ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
ぷちぷくパック
IMGP1429.jpg
多分まともに遊ぶ時間ないだろうけど(前作も開けてない)、とりあえず買ってきた。

それにしても、ショウワノート製の学習帳つき。
巻末には塗り絵もあり、まさしく普通のノートの体をなしてる。

ここまで本気で、どうせなら五線譜のノートにすればよかったのにw
ドラクエ始めました

とは言っても、スマホのDQポータルに付いてるドラクエⅠです。
先着100万DLまで無料で落とせるとのことで、昼休みに落としてあそび始めました。

しかし、元々操作性の悪かったドラクエⅠを、スマホで操作するのは更に苦行だったり。
あと、どうせならコントローラー持ちして遊べたら良かったかなーと。

でも、城の向いにある竜王の城を眺めつつ、ちょっとした暇にプレイするのに丁度いい感じです。
スリープしても継続するしね~。

続編は、横持ちできるなら遊んでもいいかなーと思った。
いなづまのつるぎを探すのに、このI/Oだとちょっと辛いかなーと。
金曜のバカ
越谷オサム:著 あらゐけいいち:画 角川文庫

越谷オサムの短編集、らしい。
と言っても、自分は読む本が殆どラノベ中心なのでよく知らない。
本屋に平積みされてたのに目が止まって、タイトルに惹かれて買ったもの。

表題の「金曜のバカ」を巻頭に、主に青春を謳歌したり思い出にしたりする者たちの物語。
一話一話読んでいると、妙に暖かくほんのり甘い感じになるのはなぜだろう。

でも、ここで終わるの?続きは?な面もあって、もっと読みたいと思わせるのは、他の本も買ってね~という戦略だろうかw
キリが良い?ところで次の話にいくので、電車とかで短く読み繋ぐのにいい本です。
パンヤ

色々イベントとかやってて、かなりチケが溜まってたので引いてみたら、3回で出たw

衣装と違ってキャラ縛りがなく、当選もしやすいのでなんだかんだでエアーナイトⅡからこっち、ほぼ全部持ってるような…

今となっちゃ、ネギも結構レアなんかなー。
ラ ロズ プープル ボージョレ ヌーヴォー
いや、日本人にまともに発音できるんだろうか。
今年は別の会社が入れてるのを買ってみた。
買って飲んだのは金曜だけどね。

ラベルの記述も2段組で、普通は覚えれないよなーと。

普通ボージョレと言えば、もっと若い味だと思ったが、これは結構重い味。
普通の赤ワインとしてそのまま普段飲みできそうな内容。

なーんて、ワイン詳しくないけど言ってみたり。
そこそこワインが飲める人じゃないと、飲むのにちょっと力要るかもと思った1本。

冷やして飲むと、少し落ち着いたので、買ってすぐ飲むのではなく、ボトルもグラスも冷やしてから。
レーシングミク2013
IMGP1426.jpg
ねんどろスポンサーコースの2013年版。
今年は一個だけなんで、飾らず輸送箱で保管の予定。

普通の等身で、セパンバージョンだしてくれないかなーw
艦これE4
11月イベント02
なんとかクリアしました。
延長されてなかったら無理だったな。

延長が決まった時点で、艦隊と提督のレベルを上げることに専念。
潜水艦を旗艦にして、ダメを吸わせる戦法で3-2周回して主に重巡を強化。
節約した資源が常に2万を超えるよう注意し、週末までに全体を底上げ。

途中まではローテーション組んでたが、効率が悪くなってきたので直前にメインの艦隊のみ強化に切り替え。
利根が44になった時点で編成したものでE4行ってみたら、ボスに着いたので攻略開始。

全艦にキラ付けてダメコンなしで中破進軍大破帰還の繰り返し。
出撃14回で2時間半、ゲージの半分までは順調に削って、これなら4~5時間で終わるかなーと、終わるまで寝ないつもりでやり始めたのが運の尽き。

出撃15回目以降、急にお仕置き部屋に流れるようになり、ボスに着いたのは20回中5回のみ。
途中お腹がすいたので、外に買い出しに行くついでに彗星見に行ったりして、トータルで8時間かかった。

11月イベント03
止めを刺したのは、集中育成してた利根で、道中も大破は34回中1回のみ。
座ってる位置が良かったのかもしれないが、金剛型がすぐ大破する中で、MVP取りまくってキラ付けもいらず、本当によく働いてくれました。

でも、ラストの取り巻きが浮遊砲台じゃなかったら、あと30分くらいかかってたかもw

11月イベント05
クリア時の編成と残り資源はこんな感じ。
遠征支援は一切なし。

燃料13k、弾10k、鉄11kくらいかな?バケツは120個ほど。
遠征や自然回復もあるので、もうちょっと使ったかもだけど、無駄なローテのキラ付けが無ければ、もっと節約できたかもです。

そして時雨は、この攻略中に改2になりました(運を上げるため)。
いい感じに小物ドロップを食べてくれたので、後半の空き保有数確保が楽でした。

金剛も改2レベルまで上がったけど、回避が落ちるみたいなので、攻略中は改造せず。

11月イベント04
そんなわけで武蔵の待つE5が出たわけですが、もう今からじゃ資源が集まらないので、攻略自体はここで終了。

あとはのんびりE3発掘隊に回るとしますw

Rela
心はずむスパークリングワイン、とラベルにある。
かなり色の薄い白ワインで、メープルシロップがおまけに付いてる。

実は興味を持ったのはそこで、とりあえずレシピに従って入れてみた。
すると、元のワインがワインらしい味をしているので、そこにほのかな甘さと香りを入れた感じ。
色も綺麗な金色になって、これでようやく完成したかのような雰囲気。

でも、レシピ以上にワインを入れてしまうと、その甘さも風味も飛んでしまう。
なので、付いてるシロップだけではちょっと足りないのが残念なところ。

ただ、レシピ通りなら、かなり違った感じのワインが楽しめる一本です。
ネクロ;クロニクル
鈴木恭太郎:作 DRAGON COMICS AGE

未来予知の力を持つ先輩は不吉なことばかり教えてくれる。
ある日イギリスからホームステイでやってきた少女は、実は…
そして、隣に住む幼なじみとの三角バトルの行方は?!
で、大体合ってると思う・∀・

顔の描き方に若干癖はあるが、とにかく画が上手いと思った。
そして、その描写力に裏付けたケレン味のあるアクションやポーズが、独特の勢いと面白さを醸し出してると思う。

なかでも、どこをどうすればウォシュレットの使用感をここまで神々しく描けるものなのかと(マテ
なかなか楽しい一冊ですw
蒼天のサムライ
田代祐彦:著 naji:画 オーバーラップ文庫

見つけたのが遅かったのと、積んでたのもあって今頃読了。
手に取った時は架空戦記ものかと思ったが、時代や世界観はWW2の頃をを彷彿とさせるオリジナル、国は日本のような文化や個人名を持つ天津(アマツ)煌国。
グラマンや零戦の代わりに飛ぶのは、ドイツっぽい名前のレシプロ戦闘機と、竜。
あとがきによると、ファンタジー戦記と呼ぶらしい。

なかなかすごい設定をぶち上げたものですw
空を跳ぶ竜が、機械の戦闘機と空戦するものなんて、思いついても普通は書かないんじゃないだろうか。
だけど、現代の戦闘機とだとバランスが悪いが、WW2初期の頃のものなら合ってるのかも。

第一部として描かれる物語では、場面的には真珠湾攻撃の頃に当たるようなものだろうか。
わりと読み応えがあるなと思ったら、ラノベによくある1頁17行より1行多かった。

基本的には会話と場面描写が交互に来るような感じで進んでいくが、欲を言えば、章の切り替わりで過去形の年代史っぽいところが、思いっきりネタバレになってるのに気がついているのだろうか。
そこだけが構成的に悔やまれる。
三番目の月
文尾文:作 GUM COMICS

人類が忽然と姿を消した地球に、どう見ても地球人(しかも日本人)な4人組が、3000年光年彼方から調査の為にやってくる。
そして、何も起きないのが当たり前な日常?が、静かに柔らかく描かれていく。

ニコ動とかで「日本橋高架下R計画」という名を見たことのある人なら、ピンとくるだろう。
個人名は知らなかったが(失礼)絵を見て、おお!と手に取った本。

本当に事件らしい事件も起きず、起伏の少ない静かな物語です。
その中で、人としての在り方や故郷の大切さのようなものが、じんわりと広がっていく。

疲れてる時に読むと、とても癒されるのではないかとw
これからコンバット
森尾正博:作 芳文社コミックス

ビキニ娘がMP5構えてる表紙に釣られた訳ではない、多分。
サバゲーもので、世代はOLさんたち社会人。

カードでエアガン買ったり、ゲームに集まってくるのはいい年こいた大人ばかりと、割と現実的な設定じゃないかと思ったw
自分がやってたときも、まともにゲームとして成立するような装備は、社会人なってからしか揃わなかったしなー。

まあ、あの頃はガス入れたカートリッジを、懐で温めながら冬の山駆け回ってたりしたし、時代が変わってるよなと。
今の自分も、ゲームしないのに電動ガン衝動買いしたりしてるので、まだまだ抜けきってないんだろうな。
この歳でゲーム行ったら、体力持つかが心配ですがw

しかし、霧島さんはガスリボルバーなのかしら。
だとしたら、あの距離で当てられるだけの威力出ないんじゃ…
M19持ってたけど、いわゆる「ションベン弾」だったんで。

ちなみに9話のトビラの銃も持ってますw
艦これアンソロ横鎮2
ファミ通クリアコミックス

盛大に略したタイトルですが、横須賀鎮守府編の2巻目です。
今回も色々な提督の、色々な艦娘への愛であふれてますw
そして、今回は知ってる人が何人かいたので、おー書いてる書いてるって読んでました。

ネタ的には、提督初期の駆軽の編成から重戦への移り変わりが見て取れるような。
ネタになりやすい女王様や龍重姉妹なんかの定番も押さえつつ、斬新な切り口で大ネタ切ってくるのもあって、なかなか楽しめました。

お気に入りは開戦の青葉とスルメ食ってる隼鷹かな~w

本日の収穫物

SQシリーズから、セイバーリリィ。

6回で取れたので、店からすると赤字かもしれないが、仕掛けに懲りすぎて、正攻法だと普通にバランス崩して簡単に取れてしまうという、本末転倒な…

というのはおいといて、最初に見かけた時に箱の写真が随分と彩度が低く、ガラス越しだと造形がよくわからなかったのだが、取ってみて直接見ても、やはりコントラストの低い写真のようで、顔の輪郭とかはっきりしてない。

これは、パッケージ写真としてはどうなのよと思いつつ、出来自体は結構いい方なので、また2個目とか取ったら化粧して飾ろうかと思ってます。
メイドインアビス
つくしあきひと:作 BAMBOO COMICS

本屋を流してて、可愛い絵の表紙とオビのアオリで気になって買ったもの。

深さ2万メートル以上の大穴
アビスを巡る、少年少女の大冒険活劇!!(オビより)

オリジナルの世界観の冒険もの。
もうそれだけでワクワクしてきますが、押し付けず、流さず、世界観と主人公たちの目的と行動を丁寧に描いていく傑作です。

メイドイン~のタイトルは、読んでいくと色々なメイドインが複雑に絡み合っているのが、だんだんと紐解かれていく。

1巻では、ラピュタで言うところの地下で「ラピュタは本当にあったんだ!」のあたりくらいかな?
多分それくらいだと思うw

つまり、これからどんどんどんどん面白くなっていくところです。
おススメの一冊です。
僕に恋するメカニカル
渡会けいじ:作 角川コミックス・エース

O/Aの渡会けいじ氏の新作。
大学で急にモテ期が来たと思ったら、それは全部自分の命を付け狙う殺人機械達だった。
しかし、それを守るために未来から~

と、逆ナン設定以外はぶっちゃけT2なわけだが、展開が読めてしまっても楽しめる内容になってる。
襲ってくる機械たちが、とにかく人間臭くて可愛いし、自分を守ってくれるスタ子も可愛い。

そして、あとがきで吹いたw
キミノクロノス
結賀さとる:作 MFコミックス

線はしっかりしているが、少女漫画のようなキャラの細さ、繊細さが表紙から目にとまり、裏表紙のあらすじで買ってきた一冊。

人のトラウマにつけ込んで寄生しようとする謎の生命体?と戦う少年達の物語。
普通は宿主に寄生して、蝕んで行くだけなのだが、まれにそれを使役する者がいて。

当たりだったw
結構面白いです。
あと、このイメージ楽曲作ってる傘音さんて、大阪の傘音さんかしらw
パンヤ9周年

のイベントはさておき(マテ

これ誰?なルーシアからイベント進めてます。
今回ガチャは引いてないのでトレウェアはなし。
そろそろ切り替わるのかな?
それ待ってるとこ。

それにしても、周年で売ってる過去ガチャのBOX、ほぼ回復アイテムなのに50CPとはボってるよねー。
しかも、対象の箱の年代にゲームやってないとレア出ないとかいう鬼仕様で、長期継続者でレアコンプ狙いの人しかターゲットにしてないよね。

流石にそれ買うくらいなら、イベント進めて次を待ったほうが良いということで。
とりあえずナンバー発行と11日のニコ動イベは押さえた。
「その日に」か、「その日までに」「その日まで続けて」なのかで色々変わるので、とりあえず毎日入ってる。
流石に条件非公開で、「その日まで続けて」はないと思うが。
フィグマ初音ミク2.0

このシリーズも200種類目なのね。
服が銀色になり、目の描き方がちょっと違う。
笑ってる顔はどちらもタレ目気味で、顔だけ見ると別のキャラに見えるかも。

でも最近はツリ目の方が少数派なのかな?
あと、サンプル写真より商品本体のほうが、服の銀の塗料の粒子が荒いのがちょっと気になるかなー。
写真の撮り方にもよるのかなぁ。
これくらいならリペできるけどね。

直販で買ったので、チェッカーの台座がついてきました。
これに飾る方が、ギターとマイクのライブ感はあるかも。
本日の収穫物

全然収穫になってないがw
まあ丁度いいのでペンは1種ずつ取ってきました。
ラバーは、3個中2個もシクレだよママン。
しかもダブったよパパン。

あと、5回引いたら宣伝用ポスターくれました。
あそこは遅くまでやってるので、リベンジの機会はあるかな?
オロヤ寿司ワイン
でかでかと「寿司」と書かれたラベルの白ワイン。

原産国はスペインで、なぜにこのネーミングwと思ったら、和食に合うという触れ込みらしい。
特に寿司に合うとか。

でも、一緒に寿司は売ってなかったので、回らない寿司を家にデリバリー出来る人向け??
ずーっと棚の中にあったのを2週間くらい素通りしてたけど、ようやく冷蔵庫の発泡酒が底を着いたので、色々試そうと見てたらこれに行き当たった。

そこそこフルーティで酸味もあり、ちょっと辛め。
飲みやすいかと言えば、少しワインに慣れてる人向けかな?
たっぷりあるので、一回酢飯や刺身に合わせてみよう。

本日の収穫物
IMGP1418.jpg
リンが簡単に取れたので、気を良くしてレンもやってたら、ショップで買うより僅かに安い位に…

いやー、でも2個揃えて取って良かったわ。
並べて置くとすごく可愛いのでw
なでこメドゥーサ
アニメ版が溜まってたのでまとめて見た。

声優の花澤香菜の真骨頂w
これにつきる。
このためのキャスティングだったんだろうかとかw

でも、これは原作ちゃんと読んだ上で見ないと、早回しの文字止めや「行間」が見えないかなー。
時間の経過的なものも、自分のペースで読んでいける本のほうがいいかも。
アニメの方だと、どうしても駆け足に見えてしまう。

そして、原作読んでから見ようと、原作の順番を探ってたらアニメは時系列順で、次は鬼なのね。
空戦魔道士候補生の教官
諸星 悠:著 甘味みきひろ:画ファンタジア文庫
人類が驚異的な魔物から地上を奪われ、大空で生きることを強いられた世界。
そこで、魔力で空を飛び、敵を蹴散らすガーディアン達の物語。

の、落ちこぼれグループと、それを指導することになった学生教官の話。

金賞受賞作品ということで買ってたが、大分積んだままだった。
最近ようやく読む時間も取れたので読み始めて読み終わったもの。
文体もしっかりしていて読みやすく、ストーリーの先読みがある程度出来てしまうが、話自体は王道と思いきや少し捻ってあって面白い。

本当なら、主人公(カナタであってるよね)の最後のシーンでは、もう少し仲間に絡んで欲しかったかなと。
悪く言えば、単に強いだけに兄ちゃんになってしまってるのでw

ともあれもうすぐ年末、続編も出るようですが、1巻で十分完結しているようにも思えるのですが、出てるの見つけたら手にとってみるかもしれません。
艦これイベント
イベント1101
11/1開始が事前からわかってたので、綿密に準備したつもりだったのだけど。
資源は開始までにほぼフルの状態、バケツも400個近くを用意して、初日会社から帰って開始。

早速猫祭りとなったわけだが、隙間を見てE1を駆逐艦のみでクリア、E2も早々に直進ルートの組み合わせを見つけてクリア。

イベント1103
迎えたE3は色々試行錯誤と情報を取り入れつつ、必ずボスに行く組み合わせができたので、それをバケツを使いながら集中運用。

イベント1102
割と短時間でクリア、時間自体はボスを叩ききれなかった戦闘の多かった、E2の方がかかってたかもしれない。

しかし、ここからが本番。
色々情報を統合してみると、それなりに特定の艦のレベルが必要で、更に燃料弾薬が10k近く必要、時間も6~12と試算されていて、この時点での手持ちの弾薬が7000切ってた。

イベント1104
またE4ボスに有効とされる三式弾も持っておらず、これの開発をしていたら弾薬が6000に。
普段なら無駄弾撃つために夜戦しまくりな状態なんだが、今回ばかりは弾薬の方が倍のペースで減ってる。
そりゃ、普段雷駆メインなのに、戦艦を回してたらそうなるよねー。

弾薬を溜めに入ったが、5時間で1600くらいしか溜まらないので、MAXまで回復させるにはかなりかかりそう。
加えて、平日は22時まで会社にいるので、最短6時間の出撃も不可能。
ならば、今週はまったりとデイリーでもしながら資源貯める方向で行くしかないかなと。

イベント1105
本当なら3ライン遠征で回したいところだが、ひとつは新しい潜水艦の任務に使用中。
全部やるのに最低4日、結構艦のレベルも要求されるので、全クリアはもしかするとかなり先になるかも。

それよりも、改二を目指して、今66の金剛を育てないとなー。
ピットロード伊400&401+高雄

こちらはリハビリ用に買った潜水艦と巡洋艦。
組み合わせでもうバレバレですが、まともな色に塗るつもりはありませんw

しかし、ピットロードのモデルは、ちょっと割高なんだよなー。
艦のサイズが2倍近い長門が、これより500円高いだけ。
このへんで、会社の規模がでるんかなー。
アオシマ1/700戦艦長門リニューアルパッケージ版

コラボ商品で、別名「艦これ版」とでも言うべきか。
この波に乗ろうとタミヤ、ハセガワ、アオシマの艦船作ってるメーカーが賛同したもの。

艦船のプラモ買うなんて何年ぶりだろう。
最後に作ったのは、中学の時のエンタープライズじゃないかな。
あれはフルハル(喫水線の下もあるモデル)だったんで、ウオーターラインだと更に遡って、小学生の時の駆逐艦セット(何か忘れた)かも。

プラモはよく買って作るが、基本ミリタリーものはジオラマで作ってたので、水の処理が面倒な艦船ものはあまりやってなかったんだよね。
HJ社のハウツービルド・ジオラマってムックが昔あったけど、それに載ってる水のジオラマが素晴らしすぎて、こんなの俺には無理ってなってやってなかった気もw

でも、それを教科書にして作った英軍のガントラクターのジオラマは、地元の模型店で敢闘賞貰ったことがある。

閑話休題。

あの頃の艦船模型といえば、金型もプラも質が悪くて、空母や戦艦なんて矯正なしには作れないものばかりだった。
細かい機銃なんかのパーツもバリだらけで、技術が追いついてない小学生にはそこから針のようなパーツを切り出すのは至難の技だった。

しかし、時代は移り変わり、製法も材料もよくなって、殆ど切って接着するだけでかっちり組み上がるモデルが多くなり、更にエッチングパーツや木目のシールなどが充実していて、初心者でもちょっと腕に覚えがあればかなり質の高いものを作れるようになった。

そんなわけでデコパーツを一緒に買ったが、揃えると軽く本体の価格を超えるw

しかも、リハビリにいきなり戦艦は荷が重いので、潜水艦と巡洋艦も買ってみたが、あっという間に諭吉さんが遁走してしまった。

そりゃ、戦車だってプラのアフターパーツ揃えるとかなり行くけど、出来上がったものの存在感は値段相応な気がする。
対して1/700の船は、密度は高いけど単体ではそんなに高そうには見えない。
そこが、腕の見せどころなんだろうなー。

今回はまだ作らないので塗料も揃えてないけど、塗装する段になったら本格的にエアブラシの環境を復活させないといけないな。
そうすると、諭吉さんがまた団体で行方をくらます事になるのかww
浴衣ミクさん椿Ver

注文したのを忘れてて、不在票がポストに入ってて、はて?となったがw

新パッケージでカラー違いの浴衣ミクさんです。
ウィンク顔がなかなか可愛い。
思い切って髪色変えても良かったんじゃない?とか思ったり。

早速1個会社に持って行って飾ったら、興味を持った連中が寄ってきましたw
リニューアルパッケージを見たことない人が多く、このデザインがあまり浸透してないのねと思った。

それにしても、ナンバリングはなんで339まで待たなかったのかと…
339はファミマのだっけかw
流石に100種も待てないわな。
劇場版まどかマギカ新編叛逆の物語
映画の日に休みが取れたので、見に行ってきましたが、平日の昼間の回なのに満員でした。
狙ってこの日に行ってる人も多いだろうけど。

まだ見てない人は開かぬように。
スマホの人は飛ばしてくださいw

[劇場版まどかマギカ新編叛逆の物語]の続きを読む
パズドラフィギアコレクション

パズドラの低レベルモンスターのマスコットフィギア。
とりあえず手前から適当に見繕ってきたが、プレシィはすぐになくなりそうだなー。

さすがに人型モンスターはこの造形だと難しいかな?ゴブリンとか2等身にすると可愛くなりそうだけどw