ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
神話大戦ギルガメッシュナイト
翅田大介:著 キャラクターデザイン:津路参汰 メカニックデザイン:石渡マコト 画:Ryuki

ニトロプラスとホビージャパンのタッグで展開する神話もの、フィギア化企画も進行中のメディアミックス。
タイトルから世界観がわかりやすいかもしれないが、神話の髪や英雄の力を借りて京都を舞台にバトルする話。
世界各地のパワースポットで、魔力の暴走からの大災害を経て20年、表向き復興しつつある新京都で、ある計画が淫行していた。
それは、バベルの塔を建設し、世界各地に散った神話の原版を集めるという壮大な計画。
書版のかけらを集め、一つにすることが最終的な目標。

ストーリー的には、ぶっちゃけAKIRAの世界でドラゴンボールやってる感じ。
平凡に見えるけど、やたら強い少年と、科学を駆使して戦う少女が出会って一緒に戦っていく、あの序盤に似てるかもw
ホビー展開するということだが、キャラのフィギアと鎧、騎乗する乗り物くらいしかネタがないけど、今後ガッツリしたメカとか出てくるのかな。

まあ、この布陣ならなんでもできそうだけどw
始まったばかりで先は見えませんが、企画ものである限り一定の巻数は出そうです。
RADLER
BEER STYLE RADLER FROM GERMANYというのがフルネーム。
だけど、作ってるのは日本のサントリー。
レモン風味のビアスタイルということで、ビールだけどビールじゃないのかな?

まず、一口目からすごく甘い。
レモンというよりは、ハチミツレモンの味かな。
これでホップや麦からできてるって言うのだから、足すものでずいぶん変わるものだと思った。

これで、アルコールが無ければ子供向けビールもどきと捉えられてもおかしくない。
なので、ビールとして飲むには向いてませんが、新種のカクテルとして飲むならありかな~?
梅錦麦酒BOCK
6種類の麦芽を使った黒ビール。
グラスに注ぐと、濃い目のきめの細かい泡が立ち上る。
泡の底では崩壊した流れがどんどん下に降りていくさまが見れる。
泡がある程度収まるのを待って、ようやく注ぎ終わる。

香りは普通だが、飲んでみた一口目から濃い味が口に広がる。
こりゃ、高いだけはあるわ~。
これ一本で安いチューハイなら4本以上買えちゃいますが、値段がその価値を裏切らない。
330mlの小瓶なので、外で飲むより高いけど、おウチでこれを楽しめるなら、それもまた一興w
ディスガイア5

本体と同時に買ったソフトがこれ。
ていうかほかに買う予定のものは、これが落ち着くまでは手を出さないつもりw
バリアント~とかテラリアとか、秋にはMGS5とか、買う予定のものは幾つかリストアップはしてるんだけどね。

で、本体買ってきた当日はセットアップで終わってしまったので翌日から本格的に始動。
関連ムックや雑誌についてるコードを全部入れ、更にシーズンパックも導入してプレネールさんもゲット。
今回は最初からラハールちゃんとともに使えるのね。
ストーリーがぶれないように、あまり出撃してはいませんが。

IMGP4758.jpg
今回はだいぶ遊びやすくなってるようで、クエストをやってるとHLも溜まるし、職種を増やしたいときにどれをどれだけ上げるのかも分かりやすくていい。
ただ、2章後半で急に敵が強くなり、アイテム界とかで稼ごうにもまだ解放されてなかったりで、ここをうまく抜ける必要があるが、やってるうちにどんどん職が増えて行って、それを育ててまた職が増えるクエがでて~と繰り返していて、なかなか先に進まないwww

なので買ってから3日たってますが、いまだに2ボス前で足踏みしてます。
こりゃ長く遊べそうだわー。

ただ、PS4のコントローラーが、微妙に小さい割に重いから、結構手首が疲れる。
グリップカバーか何か買って、一回り大きくしたいなー。
PS4買いました
IMGP4746.jpg
しかしまあ、ショップの保険やらなんやら色々つけると高いこと。
15分位計算したり比較したりしながら、結局月額310円のプランにしました。
5年保障で18600円になるけど、途中で止められるし。

あと、今回も箱が重かったわー。
電車で買いに行ったので、ソフトや雑誌やなんかと合わせると、結構な重量物でした。
帰って測ってみたら、全部で7キロもあったよ。
一回帰って車でいけばよかった…

IMGP4748.jpg
で、コタツからPCを移動させたり、PS3を片づけたりして設置場所を確保。
写真では横むいてますが、排気の関係でモニターと同じ向きにしました。
さっそく電源入れると、システムアップデート。

それも終わったので、各種設定を始めるものの、PSNのアカウントが、もう使ってないメアドだったりしたので、アカウントの変更するためにvita立ち上げたら、こっちもシステムアップデートで待たされて~で。

IMGP4749.jpg
なんだかんだで1時間近くかかってようやくここまできました。
これは今リアルタイムに書いてるので、今からゲーム初めて最初のセーブポイントまで行くとかなり遅くなるから、パッケージ開けるのは明日(もう今日か)にしますw
G302
IMGP4745.jpg
新しいマウス買った。
仕事場で使ってたロジクールのレーザーマウスが、ボタンが効かなくなったり急にポインタが反応しなくなったりで、寿命を迎えたっぽいので、PC付属の純正マウスを使ってたのだが、これが500円クラスの品質で、軽いのはいいが手を放すとすぐに動いてしまい、作業中にカーソルがすっとんでいってしまう。

で、G302が出たのを少し前のニュースで知ってたので、見つけた折に買ってきた。
少し角ばっているので、自分のかぶせ持ちだと少し角が当たるが、すぐに慣れるだろう。
専用の管理ソフトをダウンロードし、色々調整。

会社で使うので、イルミネーションは輝度を落とし、明滅もオフ。
カウントがワンタッチで切り替えで来て、それぞれにカウント数を割り振れるが、800、1200、2000だけ割り振って設定。
あまりカウントが高すぎると、グラフィックソフトで1ピクセル単位での範囲指定ができなくなるので。

ホイールに若干はねっ返りがあるのが気になるが、4日ほど使ってみて結構満足している。
本来はFPSなどの正確なポインタを要求するものに使うのだろうけど、少し値段の高いマイマウスも、仕事で使ってみると結構効率上がったりするかもしれませんよ?
GOYA DRY
ヘリオス血迷ったか!と言わんばかりのビール系発泡酒。
グリーンのちょっと怪獣の背中っぽい模様の缶は、ゴーヤの断面と、その種?がモチーフのようで。
なんでゴーヤがラベルにあるかというと、これにはゴーヤの汁が入ってるから。

はて?

ラベルのには、ホップの苦みの後にゴーヤのすっきりした苦みが~とかあるけど、そもそも何で発泡酒にゴーヤ入れようと思ったのかしらw
で、そのすっきりした苦みとやらは、ホップの苦みと全然区別が付きませんw
むしろ、苦みを強く感じるので、その分は効いてるかもしれないですが。

ネタものに近いけど、苦ーい発泡酒としては普通においしくいただけますよ~。
京都麦酒 ケルシュ
青いラベルの黄桜ビール3本目。
これは名水で仕込んだとされるもの。
最初に飲んだやつと、2本目に飲んだ奴のちょうど間くらいの感じかな?
ビールとしては、いちばん普通のビールっぽい。

サントリーが名水で作ると、その特徴がよく出てるけど(なんとなく水っぽい?)、これはそんな感じではなく、「綺麗な普通のビール」という感じ。
この3本の中では、これを一番最初に飲むのがいいかも。
京都麦酒 蔵のかほり
黄桜のビール2本目。
これ一本で安い缶チューハイが3本は買えるので、ほいほい買って飲むものではないので、ちょっと間をあけて。

清酒の酵母で作ったとされるビールで、少し濁りがあり、クラフトビールらしい趣がある。
酵母がそれほど濾過されていない、そういったヨーロッパのクラフトビールとよく似た感じ。
ホップの香りや苦みもあり、普通にビールしてる。

日本酒の味がするわけではありませんw
でも、清酒の酵母でビールってできるんだな。
さくらのワイン
IMGP4743.jpg
瓶の中に、桜の花弁がそのまま入ってるお酒。
もちろん、これを抽出したわけじゃないだろうけど、透明度の高い淡いピンクの中に、八重桜がゆらゆらしている様はなかなか見れるもんじゃありませんw

開けてみると、ワインとともに、ほのかなチェリーの甘い香りがする。
飲んでみたら、結構甘くてワインというよりは、軽めの日本酒のような感じ。
それもそのはず、6度しかない。
ほとんどシャンパンみたいな感じだけど、見た目、珍しさ、味ともに割とお勧めの一本です。
日本橋ストリートフェスタに行ってきた

パレードは真田のご一行からスタート。
これだけ見ると、イベントでのガチなりきり系なんだろうけど、後に続くメイドやコスプレ軍団によって、コスプレの先頭集団という位置づけになってしまっていたのがなんともはや。

だいぶ早い時間から陣取って、いいアングルで色々録ろうとしたけど、今日デビューの公式キャラクターイメージガールのパレードはこっちを向いてくれなかったので、写真はなしw

IMGP4677.jpgIMGP4687.jpgIMGP4704.jpgIMGP4693.jpgIMGP4696.jpgIMGP4695.jpg

顔の出てるのは肖像権があるので今回は全身ものだけ掲載(といいつつバックに写りまくってますが)。
皆が思い思いの格好やポーズで、道行く人というか、ごった返した通りで存在感を示していました。
お気に入りは、テッカマンと破裏拳ポリマーの2人組。
あとは常連のリアルアンパンマン軍団、映画泥棒、ふなっしー、梅田でよく見かけるジャックスパロウなども来てました。

IMGP4676.jpg
で、えらく小さい人垣ができてたので何かと思ったら、セーラー猫でしたw
これだけの雑踏の中でも物怖じせず、おとなしく写真に撮られてくれてました。

写真は出してませんが、艦これの秋月のレイヤーさん(女性)がかなり気合入ってました。
擬装も本人の作だと聞いてびっくり。
プロモデラー顔負けの造形技術だったので。

今年は天気も良かったので、かなりの人出だったんじゃないかな。
開始から2時間くらいで疲れて、そのまま帰って来ました。
でも、なりきることにあらゆる情熱を注ぐレイヤーさんたちによって、イベントが作られていると思うと、その努力が実を結ぶ大事な場所なんじゃないかなと思いました。
摩耶改二(艦これ)
maya.png
摩耶に改二が来た。
最近はイベントでの重巡や防空戦力が重要になってきてるけど、前回のイベントで実装されたものをルート固定に使われるようになってた。

なので、育成は30代の妙高型を珊瑚に、香取や秋月をメインに据えてリランカ巡回をやってたが、ここで摩耶に。
丁度レベルも74だったので、ちょっと旗艦を入れ替えてさくっと上げ、改装してみた。
この服の色、帽子、襟の形が高雄愛宕に近いものとなって、系列であることを思い出させる。
そして、がっつり描きこまれた偽装が、いいバランスに配置されていて、ぶっちゃけ好みのデザインですw
CHATEAU LA BASTIDE 2010
5年物の赤ワイン。
あまり年数経たものは飲まないんだけど、なんかの賞で金賞取ったとかで、それでいて値段も手ごろだったので買ってみた。

普段安い若いワインばかりなので、このどっしりした重みはけっこうのどに来る。
そんなに差がわかるわけじゃないけど、これはちょっと違うなーとおもった。

香りはそれほどでもないが、若干の渋みがあるけど雑味も少なめで、酸味も無い。
かといって甘くもないので、ワインらしいというのは、こういうのを言うのだろうか。
もうちょっと、コルク栓の焼印みてレストランで頷けるくらいにはワインの勉強もしないとかもねw
リトルクリアチャーム

エビアンについてるおまけ。

0.5ミリのプラ版に絵を描いて、オーブントースターで熱を加えると縮んで分厚くなるけど、丁度そんな感じのアイテムw
そして、何故かレンだけが包装の向きが天地逆という不思議なものだったが、よくよく触ってみると上にも下にも向くようになってるようで。

写真撮ってるときはそれに気づかず、一人逆向きですw
でも、これなら手軽に作れるから、また何か作ってもいいかなー。
京都麦酒アルト
河童のマークの黄桜が作った京都の地ビール。
そのうちの1本で、コクのあるハーフビール。

プレミアム並の値段がしますが、それなりの仕上がりになってる。
他にも、苦みの強いとか色々あるけど、最初にこれを選んだのは正解だったかもw
今のところ、関西のスーパーでは普通に買えるのかな?
割とお勧めの1本です。
星6カード(ぷよクエ)
Screenshot_2015-02-17-12-26-46.png
最近は、手持ちのカードも大分育ってきたので、通常のシナリオはまだしも、イベントでは結構先まで進めるようになってきた。
そして、それに伴う星6のカードに変身できるものもちらほらと。

Screenshot_2015-03-12-19-24-40.png
しかし、それのためにはかなりのコインと育成素材が必要で、それを稼ぐためにイベントとデイリーを回しての繰り返し。
スマホでゲームをしてる時間は、やるきの切れるまではずっとこればっかりやってる状態。
さすがに飽きもくるので、どこかでガス抜きはしないとなーと思いつつ。

Screenshot_2015-03-14-20-55-36.png
ミッションがクエストのクリアだけが条件のものがあったので、コビットオンリーのデッキで簡単なクエストに突入w
安くて弱いから、プラスカードでは素材に、そうでなければ速攻売られてしまうカードだけど、攻撃力や体力を+何千するリーダー能力をもつのがあるので、数百の能力でもデッキの裏に入れておけば、それなりに安くて強い状態を保てる。
勿論、リーダーが落ちればただの攻撃力200前後の軍団に成り下がってしまうのだが、まあそれはそれで遊びの一環なんでw

最近はギルド戦以外の時は、このオンリーデッキを防御に置いてるので、オレンジや赤枠で対戦相手に出てくれば、それなりに稼げる相手になってますので、遊んでやってくださいw
チャレンジクエスト(PSO2)

新しいモードとして、チャレンジクエストなるものが導入された。
金色のゲートトンネルをくぐって、いざ専用チャンネルへ。

pso20150312_215845_001.png
到着すると、衣装とアクセサリ以外の持ち物が持ち込めず、全員がレベル1の特殊職業でスタート。
なので、ここで衣装変えしたいと思っても出来ないので、あまり変な格好でこない様にしないとけないw

pso20150315_112702_000.png
最初は素手で敵を倒し、武器やディスクを現地調達で手に入れて行き、インターバルでは物々交換でスキルなんかを入手し、どんどんレベルの上がるクエストを攻略していく。
バランスは比較的よくできていて、最初の2ステージなら特にゲームの基礎が分かってればクリアは可能。

ただし、3ステージからが本番で、アイテムを独占して自分だけいいものに交換したり、装備が手薄な人にアイテム回してあげなかったりすると、段々とバランスが崩れてくる。
結構プレイヤーとしての総合力が問われる内容で、得意武器ばかりを揃えようとすると、他の人とのバランスの問題で、大抵うまくいかないようになってる。

勿論、たまたま全員の得意な職のバランスが取れていて、装備の過不足も無い状態なら、野良の12人部屋でも結構後半までいけたりする。
極めようとすると、結構カリカリに職のバランスや役回り、立ち回りなんかを決めてかからないといけなくなるが、概ね初心者とベテランの共闘ができるという触れ込みには偽りなく、それなりに楽しめるようになってる。

pso20150314_010109_001.png
スクラッチも、ユーザーデザインの後半戦に入って、AB両方が並んで引ける状態。
もともとは、ユーザーが「こんな服やアクセでゲームがしたい!」というコンセプトで作られたデザイン(想像)なので、皆結構欲しがるから、マイショップで高騰してる服もある。

物欲センサーさんの仕事をさせないためにw、今回は何も考えずに引いてみたら、そこそこ出たので、あとはメセタでどれか選んで買うつもり。

pso20150315_212600_001.png
また、FUNでは超でかいお風呂があたり、おき場所に困ってレイアウトを大分変更中。
一応ぎりぎりバルコニーには置けるサイズなので、あとは見た目のバランスで置くものを考えればいいかなーと。

pso20150315_214819_002.png
そして、ゲームコーナーには4つ目のレースが加わり、4人同時プレイも可能にw
こっちのレイアウトは完成してるけど、お風呂と街のジオラマセットをどう配置するか色々考え中。
------------
(C)SEGA PSO2
バタフライ
こちらはKIRINの1%飲料。
「お酒」とは書いてあるが、細身のアルミ缶はどう見てもジュースっぽいw

飲んでみたのはリンゴ発泡酒のものだが、ジョンジャーエールとして発売してるのか、そういった味付け。
酸味のあるジンジャーエールってのがちょっと新鮮な感覚。
でも、気を付けないとしっかりお酒ですw
ファミマミク
IMGP4624.jpg
春のキャンペーンがスタートし、商品が順次入ってる感じ。
今回もお菓子類とチャームなどのマスコットがあるが、マスコットは神戸では取扱い店が少なくて、若干品薄状態。
もしかしたら、すでに駆逐された後なのかもしれないけどw

で、シール付きウェハースが、まとまった数買えたので15個入手。
シールは14種類だけど、配合率がわからないので全買いのほうが良かったのかなー。

しかし、シール付きウェハースというと、昔は30円だったはずだが、最近のは高くなったなーと。
まあ、これはスマホゲームのアイテムチケットも兼ねてるので、こんなもんかなとも思うけど。
とりあえず、週末が数か月ぶりの歯のメンテナンスなので、食べるのはその後にしますw

追伸
IMGP4625.jpg
ひとつだけ開けてみたけど、シールの絵柄と同じカードが手に入るのねw
THE ONE
レモンのチューハイ。
なのだが、度数が1と、かなり低め。
他にも1度のものは出てるが、これが今の流行なのかな。

飲んでみた感触は、辛みが少ないチューハイという感じ。
チューハイを飲んでいるというふうに体が感じてるのと、少しだがアルコールが入ってることで、それなりに酔った気分になれるw
こくしぼり グレープフルーツ
今度は、念入りに缶を回してから開封w
しかし、グレープフルーツがベースなので、その辛味が前に出てきた感じ。

あー、でもあのいかにもアルコールな辛さは引っ込んだか。
オレンジも、ちゃんと攪拌してから飲んだら、もっと甘かったのかなー。
それにしても、ここ最近また寒いので、冷えたチューハイは結構堪えますw
さて、異世界を攻略しようか。
おかさき登:著 ぺこ:画 MF文庫J

目の不自由な妹を持つゲーム好きの少年と、絶世の美少女転校生。
そんな二人が、ある日突然異世界に召喚され、世界を救ってほしいと言われる。
典型的なゲーム的ストーリーだが、開き直っているのかそれ自体を物語の本質に据えている。

既に巻がだいぶ進んでいるが、書店のディスプレイキャンペーンで目立ってて、興味があったので揃えて買ったもの。
この表紙なら絶対見逃すはずはないのだが、やっぱ出る冊数が多くなると、ちょっと書店に行かないだけで目につく機会がなくなるんだろうなー。
書店様の努力にも感謝ですw

それにしても、「正当な理由」で登場する女の子が全員面積の少ないビキニアーマーだったりするのだが、その分カラーイラストは肌色成分多め(というかほぼ全部?)。
ちょうど1巻読み終わったところだけど、しばらくは肌色に癒され~じゃなくて、物語をまとめて楽しみたいと思いますw
こくしぼり オレンジのチューハイ
シンプルなラベルのチューハイで、度数は4度と比較的低め。

果汁が37%ということで、結構ジュース感覚なんかなーと思って飲んでみたが。
オレンジの皮の成分なのか、結構辛さがあり、それがチューハイの元のお酒の辛さにも思える。

味がシンプルな分、その部分が目立ってしまって、これでいいのか?と思ってしまったが、よくよくラベルを見ると、一度逆さにしてから飲んでくれとある。
つまり、成分が偏ってたかもしれなくて、本来の味ではなかったかもというw
別の味のものも買ってるので、そちらはちゃんと混ざるようにしてから飲んでみようと思います。


ノー・ガンズ・ライフ
カラスマタスク:作 ヤングジャンプコミックスウルトラ

表紙買いw
でも中身は結構ハードボイルドだった。
「拡張者」と呼ばれるサイボーグの一種なのだが、戦争が終わって普通に暮らすようになると、そうでない人種からは恐れられる存在に。
そんな中でも頭がリボルバー銃の主人公、顔が銃なもんだから、面と向かうと必ず銃口がこっち向くわけでw
そりゃー皆怖がるわなw

設定だけ聞いてるとギャグにも思えるけど、話は結構重めで進行していきます。
オビにも書いてるけど、内藤先生こういうの好きそうだよなー。
まだまだ物語の発端かもしれないけど、これから楽しみなシリーズです。
PURE BLONDE
オーストラリアのビール。

グリーンの瓶に入ってるが、瓶の外からでもわかるちょっと薄めの色が、グラスに開けるとブロンドというよりはプラチナっぽい感じ。
しかし、その注いでる間にも漂ってくる強烈なホップの香りw
のんでみたら、案の定かなり苦めだった。

度数は4.6とそれほでもないが、苦さはハイネケンといい勝負かも。
最近色々な国のビール試してるけど、地域性というか、国民性というか、色々あるなーと思った。
TOKYO BLACK
長野で作られてる、イギリス風味のビールなのに東京とはこれいかにw

クラフト系の黒ビールで、確かにギネスなんかの黒ビールに近い感じ。
でも、香りは日本の代表的な黒ビールに近い感じで、飲み終わった後のグラスなんかから、結構強めの香りが漂ってくるのがわかる。
よく冷やしていても泡がかなり立ち、一回ではグラスに注ぎきれないかも。

雲隠れの月を見上げる江戸絵画風の力士の絵に惹かれて買ったが、割と普通に黒ビールとして飲むのにいいかも。
出生やラベルをネタ(肴)にして、ワイワイやってもいいかもねw
TUSKER
ケニア産のビール。
国柄を考えると、あまりビールは飲まないような気もするけど、都市部では飲まれてるのかなー。
ラベルにはSINCE1922とあるので、飲まれるようになったのは、ここ100年程なのかも。

お店のポップでは、アフリカナンバーワンとかなってたけど、他にあまり置いてなかったので、それが本当かどうかは定かではないw
FINEST QUALITYとあるので、もしかすると日本でいうプレミアムのグレードなのかもしれない。
で、飲んでみたら4.2度と軽めで飲み口はバドっぽい。
少し薄めの色だが、コップに注いでる間にもホップの香りがふわーっと広がってきたし、苦みはそこそこ強い。

向こうのビール飲みは、こういう軽めだけどちょっと苦みも強そうなのが好みなのかなー。
食文化も含めてもっと知りたいところです。
女子だって艦これが好き!
ファミ通クリアコミックス

リアル女性の提督ばかりを集めたアンソロ。
さすがに初期鯖付近の提督は少ないが、割と古株もいたりして、皆乗り遅れまいとしていたのがわかる。
作品の傾向としては、組み合わせが意外なものがあって面白い。
視点が違うのもあるだろうけど、敵は敵としてしっかり敵してるのも、観点が違うからだろうかw

お気に入りは雪風とライバルかな。
まるゆも結構楽しいけど、これはよくある系かなーとか思ったりw
時雨
沖縄の泡盛。
いえ、決して名前で買ったわけではないのでありますw

30度とは思えないくらい、アルコールの香が主張するのだが、そう思うと芋焼酎ってのはあの独特の香で押さえてるのかなーとか思ったり。
これに使ってる酵母は、黒糖からできてるのだとか。

少し甘さを感じるブランデーっぽさもあるのだが、焼酎とはまた違う酒としての飲みごたえも感じる。
お湯割りにしてみると、清酒っぽい風味が出てきて、この辺が原材料(米)の差になるんだろうなーと思ったり。
30度だと微妙に凍りそうなので冷凍はしないが、冷蔵庫に寝かしといて、あったかくなってから冷でも試してみようと思います。
共闘とデザインと711(PSO2)
pso20150223_222801_000.png
セブンイレブンでのキャンペーンからスタート。
そのうちの一つだったくじは一瞬で蒸発したので、あとはスポットにアクセスして集めるコードとか。
FUNやトラブ、家具なんかが貰える。
中華まんのケースがほしいけど、まだ未入手w

pso20150225_012206_004.png
入手したものに合わせて、ゲームコーナーの一角に店舗施設を引越し。
しかし常に150ギリギリに家具を置いてるので、他の部屋がだいぶすっきりした。

pso20150302_011014_001.png
共闘際にはピンクのアークマがお出迎え。
vitaでやると、この一角は猫2匹に熊3匹と遊園地のアトラクションのようw

pso20150227_200318_000.png
ホワイトデーのイベントも始まったが、専用の緊急をやればすぐにビンゴも埋まるくらい、特化したものになってる。
裏に入って少し細かくボスを拾う必要があったけど、裏は日曜1日でおわった。

pso20150225_010109_001.png
デザイナーズセレクションは、衣装中心であまり外れがない。
それでもカラバリが合わなかったり気に入らなかったりで、結局ラパン雪は購入。
一番左はセブンイレブンのスポットで7回アクセスするともらえるゼルシウス。
色味が何となくバスターマシン7号w

でも、ラパンとスタビライザー、羽類にストレートの髪はよく似合い、今はこれが気に入ってフレパに登録してます。
背負う武器が目立たないように小さい武器や迷彩選んで、見た目にも気を使ってますw
明るいとこで見ると、ほんとに可愛いw(親バカ)
-----------------
(C)SEGA PSO2