ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
インドの青鬼
スーパーの特集棚にあった長野のメーカーのペールエール。
コンセプトは、大航海時代のイギリスが、インドへの公開のために作った濃い目のエールということらしい。

まず、飲んでみてすぐ思ったのが、苦いってこと。
その苦味も、ただ苦いのではなく、苦みが濃いという感じ。
グラスに注いでみると、淡い琥珀色で、泡も少し色がついてる。
度数も7度と高く、何から何まで濃い感じ。

でも、すごく気に入った。
これは、ビール好きにはお勧めです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック