ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
ミッドウェイ
WOWOWでやってたのを視聴。
見たのは字幕版のほう。

40年以上前の映画なのだが、そのさらに前の、戦時中の本物の映像なんかも使われていて、画としては徹底してリアリティを求めているように思う。

なので資料的価値も高いのだが、ただそれもよく見る動画だったりするので、そっち方面に明るいと、ああ、あの映像か、となって、そのあと写ってる機体がどうなるかわかってしまうw

それにしても、三船一郎さんはじめ日本側の俳優さんも、皆流暢な英語なので、その辺が違和感といえば違和感。

MI作戦で、日本の敗北は慢心からだったと言われているが、この作品においてはその辺の色が薄く、それぞれの指揮官たちの戦略の読み合いと判断が、いかに決断力と運に翻弄されたかが描かれていて、結構ガチな戦闘を見せてくれる。

そして、赤城の格納庫の雑然と並んだ機体の並び、永遠の0とかなり似てるので、あっちも色々研究してるなーと思った。

今遊んでるゲームでももうすぐMI作戦をモチーフにした大規模作戦が展開される。
こんな負け方はしないように、頑張りたいところである。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック