ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
異世界食堂
犬塚惇平:著 エナミカツミ:画 ヒーロー文庫

ネット小説を文庫化したもので、書下ろしも収録。
週末は営業していないはずの洋食屋には、その週末に異世界からの扉が開き、多種多様な人種や種族が訪れて、「こっちの世界の食事」を楽しんでいるという。

出てくる料理は、どれも大衆食堂なんかで出るような普通のモノなのだが、文化や風習の違い、調味料の希少度なんかで、あっちの世界では珍しいものばかり。
それはただのパンやコーヒーすらも例外ではなく、それがまたいかにも美味しそうに文章として描かれているのだ。
まさに、飯テロラノベw

これ読んでると、初めてこれらの食事を口にしたときの事を忘れてる、現代人の感覚でも読めるかもしれない。
食事の描写が本の半分くらいを占めるので、夜中やダイエット中に読むのは危険ですw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック