ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
2015年秋の新番その1
見た順で。

ヒミツのここたま
もうOPの畑亜貴曲だけでお腹いっぱいでしたがw、久々に夕方の子供枠を見てみた。
OP見る限りだと、ちょっとキャラの表情が笑い顔一択で硬いかなーとか思ったけど、ターゲットが小学校就学前っぽいので、こんなものなんでしょうか。
まあ確かに対象の漫画とか見てても、割りと表情同じだよねー。
でも、その分他のかみさまがわちゃわちゃ動くので、いいのでしょう。

K
男ばっかりなので女性向けかと思ったが、アクション派手で結構男でも見れるよな。
世界観的にちょっと不明瞭なところも多いけど、複数の勢力が街の中で争ってて、かなり破壊活動も行われているが、そこには警察も介入してこないくらい危ないのか、それだけの力が彼らにあるのか。
そりゃあんなでっかい剣が空に浮かんでりゃ、皆近づかないし関わりたくもないわな~。
とにかく名前付きのキャラが最初から多いので、誰から覚えるか、2話以降みてから考えましょうw

いとしのムーコ
朝の15分枠という、この作品にはとても合ってる時間。起きてたのでそのまま見てました。
とにかくムーコの犬っぽさがすごく出ていて、ああ、うちのもこんなんだったよなーとか思い出してました。
でも、ムーコは主人を犬にしたがってるけど、うちで飼ってた犬は自分を人間だと思ってた節もあって、環境が違えばこういうふうになるのかなーと思ってみたりw
あと、主人以外が写真とると何故か、というくだりは、あるあるで見てましたw

鉄血のオルフェンズ
前評判がかなり割れてましたが、前半終わったあたりでタイムラインが賑やかに。
終わってみれば、近年まれに見るハードでタフなストーリーにすごく期待がもてる1話でした。
個人的には前知識でグレンラガンっぽいかなーとか思ってたのだけど(ハンサムな長身の兄貴分、小さめの主人公、火星、半裸の男どもの熱血)、蓋を開けてみたら期待以上の出来でした。
今季(2クールだろうけど)一番の期待作かも。

アスタリスク
A-1が作るので前評判は結構高かったもの。
自分は原作も読んでるので、内容は保証されてるし、SAOのスタッフが多く関わるなら品質も問題ないだろうと思ってました。
で、見てみたら結構はっちゃけてますw
ただ、冒頭の回想?部分はなくてもよかったかなーと。
姉さんのミステリアスな設定が、映像で補完されちゃって、一緒に謎を解いていく感覚が薄れちゃうかも?

続く。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック