ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
2015夏の新番その2
今期はショートが割と充実してる感じ。

ウルトラスーパーアニメタイム
BS11でも専用のOPを持つショートアニメの合同番組スタート。
いままではショート枠が無かったからね。
サンジゲン制作のセルルック3Dモデルのダンス。
ルックというか、見かけはセルと見分け付かないレベル。
あと足りないのは、プリキュアなんかにある「華やかさ」かなw

ミスモノクローム
こっちではやってなかったので初見。
そして、こういう話だったのねw
OPもボカロが歌ってるような雰囲気で作ってるし、キャラのセリフもそれっぽい。
PV自体もボカロ曲のMMDっぽさがあって、刺さる人には刺さるかもw
しかし、さり気に展開商品の宣伝を劇中でしてるのがしたたかというか。

うーさー
これも初見。
なんとなくウルトラマン系の要素もいくつか入ってるけど、柔らかいほのぼのしたアニメとして見ていけそう。
EDのペーパーアニメ風のPVは、とうとう放送波に乗るまでになったかーという、実に感慨深い。
作品内容にも合ってるしねー。
そして、緩い、とにかく緩い。ED後のパートのリコーダーも哀愁を誘うw

わかばガール
みんな可愛いのだが、ちょっとずつ残念さが潜んでいる4人が主人公のアニメ。
このクオリティなら、ショートじゃなくてちゃんと予算取って30分枠でやってもよかったんじゃないかなー。
私の一押しはだれか、わかりますよねw

おくさまが生徒会長
学園恋愛ものかと思ったら、セクシー枠だったw
ちゃっかりそのシーンは置き換え?が発生していて、ショートでこれをするのかとw
ただの置き換えではなき、しっかり見聞きしないと内容が入ってこないくらい濃い作りになってるけどね。

怪獣酒場
ウルトラマン枠。
CMですらその一部としてしまいそうな、ウルトラ怪獣たちが繰り広げる寸劇の数々。
もうウルトラマンを見なくなって久しいけど、石坂浩志がナレーションって、どの層狙ってるのやらw

洲崎西
ラジオパーソナリティが原作だっけか?
3.5頭身という珍しいスタイルのキャラ二人が漫才するアニメなのかw
それにしてもコーチの再現性高いうえで、こんな風にいじってしまって色々大丈夫なのだろうかw

ワカコ酒
超緩いキャラだけど、飲み食い枠アニメ。
いきなりサケの切り身焼いて清酒をひっかけたくなってくるわw
居酒屋での作法を見ることもできるかも?

おまけ
ACジャパンの新海誠監督のCM
インパクト抜群、最初の数カットで誰が作ったかすぐ分かる存在感。
そして、短い中でちゃんとドラマ仕立てになってる構成。
最初はなんか映画のCMかと思ったけど、まさかの啓蒙広告だったとは。
これが流れた枠、次の回からDRに変えてますw

続く

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック