ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
アップルシード・アルファ
2週目だけど見てきました。

好きな人は、大方先週の週末に見てると思われ、大阪の劇場は1割ほどしか入ってませんでした。
同名のコミック版もあるけど、あれはこの映画の更に前の話を描いているみたいで。

ネタバレなしでいきますが、無表情のブリ達戦闘系のサイボーグと、表情めっちゃ豊かな双角の対比が面白い。
正直、始まってすぐに思ったのは、ここまでフォトリアルにするなら実写で良かったんじゃない?と。
でも、見てるうちに段々慣れてきて、最後の大立ち回りのところまで来ると、フルCCGで良かったと思えるようになってくる。

ハリウッドで作ってる、実写の甲殻に対する挑戦状とも受けとれるような出来栄えで、日本にも白組他リアルなCG映画を作れる環境が整ってきてるなーと実感した次第であります。
でも、シナリオはもうあと一歩踏み込んでほしかったかな?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック