ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
ダンまちOVA
初回版を初回に買えなくて、再販のを買った。
どこが初回版なんだ??w

大筋の話としては、TV版最終回の帰り道に温泉を見つけてきゃっきゃうふふしちゃう話w
旅先の温泉ものの定番(覗き)、水着競演、床ドン、何故かそれだけ溶かす、ぽろりもあるよ?
ってな感じで、よくある「後日談のOVAの定番」をこれでもかと、やりたいことをやれるだけてんこ盛りにした感じ。

短いながらまとまりも良くて面白い一本です。


新しいヘッドホンを買った
オーテクのNCのやつで、前に使ってたカナル型が良かったので探してみたが、同じグレードのが売ってない。
なので、普通のタイプでデモ機を色々試して、ソニーからBOSEまで試してみたが、結局人の声(あたりの周波数)は消えてくれない。
今の仕事場が結構騒がしいので、その辺を一番消して欲しいのだが。
まあ、色々あるから人の声は消せなくしてるのかもね。

で、値段と性能のバランスが良さそうなこれにした。
環境に応じたモードが3つあって、それぞれ用途などに応じて切り替えができる。
そして、電池は単4を1本使う。
つまり、充電にケーブルが要らないし、自前の充電池が使える上に、それが切れてもどこでも買える。

サーっというノイズがちょっと気になるが、それよりも外のほうが五月蝿い場所で仕事してるので、あまり気にならないと思うw
あと、そこそこ密閉度は高いので、ゲーセンでも周りの音をある程度打ち消してくれる効果も期待できる。
実際に艦これACで試してみたが、ヘッドホンを最低音量で聞こえる音と、NCのオンで漏れて聞こえる音が丁度半分くらいになる。
体感的には1/5くらいになってるかな?といったところ。
店によってはめっちゃボリューム上げてるところもあるので、遮音アイテムとしてヘッドホンは欠かせなくなってるから、コード無しで持ち歩けるところもポイント高い。

もちろん、電車の中で普通に走行音を打ち消して、ヘッドホンをしながらゲームも出来るので便利です。
ボリュームを無理に上げなくてもちゃんときこえるしね。

レーミクさん2016
IMGP8220.jpg
色味自体は前の短パンのと似てる感じ。
全体の色味のバランスなどは、グッスマのイメージっぽさがよく出てる。
箱絵のそのままの大きさで中身が入ってればなーとか思ったりw

手前に置いてるのは、おまけで付いてきたラバーストラップ。
これ自体が透明な素材で、透かして見ると結構キレイ。
しかし、もう636番なのね。
なんで639にしなかったのかしらw
ラグナストライクエンジェルズやってみた
のっけからなかなかシュールな絵面ですがw
巨大な敵に対抗するために、38mに巨大化した少女たちと一緒に戦うストーリー。
ぶっちゃけると、飛び道具で戦ってるなら巨大化する必要ないんじゃね?とかw

raguna002.png
出来ははっきり言って未完成の域を出ていない感じ。
UIの反応も悪く、クリックしても進まなかったり、アチーブメントのリストの読み込みが遅いのか、無反応な時間も長い。
戦闘中のモーションは、とてもじゃないけどそれほどの重量物が戦ってる「重さ」が全然なく、これはカメラの高さのせいだと思う。
キャラのモデルの出来はそこそこいいものの、喋ってるのに殆ど口が開かずで、会話しててもそこばっかり気になるw

raguna003.png
あと、BGMなどのボリュームが、スライダーなのに5段階しかなく、1にしてても結構音量が大きくて、他のDMMのゲームと一緒に立ち上げると、これだけ異様に音がでかく感じる。
他はなんとか我慢できるけど、音だけはなんとかして欲しい。
まだ序盤で色々出来ることできないこと多々あるけど、キャラ自体は気に入ったのでしばらくはやってみるつもり。

キャラグミン ぷよクエ ウィッチ
シグの次に好きなキャラで、これであとドラコがあればお気に入り三人衆の完成ですがw
色を塗らなくても完成させることが出来るとは言え、でっかい湯口が付いてるので、そのまま組み上げれば完成とは行かない。
その湯口を、表面のディティールやカーブに添って、キレイに消すことが出来る人向けの商品。
言ってみれば、色付きのガレキなわけで、組み立ては簡単だよ~とかいう言葉に騙されてはいけませんw
個人的に気になったのは、イラストよりも少し目が小さいようなので、ここが気に入らなければ大改造になるだろうし。
上着とリボンの白いラインも、濃いめのベースに塗るのはそこそこ技術が必要だしなー。
でもいつかは完成させて、お気に入りを全部並べて置きたいものです。

追伸、ぷよクエじゃなくてぷよぷよメインのシリーズからかな?
本日の収穫物
いつもの滑らない坂を引っ張り出すタイプのやつだったんだけど。
これは箱の大きさの割には軽く、弱小アームでもぐいぐい引っ張ってこれたので、比較的簡単に取れました。
というか、本来あの仕掛けはこれくらいの重さの景品用なんだろうな。
なので、これより大きいのが乗ってたら、取るには覚悟が必要かとw
で、ちょっとスク水の艶がありすぎじゃないですかね?

ところで、パッケージはめずらしく?名前の知れてるプロの写真家(≠カメラマン)に撮ってもらってるようで。
しかも、水中に沈めてるしw
ところどころ、気泡が付いてるので本当に沈めてるようですが、服の艶は水中だとちょっと落ち着くのかな?
サンタミクさん2016
ツイッターに上げたのとは別ポーズで。
基本的には、夏に作ったV4モデルに、過去のサンタ帽を加えて、服の色を変えて部分的に光るようにしたもの。
髪のボーンを直したいが、ちょっといじってる時間無かったので、そのまま使ったから少し解けてる。

mikuXmas16.png 
で、ローポリより1段上のオプションでコンバートしたモデルを、ちゃちゃっと変換かけてUNITYに持っていったのがこれ。
部分的なサイズを変えるオプションをまだ作ってないので、猫耳娘と同じサイズです(何が
メッシュの大きさが違うので、部分的にはみ出してますが、これはおいおい増やしていく予定。

このモデルだと、髪の物理とか試すモデルにできそうだけど、シーズン外れるので、これで何処かに絵を出すことはないかなw
G.A. Schmitt Zeller Schwarze Kate Sekt b.A. 
黒猫の名を冠したドイツのスパークリングワイン。
先に飲んだ友人から、甘いと聞いていたのでそのつもりで飲んでみたが。
普通に酸味も辛味もある白だったw
多分同じ銘柄の違うワイン飲んだんだろうな。

ドイツワインとしては、5年連続売上No.1とかタグついてるが、ドイツワインてそんなに国内に入ってるかな?
ましてや、一般のスーパーの棚にw

まあ、それは置いといて、白ワインとしては酸味も控えめで辛さもそれほどなく、飲みやすい部類ではあると思う。
「やや甘口」という謳い文句は、「白ワインとしては」の冠を付けたほうがいいかもw
甘いクリスマスケーキには、丁度いいくらいかもしれない?w

SMIRNOFF -ICE GINGER CRUSH
よーするにジンジャー・エールだわな。
清涼飲料じゃなくて、しっかりお酒ですがw
ジンジャーテイストとあるが、まんまジンジャー・エールですw
スミノフのは度数も低くて飲みやすいのが多いが、これだと知ってる味の人が多そうなので、そういう人たちにおすすめできる一本です。

ねんどろいど 翔鶴&瑞鶴
IMGP8216.jpgIMGP8215.jpg
手つなぎパーツが一緒になって、セットで売ってたので思わず買ってしまったw
お金を持ってるときは万単位でも衝動買いしてしまうので危険だなー。
でも、ACではかなり活躍してくれるし、ブラウザ版でも116まで育ってるし、かなりお気に入りの子たちであります。
なので、開けて飾ることも無いのに何のために使うパーツなのやらと突っ込まれようが、後悔はありませんw
恋ヶ窪★ワークス
せきはん:作 アース・スターコミックス

とあるバイク事故で親友を失った少女が、そのあと命を絶とうとした所に、バイクの妖精を名乗る男が現れる。
そこから始まる新しい物語。

ミスターバイクという雑誌に10年以上前に連載されていたバイク漫画。
いや、バイク漫画というよりはバイクを中心に回る、とある日常の物語かも。
バイク雑誌に、バイク事故で人が死ぬ話はいいのか?とか思いつつw

「のーどーでいず」と同じ作者で、しっかりした絵はこの頃からあったんだなと感じる一冊。
上下巻発行で、まだ上巻しか出てないけど、おすすめの一冊です。


トップウGP
藤島康介:作 アフタヌーンKC

時間の間隔が1秒以下でも見てれば分かるという天性をもち、小学生の頃からミニバイクレースに参加していた少年の成長の物語。
ちゃんと見てた?の一言が、アバンから繋がってる意味ありげなスタート。

いやー、やっぱこの人バイク書かせたらうまいわー。
画的なものだけじゃなくて、話の展開や人と機械の向き合い方、付き合い方まで含めて。
この7年前の物語がどこまで行くのかはわからないけど、先を見るのが楽しみのような見たくないような。
次は来年の夏ですか。
待ってますよw
夜間飛行
グランドキリンの1本。
アンバーエールと書かれた、330mlの小瓶入りで、パッケージの銀色の部分には手触りがある特殊印刷が施されている。
飲んでみて最初に思ったのが、ビールの苦味の中に甘さがあるということ。
何でかと材料を見てみたら、乳糖が入ってる。
ビールだけど糖類入れてるのはあまりないと思うが、そうしないと苦すぎたのかな?w
最近の艦これAC
DSC_0836.jpg DSC_0837.jpg
実装初日から会社帰りに深夜メンテ直前までトライするものの出ず。
2日目は電車だったので早めに帰ったが、ゲン担ぎのカツ丼を食っても出ず。
3日目の土曜日、買い出し行った帰りに昼からずっとやってみても出ず。

出した結論は、4-1では出ないということ。
そこまでに18時間ほどプレイして、相当数のカード出しての結論。
試しに4-3に切り替えてみたら、あっさり2回めで夕張が出ました。
しかも通常海域で。

その後何回目かの追撃で2枚目確保、これでやっとスタートラインかな~とやり続けること2時間、ようやく阿武隈が出ました。
合計で20時間以上遊んでましたが、この店では夕張以外が出たのを見てなかったので、阿武隈が出たのを見るのは実はこれが初めてw

DSC_0838.jpg 
鬼怒が出るまで頑張っても良かったが、3日間頑張った甲斐あって?元帥になった上にボーキが0に。
流石にこれ以上やると効率が悪いので、帰ってきましたw


これだけ出るまでどれだけやったかはお察し。
写真に写ってる以外のコモンカードは、かさばるので全部リサイクルボックスに放り込んできましたw

DSC_0839.jpg DSC_08391.jpg
これでようやく、ACにもうちの嫁がきましたw
ブラウザ版に比べると、ちょっと頭小さいかな?
そして、AC版は着実にコニシ艦隊ができつつあるな。

久々に西方海域やった感じだと、潜水艦がやたら散るようになって探しにくくなったこと、フラタがかなり弱くなったことかな。
これは今後の海域を開放するためのバランス調整だと思ってる。

現在の4-3攻略編成は、島風(対潜、改狙い) 熊野(通常、改狙い) 瑞鶴 翔鶴(戦なし攻爆半々) 金剛型改2隻(46cm+通常)の組み合わせ。
正規空母だが潜水艦に攻撃してクリティカルで80とか出てるので、単に鶴姉妹が強いだけ?
ボーキが爆減りしたのは、4-1をずっと回しててフラヲに削られたせいだな。

一部の噂では、追撃完全勝利じゃないと出ないとか言われてますが、4-1よりも4-3のほうが完全勝利は取りやすいので、おすすめですw
なにより、消費GPは4-1に比べると半端が出ますが、フラヲ対策要らずで追撃じゃなくても夕張出るので。

もっと早く気がついて切り替えてたらなー。
半分以下の予算と時間で、今頃鬼怒までコンプしてたかもしれん。
先行してる者の宿命だなw
ボーキ回復するまでちょっとお休みしますww
BRAU MEISTER
キリンの緑の缶というのは、あまり馴染みがない。
キリンのビール職人達が目指した、とある飲み飽きることのない味というのが、どこを目指しているのかはわからないが、濃いホップの香り、さっぱりしてるけどしっかり苦い味、キリンにしては少し薄めの色、いつものキリンらしくもあり、少しまた違うような、そんな不思議な感じ。

DRY BLACK
アサヒスーパードライの黒。
ビアホール仕立てあとあるが、グラスに次ぐとギネスのような泡が経ってちょっと嬉しかったり。
味は普通の黒だが、キレがあってさすがスーパードライといったところか。
キリカC.A.T.s
伊藤伸平:作 アクションコミックス

ウルトラマンの次は~!?
ということで、スーパーヒロイン第2弾らしいw
前作を知らなかったので(もしかしたら見かけてたかもしれないが)、あとがき読んで読みたくなった。今度探してこよう。

とある任務中の事故から、瀕死の重症を救うために秘密開発中のスーツを装備することになって…
ここに女性仮面ライダーが誕生するw
どこかウィットな笑いが随所に盛られていて、思わずにやりとしてしまう展開がくせになる。
某国の次期大統領候補も出てきたりで、確実に現在の話と言うこともアピール?
現代的な兵器や装備もあるが、超兵器も出てきたり。
それにしても、気にするような大きさかなぁ(何が)
続きが楽しみですw
最近のぷよクエ
Screenshot_2016-12-08-21-16-42.png
主要キャラのサンタが帰ってきたり、星6に出来る素材が取れたりしましたが、割とガッツリやってないと取れなかったりで、3キャラ分は揃いませんでした。
でもまあ、ウィッチだけでもできたから満足ですw

Screenshot_2016-12-12-23-08-50.png 
そして始まってしまったリーグ戦。
せっかく消費コスト無しでいつまでも遊べたモードが、急に殺伐としたものに。
実際本気デッキで挑戦してみたものの、レベルで3倍違う相手がまた出てきたりで、とてもデッキコストやキャラの練度的に勝てる気がしません。
なので、ストレスが溜まる一方なので、フリーの方をまったりやってます。

最近よく使ってるのがこれ、ガチャは結構回すので、あやしいクルークやデーモンサーヴァントなんかが星4レベル1のまま放置されてたので、それを鍛えて星5にして、それぞれヘッドをやってもらってます。
コンセプト的には、星6を使わずにどれだけ強いデッキを組めるか。
他にも強いのはいるのですが、軒並み星6になってるので、ここでは使えず。
また、体力全快じゃにと威力が出ないので、回復タイプも組み込んだほうがいいのかな。

Screenshot_2016-12-12-19-32-10.png 
ストーリーモードには発売中のクロニクルのキャラが、プリレンダでてくる。
ちょっと頭の方が大きくなってるので、通常のキャラと並べると違和感あるだろうかw
もうちょっと時間取れれば、手を出してみたいソフトではあるのですが。

星娘やってみた
Screenshot_2016-12-10-16-20-39.png
しかし、最初から盛大にコケてますが。
コンテンツ的に失敗してるとかそういうのではなく、初動の見積もりが甘すぎたということ。
初日からメンテしまくり、入りたくても入れない状態が続いてた。

Screenshot_2016-12-10-13-22-27.png 
翌日もスタート時にロードが進まなくなる不具合があって、半日まともにゲームできず。

Screenshot_2016-12-10-06-32-34.png 
ようやくまともに始められたのが土曜の夜になってから。
チュートリアルをやってみたが、結構やることが多い上に、チュートリアルに出てこなかった項目も散見される(料理とか)。

全体のシステムは艦これに似ているところが多い。
しかし、大きく違うのはキャラを拾ってきても、そのままでは出撃できないということ。
パイロットとして拾ってくるので、それを乗せるメカと武装を用意する必要がある。
しかも、特性に合っていないとせっかくのレアキャラも出撃できないことに陥ることも。
タンクなら、タンクに適したメカと、装備を組み合わせる必要があるのだ。

で、現状パイロットは毎日回復するエネルギー?で星を見てたり出撃したりすると、勝手に来てくれるが、メカを入手する手段は課金ガチャしかない。
一応無料券もあるが、それを取るには実績を上げていかないといけない。
実績を上げるには、出撃して戦果を上げ、素材やパイロットを確保してくる必要がある。
装備も、出撃することで素材を集めてくれば、作ることができる。
出撃するには…あれ?

何か、最初から詰まってる気がするのだが、気のせいだろうかw
なので、これから始める人は最初に引ける10連で出たメカや装備は、合成したりせずに、ある程度戦力が整うまでは大事にもってたほうがいいですw

Screenshot_2016-12-10-07-45-32.png
とりあえず、キャラのレアリティはよくわからないけど、太陽系内で拾えるのはコモンと見て良さそうかな?
なので、どんどんダブってくるからどんどん合成しちゃいましょう。

戦闘に関しては、同じタイプをリンクさせると攻撃力が増す。
初めに作れる豆鉄砲でも、リンクさせればボスにもダメージが結構通る。
でも、何回か出撃と観測を繰り返してれば、割と戦力は整ってくる。
あとは、安定してログインできる状態になれば、そこそこ遊べるかも?
Screenshot_2016-12-12-23-46-43.png 

オデッセイ
WOWOWでやってたのをリアルタイムで視聴。

有人火星探査ミッションで事故が起き、一人だけ取り残された男がいて。
酸素も水も食料も足りない、次のミッションで人が火星に来るのは4年後。
生き残るため、救出するためのミッションが始まる。

大まかな内容は知ってたけど、道中とか結論とかは一切知らないように頑張ってきたので、初見の面白さを堪能できましたw
予告篇は何度も劇場やTVで見てたので、大体どういう映像なんかも知ってたけど、ちゃんと見るといいわぁ。
あと、これから楽しむなら、過去の火星探査ミッションとかをどこかで調べておくといいかも。
あの火山の名前なんて知ってても、何の役にも立ちませんがw
Orion島恵み
アセロラの果汁が入ってるビール系。
ホップの香りが効いてる中に、ほんのりアセロラの香りがするw
味も結構苦目で、その味は見当たらず。
それも、果汁分0.1%だと、そうとう利く人じゃないと判別できないかな?
ただ、本格的なビール系としては結構飲みごたえがある一本ですw
少し前の収穫物
IMGP8162.jpg
そして、その次の週になったらこれが出てたのでやってみた。
ハの字平行棒の上で、転がすと取れなくなる最近の流行りからはちょっと外れた台。
攻略法は分かってるので、アームの強さを見るために試しに一回やってみる。
案の定穴と反対側が弱く、そのままでは転がってしまう仕組み。
と。。

後ろにぎっしり積まれていた予備の景品にアームのカールコードがひっかかり、そのうちの一個がゴロンと転がって仕掛けの上に直撃。
あとはお察し(何を

えーと、これ貰っていいのかしらとか思いつつ。
ここ3回分のトータルで平均化されるからいいよね?
と、いそいそとお持ち帰りしましたw
だいぶ前の収穫物w
穴ボタン式で一発ゲットして気を良くして、他の滑らない台に挑んで玉砕した黄色い方とはこれのことですw
平行棒に乗ってる店があったのでチャレンジ、なんとか予算内に収めたものの、トータルではかなりの赤字。
でも、せっかくなのでミクさんと揃えたかったので、どちらかと言えば投資的な意味もあるかも。
近所のショップに入ってたら、それを買っても良かったんだけどなー。

SPARKLING GOLD
サントリーのプレモルの一種。
シャンパーニュ産の麦芽使用とある。
品種ならともかく、産地で麦芽って変わるのかな?
と、つい最近も似たようなことを書いた覚えがあるようなw

でも、飲んでみたらその考えは変わった。
いつもの黄色を銀に被せた缶ではなく、高級感のあるシャンパンゴールドの缶だからそう思うのか。
飲み進めて行くと普通のビールっぽくもなってくるけど、一口二口空けたあたりではいい感じに軽さとコクが融合してて結構いい感じだった。
どこで買ったか覚えてないが、いつものスーパーにはなかったような。

桃すごいNECTARサワー
特濃ピーチとあるように、桃のジュースの代表格、ネクターをベースにしたお酒。
「桃すごい」は「ものすごい」にかけてるのかもしれないがw
味は、ネクターを少し弱くした感じで、飲み終わったあとのアルコールの抜けた缶になら、ももの香りがする感じ。
3度と低いのでジュース感覚で飲める一本です。
秋イベ完走(艦これ)
秋イベ5015
無事?完走しました。
しかし、イベントのたびに思うが、どんどんシステム的にいやらしくなってくるなーと。
空襲ばっかりで飽きてくるし、1編成で連合相手したり、1回の出撃で潜水艦通常空襲と役割分担が大変だったり、1マップで2マップ分の構成だったり、戦艦出撃不可とかなんなの一体。
難易度自体もかなりめちゃくちゃ、ちゃんとプレイチェックしてるのかと。
だって、ランカー報酬全部つぎ込んでも基地の制空絶対確保できないパターンとか、設定ミスでしょw

うちの進行状況は、E1を雷電ほしかったので甲でクリア、E2~4は乙、E5はE4で嫌になったwので丙でクリアしました。
レア艦の進捗は、今回登場の新規ドロップはゼロ。
攻略中に春風と親潮が初ドロした以外は今回新規も駆逐ばっかりなのでいいかなーと。
個人的にはPolaのお買い物モードで来たドロップがツボでしたw
秋イベ5006 

あとは、週月任務とかで出撃に余裕ありそうなら、どっか掘りに行ってるかも。
16秋イベ終了時 
上が開始時、下が終了時(最後の補給修理含まず)。
ゆるゆる侵攻でこんだけ溶かすんだから、運営の資源削りに対する並々ならぬ努力は実ってるようです。
ギミックも札も輸送も空襲もない、純粋にゲージを削って殴り合うだけの、ACみたいな攻略イベントとかやらないかなー。
もう空襲はうんざりですw
初摘みの贅沢
クリアアサヒのシリーズで、限定出荷とある一本。
山形県産のホップ使用とあるが、品種ならともかく産地で差が出るかどうかはしらないw
今年取れたホップということで、今年の新酒としての扱いなのかも。
香りは少し控えめ、味はクリアアサヒらしくライトで飲みやすい。
少し苦味はあるが、後味に残らずスッキリしてる感じ。
再販された関西が少し濃いめだったので、合わせると丁度いいかも?!
ルミナリエ見に行ってきた
IMGP8212.jpg
今年のテーマは、、、なんだっけw
初日ならそんなに人も多くないだろうと、会社帰りに三宮で降りて待機列へ。
ここから30分とかいう看板を素通りし、15分ほどで東公園へ。
今年の回廊は青みが多いせいか、少し冷たい印象。
でも、その分白が映えるので明るさはかなりある。
上の写真は、モニュメント越しに見たメインオブジェ。
NHKのカメラがどっしりと陣取って動かなかったので、完全なガラス越しは撮れなかった。
これはそのうちリベンジしよう。

IMGP8166.jpg 
会場だけじゃなくて、手前の待機列の回廊も結構綺麗な景色が拡がってる。
お城みたいなホテル、大手パン屋さんの控えめながら雰囲気にマッチした外観、そして大丸のライトアップ。
ルミナリエの回廊に続く道で、金色の街路樹越しに、エメラルドグリーンにライトアップされた様は圧巻です。

IMGP8170.jpg 
今年は銀行の前にもオブジェがあり、それを向かいのブランド店の磨かれた黒い壁に映した画もなかなか乙ですw

また、昼間見る白いオブジェも、青空をバックにすると結構きれいです。
周囲に背の高い建物が多いので、きれいに見えるのは午前中の少しの間だけですが、そういった楽しみ方もあるかも。



冬の旬味
こちらはサントリーの赤いパッケージ。
それにしても、よく似たようなパッケージで同じ時期に商品が出るもんですw
キリンのに比べて、香りはほんの少し強め。
味はサントリーらしく軽めで、こちらは塩っ気の料理に合うかも。
冬のどごし
華やぐコク、とラベルにはある。
冬用に限定で出されたキリンの発泡酒。
赤いモザイク柄のパッケージはキリンらしくないが、味はキリンらしく苦味が前に出るタイプ。
香りは弱めで、飲んでみても割とさっぱりしてる感じ。
少し甘みのあるような料理に合うかも。