ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
ミク誕

とりあえずなんか作ろうと思い立って、2時間ほどちょいちょいいじってました。
本格的に他のツールに移行しようとしてるけど、やっぱりモデリングのしやすさ、ポーズのつけやすさ、レンダリングの品質なんかの兼ね合いで、こっちになっちゃうんだよなー。

衣装はV3に合わせて少し肩周りをいじってるけど、テクスチャが前のままなのと、このパースなのでV2に見えるw
ただV3ミクは以前にもましてスレンダーでシャープな印象があるので、うちのモデルだと頭身からだいぶいじらないといけないなー。
その辺は、うちのはうち、ということで衣装だけ新しくしていこうと考えてます。

またいずれ。
EP3(PSO2)

キラッキラのロード画面とともに、EP3やってきましたw
てか、これはカジノ移動専用だけどね。

pso20140830_013017_036.png
新しいエリアに新しい中ボスも出てきたけど、こいつの攻撃かなりうっとおしいわ。
これを追い掛け回す緊急にはまだ出会えず。
それにしても、敵の攻撃パターンが多彩で新鮮で楽しいw

pso20140829_235730_011.png
それよりなにより、双剣ですよ双剣。
待ってました!てな感じで、早速ファミ通と電プレ買って来て入力。
全職装備可能なので、好きな職でそのまま試せる。

双剣は、バウンサー職まだやってないのでPAが全然ないのだが、ざくざく切ってるとめちゃ楽しい。
今までのシリーズもずっと双剣でやってきたので、これが一番なじんでる気がする。
でも、職が合ってないのでちょっと弱い。
本格的に使うのは、バウンサー取ってからか。

ブーツのほうはかなりパンツ装備なのだが(何の)、2段ジャンプを使えるので、砂漠や大陸の登れなかったところを行き来するのに使えそう。
特に落とし床のトラップは、下に降りなくてもそのまま飛んでキャンセルできるかもw
常にスロットの下のほうに入れとくといいかもね。

こっちも武器固有PAで一個使えるのが装着されてるので、それでやったら強い強い。
もともと法撃職でやってるせいか、ブーツに比べてかなりのダメージを出せる。
そのまま法撃も使えるので、かなり便利。

それにしても、EP2クリアのためだけに組んだスキルツリー、またやり直さないとな。
コンテンツ量が多くて遊びきれてないですが、EP3これからじっくりやっていきますw
--------------------
(C)SEGA PSO2
MI作戦完了(艦これ)
艦これ14夏E54
無事終了しました。
ボキが6~7k前後で自転車操業の中、無事に3日かけてボスを削りきりました。
今回のイベントは、またというか相変わらずというか、資源運用がきつかった。

ボーキサイトの為に課金させようとしてるのかしら。

艦これ14夏E52
特にゲージ削れるようになってからは、編成に変更が無いのに、それまで下方向安定だったのがいきなり上ばかり行くように。
それだけでも、結構なボキ消費した気がする。
最後はもうボロボロで、初戦で航路逸れようものなら即撤退。
でも、昼に空母3隻が置物に変わる中、最後北上さんが決めてくれました。
なんか、苦労したボスは、最後全部雷巡が沈めてる気がするw

艦これ14夏E53
そんなわけで雲竜さんゲットです。
これまた独特の雰囲気と衣装であらせまする。
ボキないので、今のところ外に出す予定なしw
これで、任務の緑の1コマを半年間眺めるだけという苦行を味合わずにすみそうです。

艦これ14夏E51
構成は大体こんな感じで回してました。
なんだかんだで、結構ガチなMI作戦参加艦艇をぶちこんでた気がする。

もう時間も資源もないので、様子見だけでも~とか考えてたE6は出撃せずに終わりますww
ではまた次のイベントで。
和梨チューハイ
果実の瞬間の秋限定製品。
ビール系なんかの季節ものより、こういうもののほうが、季節感があっていいなとか。
味はラベルのとおり、豊水なんかの日本の梨の味。

さっぱりした甘みで、しつこくなく癖も無い。
しいて言えば、まったくお酒と思えない軽さで、飲んでるの忘れそうなくらい。
薄味で甘めなので、割と何にでも合うと思うが、肉じゃがなんかの料理と合わせるといいかな?
と、肉じゃがが食べたくなりましたw
劇場版シュタインズゲート
WOWOWでやってたのを視聴。

最後にたどり着いた、誰も死なない世界で、次は自分の存在が危うくなる。
ハッピーエンドで終わったはずの物語に、その後があり、それは本編を補足するものでもある。
なので、この劇場版をもってして、初めてこの物語が完結したとも言える。

変えられた世界は、微かな記憶の断片となって人の中に残る。
でも、それが残らない世界があるとすれば?
オカリンのやってきたことが全て無駄になるかどうか、そんな危機感のある中で、既に何も出来ない状態が恐ろしい。
そのため、話の先が読めず、本編後半を見ていたときのドキドキ感がよみがえる。

またTV版をイチから見ようかなー。
未見なら、お勧めの映画です。
ハル
WOWOWでやってたのを視聴。
近未来の京都を舞台に、心が壊れてしまった若者の人間性を、ロボットによるケアで取り戻そうというもの。
尺も短く、その分夏の京都の画が凝縮されてる感じ。

途中にフラッシュで展開が見えるところがあるが、よくよく話をたどっていくと、その意味が分かってくる。
あそこで、ボタンを持っていたのは誰か、と。
ちょっと悲しい物語だけど、押入れの中に込められた想いを感じ取ると、ちょっと切ない物語に見えてくる。
しかし、下賀茂神社のY字の川のところ、なんで着物で川の上通っていくかねw

評価は色々あると思うが、結構良かったです。
MI作戦(艦これ)
E4kezuri.png
E3海域、いわゆるMI作戦を開始。
編成は大体こんな感じでE3E4をクリア。

E5資源
とにかく連合艦隊での運用で、資源の(特にボキ)消費がマッハである。
E3開始時に約25kあったボキが、E5開始時には8kきってる状態。
これでも、デイリーやウィークリー回しながらなので、何もせず出撃だけなら、もっと減ってたかも。

出撃中、または疲労抜きの間にバシクルや防空訓練を潜水艦のみの構成で回したり、殆ど火のついた自転車でぐるぐる回してる感じ。
拾った駆逐艦は、キラ付けに使って、即解体。
戦艦や空母ですら、運用の為にその場で解体してるのだから、いかに減ってるかが分かる。


そんな感じで、週末の丸1日半かけてなんとかE5に到達。
しかし、明日からはこんなゴリゴリ運用はできないので、イベント終了までに攻略完了できるかどうか微妙なライン。
特に資源関係で…。
とりあえず、ボキ10kに戻すまでおとなしくしてるか、無くなるまで回してみるか。
運命の4日間が始まるw

ところでこのひと、はいてない?
言の葉の庭
WOWOWでやってたのを視聴。
雨の日になると学校をサボる少年と、不思議な大人の女性が新宿御苑で出会う。
少しずつ距離の近くなっていく二人の関係だが、会えるのは雨の日だけ。
やがて梅雨が明けて…

冒頭から、とにかく水の表現が綺麗で印象的。
そして、新海監督の映像に欠かせない電車の風景。
日常の中の、ちょっとした非日常。
内容的には、悲恋に終わった(ように見える)秒速~が、もうちょっと希望を持てる内容になった感じ。

主人公の少年が、少々達観した感じがして、大学生に見えてしまうのだが、まだまだ子供だな~と思う面もあれば、なんでその展開(台詞)?というシーンも見られ、ちょっと詰めきれていない感じもした。

でも、現実なんてそんなものなのかもね?
恋に破れると、不可解な行動や言動を突然したりするもんです(経験談→外野でw)。
暑い夏にこそ、昼間の明るい部屋で、この涼しげな画を見て気分を変えたいものです。
MALT’S SUMMER DRAFT
もう秋のラベルの商品が出回ってるのに、いまごろ夏物ですw
系統はいつものサントリーの天然水系のビールor発泡酒、さっぱりしてて苦味は控えめ。

ふと思ったが、この商品って、そもそも夏の終わり、余韻を楽しむものなのかな?
だとすると、今頃買って飲むのがいいかもね。
って、コンビニであまりお酒買わないだけですがq
AL作戦(艦これ)
北方棲姫2
開始時期にはまだ夏季休暇じゃなかったので、それを待って、ある程度家のことを済ませてからようやく参戦。

今回の作戦は、かなりややこしいので、情報が揃うのを待ってたという側面もあるし、他のゲームが結構盛り上がってたので、そっちに注力してたのもある。

今回は、序盤のほうが辛いということもあって、E6は念頭に置かず、E4~5で終了する構成を考える。
なのでE1から雷巡を入れ、火力重視で下ルートを通るように組んでいく。
結果、E1は出撃14回で大破撤退7回、一回たどり着いたが開幕でダメージソースが沈黙して落とせなかった以外は、全戦夜戦まで持ち込んで、最後の一回もボロボロだったけどなんとかクリア。

E2はそれよりちょっとマシで、12回出撃で6回到達のストレート勝ち。
一番きついのがE1てどーなのよ。
そして、資源節約のために姫の2枚目も1回しか拝めなかったけど、ほんわりしたTL上の漫画の影響もあってか、また遊んでやりたいと思えるラストだった。
でも、ほんとに姉妹なのかねw

そんなわけで、現在MI作戦進行中です。
百人のキセキ至福のフラウンエール
サッポロらしくない濃い茶色の缶。
商品名の下に描かれた100の模様は、どこかのオリンピック委員会の略称に見えなくも無いw

黒ハーフのビールで、ラベルにあるとおり、香りは良くて味も濃い目。
芳醇とあるけど、結構苦味もあって、自分は「濃い」と感じた。
グラスについで見ても、泡のキメはそんなに細かくないけど、綺麗なメープルシロップのような色を楽しむのもありかも。

限定とのことだけど、市場の反応しだいでは定番化もあるかも?
ていうか、してほしいw
劇場版 空の境界
WOWOWでやってたのを視聴。
本編と、短編の両方。
一本は、式が若い?頃の爆弾魔と対峙する話。
もうひとつは短編のオムニバス。

爆弾魔のほうは、その後のキャラ構成にも影響ありそうな面々が登場する。
式は尖りまくってて、触っただけで切れそうな鋭利な刃物のよう。
短編のほうは、本編の各エピソードの合間の話。
こちらも尖ってた式がちょっとデレたり、猫に興味持ったり、キャラ同士の繋がりを見れたりと、結構興味深い内容となってる。

そして、何気に過去から未来への繋がりを感じさせられる流れ。
いい構成だなーと思った。
初★5(チェンクロ)
Screenshot_2014-08-08-08-53-46[1]
結局wifiだとスポットの少ない関西ではプレーがきついので、スマホ版をメインにやってます。
vitaをテザリングでやろうにも、駅が半地下になるだけで圏外な関西の(略

ストーリーの進行と、新カード入手による細かいクエの発生で、上手い具合にレベルアップ→回復のサイクルに入り、プレーヤーレベルはサクサク上がるサイクルに突入。
ガチャに使う材料もだいぶ溜まってきたので、それを本格的に使い始める。
このゲームはガチャの材料の種類が多く、それぞれで回すのだが、ちょうど10倍賭けができるタイプのやつが溜まってたので、実行してみたら一発でこれが出た。

リングや石で回すやつでも星4が最高だったので、星5はこれが初である。
早速組み込んでみたら、サクサク敵を切ってくれて、必殺技も強い。
そして、リーダーにしていたら、フレの申請が来まくってあっという間に上限に。

その後も申請が止まらず、なんでこのゲームは上限行ってるプレイヤーに申請できるんだろうと思いつつ。
他のガチャも回しまくって、素材は大量に入手したので、それらを一気に投入。
あっという間にレベルが上がり、プレーヤーレベルを追い抜くw

あとはまともなヒーラーが欲しいかなーと思いつつ。
当面はこの子が切り込み隊長ですが、素材も尽きたのでまったりやっていきます。
カラコレDX艦これ
IMGP2161_20140819103626dcb.jpg
商品名合ってるのかなw

虫食いだったけど、まとまってたのでそのまま箱で買ってきた。
元々全10種で一箱9個しか入ってないからね。

なので、どこまで揃うかわからないけど、とりあえず一つ開けたら島風だったので、そのまま放置してるw
看板娘だしねー。
ただ、シクレ2種がなにかは気になるので、部屋の片づけ終わって置き場所確保できたら残りも開けるつもり。
わがままPCズ
前々から調子の悪かったノートPCが、とうとう5分置きに再起動するような状況になってきた。
ブルーバックが出るわけでもなく、黙って落ちて再起動。
艦これとブログの専用機にしていたが、ゲームも記事もまともに作業できやしない。

まず、ディスクチェック。これは問題ない。
システムの診断をしてみると、致命的なエラーがあるので、修復のメニューが出る。
いわく、出荷状態か、リフレッシュか。
どんだけ壊れてるんだよ…。

原因の特定をしようとしたが、時間の無駄だった。
そんなわけで、ローカルファイルの残るリフレッシュを選択。

構築自体は3時間ほどで終わったのだが、ここからが長い。
まず、WINを8.1に戻すために、そこまでのアップデートパッチを全部当てないといけない。
それがまた長い長い。

そして、3時間ほどたち、85個のパッチが当たって再起動したのかと思いきや、アップデートに失敗したので巻き戻すとかおっしゃる。
その復帰ポイントに戻るまでにまた2時間。

翌日になって、ようやく8.0の初期状態に戻ったので、パッチ当て開始。
4つずつ位、こまめに切って当てていく。
そのたびに再起動し、復帰ポイントを設定。
ようやく残りが4つになったが、これを当てようとすると開始即エラーで止まる。
原因と~をサイトで見ようとしても、該当するものはないとのこと。

なので、その4つは無視して8.1をストア行って入れてくる。
しかし、アップデートなのになんでこれだけストアメニューからなの?
8.1はアプリか何かか?
作ったやつの頭の中身は天国のようなので、その辺は無視してアップデート開始。

これはスムーズに進んで、ほっとくだけでよかった。
1時間半後、終わったようなので再起動してみると、ユーザー設定から始まる。
マイクロソフトアカウントを作るところで、これ初心者は絶対設定むりだろうと思った。
更に、今回のように再設定の場合も、この項目のスキップが非常にわかりにくい。

ボタンに「スキップ」と書いてあったら、この設定をスキップするものだと思うよね。
でも、作ったやつの頭の中身は違うらしい。
「既存のを使い続ける」って意味の、暗い色したテキストリンクがあるので、それを押さないと進まない。

それでやっとパネルが沢山並ぶ画面にたどり着いた。
とりあえず、デスクトップ以外全て排除。
デスクトップに行っても、結構使いやすくしてたのに全部無くなってしまった。

ウイルス対策ソフト入れる前なので、まだ外のネットには繋ぎたくない。
更に、まだエラーの原因がわからないので、対策ソフト入れてもまた設定しなおしとかになるかもしれない。
なので、同梱の体験版を入れて、数日間様子を見ることにした。

そして、ここからまたWINアップデート開始。

今度は40個くらいなので(ストアには最新のものは置いてないらしい)、とりあえず一気にやってみる。
すると、また同じようにエラーで止まるので、復帰後3~4個ずつくらい当てては再起動を繰り返す。
そして、数回やっても当てられないパッチは重要だろうがなんだろうが、入れることのリスクのほうがたかそうなので、そのまま非表示にして完了。

あーすっきりしたw
ここまでの所要時間、通しで26時間。
とりあえず、新しくノートPC買うなら、WIN8無印は絶対やめときましょうね。
というお話でした。

と、ここで終わればいいのだが、今度は無線ルーターがお亡くなりに。
電源は入るのだが、うんともすんとも言わない。
結構長く使ってるし、この高温の過酷な環境で密閉型のルーターには寿命だったんだろう。

こちらは新しいのを買ってきて解決。
今度のは、縦型で下から上に自然に熱を廃棄する煙突式。
しばらく使ってみたが、そもそもそんなに熱くならない。
熱気がうまく抜けてるのか、そもそも発熱が抑えられてるのか。

これで、ようやくSIMなしiPhoneが生き返る。
vitaのシステムアップデートもできる。
スマホのオンラインもし放題。
なかなか快適である。

さて、この状態はいつまで持つかな?
ファンタシースターNOVA
バトル体験版をDLして遊んでみた。
しかし、無線ルーターの故障で、このDLするまでが最大のミッションだったのは内緒である。

それはさておき。

基本的なアクションは、ジャンプがありのPSO2と同じ操作性。
ルールもあまり変わっておらず、パレットの配置が画面右にL字状に配置されているのが、UIの変更点。
しかしこのアイコンが少し小さく、戦闘中にはちょっと操作しづらい。

体験版では、デモの後1ステージだけのミッションが遊べる。
エリアを制覇し、次のステージでボスを倒すのだが、これがめちゃくちゃ手ごわい。
ルールが同じだったので、チュートリアルなんて見なくてもクリアできるだろう(慢心)と挑んでみたが…

容姿や性別が固定の4つの職からひとつ選んでスタート。

まず、世界観は機械の混ざった生物っぽいのが多数登場する。
兎の耳がチェーンソーだったり。
そして、ボスのギガンテスは、画面に入りきらないほどの大きさ。
ヴァーダー本体をふたまわりほど大きくして、マルモスの太い足を生やした感じ。
予想だが、多分これでも小さいほうなんだろう。

チュートリアルには、こいつの倒し方もあったので、またやればクリアは出来ると思うが、あまり何度もやろうとは思えない難易度じゃないだろうか。

新しい要素としては、足場を作れるテクがあり、それでギガンテスの肩の高さに足場を生成して、それで叩く。
でも、慣れないとステップ回避してる間にいつの間にか落ちてしまうw
他にも杭を打ち込んで、それを一緒に殴るとダメージが増えたり、チェインがあって、それでバーストしたり。

体験版でもマルチプレイはできるようなので、操作に慣れた上で役割分担し、きっちり組み立てれば楽にクリア可能かもしれない。

普通はデモムービーなんてのは一番最後に作るものなので、開発はだいぶ進んでいるんじゃないだろうか。
TGSにプレイアブル出展するとか放送局で言ってたし、今頃はムービーの作成と調整段階なのかもしれない。

PSO2との相互特典もあるようなので、興味があったら一度遊んでみて、それから考えてもいいかも。
異界の軍師の救国奇壇
語部マサユキ:著 明星かがよ:画 角川スニーカー文庫

スニーカー大賞で特別賞取った作品。

女にもてなくて、もてるように自分を磨きまくったら、器用貧乏どころか器用さを極めてしまった少年が主人公。
それを、異界の皇女と女神が揃って召還して、異界の未来を変えようとする物語。

いくら現代社会で生活系スキルを極めても、異界でそれが役に立つのかどうか。
というところから始まってるのだが、意外や意外。

世界観の説明とかはさりげなく、そしてあっさりと分かりやすく文面に散らし、会話劇中心の構成となってるので、かなり読みやすい。
ストーリー自体は、その手段はともかく王道と言えば王道。

でも微妙に現代社会と異世界のつながりが、そこかしこにあるようで。
読みやすさ、分かりやすさで言えば、非常にライトなのだが、その行く末は結構重そう。
続きが楽しみな一冊です。
10人の泥棒たち
WOWOWでやってのを視聴。

中国、韓国から選りすぐりの泥棒チームが集結、一つの巨大なダイヤを巡って時に協力し、ときに裏切り。
広東、ハングル、英語に時には日本語まで混じって国際色豊かな演技が繰り広げられる。

そう、映画の俳優としての演技でなく、中の登場人物たちの演技力。

ただ、ちょっと尺が長すぎる気もする。
アクションシーンも多いので、もっとメリハリ効かせて100分位に収めた方が、より面白くなったのではないかと思った。

でも、結構面白いのは確かで、本当の最後に笑ったのはいったい誰だったのか、最後のカットまで目が離せない一本です。

艦これ×グリコ

今回のお菓子メーカーとのコラボはグリコ。
立体パズルにキャラメル、ペーパークラフトにおつまみ。
数が減ってたのはおつまみの方w

そして、買って帰ってから、中身が選べることに気付いた。
ペーパーは知らずに隼鷹ゲットだが、パズルはタマクマだった。
パズルの方は、種類そろえるのではなく、同じの集めて姉妹艦にするのが楽しそう。

次に行って狙い通りにゲットできるかな。
白銀の救世機
天埜冬景:著 黒銀:画 MF文庫

新人賞受賞作で、作者のデビュー作でもある。
人類が滅びる寸前の世界で、解けない雪に閉ざされた都市で、感情を失った進化した新人類たちが戦っている。
そんな中、主人公がある日感情に目覚め、人間らしさを~という内容。

とにかく出だしが肝心。
盛り上がるでもなく、滅びゆく冷たい世界の描写に文字を使いすぎている感がある。
気の短い人なら、最初の10ページで読むの止めるだろう。
でも、旧世界から来た少女と出会い、イレギュラー因子である感情に目覚めた新人類たちと、強敵に立ち向かっていくさまが描かれるが、そのエンジンかかるまでが重い。

エンジンかかってくると、どんどん面白くなってくるのだが。
百合にブラコン妹+ボクっ娘にロり巨乳にツンデレと、ほぼすべての要素が詰まったハーレムになっていくので、そこまでに面白さを見いだせるかどうかにかかってる。

賞を取るだけあって、最後にはきっちり面白くなっているのだが、感情のない人種を一人称で始めたのが、ちょっと失敗かな?
とっかかりをいかに面白く見えるかで、どんどん伸びていくと思う。

しかし、これも派手に積んでたなw
山を崩していくので、ちょっと前のもこれから書いていきます。
ぷよクエイベント
IMGP2159_20140811004308176.jpg
まずやったのが熱対策w
休みの日にがっつりやる環境として、余ってるCPUクーラーを裏返して、その上に熱伝導シートを貼り、そこにおいてプレイ。
これが結構効果あって、本体の過熱で落ちたりとか、ディスプレイの明るさ制限とか全然起きなかった。
ファンを回さなくても結構冷えるものです。

Screenshot_2014-08-08-19-14-26[1]
キャラは王冠シグを中心に結構育ってるので、クエとバトルでレベルアップ回復しながらのペースでぐりぐり回して、目標の3000個は確保。

Screenshot_2014-08-10-06-55-39[1]
しかし、変身合成するにはレベルが足りず、残った時間で素材稼ぎ。
持ち物もすぐ一杯になるので、素材は一部受け取りに残したまま育てることに。

Screenshot_2014-08-10-06-56-16[1]
ちょうど、日替わりで素材が大量に取れるイベントが始まるので、それで上げていくつもり。
でも、それでも足りるかなー。
データのダウンロードしてみた(PSO2es)
Screenshot_2014-08-03-12-32-16[1]
ファイルのダウンロードという項目があったので、試してみた。
なんでも、武器や容姿がPC版と同じになるというので。
しかし、モバイル端末に入れるには、少々でかすぎるが、他に入れてるものも少ないので、やってみることに。

まず最初にぶちあたったのがログイン状態。
ログインした状態でしかDLできず、結構な時間がかかるのに、その間PCのほうで遊ぶこともできない。
なんでタイトル画面からDLできるようにしとかないのかね。
なので、しばらくほっとくことに。

そうしたら、しばらくして見てみると、画面が落ちてる。
長すぎてスリープに入ったのかと思ったが、ボタン押しても立ち上がらない。
そして、本体の異様な発熱。
再起動させてみると、本体の異常発熱で強制シャットダウンした模様。
これも、ゲームにログインしたままの状態だと、元から結構な発熱だったので、そのせいでもあるだろう。

スマホをクーラーの風が直接当たるところに置き、DL再開。
しばらくして見ると、また画面暗くなってる。
今度は何だと思ったら、電池切れだった。
これも、ゲーム外でDLできたら、もうちょっと節約できたんじゃないの?と思った。

2時間半ほどかけてようやくDL終了。
その間、スリープしたり、また落ちたりしないかと、ずっと付きっきりだった。
時間に余裕のある時にという注意があったが、別の意味で拘束時間を取られるので、かなり余裕のあるときじゃないとDLしない方がいいかも。

ロードが早くなるということだが、通信のロードが減った分、ストレージのロードは増えるようで、結果あまりロード時間変わってないような。

そんなわけで、esのフレンドがどういう容姿でどんな武器なのか、やっとわかるようになった。
これからはあまり変な恰好で放置できないなw

こういう機能がを実装するのなら、普通の家庭の環境に似せた状態で、ちゃんとチェックしたり動作やUIのこと考えてやってるのか疑いたくなるような。

以前にも大ぽかやらかしてるので、その辺期待薄??
Xmen ファイナル・ディシジョン
WOWOWでリアルタイム視聴。

ミュータントたちの最後の戦いを描いた本編。
今回もまた何人仲間が失われるのだろう。
ちょっと悲しい面もあるが、世界に対してけじめをつけたシリーズでもある。

そして、最後のカット。
まだだ、まだ…終わってない?!

ついでに。
やったな、毛むくじゃら。
ってあんたもたいがいやがなw
アフターアース
WOWOWでやってたのを視聴。

ウィル・スミス親子の競演のSFものだが、SFというよりはサバイバルアドベンチャー?
便利な道具はあるものの、殆ど機能しなくてあとは己の体一つで切り抜けるという物語。

ちょっと期待してたものと違ったが、途中から親子の絆がテーマだと気づくと、子を思う親の、親を思う子の心情が見えてくる。
死んでしまっても存在感のある姉もそうだが、親子の愛が描かれた作品として、アクションシーンはおまけ程度に見るのがいいかもw
ミッドウェイ
WOWOWでやってたのを視聴。
見たのは字幕版のほう。

40年以上前の映画なのだが、そのさらに前の、戦時中の本物の映像なんかも使われていて、画としては徹底してリアリティを求めているように思う。

なので資料的価値も高いのだが、ただそれもよく見る動画だったりするので、そっち方面に明るいと、ああ、あの映像か、となって、そのあと写ってる機体がどうなるかわかってしまうw

それにしても、三船一郎さんはじめ日本側の俳優さんも、皆流暢な英語なので、その辺が違和感といえば違和感。

MI作戦で、日本の敗北は慢心からだったと言われているが、この作品においてはその辺の色が薄く、それぞれの指揮官たちの戦略の読み合いと判断が、いかに決断力と運に翻弄されたかが描かれていて、結構ガチな戦闘を見せてくれる。

そして、赤城の格納庫の雑然と並んだ機体の並び、永遠の0とかなり似てるので、あっちも色々研究してるなーと思った。

今遊んでるゲームでももうすぐMI作戦をモチーフにした大規模作戦が展開される。
こんな負け方はしないように、頑張りたいところである。
卯月が来た
8月卯月
備蓄モードに入ってるのもあるが、なかなかドロップ海域に行かないもんで、今頃お迎えしました。
その間にも長波や夕雲なんかの、持ってない子をどんどん集める中で、普通に出る駆逐艦としては最後のひとり。

現在任務に出せるだけのレベルを稼ぐために、演習で旗艦を務めております。

背景は、砂浜は職人が要るので買わず、ありものでそろえた夏セット。
しかし、まだ花火は見たことがない。
いつみれるのかしらw
本日の収穫物

リベンジしてみたw
前回は、待ち合わせの時間もあったので途中であきらめたが、今回はきっちり会社帰りに寄って行って挑戦。
結構取りやすい台だと思うので(爪で普通に取る台が絶滅危惧種だしなー)、早めに確保したかったのもある。

それでも、これだけ揃えようとすると、もうオクでセット買った方が安いんだけどね。
そこはそれ、純粋なクレーンゲームとし楽しめる台だからこそ、とか言っておこうw

この中でちょっと取りにくかったのが、暁。
髪が長いので、頭を掴んでもかかりどころがなく、何度も途中で落とした。
その理由で、夕立と龍田はあきらめたけど、第六だけは揃えたかったので、最後まで頑張った。

逆に取りやすかったのが天龍。
頭の装飾が、ちょっと外しててもがっちりホールドしてくれるので、これは一発で取れた。
そのせいか、台の中の在庫は天龍が一番少なく、急いで取りに行った理由でもある。
こうして並べてみると、おチビさんたちに囲まれて、ちょっと困ったような顔がいい感じである。

そして、雪風マダー??
夏の新番その6
なんとか予定数は見切ったw

残響のテロル
いきなり大規模テロから紛争、戦争に発展していく急展開な内容。
ちょっと続けて見ないとわからないけど、巻き込まれ型にしては落ち着きはらった主人公がちょと気になる。

東京ESP
こちらも超能力者が社会に反旗を翻し、テロを起こす内容。
差別と偏見の中で、どちらにも受け入れられない世界なのか、世界を救う手段なのか。
異能バトルもここまで派手にやってくれると、もう諦めがつきます(何の

六畳間の侵略者
なぜか一つの六畳間を巡って、縄張り?争いが繰り広げられるのだが、ぶっちゃけハーレム系ではないかw
この中では、唯一魔法少女だけが主人公を救ってくれそうにも見えるのだが、はたしてそんな展開になうかどか。
やはりどんなに腕力も権力も財力もあっても、最強は大家さんだよね。

ばらかもん
北九州の方便が耳にやさしいわ。
EDみると、舞台は長崎の五島かな?
通訳要るような会話してるけど、妥協せず一切ヘルプなし。
だけど、実家が鹿児島なんで、大体何言ってるかわかるわ。
特に子供の九州弁は可愛いなーとか思いつつ。
意外にしっかりした字(うちより上手いよたぶん)書くおませさんが、なかなかいいナビゲーターになってくれそうです。

BASARA
おなじみのむさい兄ちゃんたちの群雄割拠がまた繰り広げられる世界。
相変わらずOPから飛ばしてるわー。
そして、ばたばたと倒れていく男たち。
結構展開が急なのだが、短くおわらせるつもりなのかな?
それはそれで、密度が高そうな話になりそうです。

それではまた秋に。
本日の収穫物
IMGP2156.jpg
きゅんぐるみ艦これ、全5種だが、もっとあったような。
陽炎?、龍田、夕立、雷、響、暁は確認できた。
他は壁に吊るされてて、向こう向いてたので確認できず。

で、これは下に置いてなかったので置いてもらったら、一発で取れたので気を良くして続けて惨敗といういつものパターン。
取れたのが響だけというのも、なんか思うところあるよなー。

台は、カプセル入れるタイプの小さいやつで、横、縦、高さをボタンで決めるやつ。
アームはそれほど弱くなく、この景品が軽いので、一定の高さで止めると吸い付くように頭をつかむので、それが楽しくてやってた気もするw

次行ってまだあったら、他の子もそろえて水雷戦隊組みたいものです。
一番くじプレミアムアイマス3
IMGP2153.jpg

なんだかんだで、出るたびに少しづつひいてるが、なかなか当たりが出ないので今回は3回だけにしtみた。
そしたら、伊織とCD.

前回もCD当ててる?ので、微妙に揃いつつあるw
今回は松任谷由実とアンジェラ・アキか。
これはこれで価値があるな。

しかしあの難しい頭の造形を見事に再現してるなー。
艶はないけどw