ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
ファング・オブ・アンダードッグ
アサウラ:著 晩杯あきら:画 ダッシュエックス文庫

文庫のブランド名変わったのね。
ベン・トーの作者の新作。
とある特殊能力を発端に起こった世界大戦で、一度文明が滅びた未来の地球。
文化水準がようやく現代か近代くらいに回復した世界で、その特殊能力を巡って様々な思惑が交錯する。
何しろ、主人公がその特殊能力者の天敵たる武人の家系で、それなのにその特殊能力を得ようとしてもがき苦しむ。

結構面白いのだが、主人公の生い立ちに起因する欝モードの描写が、少々しつこいきらいがあるのが、ちょっと気になるところ。
文章としての表現方法で、もうちょっと読みやすく回避できそうなものだけどねー。
あと、複数巻前提で組まれたストーリーなので、結局最後までどっちなのかはっきりさせていない。
いやもうバレバレだけどね(何が
その辺の絡みとか、複線張りまくって回収できるのかと心配になるけど、続きが楽しみな一冊です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック