ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
三番目の月
文尾文:作 GUM COMICS

人類が忽然と姿を消した地球に、どう見ても地球人(しかも日本人)な4人組が、3000年光年彼方から調査の為にやってくる。
そして、何も起きないのが当たり前な日常?が、静かに柔らかく描かれていく。

ニコ動とかで「日本橋高架下R計画」という名を見たことのある人なら、ピンとくるだろう。
個人名は知らなかったが(失礼)絵を見て、おお!と手に取った本。

本当に事件らしい事件も起きず、起伏の少ない静かな物語です。
その中で、人としての在り方や故郷の大切さのようなものが、じんわりと広がっていく。

疲れてる時に読むと、とても癒されるのではないかとw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック