ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
艦これなのです!
原作:「艦これ」運営鎮守府 漫画:七六 ドラゴンコミックスエイジ

艦これの第6駆逐隊が主役の物語。
他の作品だと、巡洋艦以上が上司や先輩としてでてくるが、台詞やカット割りなんかでその存在は見られても、この話は徹底して駆逐艦のみの艦娘で構成されてる。

その分等身の低めのキャラが紙面で大暴れする様が効果的で、「抜錨」のシーンも新しい考証で面白い。
絵と話の密度が高く、なかなか読み応えもあるが、第六駆逐隊の絆を描いたもので、展開的にはあのシーンまでの物語となっている。
つまり、この1冊で完結してるのだ。

ちょっともったいないかとも思うが、しっかりしたプロットのもとでこの構成になったのなら、このボリュームで十分だとも思える。
この系統の中では、覚える艦娘も少なくて済むし(笑)、史実の駆逐隊についての解説もあるので、造詣も深められる。
割とお勧めの一冊です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック