ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
かぐや姫
前売り買ってたのに、結局映画の日の前の日に見に行った。
そのせいか、朝の初回はガラガラ。
でも、年配の方がお孫さん連れて見に来てるのか、親子以上に離れた組み合わせが多かった。

内容については既に有名すぎるから触れないが、自然な感想として、「絵本の水彩画が動いてる」という感動を覚えた。

手法的には既に確立されたものだが、荒い鉛筆の線まで残した本当の水彩画のような絵作りは、そりゃ何年もかかるわーと思った。
紙とセルで動画作ってた時と同じ製作手順が、デジタル全盛なこの時期に行われるってのは、いかに大変な事かと思う。

そしてシナリオも良く、新説のかぐや姫としても通用するだろうし、古い日本の文化を事細かく丁寧に描いているので、輸出してもそれなりの評価を得るんじゃないだろうか。

それにしても、今年はアニメ映画の当たり年だ。
勿論定番の東映東宝子供向けも含めてだが、今後数年間は、これだけヒットするアニメが重なる年はないだろうなー。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック