ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
新しいモニター買った

中古なので新しいかどうかは置いといてw
ポイントたまってるし、何かないかなーと流してたら、2560表示のナナオモニターが税込み4万ちょい。
とりあえず火を入れてもらって、ヤケやヌケが無いかその場で確認。
しかし、テスト環境がDVIしかないので、フルでは表示されなかったが、特に問題は無さそうなので購入。

帰ってきて、DVIで繋いで見たが、30Hzでの表示になるし、何かもっさりしてる。
FPS自体が落ちてる感じで、これはDPケーブル使うしかないかなーと、倉庫を探して見たが見つからない。
そもそも、DPのケーブルって対応モニターに付いてるものなので、今までグラボは対応品何枚も買ってるけど、モニターは無かったような。

翌日買いに出かけたが、ポイントは使ってしまってるので普通に買うしかない。
しかも、結構高い。
おまけで付いてるようなケーブルに、そんなに払いたくも無かったので、何も考えずに1mのものを購入。
帰ってきて繋いで見たら、かなりギリギリの長さw
モニターの幅が結構ある上に、左側にDPのポートがあり、マルチにしてる更に右にPC置いてるので、距離は1m近く行ってたのだ。

かなり無理して繋いでるので、ピボットが使えないくらいギリギリ。
まあそんなに使う機能でもないので問題はないが、端子部分に負荷がかかってると思うので、また行く機会があったら2mのを買ってこよう。

そして、肉眼では色は右のものと変わらないように見えるのだが、デジカメのレンズ越しだと何故か赤い(スマホだと同じ)。
左にちょっと映ってるノートの液晶は緑っぽいのは肉眼でも分かるのだが、キャリブレーションしたほうがいいのかな。

実作業に入って見ると、表示の縦サイズ自体は少し大きくなった程度なので、CGやってるときは結局前と見かけの大きさが同じ位のサイズで編集してるw
しかし、メニューは表示範囲が広くなったので、前まではスクロールしないと見えて無かったプロパティが最初から見えてて、何気に便利。

今の所問題はないが、右のサブが1600×1200で、ピッチも違うからデスクトップが見掛けは同じ大きさに繋がってるように見えるけど、派手な段差があるので跨いで表示させると変になる。
こればかりは同じサイズのものを購入しないと解消しないし、今置いてる場所もスペースギリギリなのでこれ以上増やせない。
慣れてきたらこれ1枚だけで作業するのもありだけど、不便を感じたらゲーム用に回すかもしれないw
何も考えずに衝動買いすると、こういう無計画さが暴露される結果となるのでした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック