ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
初音ミク誕生祭2016
m1608V4miku12.jpg
ツイッターに上げたものから少しポーズとかいじって、頭身低いのをこっちには貼っときます。
これまた衣装や髪に頭身スライダーが未設定だったので、暫定でスマートスキン動かしまくりでなんとか対応しましたw
艦これ×ローソン
IMGP7900.jpg
通勤がてら、朝の7時から(オイ)行動開始。
最初の店にはスタンドなどがなく、普通にどん兵衛とチョコを買ってデフォルトのものを回収。
2件目にはそろっていたので、ここで今手に入る物はコンプリート。
しかし、この店はチョコが枯渇するのが早く、ミニポスターも4本減ってました。
高台にあるんだけど、何気にいつも競争率高い。

どん兵衛は、商品を置いてる棚の大きさの関係から、対象商品が2~3個しか置けず、夜になってもまだクリアファイルがあったので、明日でもコンプは可能かも。
ただ、朝の忙しい時間帯だと、棚から商品が消えても補充されなかったりするので、そのあたりには注意が必要かとw
一番くじ 艦これ
水着だらけのとかいいつつ、タオルやなんやで全体の半分も水着はないという。

大和と榛名の大きめのフィギアが当たり、ラスト賞も微妙なので、期待値は20分の1だが虫食いだと出ればラッキー程度。
この店では既に榛名が2個出てて、残りは1。
大和が2個とも残ってたので、G賞の消化率を見る限り、期待値が25~くらいかな?と考えつつ、出ればラッキー程度で10回挑戦。

IMGP7897.jpg
結果は見ての通りで(グラスも2個あるが写真に入れるの忘れた)、しっかり確保してツレを悔しがらせたというw
しかし今回は800円の割にはちょっと内容薄いかなー。
ラバストが2キャラ組で描きおろしだから、まだマシといえばマシだけど、もうちょっと太くラインナップしてくれれば、皆飛びついてやってたかも?
本日の収穫物

欲しかったのは左側だけなのだが、逆ハの字に重なってて、どうしてもこれをどけないと取れなかったので、ついでに落とした。
しかし、その退けるほうがコストかかってるという。
アームが開いた幅丁度に重なってたらウマウマなのだが、元は並行だったのを誰かがハの字にしてしまい、諦めて放置したんだろう。
しかも、店側もそれは良くわかってて、この形のほうが取りにくいからそのままにしてたのだろうとw
16夏 E3突破(艦これ

丙でギミック解除の後5日ほど掘ってたが伊号も空母も影すら見えず。
仕方ないので甲に切り替え、攻略を進めるものの3日経っても半分も削れず。
銀河欲しかったので甲でクリアしたかったけど、日曜の昼の段階で諦めて乙に切り替え。

E3甲編成4
何回か編成と装備を見直してるけど、最終はこんな感じ。
ギャンブルなWGは使わず、航巡には全部着弾観測の連撃装備。
瑞鶴甲は艦戦満載で彩雲でT字不利避け、ヲ級改とボスの制空権確保のみを目指す。
支援は道中艦攻+艦戦、ボスには艦爆+艦戦で、基地航空隊も削りはヲ級改とボスに出して安定度を確保。

E3ボス壊突破
割りの段階では一度手前の軽空母で大破したので、一旦仕切りなおして、基地航空隊を1つだけヲ級に、残りを全部ボスに向かわせる。
火力担当には女神装備、他も全員応急装備の万全の体制で臨み、発動することなく退避もなく、その回でクリア。
あれを乗っけていくと、使わないでいけちゃうジンクスはまだあったのか…
しかし堀と甲削りの影響でかなり資源が減ってしまった。

伊26
すると、ラスダンのSドロップで伊26ゲット。
それじゃあ、結局は掘らないで進めてたほうが良かったってことか?
まあ、おかげで設定はかなり詰められたけど。

残り実質2日なので、乙か丙で終わらせて、最後の一縷の望みで掘ってみます。
君の名は。
新海誠監督の最新作。
初日のレイトショーで見に行ったけど、昼頃のネット予約時には、平日だというのにどの回もかなり席が埋まってました。
一回開会社から帰って、晩御飯食べながらケンシロウコラボの阪神戦見て、ころ合いをみて出発。
行く前から席が決まってる安心感は何物にも代えがたいw

田舎と都会に離れて暮らす高校生の男女が、とある時期から体はそのままに心だけ入れ替わるという現象に遭遇。
お互いの生活を守るため、ルールを決めてそれぞれなりきろうと奮闘する毎日。
ある彗星の接近した日、その日から入れ替わりが起きなくなってしまい、男の方だけの視点で物語が進んでいく。
あの日、一体何が起こったのか。

ボーイミーツガール、あるいはその逆という手法は監督お得意のもの。
ただ、秒速や庭やこえに比べると、全体に明るく活発で華やかさがある。
そして、ラストも今までのものとは違っている。
秒速は切なすぎたからなー。

本筋には触れませんが、かなりいい映画です。
途中で時間軸がずれたのか、ちょっと視聴者が混乱する部分もあるけど、流されるままに見ていてもいいかもしれない。
予告に使われてるシーンとセリフが違ってたりしてますが、あれはあれでいい引き付けになってるので、それもまたいいかとw

この夏は、見るものに迷ったら、ゴジラかこれ、です。
NO MAN'S SKY
生成される惑星は京の単位まであるという、広大な宇宙を旅するゲーム。
最初の星に不時着して、探索しながら宇宙船を直し、やがて旅立っていく。
プレイヤーの数に対して億倍の星がある宇宙を探索し、自分の名前を付けられる星を探すのが目的。

自分はそう捉えているけど、タイプ的にはアクアノートなどの冒険開拓もの。
綺麗な海がある星に降りてみたら放射能に汚染されてたり、その衛星の方がマスク要らずで探索できたり、見た目と環境が一致してるような星は今のところ見つかってない。

いくつか探索して、青い海と緑の大地があり、マスク要らずで活動できる星に、最初の名前をつけた。
ただ、空が黄色がかっていて、そこだけが気になるところ。
完全な青い空と海、汚染されていない大気と大地、危険生物のいない星は果たしていくつあるのか。
あと、他のプレイヤーとの争いは避けたいなー。
ToS OBTやってみた

しかし、最初のダウンロードからしてサーバーがパンクしてるのか、何度も失敗して、ゲームの起動にも数分かかる始末。
さらに起動してからサーバーに接続するところでまた10数分待たされ、そのうえで帰ってきたメッセージが満員。
何度かやってると、ようやくキャラメイクまで行ったのでいつものポニテ僧侶でスタート。

ScreenShot_20160824_00004.jpg
…しないw

ScreenShot_20160824_00005.jpg
何回か再起動してると、そのうちこんなメッセージが出るようになった。
一応順番待ちというステータスがあるようで、これならログイン合戦をする必要はない。
大分かかりそうだったので、シャワー浴びたりご飯食べたりブラウザゲームやったりしてました。
30分くらいしたらフィールドに立てたので、ゲーム本体開始。
序盤は前のテストから変わってない感じ。
濃い目のNPC2Dグラとかもそのまま。
斜めに走ると首が座らず、戦闘中に首が反対方向向くのもそのまま。
これは直す気ないな…

キーボードでやってると誤爆しまくるので、ゲームパッドを繋いでプレイ。
やっぱこっちのが快適なのだが、一部メッセージやワープ先などの選択が、カーソル位置の関係からかパッドだけでは完結せず。
1時間ほど遊んでたら、鯖キャンでタイトルに。
またログイン合戦に参加し、バラック(待機画面)まで入れたので、2キャラ目を作成。
ゲームスタート押すとまた待機のカウントダウンが始まったので、スマホゲームして時間をつぶす。
カウントダウンを見てると100人単位で減ったりしてるので、意図的に落としてるんじゃないかと思ったり。

再び入れたので、ゲームをしてたらマップの遷移時に「サーバーは満員です」とか出て移動できない。
チャンネル内のマップごとにも定員があるようで、何回か出口をうろうろしてたら、また鯖キャン。
今日はまともにプレイできそうにないので、その時点でゲーム終了。
遊んでるうちは、そんなにラグも無いので、まだサーバー的には余裕がありそうなのだが、人数の設定がちょっと低めなんじゃないかな。

負荷テストやるときにはもっと接続数増やすと思うので、序盤のマップが空くまで大人しくしてる方がいいかもしれないw
百日紅
WOWOWで視聴。

絵描きとしての北斎の娘を描いた作品。
売れっ子絵師の北斎の元で、色々な絵を描きつつ様々な経験と体験をしていく物語。
季節の経過を渡り鳥や季節の花で表し、住み着いた野良の成長でも描いていく。
盲目の妹に景色や音や、父親の絵のことを教えてやる場面が切ない。

同じ絵描きとして共感するところもあれば、絵を通して世界を見ていくような感覚も面白い。
公開時に見に行くか迷ったけど、館が少なかったので機会を逃し、今に至る。
淡々と描かれる江戸の風景や生活感もすごくいいのだが、自分としては最後の1カットはいらないかなーと思ったw
クリアアサヒ 秋の琥珀
大麦1.5倍にロースト琥珀麦芽使用とのこと。
香りは黒系の、味は濃い目。
さっぱりがっつりキレのある夏のクリアアサヒを飲んできて、ここにこれである。
味の濃い料理には夏の、秋の味覚にはこれが合うのではないかと思った。
これも限定か。
また溜めこんどくかなw
TOP GUY
WOWOWでやってたのを視聴。

トップガンなんかのオマージュと紹介される向きもあるようだが、原題は「想飛」、英語で「DREAM FLIGHT」で、内容は立派な青春恋愛ドラマ。
最初からバリバリのエースパイロットではなく、シミュレータの代わりにダンボールでコックピットの計器盤を書いて練習し、プロペラ機を滑走路すらまっすぐ走らせられないヒヨッコたちの成長物語。

紹介関連から全然期待してなかったのだが、すごく面白かった。
日本のパロディ映画とは違い、しっかりとオリジナルストーリーで組み立てて、丁寧に描かれていく。
事前の情報無しと同じ状態でみれたのも幸いしてか、かなり楽しめました。

ただ、字幕があまり多くなく、軍歌なんかもそのまま流れるだけなので、その辺もしっかり吹き替えがあるなら、吹き替え版の方がいいかも。
漢字の文化圏なので、地名や看板なんかはそのまま読めるので、そういった意味では見やすい映画かな。
台湾空軍の飛行機も出てくるので、そっちの向きでもいい資料になりそうですw
傷物語II
ムビチケ持ってたけど公開日に劇場近くで所持しておらず、レイトショーと翌日それを使用して2回見た。
今回はアクションとラブコメのバランスがよく、元の小説の出来の良さが更に引き立ってる感じ。
それにしても、阿良々木君は劇場版だと物凄い男前だな。
TV版だとR・田中一郎みたいな雰囲気なのにw

そして、次回予告のセリフ、もう何のアニメなんだか分からなくなるw
八九寺真宵の早口言葉はTVCMでもやってるのかな?
BLACK SEA
WOWOWでやってたのを視聴。

元潜水艇乗りがサルベージ会社をクビになり、一攫千金を狙って金塊を積んだWW2のUボートを探すというもの。
しかし、その場所は国際情勢が不安定で、ロシアの艦隊が海上にウロウロしてる海域。
そこに、ロシアの旧式潜水艦と、イギリス人ロシア人混成のチームで挑もうってんだから一筋縄ではいかない。
誰がいつ裏切るかという、ものすごい不信感と緊張の中で、狭い閉鎖空間でまともなソナーも無い深海でのサバイバルが繰り広げられる。

解説だけ読んでたらあまり期待はしてなかったが、見てみたらかなり面白かった。
ジュード・ロウは、日本では渡辺謙ぐらいの位置づけなかな~とか思ってたけど、結構顔も似てて同じような役作りだったw
吹き替えでみたけど、これは是非字幕でも見てみたい一本です。
一番搾り 鹿児島づくり
47都道府県シリーズの鹿児島版。
実家に帰った時に、1ケースおみやげに買ってきた。
余ったら全部飲むw

で、福岡で作られてるので、鹿児島にはキリンの工場はないのかな?
しかも、「鹿児島の誇りを限定醸造」とか。よくわからないことになってるしw

ところが、飲んでみると濃い目の一番絞りという感じ。
濃い目の料理に非常に合いそうな、キレとコクのある旨いビールになってる。
これは1ケース買って正解だったかもしれないw
また飲みたくなったら親父に神戸版と交換に送ってもらおうwww

余談だが、高速のSAで売ってたら西日本ほぼ制覇できたのだが、流石に甘くはなかったw
バードマン
WOWOWでやってのを視聴。
かつてはヒーローとして映画の主役を張っていた男が、晩年に舞台俳優として生きる様を描いた作品。

かなり面白い作りになってるとかで、編集賞だかなんだかを取ってた一本。
その最大の特徴が、シーンは幾つかあるが、ワンカットで超長回しに撮られていること。
冒頭にイメージシーンがあるが、最初に主人公が登場してからは、そこから1時間半ワンカットで繋がってますw
時系列があるので、3日分くらいを繋げているのだが、主人公を追いかけるようなカメラでずっと続いてる。
暗い場所や外観を利用した編集で繋げているのだが、その作りのせいで片時も目が離せませんw

話としては、少々哲学的にも感じた。
でも、映画通を自負するなら、話題作として必見の作品ですw
薩摩焼酎 金山蔵
唯一無二、と化粧箱に書かれた芋焼酎。
串木野金山の坑道跡を利用し、地下で熟成させた一本。
金山の坑道で熟成させる、というのは世界でも唯一だそうで、ここでしか作れない貴重な一本。

味は少し辛みがあるが、かなりまろやかで柔らかい口当たり。
常温では甘さのほうが強いかも。
他にも、分け売りした専用の瓶詰めを、その坑道で数年間預かり、指定の期日になると送って貰えるサービス付きの一本もあるのだが、結構高い上にそれをレビューできるのは5年後なので、それはまた何時か飲んでみたいと思う一本ですw
実家に帰ってきた 復路
のまえに、少し観光。
串木野にカレー買いに行くと言ったら、家族が付いてきて、ついでに金山跡の酒造見ていこうということになった。
お昼には少し早い11時半に昼食をとるものの、人気のメニューは既に完売とか。
結局4人で寿司と漬け丼と海鮮丼食べて、酒造へ。

IMGP7714.jpg
金鉱山の跡を利用し、地下に貯蔵庫を作って熟成させているという一風変わった酒造。
地上部はおしゃれな黒い木造建築で、金鉱山の資料館も併設。
こちらは無料で閲覧可能。

IMGP7730.jpg
そこから、トロッコに乗って地下の貯蔵庫を見学できるコースがあるので行ってみる。
施設や車両なんかも当時のものを利用しており、雰囲気はかなりいい。
その分乗り心地はあまりよくないですがw

IMGP7770.jpgIMGP7738.jpg
年代もののトロッコを降りて地下へ。
案内から外れると、地下迷宮となっているので、案内の係員さんは念入りにツアーの人数を確認していました。
この鉱山は地下16層にもおよび、下層部は既に水没しているとか。
気温は1年を通して19度前後。
外が36度だったので、寒いくらいです。

IMGP7763.jpgIMGP7759.jpg
販売用の貯蔵甕と、瓶で販売したものを預かる棚とに分かれていて、瓶のほうは5年くらい預かってもらえ、期日になると送ってもらえます。
タレントや小説家の預けた瓶もあり、それらには個別に写真やラベルなんかも展示されてました。
瓶のラベルには自分でメッセージが書き込めるのですが、あまり恥ずかしいことを書いてると、観光客に名前と一緒に読まれてしまうことを考慮しましょうw

夜は既に記事を挙げた通り、星を見に行ってました。

帰りは渋滞情報を公式サイトで確認しつつ、渋滞の解消する時間も逆算して21時半に出発。
益城の工事現場で少し詰まったものの、あとは一回も引っかからずに順調に流れてました。
山陽道は、中国道と比べると、遥かに取り締まり区間が多いのが気になった。
レーダー型の設置が多いのは当たり前として、Nシステムや監視カメラの設置台数が異常なほど多い。
この辺は、渋滞の情報取るためにも使ってるんだろうけど。
取り締まりのポイントで、知ってる連中が減速したりするのを起点に、自然渋滞したりしてるんじゃないの?とか思ったり。

途中で眠くなって1時間ほど仮眠したが、帰りは大阪方面に向かうので、朝の渋滞に巻き込まれないように早め早めに行動。
ほぼノンストップで走ってきました。そのせいで写真はなし。

その分かなりはやく到着、家に着いてからは貴重品と生もののお土産だけ車から下して、シャワー浴びてクーラーつけてすぐに寝てましたw
起きたら昼の12時。
完全に昼夜が入れ替わってるような状態ですが、会社始まるまでに生活を元に戻しておかないと。
実家に帰ってきた 往路
今年の盆休みは山の日の制定のおかげで、連続した休みが取りやすく、有休を1日取って11日から帰省してました。
主な目的は、ペルセウス座流星群の観察、夏の天の川の撮影。
基本的に夜に動くことになるし、自分の車で行った方が自由が効くので、2回目の車での帰省。

IMGP7664.jpg
渋滞を避けて夜の10時に出発。
山陽道は事故や渋滞がひどかったので、初めて中国道メインでの行軍。
すると、休憩に立ち寄ったSAやPAが結構暗く、空を見上げると天の川も見えるくらい。
そのあとも車で走ってる最中にも、流星がいくつか見えたりしてました。

午前2時ごろに広島北の近くで一度情報収集、山陽道の渋滞が解消してたので、山陽道に合流しようと南下。
そして、広島空港まで何キロの看板見て、山陽道に合流。
しばらく走ると、何故か空港から遠ざかってる。
おっと、分岐間違えて東に進んでるw

慌てて高速降りようと出口を探し、看板見つけたのでそっちに入ったら、長い白いトンネルが延々続いて出口が無い。
あ、これ呉に向かう連絡道だww
ようやく出口があったので降りて、一旦コンビニに寄って夜食の補充。
そのコンビニが、10km近く走らないと無かったのは、ここだけの話。
このあたりでも、結構空が暗くて星が綺麗に見えてました。

驚いたのは、地元のガソリンの安いこと。
ハイオクで110円台とか。
もちろん夜中なので閉まってましたがw

高速に乗りなおして西に向かう。
しかし、大分時間をロスしたのもあり、午前5時前でかなり眠気もあったので仮眠を取ることにする。
給油のために宮島SAにいくつもりだったが、たぶん駐車場は空いてないと予想。
一つ手前のPAに寄って(それでもここも結構いっぱいだった)、シートを倒して仮眠。
2時間ほど寝てたら明るくなってきたので、朝食を取って移動開始。
隣の宮島でガスを補給し、一路九州へ。

IMGP7666.jpg
事前の情報では、この時点で広島から西に渋滞の情報はなし。
関門橋の写真を撮るために休憩し、九州へと上陸。

IMGP7674_20160816000726b82.jpg
しかし、工事渋滞は計算に入ってなかった。
益城のあたりから7キロほど渋滞、5分で100m進むか進まないか。
渋滞の電光掲示板を見た後、高速降りて下道を行くことも考えたが、ただでさえ土地勘のないところで、災害復旧のためにあちこち規制されてるところを、まともに突破できるとは思わない。
そのまま高速に乗っていくのが安全と判断し、クーラーかけて水温とにらめっこしながらトロトロ進む。

何度か完全に止まったので、予定時刻を過ぎてたこともあり、一度実家に電話を入れる。
2時間半かけて渋滞を抜け、あちこち震災の影響でデコボコの道を、ギャップに気を付けながら進んでいく。

IMGP7676.jpg
前に来た時よりも高速は伸びていて、2区間ほど有料区間も増えてる。
でも、水俣の近くまで行ってるので、結構楽になった。
出発から15時間かけてようやく到着。
前に来た時に比べると、夏場なのもあるが、体力落ちたなーと実感するw
ペルセウス座流星群

を撮りに行ったのですが、結果はいつものごとくフレーム外に流れるジンクスは破れずw
場所は鹿児島県出水郡長島にある行人岳の山頂付近、海抜400m前後の高台。
いつかはここで星を見ようと考えていたのですが、なかなかスケジュールなんかも合わなくて。
今回は休みの日取りもよく、久々に車で帰ってきて、2日連続で行ってきました。

しかし、二日とも薄雲が広がる悪条件、明るい流星はその薄雲も通して見えるくらい周りが暗いのですが、両日とも肉眼で星が見えなくなるくらいまで粘って、大きいのもいくつか見ました。
流星群が見れなくても、夏の天の川を撮ることも目標にしていたのですが、結局明るい月に邪魔され、雲が切れるのは北の空ばかりで、こちらも撮れず。

冬は休みが短く、空は暗いけど天の川は薄いので、こちらを撮るなら春先か秋がいいのかも。
夏は毎回こんな感じだと、星座が分からなくなるくらい沢山の星が見えるような好条件を待つには夏季休暇を全て使わないと無理かもw
INFINITAS専コン改造

ろくに上手くもないのに買ってしまった専コンだが、そのままだとさすがにボタンが固い。
デフォで付いてるやつだと、ボタン2個で缶ビール1本を支えられる。
これを軽く押すとスイッチが入るくらいで(写真の状態)、実測1個当たり押す力は180gくらい必要かな?
さすがに大会の課題曲をAでやってると腕がだるくなってきたので、実家から帰ってから改造しようかと思ってたが、日中に実行。
取り替えるのはオムロンの0.49のスイッチと、ハマり防止用に20gのバネ。
ボタンはそのまま流用するので、予備を含めたスイッチ8個、バネ10本セットで送料込み4104円。

IMGP7653.jpg
IMGP7654.jpg
スイッチとバネだけ買ったので、ホルダーをそのまま流用するのだが、そのままだとスイッチを止めるぽっちが大きくて入らない。
下の角の穴を丸ヤスリで少し広げてやり、はめ込む。
このとき、つけ外しが固いと思ったら、ボタンに取りつけて梃の力をかけてやると少ない力でできるようになる。

IMGP7655.jpg
端子はLEDの給電用のL字型がちょっと固いので、手で抜けない時は無理せずラジオペンチや細いマイナスドライバーで、これも梃の力でゆっくり引き抜く。
ストレートの方は公式のビデオにある方法で難なく抜ける。
ボタンに20gのバネを仕込んで、1時間半ほどで完了。
通電テストをして、上蓋のネジをしめる。
終わった後は、手が鉄や銅の匂いがしてるので、よく手を洗っておきましょうw

IMGP7656.jpg
交換後は、ボタン6個でもビール缶を支えられなくなった。
1つあたり、60g切ってることになる。
さすがに軽すぎるかな?とも思ったが、プレイしてみたら結構感触よかったし、すぐに腕がだるくなったりしなくなったので、しばらくはこれで練習するw
道具がないとちょっと苦労するかもしれないけど、安めの改造でも結構よくなるのでおすすめです。
YEBISU #126
デュアルスムースと書かれた青い缶のエビス。
プレミアムに分類されてるので、お値段少々高め。それでも500の缶買ってきますがw

解説は英語でだけ書かれていて、長くスムースな泡が楽しめるというようなことが書いてある。
それ以外はエビスらしいエビスで、口当たりよく飲みやすい生ビール。
熊野古道麦酒
三重県は伊勢のおみやげ?として売られてるビール。
古代米、黒米を使用してるとかだが、味に差はないかな?
色と味は結構濃い目、香りは少し甘いがビールらしい香り。
現地で買ったわけではないので少々高めだが、実際に現地で買ったらお土産としていいかもw
世界樹の迷宮V
久々のナンバリングタイトル。
今回は体験版からスタートして、製品版にデータ引き継ぎ。
しかし、製品版にしたとたん凶悪な難易度に。
体験版は、買わせるためのエサだったのかw

なんてことはなく、なんか難易度が勝手にADになってたようで。
道理でノーマルにしては2階でLv10なのに70とかダメ食らうと思ってたわ。
キャラは一通りの職業を網羅し、男女比も半々に。
狩人の婆様とガンナーの爺様はデフォで選んでたら、人気投票で上位に入ってたw
皆考えること同じなのね。

今回はマッピングもフルオートがあるので、時間の無い時にザクザク進めるのに向いてる機能。
時間あるときは、ちまちま塗ったり書いたりしてますが。
とりあえずは、3階のフクロウが当面のライバル。
時間あるときにぼちぼち進めていきます。
座頭市
WOWOWでやってたのを視聴。
放送してた順番に見たわけではなく、特に順番にはこだわりはない。

座頭市といえば、盲目の剣の達人というのが定説だが、この作品ではダークヒーロー然とした描かれ方をしている。
その強さは半端ではなく、とにかく言葉では言い表せないほど強い。
殺陣のかっこよさは言うに及ばず、出てくる剣客は皆強くかっこいいのだが、別次元の強さ。

それが、独特のリズム感ある農業の音、建築の音、そしてサンバにも似た音楽でタップダンスを踊る絵作り。
エンターテイメント作品として見ごたえがあり、面白かったと言える一本。
ここまでの3本では、一番好きな内容です。
HANA-BI
WOWOWでやってたのを視聴。
北野武監督7本目の作品というのがオープニングに出てたが、これは国際的に評価が高かったと思う。
実際、寡黙な元刑事のセリフの少なさ、その妻は輪をかけて喋らず、過去に捕らわれた男たちの葛藤をフラッシュバックで表現し、独特の絵を芸術的に配置した画面作りが興味深い。

面白かったかと問われれば、そういう位置づけの作品ではなく。
良い作品だった、心に残る作品だったといえると思う。
この前後に見た他の2本とは対照的な、監督の代表作と言っても過言ではない一本。
BILLIKEN BEER
ビリケンさんのイラストを真ん中に抱き、その名を冠するビール。
ヴァイツェンで作られ、飲んでみるとわかるが国産のどのビールにも似ていない、独特の味わい。
通天閣公認で、大阪の会社の作だが、ラベルの3分の1ほどを占めるビリケンさんの解説も含めて、色々愛を感じられる1本ですw
久々にミリオンアーサーやってみた

ディスガイアコラボと聞いて黙ってるわけがないw
って、もう終わってますが。

無課金でぽちぽちやってたが、ちょっと本気出し。
初日からガンガン行って星6のカードを複数そろえ、鍛えまくってランキングも真面目に狙う。
それにしても、この花のロザリー凶悪だな(何が

2016-07-30-200120.jpg
最終順位は後半138位に食い込んで、水着のセラフィーヌとウサリアのSR+もげっと。
前半ちょっと足りなくて、エトナとフロンの百合カードが貰えなかったのが心残り。

最終的にはあの超強いエトナには勝てなかったが、カードはかなり充実して満足w
これだけあったら対戦も行けるかしら。
琥珀の時間
時間と書いて「とき」と読む。
欧州伝統の琥珀ビールと謳われた、アサヒの限定生ビール。
扱いはプレミアムで、コンビニに置いてる中でも割りとお値段高めの感じw

最近のアサヒの軽くてキレるのを好んで飲んでた舌には、結構濃いめな味。
他のプレミアムやハーフ系、黒系とはまた違う路線。
安売りしてたら、何本か持っててもいいかなーと思う一本。
ユバの徽やってみた
DMMの一般向けゲーム。
最近のDMMは一般向けにもそこそこクオリティ高めのものを投入してきてる感じ。

雰囲気的には俺屍のような感じで、契を交わすことで子孫を増やし、寿命はないものの世代交代のために生け贄を捧げたりして部隊を強化していく。
でも、ゲーム性とかうざいくらいにクエスト中にしゃべりまくる女子とか、R娘のような雰囲気もw

成長要素が限られ、自前の家族も4人と制限も多い。
世代交代のために家族を増やす中で、この人数制限はかなりきつい。
課金すれば枠は増やせるんだけどねー。

そして、エピソードを見るためには、せっかく仲良くなった子と別れる必要があったり、ダークファンタジーとしても結構重めの設定。
だって、その別れが神殿でグサリなんだもん。
どこまでやるかはわからないけど、とりあえずは手元の6人を育て上げるくらいまではやってみるかな?
龍三と七人の子分たち
WOWOWでやってたのを視聴。
北野武監督の作品で、コメディタッチの任侠もの。

既に隠居してるような歳の元やくざたちが、仁義のため、仇のために立ちあがり、若手の詐欺集団と戦うのが主なストーリー。
でも、全員が70代前後と、気概だけは溢れるほどあるが、どこか年寄り臭くて年寄りらしい行動ばかり。
そこがほかの任侠ものとの決定的な違いで、コミカルな展開になっている。
それにしても、あの先生、あのあとどうしたのかしらw

公開設定ミスって記事が3日に出てなかった…