ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
ハケンアニメ!
辻村深月:著 CLAMP:画 マガジンハウス

ハードカバーの文庫本。
話題作のところにあったので買ってみた。

アニメ業界を舞台に、制作進行、監督、原画マンのそれぞれの視点から描かれるオムニバス。
その3人と、周りの人たちも、狭い業界のせいか、どこかで話がつながっている。
同じ時期に放映されるアニメの「覇権」を取るために、数字を追う人、話題をさらう人、夢を語る人、一方通行の恋、それぞれの物語が時に広く時に狭く展開していく。

話の中でもネタにされているが、ハケンは派遣ではなく、トップのほうの覇権。
それを表すために、実在のネットランキングや作品名、キャラなんかも出てくるが、基本的にはフィクション。

この本のために、少なくとも数本のアニメのプロットが描かれているが、実際にはそれを作品として見てみたいと思えるくらい、面白そう。
文庫なので中にイラストが無い分、余計に想像力を掻き立てられる。

年末までに読み切りたかったけど、けっこうボリュームがあって読み切れなかった。
読みごたえは十分で、結構お勧めの一冊です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック