ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
夏の新番その2
C3
鉄砲娘で準備して、戦車で切り開き、戦艦でネットから発掘し、満を持してサバゲー娘のアニメと来たか~
なわけないって。

んなわけで、サバゲー女子の話。
自分もサバゲーはよくやってたので、その楽しさとか、マニアックな動きや銃の描写など、終始ニヤニヤしながら見てました。

でもランボーは初心者向けなのかなーとか思いつつ。無線ありの追う側ならありなのかな。
アンブッシュで背中踏まれるまでお互いに気づかないような戦いとか懐かしいよなーと思いつつ。
電動ガン主流の現代で、東京マルイが協力してるとあって、銃の描写はかなり細かい。
マズルのエフェクトはファンタジーだけど、サバゲーの楽しさを広く知ってもらうには、入門としていいアニメかも。

神様のいない日曜日
こちら原作しっかり読んでるので、最初の世界観が好きなのだが、とりあえずそこからちゃんとながしていくようなので安心。
でも、OP見た人はタイプIIバス走ってて戸惑うかもw

大分きわどい描写も多いのだが、光やカメラアングルで上手く処理してるよな。
でも、ショットガン使うところどうするのかしら。

ネプチューヌ
よもやこれがアニメになるとは。
いや、題材もすごくアニメ向きなんだけどね、製品名とか色々ね。
そんなわけで、女だらけのゲイム世界へようこそ。

こっちも、元ネタがわかれば結構楽しめる世界観。
割と楽しみにしてる一本です。

続く
夏の新番その1
今回も見た順番で。

サーバント×サービス
地方公務員の苦悩を描いた作品。
初っ端から身体的特徴の伏線を、作画やアングルで張ってあるところが判ってらっしゃる。
そしてそのシーンでは、本当にむっちりと。

まあそれは置いといて、テーマはわかるが色々ひどい作品である。
まあポン刀のウェイトレスや不良ファミレス店長のはびこるあれに比べたら、まだ現実的なだけマシかも??

プリズマ☆イリヤ
どこをどうしたら、あのシリアスな世界からこんなのほほんとした作品が生まれるのだろうか。
てか、作画が原作通りでちょっとすごいとも思ったが。
それにしても、これも色々ひどすぎるw

ある意味正当魔法少女物に真っ向から喧嘩売ってるような出だしだが、ゆくゆくはなのはやまどマギのほうへ流れていくんですよ、きっと。

でも、1話ラストの対峙シーンは、やっぱりこの作品世界に欠かせないモチーフなんだろうな。

きんいろモザイク
幼少時代のそのままで、話が進んで行っても十分面白いと思える作品。
でも、それだと英語が大変なのかな。
言葉の通じない中で、色々勘違いしてるシーンとか楽しくて可愛いのに。

これはこれで、そのほのぼのとした学園生活を楽しめる作品。

つづく
雪ミクいちご白無垢Ver
IMGP0960.jpg
やっと届いた。
それにしても、イベントや製造の都合とは言え、季節感のない時期に届くよなw

しかも、のし紙付きで中は見れず。
これだと通し番号すらわからない。
開けるのか、開けろというのか!

最初来た時は、何個頼んだっけ?と思うほど大きなダンボールで届いた。
サイズ的には、去年のケーキの箱と同じくらいで、更に分厚い。
いつ開けようかなー。

開けるなら、ジオラマかビネットとして飾れるように、アクリルのケース買ってからかなー。
ハムに転職(RO)

さて、こちらも♂♀通じて初めての職業。
パーティボーナスのあるうちに間に合わなかったので、自前のキャラの組み合わせでなんとか転職可能なレベルまであげる。

ちなみに、モンクと同じ垢なので、主戦力がSTR不足のアサに頼るしかない。
モンクで、白羽で捕まえて吸わせることができればもうちょっと早かったかも。

このあたりスロットの構成よく考えないといかんよな。

screenBreidablikL085.jpg
そんなこんなで、プロから転送してもらって、アイテム貢いだところ、今度はフェイへいけと。
ここから出るとプロに戻ってしまうので、狩場が上がってしまってフェイのメモが無いので、歩いていくしかない。

screenBreidablikL086.jpg
で、わざわざフェイヨンに行ってみたら話すだけ。
しかもこの場所微妙に分かりにくい。
これはアコの巡礼に近いものがあるな。

screenBreidablikL087.jpg
倒す方の試験は相変わらず意地悪な敵の名前で、2度ほど失敗したがなんとかクリア。
それにしても、セーブポイントやNPCの場所など、色々下準備がいる職だよなー。
アサシンの要塞行きよりは楽だけど。

screenBreidablikL088.jpg
ハム子はこの角度がお気に入り。
デザインが全体的にいいので、そういった人気も昔はあったのかもしれない。

screenBreidablikL89.jpg
とりあえず作ってみた系なので、方針は決まってない。
量産?鷹匠?なにそれレベル。

とりあえず罠はめんどくさそうなので、鷹を貰いにいく。
そうしたら、一文無しであったのを忘れていたw

screenBreidablikL089.jpg
そこで、この垢に溜まってたミミズの皮をOC売りしてみたら、42万近くになった。
他の物も込みで60万ほどできたので、これくらいのレベルの金策にはいいかもしれない。

最後は本気ではないが、これで作ろうと思ってたのは全部かな。
♂の騎士、BS、プリ、♀のケミまでは作ったことあるので、キャラ的に見てみたいのは、♀BSかなー。
♂アサもかっこいいから欲しいけど、現状ではスロットも時間も狩場も余裕がなさそう。
色々するなら、支援プリもほしいので(右のアコがそう)、折を見てまたやってくとしましょう。

それにしても、この二ヶ月よく遊んだわ。
ごちそうさまでした。
本日の収穫物

DIVAfパッケージイラスト版のミクさん。
金曜に一斉に出回ってたので、早速やってきました。

地元のショップでは1980~2980円だったので、アーム型の台に入ってるのを見つけ、2000円以内を目標にトライ。

箱は結構重く、密度が高い印象。
アームが弱いと持ち上がらない台もあるかも。

結果、予算ギリギリでゲット。
そのあと宴会を挟んで、今度はダミー釣り型の台に入っていたので、それで再チャレンジ。
結果、こちらも予算内。
でも、欲を言えば2個で3000円以内が目標にしたほうがいいかもしれない。
台によっては、仕掛けをバラすのに500円6回とか、回数やるつもりでやったほうがいいと思う。

2個とったので、一個あけて組み立ててみたら、暑さのせいで髪の付け根が少々ダルい。
服の銀色も引っ掻いたような跡があったり、塗りは少々雑な印象。
塗装はパーツの質感によって艶の有り無しがあるが、艶有りの部分はちょっとベタつくので、出して飾るならトップコート吹いたほうがいいかも。

ツインテなければ台なしでも自立し、付けててもトレス台くらいの傾斜があればそこにも自立する。

IMGP0959.jpg
折角なので、チークや髪のシャドウなど、少し化粧してやるといいかもしれない。
これはパステル乗っけてまだ仕上げる前の状態。
上着のシワ部分も、暗い金属色のパウダーなんかがあれば、それでシャドウ入れると立体感がグッと増すかも。

本当は、パーツ単位で全部バラしてエアブラシで吹くのがいいんだろうけどねー。
複数とった人は、こうやってディテールアップするのも楽しめると思いますw
SHORT PEACE
4人のクリエイターによるオムニバス作品。
意味はあるのかないのか、でも見ていてニコニコしてくるオープニングから、後半の少女のコス早替えは、あとでゆっくりコマ止めて見たくなるような、そんなワクワク感もある。

九十九
旅の職人が、そこで道に迷ってたどり着いた小さな祠で、不思議な一夜を過ごす。
使い込んだ道具には神が宿るというが、そんな付喪神を大事にしていこうという感じかな?
カラフルな怪談といった趣もあるような、そんな作品。

火要鎮
時代的な考証もしっかりされたものだが、これで大友作品というには少々食い足りない感じ。
でも、火事を鎮火させるための手順や描画はかなり細かく表現されていて、ラストの謎な感じがなければもっと楽しめたかも。

ガンボ
シロクマと鬼のガチバトルが後半の見せ場だが、実際はそのクマと少女の心の触れ合い、信頼関係なんかを描こうとしたものなのかもしれない。
どこか人間臭いシロクマだが、その正体は明かされないまま。

武器よさらば
原作からン十年、兵器的な考証も変わってきているので、現在の未来感でリメイクされたと言ってもいいだろう。
戦闘の手順、使用する兵器、それらを実際に動画として見せることで、圧倒的なリアリティと物量感を描き出している。
これがそういう位置づけなのだが、この中では一番エンターティンメント性があって楽しめる作品。

劇場公開作品なので、何を見に行くのか予め決めていくと思うが、実際には何も考えずにふらっと見に行く位の方が楽しめるかもしれない。

あと、共通の?モチーフの富士山は、松竹だからでしょうかw
海と水着(PSO2)

というわけで、本命の水着スクラッチがやってきました。
早速1周回してみたものの、赤ビキニに桃ワンピにパッションサーファーと後キャストパーツと消費アイテム。

これではいかんと2周目に着手、水着のカラバリが増えるだけで目当てのモノは出ず。
しかし、水掛けのアクションは出したので、ここでストップ。

男物とキャストのパーツを全部出品して待つこと5分、できた1Mを元手に貯金を崩してマイショップとにらめっこ。

pso20130725_005812_003.png
ようやくセクシー白をゲット。
これは値段が落ち着かなかったので、ある程度で見切りをつけて購入。

これって、大分着痩せするねぇ。
これに似合うようにエステ使おうかと考えてたけど、その必要がなくなった。

次に狙うは赤黒だけど、転売屋との戦いに疲れてちょっとだけ放浪w

pso20130725_010056_004.png
見ればでっかい波乗りラッピーのオブジェクトが宙に浮いてる。

夏のステージで、チムメンで水掛けごっこと行きたかったが、だれも「掛けられる方」を持ってなくて、海に向かってざぶざぶとw
ちなみに、水がない場所でもざぶざぶと水掛けをします。

そんなこんなで未だ転売屋と激戦を繰り広げ中。
残り2.6Mで、赤と黒を入手できるか?!

----------------
(C)SEGA PSO2
県庁おもてなし課
有川浩:著 角川文庫

「掛水、えいがか」
「なんがです?」
「やけ、えいがか」
「ああ、映画ですか」
などという会話があったかどうかは置いといて。

土佐弁バリバリで方言の解説は一切ないが、そういった会話も含めてかなり楽しめる一冊。
本当にあるかのような、高知まるごとレジャーランド化計画を実行すべく奮闘する、高知県庁の一課の物語。
映画化が決まって、文庫化されてから買って、映画終わる頃にようやく読み終わった一冊。

このおもてなし課というのは本当にあるそうで、その前提で読んでいるせいか、物語の事例が本当にあるかのように錯覚してしまう。
そんなマジック的な展開も含めて、結構面白い本です。

ただ、この展開だと映画は結構はしよられたんじゃないかなーとか思ってしまう。
映画のソフトを見る前に、原作の本を読むことをオススメしますw
WIZに転職(RO)

こちら初めて真面目に作った♀マジ。
大体のテンプレは知ってるので、それに向かって邁進するのみ。
ミミズで仕上げていざ試験へ。

ところが、実技の火のテストで、真ん中で狩ってたら周りに湧いたマンドラとフローラの一斉攻撃を受けて即死。
出てる分倒すんじゃなかったんか!とか思いつつ、リベンジ。

それにしても、2色とかで特化してると苦労しそうな試験である。

screenBreidablik080.jpg
そんなわけで無事?転職完了。
それにしても、他の職に比べてもらえるものがしょぼすぎる。

screenBreidablik081.jpg
またミミズに戻ってJOB稼ぎ、クアグマイアとユピテル取ったところで目玉焼きを相手にしてみるも。
戦い方が全くなってなくて方法の体でSP半分近く消費してやっと倒す。

慣れてないもんで、こういうところでプレイヤースキルの不足が露呈。
極めるつもりはないが、ある程度楽しめるレベルまでは遊んでみるつもりです。

あと、マジ時代の座りの後ろ姿も可愛いけど、サンドマン思わせるWIZの座り後ろ姿もラブリーで好きですw
この髪色だと特にその傾向が強いんで。
本日の収穫物

躍動感のあるポーズの梓の大型フィギア。

他が200円なのに、これだけ何故か100円の台に入っていたもの。
仕掛けはハの字の平行棒で、棒には滑り止め付き。
断面がほぼ正方形なので、バランスを崩すと斜めにはまってしまうというもの。

しかし、滑り止めのせいで一回ハマるともう抜け出せない。
そこで、店員に「これ詰みですかね?」と聞いたら、斜めの状態で棒に載せてくれた。
取り方もレクチャーしてくれたけど、経験からその通りにすると余分にかかるのが見えていたので、あえて普通通りに引っ掛けてみる。

すると、見事にその1回でゴトン。
大型で割と強めのアーム、下まで降りきらないという腕だったので、それが功を奏した感じ。

他にも、窓のところに爪を引っ掛けて転がすとか、そのまま持ち上げてしまうとか、色々あると思うのだが、今回は箱を傷つけずに取ることを目標にしてみたので、ほぼ完璧に近いくらい無傷で取れたので満足している。
魔女と百騎兵の体験会に行ってきた
IMGP0948.jpg
中はライブがあるわけでもないのに撮影禁止。
多分発売前のソフトだからかもしれないが。

試遊台を3台用意し、ひとりあたり10分前後でフィールドの戦闘を体験するもの。
予め操作方法のチラシは見れるけど、結構色々セット&操作してようやく攻撃が通る敵がいたりと、思ったより難易度は高めに感じた。

アクションゲームである以上、マニュアル読まなくてもそのままコントローラー持ったらすぐに遊べるくらいのやつが、ヒットするもんだと勝手に思ってるけど、PS3のコントローラーの全てのボタンとスティック類を使うのは、やっぱ最初なんで詰め込んじゃったのかなーとか思った。

でも慣れてくると結構楽しく、レベル調整してあったのか無傷でガンガン進んで行けた。
あとはアドベンチャーパートは心配要らないので、デモのムービーにあったでっかい敵なんかに、どれくらい自分の腕が通用するかだけが気になる部分。

それにしても、この作品100というキーワードが多い。
100年、100日、百騎兵。
ソフト自体のレビューは、また発売後に。
モンクに転職(RO)

前回色々間違って作り直す本命のモンク候補。
今度はスキル振りをちゃんとしながらやり直し。

screenBreidablik106.jpg
ミミズまで4時間ほど、そこでホードカードが出たので、一気に効率アップ。
カード自体は、その場でフード挿しのものと交換してもらいました。
どのみちここでしか使わないし。

screenBreidablik112.jpg
試験はキノコを選択。
その前の集めてこいは、前回と内容が違ったので、別チームで取りに行ってきました。

screenBreidablik116.jpg
そして無事転職完了。
ダスターもらったけど、実は前回の転職前から既に火フィストは持ってたので、早速装備して味醂に戻る。

screenBreidablik117.jpg
直後から300前後のダメを出し、最初パッシブで三段取らずに進めていく。
2時間かからず目標のスキルが出揃ったのでログアウト。
終盤は深夜ということもあって、1分間で10匹ペースで倒してました。

アマツとコンロンの実装次第なので、ここからルート分岐。
どちらにせよ、現在のうちのレベル筆頭で稼ぎ頭です。

そして、これで今回の無料プレーの目的もほぼ達成。
公平が通用するのは今週までだっけ?
とにかく間に合ってよかった。
サポートパートナー(PSO2)

スタンプ進めて行って(というか勝手に進んでいって)、サポートパートナーが作れるようになった。
何もしてないのでレベルが1ですが、分身として作ってみた。
ただし、全体のボリュームは控えめにしてる。

pso20130719_005758_004.png
とりあえず新マップに連れていってみるものの、グランツでダメ1とか、この子このマップで大丈夫なのかしらと思えるほど弱い。

でもそこに愛着が湧いてくるし、主にサポート要員として連れてきてるので、育ってくれば、それなりに活躍してくれるだろう。

課金切れてるのでプレ倉庫に入れてる服が出せず、お揃いの格好にしたかったが今回は断念。
お使いは頼んでみたものの、ログアウトしてても1時間って過ぎるのかな?
カリブーン ラムwithライムコーラ
仮ブーンの期間限定モノ。

ぶっちゃけコークハイなのだが、ラムの上品な甘さとライムの香りで、ただのコークハイではない感じ。
キリンのコークなので、中身はメッツガラナかもしれないけどw

ただ、ちょっと甘めでもあるので、普通の料理よりはピザなどのほうが合ってるかもしれない。
コーラ感覚で飲んでもいいとは思うが、一応はお酒なのでがぶ飲みだけはしないように(しないって)。
HD7790
世間ではもう8000番台が入ってるPCが出回り始めたというのに、価格のこなれてきた7790を買ってみた。
と言っても、買ったのは先週で、組み込んでる時間がなかったので今週になったのだが。

元々はPSO2推奨で、NVのグラボ(650Ti)さしてたのだが、マザーがAMDチップということもあってか、どうも相性が悪い。
ROやパンヤやってる分にはかなり快適なのだが、PSO2やってるとフィールドに出て数分すると、急に画面が止まって、そのあと動き出したかと思えばフレームレートが1/5位に落ちてガタガタになる。

一回タスクマネージャなどを立ち上げて画面を切り替えると治るのだが、頻発するとPT狩りの際にかなり迷惑になる。
そこで、7790発表されたときにちょっと狙ってたのだが、丁度円安が進行中で、初物とあって性能比でみると割高だった。

最近やっと買ってもいいかなという値段になったので、円相場の影響受ける前に買っといたもの。

さしてみて、PSO2ベンチを起動。
初期設定を画面サイズだけ変えてやってみたら、8000~9000は出るので、これでよしとしてゲーム本編もやってみる。

ビンゴとイベントオーダーに合わせてあちこち走り回ってみたが、一向にあの症状は発生せず。
やっぱ相性悪かったんだな。

なので650Tiが浮いた状態となったが、PSO2で使えないとわかると他に移植するのもはばかられる。
かといって4770の入ったメインマシンに入れ替えるにも、アニマスがRADEON以外だと相性悪いので、こっちにも持ってこれない。

なので、しばらくは寝かしておこうと思ってる。
活路はどこにあるのかw

16:00の召喚魔法
木緒なち:著 refeia:画 オーバーラップ文庫

表紙からして破壊力抜群の一冊。
ちょっと普通じゃない?とある高校生のスマホに、異世界からSOSが届く。
そこから始まる世界の存亡をかけた物語(主に異世界の方)。

それにしても、その召喚主の少女の天然っぷりが凄い。
その天然の方面が性に無関心なのか、自分のしていることが何を意味するのか分かっていないのか、それとも?
…なとんでもなさ。

主人公がそっちの世界を選ぶのも納得できる(マテ
午後4時であることに、何らかの意味があるかは今後明らかになるかもしれないが、幼馴染との三角関係を、このあとも見守って行きたいものです。
ファンタシースター感謝祭にいってきた

家を出る時間が遅かったので、色々予定も狂ったがほぼ会場から閉幕までずっといました。
整理券の番号からすると、自分は大体2700番目、そのあとにも1400~1500人くらい入ったようです。

IMGP0925.jpg
見所の一つがこれ。
ヴォルドラゴンのバルーンで、全長は8mほど。
大体1/2サイズかな?

物販は会場の1/3ほどのスペースを列の為に割り当ててましたが、会場入りした時には既にそこが一杯だったので、買い物は諦めました。

そのあとのトークショー、今後のアップデート情報、大会予選と続きましたが、予選の方も結構盛り上がりました。
おかげで、帰ってからログインして、同じことを試してみたりしてw

設定画のパネル展示も常に人だかりができていて、皆熱心に見てました。
中でも、女性キャラの下着の設定を食い入るように見ていた、女性たちが多かったのが意外。
コスプレの衣装でも作るのかしら。

そのコスは、怪しげな全身タイツ風のラッピーやマトイ、キャストのヘッドだけとか色々いて、そっちでも楽しめました。

他の写真があまりないのは、著作権や情報規制、肖像権などがあるから撮ったけど載せられないものばかり。
来年もあったら、今度は準備をちゃんとして早くから出かけたいと思いますw
プリに転職(RO)

殴りプリが思いのほか面白かったので、支援も可能な殴りプリとして本物を作ってみることにした。
手順はいつもの通りで、プロ南で臨時に入ったあと、ブレスとIAが10になったところで島に移動。

screenBreidablik064.jpg
40台前半になったら味醂に移動してある程度壁で底上げし、そのあと臨時に参加。
盾にしてるのは、元モンク志望のプリモドキ。

スキルを見ながら育てて行き、Job43で形になったのでプロに戻る。

screenBreidablik065.jpg
50転職ではないので巡礼に回り、そのあとアンデッドを倒して無事プリに就職完了。
これも殴り系なので、倒すところも全く問題なし。

そのあとマグニにキリエにイムポなど、戦闘に使えるスキルを自分を守るものとして選んで上げていく。
結果それが、現地ではかなり支援にも役立つことがわかったので、これが殴りプリとしての正しい形なのかもしれないと思いつつ。

HP減ってるメンバーに、ワンセットフルで支援するとSPが満タンから半分まで無くなるw
完全支援は難しいかもしれないけど、色々役に立ちそうなキャラができました。
七夕(PSO2)

遅ればせながら七夕に参加。
ちょっと間が空いてたので課金切れして、イベントオーダーが受けれなかったので、課金するなりオーバーしてる文消化するなりしないといけない。

でもこの七夕飾りは結構リアルに見える。

pso20130712_010802_001.png
その間にやってたスクラッチは、それほど高いものでもなかったので、メセタで好きな色を購入。
本命は、勿論来週来るアレですよねw

でも、来てすぐはどこもかしこもめっちゃ混むのかなー。
Edelpils
サッポロのプレミアムビール。
限定醸造となってるが、範囲なのか期間なのかわからない。

飲んでみたら、とにかく濃い。
黒ビールとかの濃さではなく、ひたすら生ビールとして苦くてコクが深い。
サッポロ系にしては、相当苦い部類だとおもう。

これは、焼豚とか、ローストビーフのような甘辛系の料理に合わせると良さそう。
ハイネケンやキリンのにがさとはまた違う、ひたすら濃い目の苦いのが欲しい人にオススメ。
鏡月
韓国の25度の焼酎。
輸入業者がロッテとなってるけど、向こうの野球チーム持ってる(日本も持ってるか)ロッテかな?
販売はサントリー。

特徴は、すごく甘いこと。
その上で度数の高さから来る辛さもあるので、舌の上で転がす感じでちびちびやるのがいいかも。
そうすると、この甘さがラムのような感じで楽しめる。

きゅうりの浅漬けなんかをポリポリしながら、時々なめるような飲み方も。
ちなみに、封を切ってから10回ほどそういう飲み方をしてるけど、一向に減る気配なしw
コスパ高いので、1本置いとくといいかも?
ミレニアムの少女
んで、ガンナーとハイランダーが使えないので、やり直してストーリーモードを始める。
要所要所に手書きのアニメが挿入され、普通のRPGになってる。

主人公の出だしをサポートするキャラは、いきなり高レベルで(このシリーズやってる人なら、あのレベルに到達するのにどれだけ苦労するか知ってると思うが)かなり戦闘も楽で、ピクニックレベルなら回復はほぼ要らない状態。

個人的にはこっちクリアしたらハイランダーとガンナー使えないかなーと、ほのかに期待してるのだが、とりあえずこの状態で2~3層進めてみるのもありかなーとか思ってる。

ところで、体験版のデータ引継ぎがあるけど、なんか特典あるのかな?
今ならまだやり直しの利く位までしかやってないから、ちょっと気になってたり。
新 世界樹の迷宮

日曜日に買いにいったけど、まだ初回特典付いてた。
んで、帰ってからまずしたのが3DSの発掘作業w

それを掘り起こしたのが22時前で、その時点で充電機が未発掘。
プレイは諦めて、翌日汎用のUSB充電ケーブル買ってきて、充電開始。
完全に干上がってたので、ちょっと電池の寿命悪くしたかもしれない。

ある程度充電してから起動してみたら、日付は1/1の0:00。
日時設定して、始めようとしたら今度は本体システムの更新。
なかなか始まらないw

立ち上げてオープニングアニメを見る。
そして、ゲームモード選択で一息悩んだあと、取り敢えずキャラ作りたかったので、ストーリーはあとにしてクラシックをノーマルで始める。

ギルド名はいつものやつ、主人公の名前も同じ。
あとは前衛と後衛を適当に作って、残りの職も一通り作っておく。
マップによっては必要になるんで。

と、今日はここまでで終わり。
でも、見覚えのあるNPCもいたりして、こっちはこっちでなかなか楽しめそう。
1フロア位やったら、ストーリーもやってみようかな。

転職(RO)

さて、いよいよ本命の、殴りアコからパッシブAGI型モンクへの転職である。
スキル振りを深く考えてなかったので、IAが50転職でも8までしか取れない状態。
それを5で抑えてJob48転職すべく向かってみたものの。

最初のアイテム集めでつまづくw
白ハーブって、今の実装されてるマップ群じゃ、めっちゃ手に入りにくいアイテムやん。
全然集めてなかったわ。
30分起きにしか沸かない白い草から、ドロップするかも運次第。
それを10個集めるのにかかる時間を計算してみて。

screenBreidablik093.jpg
スキルの振りなおしから、作り直そうとか考えてたのでとりあえずJob50まで上げて(既にここで間違ってる)プリの転職試験を受ける。

screenBreidablik094.jpg
試験の敵倒すのはめっちゃ簡単なので、あっさり転職完了。
ちなみにこれも、シリーズ通してプリ♀を作るのは初めて。

折角作ったのだから、殴りプリとしてどこまでスペックあるか見てみることに。
味醂へAGIアサと共に赴き、キリエなどの最低限のスキル取ってしばらく遊んでみる。
そしたら、やばい。

めっちゃ楽しいww
AGI型殴りプリに目覚めてしまった。
あまりに面白くてSS撮るの忘れてたほど。

screenBreidablik098.jpg
そんなわけで、消すには惜しいので(INT型プリの転職試験に連れていいける)枠に困るまではしばらく置いといて、本格的な殴りプリの育成を、新しい垢用意して、スキル振りも考えながら開始しましたw

PTボーナスの変更が月末に入るので、これからどこまで上げれるか勝負です。
氷結STRONGサワーチェリー
氷結のきついほう。
それのチェリー味ということで、期間限定のものを一本買ってみた。

まず、プルを引いて見るとほのかなチェリーの香り。
しかし、それ以上にアルコールの匂いも来てる。
度数は8、結構強め。

グラスにあけてみると、綺麗なチェリーピンクで、食欲というか飲欲をそそる色合い。
糖類はゼロということで、甘味料は使われているけれど、ほとんど甘さは感じない。

飲んでみるとなにが前に出てくるかというと、もはや辛いと表現してもいいくらいのアルコールw
ストレートで飲むには、口の中で転がすにしてもかなり辛いです。
飲んでるうちに、何を飲んでいるか分からなくなってくるくらい。

これ自体を炭酸などで割ったほうが飲みやすくなるかも?とか思ったが、味自体は控えめなので、割ってしまうと味がなくなるかも。

飲む人を少々選ぶかもしれないと思った一本です。
騎士に転職(RO)

二人目の上位職で、ナイトに転職しました。
騎士♂とクルセ♀は作ったことあるが、騎士♀は初めて作る。

今回はAGI型にしてみた。

screenBreidablik056.jpg
すると登場するのがこのAGIアサ。
ツーハンドクイッケンの10を取り、アサはエンチャントポイズン取っていざ味醂へ。

screenBreidablik055.jpg
出るわ出るわ、滝のようにダメージの数字が降っていく。
武器がしょぼいのでダメ自体はそんなに出ていないが、サイズが適正ならかなりの殲滅速度が出そう。

周りには一発200~300出すアコや商人がうじゃうじゃいるけど、完全に趣味で作った二人なので、これはこれで愛すべき娘たちなのですw

さて、早めの転職ができるキャラはここまで。
このあとは、ちょっと本腰入れないとキャラが完成しない。
一旦休んで他のゲームにも顔出ししとこうかな?
ビビッドなメイドさん(パンヤ)

メイドさん自体は20回のチャレンジでゲットしてたのだが、フィールドに出てた看板と、コラボのティザーでは、コピーライトの表記で既に何が来るか予想済み。

一番衣装が映えるスピカで買ってみました。
まだスピカの衣装あまり持ってないしね。

スピカは腰周りの造形がいいので、こういうぴちっとした衣装が良く映えます。

pangya_1307040.jpg
そしてメイドキャディさんは、まだそんなに仲が進展してないのでしゃべってくれませんが、結構生き生きとしていてその上でしおらしい面も見せたりとか、表情や仕草が多彩です。

掃除機は浮いちゃってますが、これって自律型なのかな。

このメイドさん、コントロール上げてくれる代わりにパワーも上げてくれるので、バランスを1から見直すことで、大崩れしない程度のクラブを選んでしばらく遊んでました。

ただ、ゲームのスコアは散々。
やっぱ、アクションゲームであるだけに、継続してないと腕は落ちる一方です。
転職(RO)

ようやくシフ子がJOB40なったので、早速転職してきました。
もし失敗しても、作り直すのに2日はかからないので、最低限のスキルで。

シリーズ通して、男女共にアサシンになるのは初めてで、ギルドへの道中にサンドマンをかわせずに10匹位に囲まれて死んだりとか、5匹倒すやつで穴から落ちるのに気づかず、何度もやり直したりとか、見えない迷路で注意無視してそのまま反対側に行ったりとか。

ほかのも大概めんどいと思ってたけど、これも結構めんどいねー。

そんなこんなで無事?転職が完了し、早速ポリンとルナを狩ってJOB上げ。
そして、左手に武器が持てるようになって。

screenBreidablik082.jpg
これこれ、これがやりたかったのよw
AGI型なんで、ぶばばばばばばばって感じでめっちゃ気持ちいい。

SSはまだ修練のレベルが低いのでダメが少ないけど、今日の終わりでは右手5の左手4まで上げました。
でも、DEX上げないと当たらない敵がいるかなー。
このままクリアサに持っていくにしても、ステ振りは良く考えないといけなくなってきた。
南国チューハイレモンとシークァーサー
沖縄限定らしいが、地元で売ってたので買ってみた。
そう考えると、アサヒは沖縄に力入れてるのかな。

すっぱい柑橘系を2種合わせたチューハイで、糖類は入っているものの控えめ、酸味に負けてそうなってるのかもしれないけど、すごく飲みやすく口当たりもいい。

レモンだけだとこういう味にはならないんだろうなーとか思ったが、これなら量産して全国で売ればいいとも思う。
マーケ調査で投入したのなら、今しか飲めないかもしれないけど、定番化してくれれば、選択の幅が広がるアイテムになりそうです。
本日の収穫物

既に衣装というよりはただの布と化したカレンさんの舞台衣装。
もはや何も言うまい。

それを見事に立体化したプライズ。
一番くじの新シリーズの先鋒として出たもので、くじで上位の3人と、これとでワンセットとなる模様。
なので、一番くじ狙う人は、これも取っておかないとステージに全員揃わないという寸法。

あざとい。

自分はくじをやるかどうかはまだ分からないが、取り敢えず取りやすそうだったので取った一品です。
置き方によっては、バランスが良かったり悪かったりするので、取る場合は気をつけて。
自分はスーパーボール台だったので、バランスは関係なかったけどw