ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
イントゥザストーム
WOWOWでやってたのを視聴。
季節柄、やたら台風や大雨が多いですが、そんな季節だからこそ?のディザスタームービー。
自然の猛威に対して、成すすべもないまま翻弄される登場人物を見るに付け、それを見ているときの気分はいかほどのものか。

自分がその境遇でなくてよかった?
何もかも破壊されつくす災害を安全な環境でみれるから?
やっぱり、本質は見ていてハラハラドキドキすることにあると思うんですよねー。
だから、実際に起きた災害はもう変えようのない事実として受け止め、映画は映画で楽しめばいいと思うのです。

前置き長くなったが、竜巻ハンター達の物語。
竜巻を撮るドキュメンタリーを製作している撮影班が、1年もの間空振りに終わっていたある日、突然近くに大量の、更に規模の大きい竜巻が次々と発生する。
竜巻を追いかける者、竜巻に追われる者、そして巻き込まれて只中で戦う者。

特撮がCG化されることで、リアリティは増してると思う。
都市が丸ごと陥没するような地震とかはSFだけど、竜巻はもっと身近に発生してたりもするので、見ていて結構ドキドキものです。
過去にもツイスターとか劇場で見たけど、ほんとCGはじめとする映像技術の進歩を垣間見れる作品です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック