ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
台北行ってきました その3
IMGP6421.jpg
2日目は、MRT(地下鉄)に乗ってイベント会場へ。
MRTは、初乗り20ドル、5駅目くらいから25ドルと、日本では考えられないような値段で乗れます。
乗り方は、iPASS(チャージ式プリペイド:カードだけなら1枚100ドル)かこのメダル状のチップを購入。
改札にあてるとゲートが開きます。

IMGP6452.jpg
降りるときは、改札機にコインシューターがあるのでそこに直接投入。
紙の切符と違い、完全リサイクルのシステムが出来上がってます。
iPASSも色々な柄のものがあり、1枚目のカードリーダーの模様のがデフォルト、アニメや漫画のキャラクターがプリントされたもの、中にはカードの形をしてない、キーホルダーマスコットみたいなものまであり、セブンイレブンなどで買うことができます。

セブンでは、レジ前の什器に陳列されてるのを選ぶか、無い場合は奥にしまってあるので、什器を指さして「これください」を英語なり広東語なり日本語なりで言えば出してくれます。
大きいホテルの近くのセブンなら、日本語ができる店員さんがいるので、わりと伝わりやすいのですが、ちょっと離れると英語すら通じないおばちゃんがレジやってたりするので、心配なら駅前か大きいホテルの近くで買うのがいいかも。

チャージはセブンのレジか、駅のチャージ機でできます。
使える店もいくつかあり、セブンやお土産屋さんなんかが対応してたりするので、小銭持ちたくなければ駅でチャージするといいかも。

IMGP6410.jpg
この写真は、動きが早くてぶれてますが、桃の花の密を吸ってる鶯かメジロみたいな小鳥を、木の下から写そうと人だかりができてました。

IMGP6412.jpg
こちらは台湾のポスト。
赤と緑があり、それぞれ行き先と用途が違います。
日本だと一つのポストで普通と速達で口が2個ありますが、4つに分かれてるんだなーと。

IMGP6417.jpg
そして、これは口コミで有名な傾きポスト。
去年の台風で飛んできた看板がぶつかり、ひしゃげたもの。
手をついてもたれかかってもびくともしないので、相当な力がかかったんだろうなーと。
場所は、南京復興駅を出て、チャイナエアラインのビルの横にあるセブンイレブンの前。
場所はちゃんと調べていかないと、確実に迷いますw

IMGP6432.jpg
そのあと、有名点心の店を目指して台北101へ。
実は、ここがちょっと調査不足で、降りる駅を間違えて遠回りになってしまったのだが、こうして貿易センターを遠くのアングルから撮れるので、急がないなら市政府駅で降りるのがいいかも(負け惜しみw)。

IMGP6445.jpg
ここは101の下にあるディン タイ フォンというお店で、ガイドブックでもお勧めが多い有名店。
時間帯によってはかなり混み、1時間待ちとかになりますが、少人数だと回転がいいのか、割と早く回ってきたりするので、店の前を離れるときはこの電光掲示板の時間の半分くらいを見ておいた方がいいかも。

案内も日本語対応してて、メニューも来店客の地方に合わせてちゃんと対応したのをくれます。
順番待ちの間にオーダーを決められるので、あれこれ話しながら待ってればすぐ順番がきます。

IMGP6446.jpg
小籠包だけでも結構種類があり、前菜やチャーハンは一皿でも結構ボリュームがあるので、二人でサービス料込1000ドルちょっとでお腹いっぱい食べられます。
時間があるなら、何度か行って違う組み合わせで全制覇を目指すのもありかも?w
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック