ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
許されざる者(2013年版)
WOWOWでやってたのをリアルタイムで視聴。
休日出張の代休で家に居たのだが、テレビつけたら始まるとこだったんでそのまま見てた。

明治になったが、まだ侍的な人種が残っている時代。
北海道の開拓が進む中、独自の統治を行う町があった。
そこでは警察の権力が絶対であり、古い考えを持つ侍がその力を奪われる場所。
そんな土地で、とある女郎の顔の傷から物語が始まる。

舞台を日本に変え、日本の俳優でリメイクされた作品。
日本を代表する役者が登場し、それぞれの個性をにじませながら、渋めの演技が披露される。
でも、世界のワタナベとは言え、役回りはかなり泥臭い雰囲気が匂う。
かっこよさだけではない、暗い過去、重い役もこの作品の特徴かも。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック