ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
冬の新番その1
見た順に行ってみましょう。

ノブナガン。
なかなな砕けた作画と声優さんが印象的。
作画は原作をCMで見る限り、結構再現度高い気もしないでもないw
テクスチャ使った表現もちょっと変わってる。

あまり期待はしてなかったが、見てると意外に面白いかも。


ノブナガ・ザ・フール。
何故似たようなタイトルが並ぶのか不思議だが、アプローチは全く違う。
同じ名前の歴史上の人物も出てきたりで、途中で混乱しないといいのだが。

メカにはうるさそうなスタッフが集まって作ってるので、かなり楽しみな一本。


とある飛空士への恋歌。
アバンからいきなり大規模な空戦シーン。
週刊のアニメで、本格的な空戦シーンが見れる日がきたんだなーとしみじみ。

ただ、この先の展開ある程度知ってるからなー。
動く絵として、そっちのほうで楽しむとしましょう。


咲 全国編。
履いてない疑惑と見事な仕事っぷりのタオルさん。
そして、日本中の女性声優さん集めてきたんじゃないかと思えるほどのエンドテロップ。

別の方面から攻めに攻めてる作品ですが、派生も多くシリーズ化も安定してるので、安心して見れる内容です。
こちらも展開は知ってるので、演技や演出を楽しむとしましょう。

続く。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック