が多く、撃っている前後は移動も回避もできないので、これくらいぬるくないと叩かれて終わりそうな気もする。
終わってみれば、輝石を2個ゲット。
交換は20個かららしいので、これをあと9回やらないといけない。

面倒だとか言うよりも、オーダーがいつ発生するか分からない方が問題なので、気長にやるしかなさそうです。

スピカイベント(パンヤ)

星を集めるミッションなのだが、更新が1日1回なので、具体的に今幾つ持ってるかが非常に分かりづらい。
なんでこんな仕様にしたのか分からないが、まあ色々事情もあるのだろう。

しかしここ数回のキャラ追加は全部女性ばかり。
次はショタ系がくると踏んでたので、また女か~って感じ。
まあお金使ってくれるユーザーの数を考えると、戦略的には間違ってないのだけどね。

んで、その星は出現がかなりランダムで、対戦中心に集めてはいるものの、相手にだけ6個出たり、自分だけに4個出たり、両者まったくでなかったりと差が激しい。
なので、今幾つ持ってるかを数えてても、途中で忘れてしまうw

声ももう決まってるし、あとはキャラのモデルがどうなるかだけが、今の楽しみ。
星は1日3~4個ペースで集めていけばいいようなので、平日と休日のバランス考えながら集めていきます。
双子座流星群

というわけで、今年もオリオン座の写真をお届けします(笑)。
右に明るく写ってるのは木星。

いやね、1時間に30個ほどってことは、2分で1個ペースの期待値なんだが、それは全天での数であって、人間の視界なんてせいぜいその10%カバーできるかどうか。

そのうえ360度地平線が見えるような土地はこんな都会には存在しないし、カメラもデジタルなので18ミリのレンズ付けてても27ミリ相当で、視界の更に何分の一しかカバーできない。

そんなこんなで、カメラの電池が切れるまで粘ってましたが、肉眼で確認できたのが20個くらい。
そのうちファインダーに収まったけど、光量が足りなくて写ってないのが数個あったくらいで、ちゃんと撮れたのは一個もありませんでした。

こうなると魚眼がほしくなるのだが、うちのカメラ、CCDにガウスじゃないノイズ乗ってるので、そろそろカメラの寿命かもしれない。

レンズの資産を活かすとは言っても、デジタル一眼選ぶ限り広角側は捨てないといけないので、そろそろコンデジやミラーレス考えたほうがいいんだろうなー。
Q10の新型出たし、真面目に検討しよう。

そんなわけで、しぶんぎ座流星群までにはなんとかなってるかもしれないしなってないかもしれない。
乞うご期待(何に)
ルミナリエ

いってきました。

暗い夜空にかかる光のアーチより、木々の間に見えるこういう風景のほうが暖かさがあるような気がしました。
マルカイ生姜シロップ
こちらは別の銘柄の生姜シロップ。
売ってる店は行きつけの酒屋なので、いつでも買える場所を確保。

前のがいろいろ入ってて、味がマイルドになってたのに比べて、こっちはダイレクトに生姜と砂糖のみ。
しかも、一回開けて常温で放置すると瓶が破裂するとか怖いこと書いてる(笑)。

味は甘さの中に、結構な辛さがある。
生姜湯作るならこっちが向いてるかも。
色も生姜湯を濃くしたそのものの色してるし。

レシピ自体は、ヨーグルトのソースやトーストに塗ったりとか、色々書いてる。
トーストは考えたことなかったな。
塗ってから焼くのか焼いてから塗るのか。

こういったシロップ系は、手元に置いとくといろいろ楽しめそうです。
芦屋ジンジャーシロップ
自分用にメモの代わりに。
買ったのが少し前で、他のものと一緒に買ったのでどこで買ったかわからなくなったもの。

モノは、生姜のシロップで、これを炭酸やお湯やお酒で割ったりして飲むというもの。
これをビールで割ったものは以前書いたが、1瓶で200mlしかないので、普通に使ってると2~3回で使い切ってしまう。
ラベルに書いてあるレシピだけで4種あるので、実際にはちょっと足りないくらい。

そこで、予備を買おうと思っていきつけのスーパーに行ってみたが、売ってない。
はて、どこで買ったのだっけ?というわけ。

ちなみに砂糖がかなり入ってるので結構甘いのだが、原液をそのまま飲むと、某めちゃ辛いジンジャーエールくらいになってる。
ということは、あれは中身ほとんど生姜の原液クラスなんじゃないかと思ったり。
アリンBD(パンヤ)
pangyaU_032.jpg
アリンの誕生日イベントやってる最中だが、他のイベントとの兼ね合いでそのままその週で開催といかなかったようで。
単に開発遅れてただけなのかもしれないが。

その分、専用衣装用意したり割と力入ってます。
でも、これを入手するためのクエが、今までのビンゴ形式ではなく、1日3つずつ出題されるオーダーをクリアしていくというもの。

これはこれで、1日でクリアされるのを防ぐにはいいのだが、そのオーダー内容が少々難易度高いものも多くて。
例えば20y以上のパット3回決めろとか、1コースで2000PP稼げとか。
稼ぎどころは色々あるが、それには決め打ちをしっかりやっていかないといけないので、自分はLSがかなり苦手なので2000PPは破棄しました。

あと、平日に3コースフルで回るとかも時間ないので、幾つかキャンセル。
そうやって、1日2つずつくらいクリアしていって、この週末でようやくセットでのゲット完了。
でもいざ着てみると、帽子が浮きすぎかなーとか思ったり。

pangyaU_042.jpg
なので、頭はブラック羽川のままで、後は気分次第で色々変えて遊んでます。
衣装セットを確保しても、クエは出続けるので、カードなんかも狙いつつまだクリアしてない人のお手伝いしてます。

クリスマス(PSO2)
pso20121207_014326_002.jpg
そんなこんなで、前のイベントは結構短かった気もするが、世間一般の風潮に合わせて、クリスマスイベントが始まりました。

スクラッチもそれに応じて新規アイテムが加わり、早速やってみてサンタとモコモコを入手。
個人的には髪色と猫耳に良く合うモコモコの方が好みで、この格好だと雪山行っても寒気がしないw

サンタの方は、この色だとサンタっぽくないので、帽子もセットで入手しないといかんかなー。

pso20121208_155732_001.jpg
クエの方は、自力で大陸ラストまでは来れるようになりました。
ハンターならこれも倒せそうなんだけど、今のところ他を育てるのもあって、レベルの低いレンジャーで玉砕しにいってますw

それもあとレベル2で上位職になれるので、上がったらそっち育て始めるだろうから、クリアするのはいったいいつになるのやら。

シャンディガフ
これは、売ってるものじゃなくて、生姜のシロップを見つけたので、そのラベルのレシピに沿って作ってみたもの。

作るとは言っても、1:4で混ぜるだけなのだが、注いでいる最中の泡が、相当癖になるようなおいしさ。
レシピ通りではなく、比率を変えることで、自分だけのオリジナルは作れそうだが、この泡の美味さは、ちょっと濃い目に作らないと出ないかも。

生姜のシロップが200ml入りなので、あまり回数も作れないところだが(ジンジャーエールなんかも試したいので)、これはこれでまた飲みたくなるものになった。

まずは、ビールの種類を変えてみるのもありかもしれない(今回はプレミアムモルツ)。
かなりお勧めの一杯です。

学戦都市アスタリスク
三屋咲ゆう:著 okiura:画MF文庫J

近未来の、未曾有の大災害を乗り越えた後の世界を舞台に、特殊能力を持つ学生たちが6つの学園を舞台にバトルを繰り広げるというストーリー。

少なくとも都市クラスのクレーターが世界中にできるような流星災害なら、地球は粉塵で氷河期になってない?とかいうのは置いといて。

特殊な固有名詞や地名などが頻繁に出てくるが、文体がやわらかくて非常に読みやすい。
それが、バトルのシーンも分かりやすく、情景の描画も想像しやすい展開になっている。

言い換えれば、バトルものの割には「濃さ」が少々足りないかなーとか思ったりするのだが、後半になるにつれて、段々濃さが出てきているので、シリーズものとして読んだときに、全体の面白さが完結できるのかもしれない。

後はツンデレに姫に幼馴染に巨乳に生き別れの家族と、一通りのテイストがそろっているので、3つ4つ巴の戦いが、敵以外にも展開されていくのではと。

主人公が隠れ超人なのが、ちょっと早めにバレすぎて、そこがもっとうまく隠されていたら、もっともっと面白くなってたかなーと思った。
本日の収穫物(グッスマくじその2)

今度は近所のファミマでやってみた。

ここは最近できたばっかりで、主要幹線道路から外れてるので、結構穴場となっていて、今日の夜に行ってもまだA~Fまで総ぞろいの様な状態。

まあ、くじがあまりにも大量にあったので、まずはチャーム狙いということで5回引いて見たら。
3つめでA賞出るとかもうね。
完全に運を使い果たしてる感じがひしひしと伝わってくる。

ちなみに、くじは箱に入っているものを上から適当にまとめて5つ取っただけ。
無欲なのがよかったのか、はたまた本当に使い切った運のせいなのか。

んで、そのまま単体で撮ると普通のねんどろに見えるので、通常サイズ代表でHMOミクさんに並んで頂きました。
それが、ミニチュアに見えるくらい大きいです。
後ろに黒く写ってるのが24インチのモニターだし。

あと、これ素材がPVCになってるけど、普通このサイズならソフビじゃないのかなぁ。
持って帰るのに、このサイズが入る袋がなかったので、そのままお持ち帰りしました。
結構重かったよ…

さて、ここまででかいと飾るどころか置き場所に困る(笑)。
なにしろ、うちのPCと同じくらいの大きさがあるので、PCどけるくらいのスペース作らないといけない。
飾るのは諦めて、厳重に保管するとします。
本日の収穫物(グッスマくじ)

解禁時間には店にいけるはずも無いし、そもそも関西は流通遅くて開始時間に商品ないとかもあるので、普通に会社で残業して21時過ぎにファミマへ。

そして、店のカウンターにまだBC賞が残ってるのを確認して、20回でチャレンジ。
箱にやたらとくじが多かったのが気になったが、引くこと10回までは完全敗北。
しかし、そこから怒涛の追い上げで、BCDDと引き当てて、更に3セット分混ざってるとかで、末等の数を数えてラストワン賞までゲット。

もともと、でかいねんどろは無くてもいいかなーと思ってたので、今回は大当たりである。
クッションは、フレームに入らないので1個しか撮ってないが、これが2個だったもんで、紙袋3つお持ち帰りでしたw

あまりに効率良くというか、他の賞が揃うだけの数を引いてないのと、既にこの店では幾つかが品切れになっていて、チャームは4つ、グラフィグは5個止まり。

そのあたりを細かく狙っていくか、チャンスがあればC以上を狙うつもり。
何しろ予算の半分で済んだので。

それとも、ショップ版が出るまで待つのもありかなー。
FRANZIA
アメリカの白ワイン。
いや、結構珍しいなと思って買ったものだが、そら日本でもワインは作ってるので、別段珍しくもないかもしれない。


珍しいのは、それを珍しいと思って買う自分のほうかもしれないw

やや辛口、酸味は中程度、すっきりしているというラベルの表記だが、そんなに数も飲まないので比較するものがない。
個人的な感想だと、酸味は結構あるように思える。
日本酒の辛口ほど辛くもないし、渋みが無いので、割と飲みやすい。

ボトルも小さいのでお試し気分で買ったものだが、このサイズのものから攻略始めてもいいかもしれないと思った。
コタツでゲーム
それがコンシューマゲームなら普通だが、今年もPCゲームをする為に、コタツの周りのレイアウト変更をした。

さすがに散らかってるので、写真を載せるわけにはいかないが、今年はHDMI付きのモニタで、チューナーも付いてるので、TVをふさぐ形にしてもOK。

一応液晶TVもPCは映るのだが、結構前の機種なので16:9なのに4:3の画面しか出せない。
グラボがHDMIに対応してれば出せるとは思うが…

と思ってみて見たら、しっかり付いてた。
ということは、コタツの上にPCのモニター持ってこなくても、液晶TVにHDMI繋げば見れるんじゃない?
って思ったけど、アクションゲームやってるので、どれくらい遅延してるかわからない。
でも、いずれ繋ぎなおしてみてみる価値はありそう。