ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
夏の新番その5
何話か進んでるのもありますが、基本的に1話見た感想です。
あと関西は7月後半から1話ってのも今季多かったので。

アルジェヴォルン
まず最初に、タイトルちゃんと言えるところからだな。
ブラインドタッチで打ち間違えるよこれw
重厚で鈍足な、いかにも黎明期の歩行メカという感じの中に、明らかなオーバーテクノロジーな機体が現れる、それに巻き込まれ型主人公が乗っていくという、言ってみればよくあるパターン。
それがエースパイロットではなく、ごく普通の下っ端兵士というところが、この後の展開をわからなくしてる。
初めての実戦で、人の命を奪うことを経験したことも、この後の展開に影響しそう。

アカメが斬る!
少々コメディ通り越してギャグも入ってるが、CMで先にネタバレするのやめてw
それにしても、ついてるんだかついてないんだか。

ハマトラ2期
ナイス君の告別式?から始まるのだが。
OPにいたのは誰w
という感じで、相変わらずのメンツのドタバタで、魅せるところはちゃんとかっこよく見せる。
作りの良さを感じる。

アオハライド
うわーうわー。頭の中で警鐘が鳴り響く。
歯が浮きそうなくらい恥ずかしい始まり方。
静かで綺麗なメロディ。
恋しかけの少女のモノローグ。

それがこんなになってしまうとはw
もっかいリセットできるのか?
すごく続きが気になる一本です。
主題歌挿入歌含めて、曲の方も注目していきたい作品。

続いたら続く。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック