ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
泉之国
国は古いほうの書体。
和紙のラベルの3年もの芋焼酎。

900mlのセットで買ったのであまり気にしてなかったが、一升瓶だと5000円近くすることから、この酒造のものでは高い部類に入る。
さすがに、あの信楽焼きの瓶入りにはかなわないが、あれも熟成年数でかなり値段が違うので、これも寝かしたほうが良かったかもしれないw

口当たりは結構まろやかで、芋焼酎独特の焼酎臭さがそんなにしない。
度数のある清酒と言っても通じるかな?くらいの。
甘くも辛くもなく、かなり飲みやすいほうではないだろうか。

そういえば、うちの親父はどの酒かは分からないが、砂の中に埋めて寝かしてたな。
一度開けてしまったが、これも少し寝かしてみようかな?
寝かすなら、新しく買いなおしたほうがいいかもしれないがw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック