ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
魔導書作家になろう!
岬 鷺宮:著 こちも:画 電撃文庫

大賞受賞!という帯に騙されたw
自分はチェックしてなかったけど、すでにシリーズもの含めて何冊も出してる作家さんですw

魔導書が一般の書店で、雑誌や文庫感覚で買える世界。
まだそんな文化が根付いて時が経ってないある街の、とある出版社で新人賞を取った魔導書作家が、元勇者の編集を得て様々な新作を世に送り出していくという物語。

その出版社も、ユピテルという名前だったり、大賞名も雷神魔導書大賞だったり、かなり電撃の関係を意識してるのは明らかw
よくよく読んでみると、こんなに出版社の内輪的な内容が、新人の作品であるわけがない。
いや、主人公は新人作家ですけどね(ああ、ややこしい)。

文体もこなれてて読みやすく、短編の集合となってるのでキリよく読み進むこともできる。
それにしても、イラストに描かれた主人公たちは、ちょっと10代後半には見えないかなーとか。
大分若い方に振ってるのは、読者層意識してのことかな?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック