ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
メモリーズ
WOWOWでやってたのを視聴。
裏ではAKIRAが録画始まってたけど、こっち見たことなかったのでそのまま再生w

オムニバス形式の3本で、大友克洋監督が総監督で、各作品の原作など担当。
ちょっとファンタジックな彼女のおもいで、とある新薬を特殊な条件下でBC兵器にしてしまう話、一つの町が大砲を撃つことだけに機能している大砲の街。

今見ると、それぞれの作品に関わってるスタッフが豪華。
ロボットカーニバルやショートピースもいいけど、こちらは一本のボリュームがそれぞれにあり、見ごたえも十分。
95年の作品だが、CGも取り入れていて、デジタル編集もこの辺から始まってるのかなーと、時代性も感じる。
それぞれ密度が高いので、一度見ただけじゃ全部の絵を楽しみきれないかも。
何度も見返したい作品群です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック