ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
傷物語I
日曜にレイトショーで見に行ったら、すでに来場者特典もパンフもグッズも全て売りきれ。
なので、純粋に映画だけ楽しんできました。

序盤から3DCGバリバリの背景にちょっと違和感を覚えつつ、作画は考えうる最高レベル、動きも抜群で、数年持った甲斐があったというものです。
しかし、キスショットの美しさと可愛さ、メメの桁外れの強さが実際に映像となって動いているのをみると、原作であれこれイメージしていたものの数段上を行ってるのが、めっちゃ楽しい。
サブタイトルが出たときにはもう震えが来ました。

1時間の作品だが、映画一本分の料金をこれから3回払うのは少々高い気もするが、それだけの価値のある内容になってます。
パンフも見たかったなー。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック