ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
ルミナリエ見に行ってきた
公開時間間違えてたので、1日遅れですがw

IMGP6182.jpg
今年は、電飾がLEDになって、テレビとかの映像見てると何か青白くて冷たい光だなーと思ってたけど。
実際に見てみると、結構温かい光になっていて安心。
でも、電球の暖かさは少し減ったかも。

IMGP6185.jpg
今年の特徴は、より立体的になったこと。
回廊の入り口も、大きな天蓋がかけられ、かなりの明るさと迫力がありました。

IMGP6189.jpg
そして、手前のほうが柱の密度も高く、奥に行くにしたがって少しづつ間隔が開いていくように。
それは、手前から見た時の遠近法で、均一になるように建てられていたのかもしれない。

IMGP6206.jpg
東公園の電飾は、複雑な曲面の壁を持つお城に。
高さは去年よりも高いかもしれない。
このドームの周り、そのバックも綺麗に切り取られ、全体で一つの芸術品になってました。

あと、気がついたのが、柱にそれぞれ出資者の名前が入ってたこと。
このメイン会場は、地元の私鉄各社のものが多かったです。

IMGP6219.jpg
金曜日の強風で、バックのオブジェクトが倒れてしまったけど、その分演奏に集中できる環境になってたライブ会場。
フルートの連奏が綺麗でした。

IMGP6230.jpg
細かいところでは、水路にLEDのカップが並べてあったり、公園内の施設を囲むようにも柱型電飾が配置されていたりと、最近数年にくらべると大分オブジェクトの数は多かったです。
電球よりも、LEDの方が色々安いからかな?

IMGP6163.jpg
IMGP6169.jpg
IMGP6178.jpg
沿道だって負けてません。
古い建物、協会、お菓子屋さん、ブランド物の店まで、営業の有無を問わずに色々と光の共演をしてました。
一部は動線確保のために規制されて入れない場所もあったけど、そんな場所でもかなり綺麗な夜景を楽しめるので、ルミナリエ終わった今なら、それらを楽しめるチャンスですw

また来年も、思い出と癒やしと沢山の笑顔ををくれると期待しつつ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック