ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
御堂筋ワンダーストリートに行ってきた

しかし、見てきたのは車ばかりw
先頭は、例のデザインのヤマハのトラクター。
なんという厳つさ。

IMGP5888.jpg
IMGP5912.jpg
IMGP5918.jpg
その後にやってくる、フェラーリ、フェラーリ、フェラーリ。
フェラーリだけで御堂筋の一区画埋まってます。

IMGP5940.jpg
IMGP5946.jpg
それでも収まりきらないので、とうとう空いている場所に並べて駐車。
実は、この後F1カーが御堂筋を爆走したのですが、この並んでる真後ろでターンして3往復。
別のデジカムで音入りで撮ってたのでちょっと画質悪し。
なのでそっちは割愛。

IMGP5951.jpg
IMGP5952.jpg
脇道もディーノだらけ。
右も左もずらりと並ぶ光景は、関西でなくともそうそう見れるものじゃない。

IMGP5959.jpg
パレードとは名ばかりのフェラーリ渋滞&駐車ショーが終わったら、一通り並べて公道を開放。
一斉に群がる観衆たち。

IMGP5960.jpg
IMGP6007.jpg
IMGP6014.jpg
中でも人気のあったのが、この3台。
この周りには常に人だかりができてました。

IMGP6030.jpg
その後、御堂会館に移動して展示車両を撮影。
これはフェラーリのトランスポーター。
成田から運んできたようです。

IMGP6037.jpg
そして、さっき爆走してた2003年のF1。
あれだけ(回転数)ぶん回して走れるのだから、状態なかなかいいですな。

更に、今回の超目玉。

IMGP6038.jpg
みんなF1と現行販売含むフェラーリ100台パレードを見に来たのだろうけど、これの価値はそれ以上。
このクラスになると、世界レベルで現存してるのが何台なのかと。

たっぷりと跳ね馬を堪能した1日でしたが、イベントとしての成否には疑問も残る。
まず、100台のフェラーリは当初、御堂筋をパレードするはずだった。
しかし、5mの車と車間距離を合わせて10mと考えたら、100台が縦列で走るのに何キロ必要か、小学生でも計算できそうなもんです。

あと、主催側の挨拶が長い。
それによってその後のイベントがおしてしまい、解散までに皆が全部の展示車を見れたのか疑問。
展示車両の囲い方や誘導も下手。
エンツォなどの億単位の車の周りには、それこそフェンスから溢れんばかりの人だかりになってたのですが、それを制していたスタッフは二人ほど。
あれだけいたオフィシャルのスタッフはどこに行ったのかとおもいきや、一緒に群衆に混じって写真撮ってるし。

まあ、来年もやるとしたら、これに懲りて参加しないオーナーも出そう。
あと、時間とパレードの距離、並べ方もしっかり計算してやらないと厳しいだろうねー。
無理にパレードにせず、最初から順番に走ってきて並べていくだけにしてたほうが、観客もオーナーも時間も空間もたっぷり使えてもっと幸せになれたかもしれない。

来年は、もう少し車に、車のイベントに精通した人を企画に加えてほしいものですw
E4クリア(艦これ)
15秋E4クリア
大分迷走したけど、無事クリア。
E3が丙だったので、ここでは乙しか選べず。
それでもボスのゲージ割りで5連続反航戦を引いて割ることができず、ゴリ押しにも限界を感じたのでギミック発動。
その準備などで結局2日かかった。

15秋E4編成
初期編成はこんな感じ。
この編成で、ボスのS勝利を何回か続けてたら~

15秋E4道中
削れればいいやと大破したビス子を退避させ、挑んだ回でも辛くもS勝利。

15秋グラ子
なんと4周目でグラ子ゲット。
乙ではほぼ出ないとか噂されてたけど、攻略中のボス変化前に出たのは相当の幸運か。
でも、ボス変化後には阿武隈に秋月投入、道中に支援入れて安定させ、ギミックも発動させてようやくクリア。
うちの編成や装備、レベルでは乙で良かったと思ってる。

15秋終了
次のキラつけや江風育成始めた頃から猫祭りが始まったので、攻略自体は明日以降するつもり。
その前に一回くらい甲に威力偵察出すかな?
ラスボスは甲のほうが楽らしいので。

ただ、新駆逐艦狙うなら一回乙で回すのもありかなー。
勲章にはこだわらないので、資源とバケツを睨みつつやっていきます。
ロボットガールズZ
前々から見たかったのだが、見る機会も買う機会も逃していて、たまたま中古のコーナー覗いたら1巻があったので買ってきた。

東映アニメーションのロボットヒーローのシリーズに登場する巨大ロボットを、等身大の女の子に擬人化したもの。
いわゆる公式パロディアニメ。
予告を見る限り、他にもたくさんのロボが登場予定のようで、2巻以降も見つけられるといいのだけどw

内容は、どっちが悪役なんだかわからないくらい、街の平和を守るために手段を選ばない正義側と、小さな悪事を働いて、都市破壊クラスの災厄に巻き込まれる悪役側。
声優陣が無駄に豪華で、そのへんでも楽しめる作品。

TORYS CLASSIC
トリスの名称を冠するウィスキー。
クラシックだけど新発売。
四角い瓶に黒いラベル、白いタイトルが格好いい。

以前悪酔いしたことがあって、それ以来ウィスキーは殆ど飲まなかったのだが、最近はハイボールを飲むこともあってか、一度試して見ようと買ってみた。
まず、特徴はその甘い香り。
ウィスキーってこんな香りだっけ?と少しグラスに注ぎ、少しなめて口の中で転がす。
味も甘い。

酒の飲み方や好みも変わってきていると思うが、苦手だったウィスキーもこの味と香りなら飲めそう。
しかし、37度と家にある酒の中でも相当強めなので、ストレートで飲むことはなさそう。
これから寒くなるし、お湯割りが中心になるかな?
ひと冬持ちそうですw
スターウオーズなお菓子たち

これ以外にも、缶コーヒーやタマゴ型のチョコやポップコーンなどもあり、まさしく映画公開前の百花繚乱。
その中でも、このクッキーの缶とチョコ入りの貯金箱は高い方の部類。
それぞれ、食べ終わったあとも実用的?に再利用ができるw

しかしブルボンは帝国推しなのかね。
そして、全体的にチョコ多めw
カロリーと歯の健康にも気を使いながら、攻略すすめていきましょう。
E3完了(艦これ)
E3.png
と行きたかったけど、記事を書いてる間に最後の出撃として出たものが、ボス前で2隻ワンパン大破で撤退。
ガチ支援ありの丙でこれだからなー。
そして支援艦隊の駆逐艦にキラが無くなったので、今日はここまで。
SSはその前に撮ったもので、内容とは関係ないです。

やっぱ、23時前に帰ってきたら、3回出すのがやっとだわ。
あとは寝るまでにキラつけ作業。
週末までにE5いけるかなー。
茘枝酒
タイトル読めるかな?
くさかんむりに刀がみっつの漢字、それに枝でライチと読むらしい。
Google辞書では「れい」でかなり最後の方に出てきた。

そのライチの浸透酒。
仄かに白い色のついた、ライチそのものを思わせる見た目と、少し甘めでライチの香りのする、結構上品なお酒。
そのままだと少し濃いかな?とも思えるので(といっても、本当に少し)炭酸割でもいいかもしれない。
ボジョレーヌーボー2015
表題に書くと長過ぎるのでw
レゼルヴ デュ メートル ドゥ シェ デュ シャトー デ ロージュ ボージョレ ヴィラージュ ヌーヴォー ノンフィルター。
背面ラベルのカタカナも3行表示。

いつものスーパーに行ったら、安いのが売り切れてたので、初日には買わずに翌日行って、去年と同じ銘柄のを避けてこれにしてみた。
毎年少しづつ違うんだから、同じ銘柄のを買ってもいいんだけど、細かく覚えてないしなー。
今年は当たり年だというけど、何がどうなれば当たりの味なのかは理解してませんw

で、これを飲んでみたら、独特の渋みはあるけど、少し甘さを感じる口当たり。
実際に甘いわけじゃないけど、舌触りがそんな感じ。
2杯めはグレープフルーツのジュースで割って飲んでみたら、さっぱりして飲みやすくなった。

コルク栓なんで開けたら早く飲まないといけないけど、色々飲み方を変えてゆっくり飲んで見るつもり。
PLAMAX島風

1/350のプラモと、1/20のフィギュアの組み合わせ。
Max Factoryから出たものだけど、7000円越えのスケールモデル買うのは初めてだな。

パッケージは描き下ろしのキャラの方の島風がかなり目立つ。
このポーズで、どこかがノンスケールのフィギュア出してもおかしくないかも。

船のほうはフルハルなので、飾るのも見栄えがしそう。
だけど、結構大きくなるので場所は選ぶw
フィギュアの方は思ってたよりもずっと小さい。
これを綺麗に仕上げるのは、船をかっちり作るよりも技術いるかも。
アバター
WOWOWでやってたのを視聴、初見。

言わずと知れたSF大作、視覚効果賞も取ったんだっけ?
人間と違和感なく共演するCGのアバター、雄大な大自然、翼に風をはらみ、重さを感じさせる翼竜など、とにかく映像がすごい。
賞を取るだけのことはあるわ。

話に少し整合性のない部分もある気がするけど、この綺麗な画を見てると気にならなくなってくる。
かえって、戦闘機やアーマーのCGのほうが違和感あるくらい、画に没頭できるので、未見の人にもぜひ見て欲しい映像です。
アストンマーチンDB10

いわゆるボンドカー。
007新作のタイアップで、大阪梅田のMEN'S OSAKAに映画に使用した車を日替わりで展示するという企画。

IMGP5867.jpg
他にもジャガーF-TYPEも展示されていて、高級男性向けファッション施設に相応しいたたずまい。

IMGP5872.jpg
このDB10に関しては、映画専用車両ということもあってか、モーターショーへの出展もなし。
中身はDB8で、ガワをこの容姿にしたものが、実際の映画に使用されている。

ただ、ここに展示されていたのはモックで、フロントガラスまで真っ黒だったので気がついた。
でも、実際にDB8かヴァンキッシュのスペックで、この格好なら欲しがる人多いと思うんだけどなー。
ボンネットの排熱部分が小さな穴なので、そこだけ実用的にダクトなりなんなりにすれば、本気でいけるのではないかとw
澄みわたる林檎酒
サントリーのりんごの浸透酒。
10度と割と高めのお酒だけど、りんごの密のように結構甘い。
冷やして飲んだ方が、キレがある感じ。
そして、飲み進めてると、段々その甘さに慣れてきて、今度はりんごの皮の渋さが出てくるw

なので、飲みやすいからとカパカパ飲んでると、折角の甘みが楽しめないので、少しずついただくのが正解かも。
SANGRIA BLANCA
ヴィニャ・アルバリ・サングリア・ブランカというのが全体名称。
いつも買ってる紙パックサングリアの白ワインバージョン。

爽やかな果実感、甘さすっきり!とラベルにあるが、何の匂いなのか、独特の臭みがある。
パッケージを見る限り、柑橘系とチェリー、シナモンが入ってるようだが、なんかドリアン臭がするw
ネットで見ても臭いとか無いので、このパックの品質が悪いのかしら。

まあそれは置いといて、度数も低めでそれほど甘くもなく、味がちょっと足りないかな?と思ったら、柑橘系のジュースで割ったりしてもいいかも。
ネットで調べてて、サングリアの作り方も書いてるのだが、そもそもワインの度数で漬け込み系のお酒が、家庭で作れるのかな。
とはいえ、実際には1日くらいしか置かないので大丈夫なのかも。
パインで割る方のも探してみるかな。
スーパーふみな

登場自体がネタみたいなものだったのに、まさかそれをガンプラ化してくるとは、ネタの極地もそれこそ極まった感があるw
K社からメカ少女のシリーズも出てますが、こちらはれっきとした「ガンプラ」です。
スカートの中身がどうなっていようと、ガンプラなのですw

人気はそこそこあるようで、地元の量販店で残り2個だったのを店頭で発見、確保。
レジに並んだら、後ろに並んだ人が残りの1個を持ってましたw
もしかしたら、出てるのを知らずに過ごしていたかもしれない。

ガンプラにしては関節も細めなので、実際組んでみないとわからないけど、もし同様の強度や可動域を持っているなら、今後の他のラインナップにも影響がありそうです。
ぼくらの7日間戦争
WOWOWでやってたのを視聴。
タイトルは有名なので知ってたけど、初見。
今見ると、冒頭のフイルムからのデジタル化が少し甘く、映画自体が古いんだなーと思わせる。

抑圧された中学高生活に不満を持つ少年たちが、学校に、世間に反乱を起こす物語。
規則を守らせるためには暴力も厭わない教師たちを相手に、とった手段は廃工場への籠城。
門を閉ざし、罠を張り巡らせ、立てこもる彼らに、業を煮やした教師側が機動隊の手を借りて強行突入するまでの、一時の冒険譚。

反社会的とも取られるような内容だけど、溜りに溜まった鬱憤が晴らされていく様は見ていてスカッとする。
自分の子供に、教え子に、こんなになるまでの抑圧をしていませんか?とも取れる。
今では見る機会は限られるけど、親の世代にはぜひ見て欲しい映画です。
鮮烈の香り
サントリーのクラフトマンズ・ビアの6本目。
香りに特徴があるとのことだが、ラベルにあるような柑橘系の香りはほとんどせず、かなり濃い目のホップの香り。
アンバーラガータイプと銘打っているとおり、サントリーにしてはかなり苦い。
色はその通り綺麗な琥珀色を楽しめるので、グラスに開けて飲むのも楽しみ方の一つ。
その際は、かなり濃い目の香りも拡がるので この際名前のことは忘れて、ラガービールとして楽しみましょうw
深み味わうヱビス
タイトル文字化けしないかな。
古い赤銅の塊を磨いたかのような渋めのパッケージ、限定品だけど特に何か書いてあるわけでもなし。
一応英語でそれらしいことは書いてるが、読んでみたら普通にリッチな限定品だというだけw

香りはホップの香りなのだがちょっと甘めのにおいも混じってる。
グラスに開けると、綺麗な飴色の上に少し色のついた泡が乗る。
味は濃いめで苦め、だけどこれぞエビスという味わい。
やっぱり国産なら、自分はエビスだなーw
ワルキューレの冒険

ええ、これだけのためにソフト一本買いましたよw
しかも3DS立ち上げるの2年ぶりくらいなんで(新SQが入ってた)、WiFi設定や本体とアプリの更新、ダウンロードまでやってたら日が変わってしまった。
SSの撮り方とかよく知らないので、カメラ撮りですw

IMGP5863.jpg
冒険といいつつ、中身は伝説っぽいです。
ハートのライフ、シンセオーケストラのBGM、微妙な角度で飛んでくる槍とか懐かしいわ~。
道中のズールの露店もまんま伝説です。

匍匐前進や体育座り、防御にダッシュなんかのアクションも増えてるんだけど、残念ながらバク転はしない。
あのアクションお気に入りなのにw
それ見れるか試すのに初回はゲームオーバーになりました(どんなプレイだ)。
とりあえずキャンプ地を見つけて回復し、ちょっと進んだらセーブポイントがあったのでそこで中断。

がっつりアクションゲームなので、ちょっと一息~というプレイには向かないけど、久々に反射神経鍛えなおすのにいいかもですw

金麦 琥珀のくつろぎ
2015年冬季限定のビール。
普通の金麦の1.3倍長期熟成させてるとか。

色はハーフだけど、味も薫りも濃い目。
6度あるので、そっちも濃い目w
全体にがっつり飲むための一本、さっぱり目のナベなんかに備えて、冷蔵庫に入れておくといいかも。
ねんどろいど アンジェラ・バルザック

こちら、全身可動のアンジェラ。
可動モデルだと予約時に知ってたら、もう一個注文してたかなー。
ブリスターに収まってると大人しいけど、やっぱ仁王立ちさせてなんぼよね。
これ眺めてると、またBD見たくなってくるわ~
仕事忙しくて平日にはそんな時間ないけどねw
星界神話やってみた

始めるのが遅かったので、ダウンロードとアップデート5時間に対して、プレイ時間15分ほどですww
ていうか、クローズで4Gは多いわ。

システムは安心のX-L式、クエの窓をクリックするだけでどんどん進んでいくタイプ。
キャラはハンターヒーローから更に頭身が上がって5頭身くらいになってる。
ショートカットにスキルを入れて発動するのがメインの攻撃手段、ASDWで移動のスペースでジャンプ、Fで必殺技発動。
この辺はもう慣れてるなら何も見ないでも操作できるはず。

snapshot_20151109_071733.jpg
今回は地平線が丸くないのも特徴。
割りと遠くまでオブジェクトがあるので、若干重いかもしれない。
メモリも推奨が6GBと、だんだん上がってきてるし。

ボスイベントには参加できなかったので、どれくらいの負荷が最大でかかるのかはわからないけど、ハンター~の時はFPSが0.3くらいまで行って、サーバーもろともクライアントが落ちた。
オープンベータではまたあれやるのかなw

会社行く前の少しの時間しか触れなかったけど、明日からのベータはもう少しストーリーもちゃんと見ようかな。
ねんどろいど STAR WARS
IMGP5851.jpg
ダースベイダーとストームトルーパーのセット。
いや、セット売りじゃないけど、セットで買うものでしょうこれはw
最初1こずつ予約してたけど、店頭で余ってたので、トルーパーを一つ追加。
金銭的、飾りスペース(切実)的に余裕があったら、1ダース欲しいところだけどねー。

あと、スーパームーバルの表記はなけいど、一応関節が可動になってるので、色々ポーズ付けて映画のシーンも再現できそうですw
スマホスタンド シリカ
IMGP5853.jpg
もう忘れるほど前に予約して、他の店で出てるの確認して予約した店に取りに行ったという。
というか、店頭で見るまで予約したことすら忘れてたわw

さて、実用的かどうかはさておき、うちのスマホは防水なせいか、かなり熱持ちなので、普通にスタンドというよりは、冷却用のファンの前に立てかけるための用途になりそう。
前にファンの上に直に置いてたら、ジャイロが狂って画面の上下や傾きが逆になったりしたので、排熱効率を考えると立て掛け場所が欲しかったのもある。

まあ、実際にはこれを予約した頃には、そんなに本体熱くなるアプリなんてなかったんだけどねー。
そろそろスマホ自体買い替えどきかしら。
SEA KITE
マスカットの発泡ワイン。
オーストラリアのだけど、ワインと言うには度数も低いし甘いし、最初ジュースかと思ったw
封を切ると、ワイン独特の薫りの中にマスカットの薫りがする。

グラスにあけると、シュワーってなったのを見て、なんだか知らないが無性に嬉しくなってしまったw
発泡性だと知らずに買ってたので。
飲んでみたら、酸味はあるけどかなり飲みやすい甘さ。
これならワイン苦手な人でも結構行けるのではないかなー?と思った一本。
赤もあるかな?
探してみようw
ミディッチュ 加賀と雪風
IMGP5850.jpg
正規空母と不沈艦の組み合わせ。
もともとは加賀だけ予約してたが、店頭で雪風見て欲しくなったので買ってきたw
なので、雪風だけ値札付いてます。
そして陸奥はまだか。

それにしてもこれは、箱がコンパクトでいいよな~。
会社のモニタの狭いベゼルの上に、左右で深海棲艦と艦娘の陣営に分かれて乗ってます。
でも、これ以上増えると2段重ねになるな。
流石にそうなるとバランスも悪いので、今の数がちょうどいいのかもしれないです。
本日の収穫物
IMGP5854.jpg
TVアニメ版の吹雪。
UFOキャッチャー9に入ってて、アームの強さも押しの具合も爪の開き幅もまったくわからない中でスタートw

開く幅は見た目よりも狭い。
握力は調整できるのでなんとも。
一番弱かったのが、押しこむ力。

うちの取り方だと、平行棒は最後押しこむことが多いので、これにすべり止め平行棒入ってたら遠慮かなー。
20回ほどかかったけど、台の癖なんかを見る機会として捉えたので、もう少しかかっても文句は言わないw
アークスカフェ後半戦に行ってきましたw
IMGP5837.jpg
多分1/1のラッピーとリリーパ族。席がこいつの目の前でしたw
今回は、カメラのWBちゃんと設定したので、あのオレンジの照明の下でもちゃんと白光源みたいに撮れるようになった。
前回はそのへんまで気が回ってなかったからなー。
で、今回気が回らなかったのは、注文したメニューの集合写真を撮り忘れたことw

IMGP5843.jpgIMGP5842.jpgIMGP5841.jpgIMGP5840.jpgIMGP5839.jpgIMGP5838.jpg
今回は二人で行ったので、色々頼むことができた。
マガツの黒カレーは、ちょっとケチャップの味が濃い目で、カレーというよりはオムレツに近い感じ。
ガロンゴはクッキーかメロンパンの皮か、少し固めの殻に抹茶がまぶしてある。
リリーパは未食。次行ったら食う。
パスタは少し固めだった。上に載ってるのはモナカですw
ドリンクはホットが2種。
それぞれあま~いマカロンが付いてる、ほとんど砂糖菓子。

これでメニューはほぼ攻略したので、あとはドリンクをどこまで行くかだが、モノメイトが結構甘かったので躊躇するw
後一人、あとひとり居れば2kgカレーも視野に入るのだが…
期間中に頭数揃えられるかなー。
ポップアップストーリーやってみた

BLADE氏のキャラでスマホゲー!
ってなもんで、ティザーサイト出た時から楽しみにしてたのですが。
この週末ネットに繋いでなかったら、いつの間にか始まってましたw

Screenshot_2015-11-02-22-16-08.png
最初にぶっちゃけていうと、まんまスクストです。
UIは色々改良されてるけど、システムはほぼ変わらず。
でも、このシステムなら、結構リッチなコンテンツなのに、軽くて本体の発熱もなく、快適に遊べるということでもある。
スクエニのエンジンすごいよなー。

Screenshot_2015-11-02-12-13-52.png
5人の中から誰かを選んで進んでいくというものから、本のページをめくるようにフィールドが展開するのが今回の冒険。
戦闘はスクストと同じくターン制、コンボはまだ見てないけど、クリティカルはあるみたい。
対戦だとこれが5対5になる。
あと、出撃してないメンバーは、クエストに派遣すると、ある程度の経験値を得られる。
今のところ90分と6時間のが出てるので、昼間は90分を回しつつ、寝る前に6時間に出しておくといいかな?

Screenshot_2015-11-03-00-57-54.pngpop151103005732.png
メンバーの構成も、2Dの立ち絵5人と、じっくり見るで3Dのキャラが見れるのも同じ。
プレゼントで好感度もあげられる。
今回は、男の子も比率は少ないけどいるので、女の子とイチャラブばっかりのに飽きてきてるなら、BLADE氏の十八番ケモ耳娘達と一緒に育てるのもあり。

レベルが上がると対戦ができるようになるので、最初は誰でもいいから強いカードを引いたキャラをとにかく並べて育てる。
負けてもある程度経験値は入るので、手っ取り早く育てるなら対戦。
あと、レイドボス戦のイベントが始まるまでに、いかにフレンドを揃えられるかが、長く続けるコツかも。
最初のうちは、出会った相手全員に申請送っときましょうw

イベントが重なると辛いかもしれないけど、ちょこっと続けていくつもり。
ダッシュ用に、初回の5回と10連回してSRの出たキャラから順に使ってます。
キャラはこの後も増えるのかなー。
PSO2アークスカフェに行ってきた

明日でメニュー入れ替えなので、滑り込みで行ってきました。
ホントは3~4人で突入して、キングラッピーカレー行きたかったけど、調整つかずで断念。
もう少し早めに予定立ててればなー。
※キングラッピーカレーは前日予約が必要

IMGP5825.jpg
注文したメニューはこんな感じ。
飲み食い放題のメニュープラス、コラボメニューが基本セット。
だけど、コラボメニュー制覇しようとすると、とてもじゃないけど1回じゃ全部食べきれない。
なので、入れ替えメニューと口合わせのいいものをチョイス。
さすがにごはん系2皿はきついので、ラッピーのカレーはオミット。
あと、昨日カレー作ってしばらく夕飯がカレーなので、避けたのもあるけどw

IMGP5828.jpgIMGP5826.jpgIMGP5824.jpg
ラッピーは印刷、アークスの星マークはココア、ぜんざいの扇子にもかなり細かい模様が印刷されてる。
そして、黒いピザとゼンザイには金箔も散らしてある。
金箔は、今後他の地方でもカフェが開いたとしても、乗らない京都独特のものになるだろうなー。

味付けは、オンラインゲームのコラボだからか、男性客のことも意識してか、甘味系のメニューはかなり甘さが抑えられてる。
そうと分かってれば、完全に晩ごはん代わりに甘いのばっかり選んでも良かったのだけど。
コラボメニューのオーダーは最初に全部決めたら、後から追加できないので、何回か足を運ぶつもりですこしずつ攻略していくのがいいのかな。

あとはグッズでジャージとモノメイトポットとクリアファイルを2枚買って、シールは20枚と食事分合わせて4枚のアイテムコード。
帰って入力してみたら、グループ1~4がそれぞれ出ました。
コースターはアークマのぬいぐるみ抱いてるイオでした。
早ければ明後日にもまた行く予定w
誰か捕まえられるかな…
BROWN BELG
ベルギー産麦芽使用のビール系発泡酒。
3種類のホップを使っているとあってか、薫りは少し甘さを感じる苦い薫り。
味は結構濃くて、程よい苦味が口に広がる。
結構上品な仕上がりではあるけど、黒ビール系とはまた違った濃い口の味が楽しめる一本。