ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
スチームボーイ
漫画版上下巻買ってきました。

マガジンZKC
原作:大友克洋 作画:衣谷 遊

元々はマガジンZに連載されていたようだが、買ってないのでノーチェック。
本屋の新刊コーナーで見つけてそのまま買ってきました。

内容は、映画の少し前の話のようです。
下巻まで読み進むと、そのまま映画に繋がり~とはなってないようで、実際にはその間にも数ヶ月あるような気がする。

最初の読みはじめでは、パラレルワールドかとも思ったが、ようやく最終話で繋がりを持たせてるようで、言い換えればパラレル⇒映画へと強引に繋げたとも取れる。

それでも、元々画力のある人に世界観の確立してる原作が付く事で、これほどまでに完成度の高い画が見れるというのは、初見でもかなり読み応えがあります。

中には大友克洋の画風を真似た(あるいは本人?)キャラやカットもあり、その辺りを勝手に模索しながら読んでいくのも楽しい。

トニーたけざき版の読みきりも面白かったが、映画がちょっと物足りなかった人とかにお勧めしたい本です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
スチームボーイ『スチームボーイ』(STEAMBOY)は、大友克洋が監督したサイエンス・フィクション|SFアニメ映画作品。2004年公開。また、大友克洋を原作者として衣谷遊が作画を務める漫画作品のタイトルでもある。同作は講談社の漫画雑誌「月刊マガジンZ」
2007/07/11(水) 12:50:48 | ちづるの記録