ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
御堂筋ワンダーストリートに行ってきた

しかし、見てきたのは車ばかりw
先頭は、例のデザインのヤマハのトラクター。
なんという厳つさ。

IMGP5888.jpg
IMGP5912.jpg
IMGP5918.jpg
その後にやってくる、フェラーリ、フェラーリ、フェラーリ。
フェラーリだけで御堂筋の一区画埋まってます。

IMGP5940.jpg
IMGP5946.jpg
それでも収まりきらないので、とうとう空いている場所に並べて駐車。
実は、この後F1カーが御堂筋を爆走したのですが、この並んでる真後ろでターンして3往復。
別のデジカムで音入りで撮ってたのでちょっと画質悪し。
なのでそっちは割愛。

IMGP5951.jpg
IMGP5952.jpg
脇道もディーノだらけ。
右も左もずらりと並ぶ光景は、関西でなくともそうそう見れるものじゃない。

IMGP5959.jpg
パレードとは名ばかりのフェラーリ渋滞&駐車ショーが終わったら、一通り並べて公道を開放。
一斉に群がる観衆たち。

IMGP5960.jpg
IMGP6007.jpg
IMGP6014.jpg
中でも人気のあったのが、この3台。
この周りには常に人だかりができてました。

IMGP6030.jpg
その後、御堂会館に移動して展示車両を撮影。
これはフェラーリのトランスポーター。
成田から運んできたようです。

IMGP6037.jpg
そして、さっき爆走してた2003年のF1。
あれだけ(回転数)ぶん回して走れるのだから、状態なかなかいいですな。

更に、今回の超目玉。

IMGP6038.jpg
みんなF1と現行販売含むフェラーリ100台パレードを見に来たのだろうけど、これの価値はそれ以上。
このクラスになると、世界レベルで現存してるのが何台なのかと。

たっぷりと跳ね馬を堪能した1日でしたが、イベントとしての成否には疑問も残る。
まず、100台のフェラーリは当初、御堂筋をパレードするはずだった。
しかし、5mの車と車間距離を合わせて10mと考えたら、100台が縦列で走るのに何キロ必要か、小学生でも計算できそうなもんです。

あと、主催側の挨拶が長い。
それによってその後のイベントがおしてしまい、解散までに皆が全部の展示車を見れたのか疑問。
展示車両の囲い方や誘導も下手。
エンツォなどの億単位の車の周りには、それこそフェンスから溢れんばかりの人だかりになってたのですが、それを制していたスタッフは二人ほど。
あれだけいたオフィシャルのスタッフはどこに行ったのかとおもいきや、一緒に群衆に混じって写真撮ってるし。

まあ、来年もやるとしたら、これに懲りて参加しないオーナーも出そう。
あと、時間とパレードの距離、並べ方もしっかり計算してやらないと厳しいだろうねー。
無理にパレードにせず、最初から順番に走ってきて並べていくだけにしてたほうが、観客もオーナーも時間も空間もたっぷり使えてもっと幸せになれたかもしれない。

来年は、もう少し車に、車のイベントに精通した人を企画に加えてほしいものですw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック