ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
熱中症
日曜に京都観光をしたのだが、そこで熱中症にかかった。
幸い重症ではないものの、予兆は朝からあった。

曇ってたので、それほど気温が上がらないだろうと、電車の冷房用に上着まで持参していったのだが…
まず、マンガミュージアムの外で待っていた時から、日向で影のない状態。
結構暑かったが、まだ大丈夫だろうとそこで1時間半。

そのあと平安神宮に移動して、そこで大体2時間半くらい踊りやレイバー見たりしてた。
ここでも結構晴れてて、影のない状態。
日差しは、腕が日焼けするくらいはあった。

ここまでで摂取した水分は、お昼のノンアルコール缶一本だけ。

そこからまた日陰のない道を、三条河原町まで徒歩で移動。
途中でラムネが安かったので、それを一本飲む。

三条大橋の手前で、熱中症の前兆が出る。
少しふくらはぎが痛かったのだ。
でも、これは立ちっぱなし、歩きづくめで痛いのかな?と思った程度。

河原町のアーケードに入り、番傘をさがしてあっちこっち。
キャッチャー見るというので、地下のゲーセンに突入。

そこで一回りした後、ツレがいなかったので探し、上に行ったのかと階段を上り始めて10段目くらい。
いきなりきた。

両足のふくらはぎが同時に攣って、歩けなくなった。
階段の途中で立ち往生、なんとか足を延ばして復帰を試みるが治らない。
しばらくそこでじっとして、痛みが引かないのでそのまま階段を降り、地下にあったベンチに座る。

メダルコーナーの奥に自販機があったので、そこでようやくペットボトルを購入。
一気に飲み干すが全然足りてない感じがした。
そこでようやくツレが戻ってきたでの、音ゲーコーナーで全く聞こえない筐体に悪態付きつつももう一本ペットボトル購入。

それを飲み終わる頃に、ようやく歩ける程度にはなったので、途中で見つけたエレベーターで上に上がる。
そのあと自販機でもう一本ペットボトルを購入、これを持ち歩く。

結局、日曜に攣った足の痛みは水曜になってもまだ残っていて、歩くとかなり痛い。
無理して歩いて、肉離れにでもなってるのかと疑うくらい。

自分はどうも熱中症の症状として、頭痛などの一般的なものはなくて、いきなり足が攣るのが主な症状。
今年は車の運転中にもその前兆があったりして、根本的な原因として運動不足があると踏んでいる。

まあ、なんにせよ最高気温よりも、体にため込む熱の処理方法を考慮しなかったのがトリガーになってるので、涼しくなってきたとは言え、まだまだ油断はならないのです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック